近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

育毛シャンプーを徹底比較!自分に適した成分や効果で頭皮環境を改善しよう

null
※本記事は2019年6月に作成しました。

育毛の基本は、まず洗うことから。
そのため育毛シャンプーが大人気です。

大事な髪の毛を毎日洗うのですから、やっぱりそれなりのものを選びたいところ。
もうすでに、お気に入りの育毛シャンプーに出会えた方もいるかも知れません。

しかし、「本当に自分に合っているのかな?」「もっといいものがあるのでは?」なんて迷いながら使っている方も多いのではないでしょうか。
どんな成分が入っているかも、気になりますよね。

そこで、巷で評判の育毛シャンプーを、ニーズに合ったものがチョイスできるよう目的別に分類してみました。
育毛シャンプーをまだ使ったことがない方も、参考にしてみてください!

チャップアップシャンプー

ヘアケア

目次

育毛剤で洗ってる!?有効成分たっぷりのシャンプー一覧

育毛シャンプーの中には、まるで育毛剤かと見まがうような成分がふんだんに使われているものが多くあります。
それはもう、洗い流してしまうのがもったいないと思うくらい!?

その中でも、頭皮トラブルに効きそうなものをピックアップしてみました。

コラージュフルフルスカルプシャンプー 無香料

『コラージュフルフルスカルプシャンプー 無香料』は、敏感肌用のケア製品にこだわってきた持田ヘルスケア株式会社のスカルプシャンプーです。

有効剤分は二つ。髪の毛や頭皮をすこやかにしながらフケやニオイを防ぎます。

・ミコナゾール硝酸塩⇒抗真菌作用
・ピロクトンオラミン⇒殺菌作用があり脂性フケ治療にも使われる

 
さらに、育毛剤でもおなじみの「センブリエキス(※詳細)」「アルニカエキス」「ゴボウエキス」など10種の植物由来成分で、血行促進作用や抗酸化作用、細胞活性化作用も期待できます。

洗浄成分もアミノ酸系やベタイン系を使用。
やさしい洗い心地でしっかり頭皮ケアができるため、皮膚科で紹介され頭皮湿疹が改善された経験談もあるほど。

コラージュフルフルブランドのスカルプシャンプーには、マリンシトラスの香りバージョンもありますが、香料不使用の無香料タイプがおすすめです。

低刺激成分ばかりのブレンドも、「メントール」配合のため、メントールアレルギーがある方や敏感肌の方は気をつけてください。

M-CAREシャンプー(エムケアシャンプー)

『M-CAREシャンプー』は、育毛剤『薬用プランテル』シリーズを販売している株式会社ユーピーエスが放つシャンプー。

頭皮をしっかり耕してくれる13種類の和漢成分とアミノ酸系・ベタイン系の洗浄成分で、頭皮や髪の毛をマイルドに洗い上げます。

【13種類の和漢成分】
冬虫夏草エキス、センブリ、プラセンタ、海藻エキス、ヒオウギエキス(※詳細)、クロレラエキス、ビワ葉エキス、ボタンエキス、高麗人参エキス、クズ根(葛根)、アロエベラ葉、セイヨウハッカ、柿渋エキス

保湿しながら血行を促進し、中にはDHTの生成を抑制する作用があるといわれているものも含みます。

「柿渋エキス」は男性特有の体臭をおさえる効果もあるので、ニオイごとサッパリ洗い流してくれます。

モウガ 薬用温感クレンジングシャンプー

『モウガ 薬用温感クレンジングシャンプー』は、入浴剤で有名な株式会社バスクリンのモウガシリーズの1品です。

育毛剤『モウガ』でも応用されている津村順天堂時代からの生薬研究を生かしており、温感成分で毛穴を刺激しながら、植物由来成分「ショウキョウ」「センブリ」「ニンジン」の作用を効果的に浸透させます。

育毛剤に多用される「グリチルリチン酸2K(※詳細)」で、フケやかゆみのもととなる炎症をおさえます。

  • 育毛に特化していますが、洗浄成分に刺激性のある石油系界面活性剤「ラウレス硫酸Na」が使われているのが残念なところ。
    またメントールも配合されているので、ちょっと注意が必要です。

アデノゲン スカルプケアシャンプー

『アデノゲン スカルプケアシャンプー』は、育毛促進因子(FGF-7)の産生促進や髪を太くする「アデノシン(※詳細)」を配合した、資生堂自慢アデノゲンシリーズの薬用シャンプーです。 

オイリータイプとドライタイプがあるので、頭皮の状態によって使い分けましょう。

アデノシンは、日本皮膚科学会の脱毛症診療ガイドライン(※参照)でも「B:行うよう勧める」と効果が認められている、育毛には申し分のない成分。

アデノシン配合シャンプーとしては、アデノバイタルシリーズの『アデノバイタル シャンプー』もおすすめです。

泡立ちがよくサッパリとした洗い上がりが好評も、洗浄成分に「ラウレス硫酸Na」が使われていて、香料が添加されている点が引っかかるところです。

  • 頭皮環境の整えもAGA(男性型脱毛症)(※詳細)を改善するうえで重要なこと。

    でも、育毛シャンプーには発毛効果があるわけではないので、勘違いしないようにしましょう。

なぜなら育毛シャンプーや育毛剤などには、日本で唯一一般用医薬品として発毛効果が認められている成分ミノキシジル(※詳細)が配合されていないからです。

ただ、ミノキシジル配合発毛剤の使用や内服薬を服用すれば髪の毛が生えるかと言えば、そうでもありません。

AGAの進行抑制効果が期待できるフィナステリド(※詳細)などの治療薬の併用がカギとなります。

水を穴の開いた容器にいくら注いでも溜まらないように、髪の毛を生やしてもそれ以上に抜け毛が増えてしまったらどんどんAGAが進行してしまうのでね。

なので、育毛剤や育毛シャンプーで対策しても効果が無くて薄毛に悩んでいる方は、ミノキシジルやフィナステリドの内服薬を処方してもらえるクリニックでの治療を検討してみましょう。

  • 自分の頭皮の状態もチェックできるので、まずは一度無料カウンセリングを受けてみるのもAGA改善の近道となるはずです。

刺激はおことわりの敏感肌さんもOK!やさしく洗い上げる育毛シャンプー

育毛成分がふんだんに配合されていても、刺激性があるものが入っていては敏感肌の方は安心して使えませんよね。

そこで、低刺激性に特化した育毛シャンプーをまとめました。

ウーマシャンプープレミアム

『ウーマシャンプープレミアム』は、古くから肌の万能薬として愛されてきた馬油をスカルプケアに活用した、株式会社ZERO PLUS販売のシャンプーです。

馬油は保湿作用だけでなく、血行促進や代謝向上にも効果があり女性のスキンケアにも使われるほど。

その上「グリチルリチン酸2K」や「加水分解ケラチン」、その他もろもろの育毛成分もプラスしながら、合成香料や着色料、シリコン、石油系成分などの刺激性のある成分は一切無添加。
敏感肌の方でもストレスなく使用できるでしょう。

コンディショナーもありますが、シャンプーのみでOKの意見もあり、リピーターには嬉しい詰め替えエコパックも用意されています。

プレミアムブラックシャンプー

理想の美やその先にある体験を提供することを目指している株式会社アールスタイルのラグジュアリーブランド『&GINO』。

その「頭皮を目覚めさせる、新発想シャンプー」が、『プレミアムブラックシャンプー』です。

独自の技術で炭化させたクレイ(泥)が頭皮の皮脂汚れをしっかり吸着。
アミノ酸系やベタイン系の洗浄成分でしっとり洗い上げ、21種の天然植物成分で髪や頭皮に栄養を与えます。

銀とグリセリンで抗菌し、防腐剤さえ不使用の徹底したこだわりぶり。

髪の毛を補修してくれる成分「ヘマチン」や「加水分解ケラチン」まで配合されているので、指通りがなめらかに仕上がります。

頭皮マッサージ&シャンプーの泡で3分ヘアパックすることによって効果が倍増。

  • メントールが入っているものの、それ以外は問題となる成分がまったくないため敏感肌用カテゴリーに入れましたが、メントールアレルギーの方は注意してください。

チャップアップシャンプー

株式会社ソーシャルテックの『チャップアップ(※詳細)』といえば育毛剤が有名ですが、同シリーズの『チャップアップシャンプー』も要チェックです!

アミノ酸系やベタイン系のおだやかな洗浄成分を使用。
抗菌・殺菌作用や抗酸化作用、血行促進作用の「セージ葉エキス」「ローズマリー葉エキス」「ラベンダー花エキス」などの10種のオーガニックエキスをはじめとした45種類もの成分が配合されています。

毛髪診断士と美容師が開発しただけあって、刺激性のある成分は見当たりません。

その分、油分に対しての洗浄力は弱めですが、丁寧に洗うことでカバーすれば敏感肌の方でもバッチリです。

チャップアップシャンプー

モンゴ流シャンプーEX

インパクトのあるネーミングの『モンゴ流シャンプーEX』は、株式会社アルファウェイが販売しています。

モンゴル人とインディアンの豊かな髪に恵まれたモンゴロイドに着目。

「モンゴロイドが使用してきたモンゴロイド3大伝承成分は、同じモンゴロイドの日本人にもゼッタイ有効!」ということで開発されたシャンプーです。
※3大伝承成分とは、モンゴル人が古来より洗髪に使用してきた「イラクサ」、インディアンの「ユッカ根」、双方共通の「シーバックソーン」

イラクサ(イラクサ根エキス・イラクサ葉エキス)とユッカ(ユッカグラウカ根エキス)には、ビオチンやアミノ酸、ミネラル、ビタミン類といった髪の毛に欠かせない栄養分が豊富に含まれていて、コシやハリ、ツヤのある髪に導きます。

シーバックソーン(ウミクロウメモドキ油)にも、ビタミン類やアミノ酸があり、ほかにも不飽和脂肪酸など200種類以上もの栄養分がつまっています。

3大伝承成分以外にも天然植物成分を使用し、合わせて33種類!

  • それでいて合成香料や合成着色料、高級アルコール系の洗浄成分は不使用、髪や肌と同じ弱酸性となっていますので、もう安心感しかありません。
    同じモンゴロイドとしては、試してみたくなりますね。

乾燥を避けたい人のための潤い成分配合シャンプーまとめ

最近は男性でも乾燥に悩む方が増えてきています。
頭皮の水分不足は皮脂の過剰分泌の一因にもなりますので、保湿は重要です。

へアリプロ 薬用スカルプシャンプーNormal&Dry(ノーマル&ドライ)

かつらや植毛で名を馳せている株式会社アデランスによる『へアリプロ 薬用スカルプシャンプー Normal&Dry(ノーマル&ドライ)』。
表皮の保湿成分をサポートする「Nアセチル-Lグルタミン」を配合し、頭皮の潤いを保ちます。

同シリーズには『へアリプロ 薬用スカルプシャンプーオイリー』もありますが、乾燥が気になる方は当然Normal&Dry(ノーマル&ドライ)

「イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD」、植物や海藻由来の保湿成分「グリチルリチン酸2K」まで投入。
そしてアミノ酸系やベタイン系の洗浄成分、ノンシリコンなど頭皮や髪の毛に配慮した処方となっています。

  • アデランスのヘアサロンで使用しているものと同様の商品なので、サロン並みのケアを求める方には頼もしいアイテムでしょう。
    約半世紀分の毛髪科学の結晶が味わえる!?

バイタリズム(VITALISM)スカルプケアシャンプー ノンシリコン for MEN

『バイタリズム(VITALISM)スカルプケアシャンプー ノンシリコン for MEN』は、株式会社ヘアジニアス・ラボラトリーズが販売。
メンズクラブコスメ大賞のスカルプケアシャンプー部門で、4年連続1位を獲得するほどの人気ぶりです。

その人気のヒミツは、髪や頭皮をいたわりながら汚れを落とすアミノ酸系・ベタイン系洗浄成分と、植物由来成分、2種のコラーゲン、独自開発成分「ピロミジロール」の相乗効果。

「ピロミジロール」とは、発毛成分ミノキシジル(※詳細)の分子の一部置き換えで、効果をそのままに副作用をおさえた「ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド」が核となる新成分です。

またバイタリズムシリーズは、二人のスペシャリストが開発に携わったことでも話題になっています。

一人目は、メディアでも活躍中で表参道スキンクリニックを含む都内2ヶ所のクリニック勤務の友利新医師。
もう一人が、表参道スキンクリニック院長でプロペシア発売前の臨床試験を担当した松木貴裕医師です。

  • 使用感は好評なのですが、キャップのところから液漏れしやすい容器が不評。
    旅行などで持って出かける際には、違う容器に入れ替えるなど対策が必要です。

バルクオム THE SHAMPOO(ザ シャンプー)

濃厚泡が心地よい『バルクオム THE SHAMPOO(ザ シャンプー)』を手がけるのは、そのものズバリな社名の株式会社バルクオム(BULK HOMME)

ジェル状のテクスチャーがもっちり泡に変身し、クレンジング成分で髪や頭皮の汚れをスッキリ落とします。

それでいて3種の保湿成分「ジヒドロキシプロピルアルギニンHCl」「ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム」「加水分解コラーゲンPGプロピルメチルシランジオール」が吸着型の保湿膜を形成し、おどろくほどなめらかな髪に仕上げます。

バルクオムには他に『THE TREATMENT(ザ トリートメント)』や『THE SCALP SERUM(ザ スキャルプセラム)』のラインナップもありますが、シャンプーだけでもサラサラな仕上がりといった声もあります。

BULK HOMME(バルクオム)HAIR CARE COURCE

ヘアケア_商品説明・価格込 ・『BULK HOMME(バルクオム)』より待望のヘアケア商品誕生
・販売前のブラインドテストで「仕上がりの良さ」など5項目で総合評価1位を獲得
・洗浄、補修、保湿の3STEPで頭皮と頭髪をダブルケア
・公式サイトの定期コースなら初回約64~75%OFFの送料無料、2回目以降も20%OFF!


洗浄力が決め手!?皮脂を落としスッキリしたいならコレ!

AGA(男性型脱毛症)(※詳細)の要因となるジヒドロテストステロン(DHT)は、皮脂の分泌を過剰にしてしまうため、薄毛が気になる方には頭皮のギトギト感に悩むケースが多いもの。

  • バリアの役目がある皮脂は、落としすぎてはまずいのですが、スカッとリセットしたいときもありますよね…。

MARO(マーロ)薬用デオスカルプシャンプー

『MARO(マーロ)薬用デオスカルプシャンプー』のコンセプトは、「アブラとニオイを徹底除去」。

ボディからフェイス、ヘアをケアする製品を展開する株式会社ストーリアのシャンプーです。

殺菌成分「イソプロピルメチルフェノール」がニオイのもとをやっつけ、洗浄成分「シクロデキストリン」がアブラを取り込んで洗い流します。

保湿剤として「オウバクエキス」「緑茶エキス」「柿タンニン」「ホップエキス」の伝承ハーブ。
うるおい保持のために「ホホバ油」「アボカド油」「月見草油」「サフラワー油」「オリブ油」のレアオイルを配合。

清涼感を味わいたいなら、同ブランドの『MARO(マーロ)デオスカルプシャンプー クール』もありますが、こちらは洗浄成分「ラウレス硫酸Na」がしっかりと配合されています。

  • 皮脂をゴッソリ落とし、おまけにメントールたっぷりのスースー感とかなり強めな使用感なので、毎日使用するのは避けたほうがよさそうです。

スカルプD ストロングオイリー(超脂性肌用)

null
出典:アンファーストア

育毛シャンプーといえば、アンファー株式会社のスカルプDシリーズに触れないわけにはいきません。
芸人さんを巻き込んだ企画などのユニークな戦略で、メンズシャンプー市場で9年連続シェアNO.1と、あまりにも偉大な存在だからです。

リニューアルしたての「スカルプD 薬用スカルプシャンプー」。
その中でも皮脂を落とす効果が高いものとして、スカルプD史上最強の洗浄力を誇る『スカルプD ストロングオイリー(超脂性肌用)』をプッシュします。

皮脂除去に徹底してこだわっており、「N-ラウロイル-L-アスパラギン酸ナトリウム液」によるアミノDウォッシュで潤いを保ちつつ洗い上げ、「サリチル酸」で殺菌するなど、一般的なオイリー用より強力なストロングウォッシュ処方です。

そして「豆乳発酵液」と「カッコンエキス」のダブルイソフラボン効果で、抗酸化作用と男性ホルモン対策も。

ただし「サリチル酸」は、角質をピーリングする作用もあるので、炎症を起こしやすい頭皮の人は気をつけましょう。

ラボモ(LABOMO)アートブラック シャンプー

株式会社アートネイチャーの技術を結集させた「ラボモ(LABOMO)アートブラックのヘアケアシリーズ」は、頭皮環境を整え、こまやかなケアで育むことを目的としたブランドです。

『ラボモ(LABOMO)アートブラック シャンプー』は、独自の乳化技術で界面活性剤を使用せず配合成分をナノカプセル化することに成功。

有効成分「ニンジン抽出液」と保湿成分「ツバキ油」「ホホバ油」「スクワラン」を、髪の毛や頭皮に効率的に届けます。

ほかにもたくさんの保湿成分を配合しながら、某サイトのテストでは皮脂を落とす効果で高得点を記録しました。
乾燥対策もしっかりの皮脂対策が可能です。

リアップエナジー 薬用スカルプシャンプーストロングオイリー

大正製薬株式会社のリアップエナジーは、頭皮代謝に着目し、余分なものは取り除きながら頭皮に必要な潤いを与えることを目的としたブランドです。

『薬用スカルプシャンプーストロングオイリー』は、特に皮脂対策に重点をおいた薬用シャンプーとなっています。

皮膚コンディショニング成分の「タウリン」や、保湿成分の「オウレン」「オウバク」「ドクダミエキス」などを配合。
保湿しっかりでも、「サリチル酸」「l-メントール」配合など刺激は強めです。

アロマティックハーブの香りが、癒やし効果をプラスしてくれます。

  • 頭皮環境の整えもAGA(男性型脱毛症)(※詳細)を改善するうえで重要なこと。

    でも先述したように、育毛シャンプーには発毛効果があるわけではないのです。

育毛シャンプーや育毛剤などには、日本で唯一一般用医薬品として発毛効果が認められている成分ミノキシジル(※詳細)が配合されていませんからね。

ただ、ミノキシジル配合発毛剤や内服薬のみ服用すれば髪の毛が生えるかと言えば、そうでもありません。

AGAの進行抑制効果が期待できるフィナステリド(※詳細)などの治療薬の併用が重要です。

穴の開いた容器にはいくら水を注いでも溜まりません。
同じように、いくら髪の毛を生やしてもそれ以上に抜け毛が増えてしまったらどんどんAGAが進行してしまうだけです。

なので、育毛剤や育毛シャンプーで対策しても効果が無くて薄毛に悩んでいる方は、ミノキシジルやフィナステリドの内服薬を処方してもらえるクリニックでの治療を検討してみましょう。

  • 自分の頭皮の状態もチェックできますから、まずは一度無料カウンセリングを受けてみましょう。
    AGA改善の近道となるはずです。

ワンアイテムで済ませる!リンスやコンディショナー不要のタイプ

忙しい現代人としては、シャンプータイムもできるだけ短縮したいもの。
洗う手間は省略不可ですが、リンスやコンディショナーなら省けそうですからね。

ビューア薬用スカルプケア リンスインシャンプー

馬油や椿オイル、オリーブオイルなどの天然油脂系に強い熊野油脂株式会社は、男性向けアイテムの研究・開発にも力を入れています。
『ビューア薬用スカルプケア リンスインシャンプー』もそのひとつ。

有効成分「ピロクトンオラミン」でフケ・かゆみを防ぎ、「グリチルリチン酸2K」で炎症をおさえて保湿し頭皮環境を整えます。

「アロエエキス」「モモ葉エキス」「センブリエキス(※詳細)」「海藻エキス」「ニンジンエキス」など、育毛成分もしっかり配合。

洗浄成分はアミノ酸系がメインとなっていますが、ラウレス硫酸Na(ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩と表記)も加えられています。

ポリピュアEX 薬用スカルプシャンプー

シーエスシー株式会社の『ポリピュアEX 薬用スカルプシャンプー』は、育毛剤のポリピュアシリーズの1種です。

アミノ酸系の洗浄成分と、4つの有効成分「ピロクトンオラミン」「グリチルリチン酸2K」「サリチル酸」「トコフェロール酢酸エステル」で汚れを落とし、髪の毛や頭皮を健康な状態に保ちます。

厳選された24種類の植物エキスも育毛効果をアップ。

「コンディショナー不要」を謳っているだけあって、しっとり重めの洗い上がりですが、それをベタつきと感じる人も。
レビューもバラつきがあり、人を選ぶシャンプーかも知れません。

柑気楼 薬用モイストシャンプーエクストラ

柑橘パワーの育毛剤で有名、株式会社はぴねすくらぶが放つ柑気楼ブランドの『柑気楼 薬用モイストシャンプーエクストラ』は、柑橘力だけでなく生薬力もプラス。
保湿成分も豊富に配合されています。

洗浄成分は、天然コラーゲン由来、天然シルク由来、そしてアミノ酸系を使用し、汚れをかき出す「こんにゃくマンナン」も加えやさしくスッキリ。

レビューも上々で、安心して使用できるシャンプーといえるでしょう。

コスパも大事!リーズナブルな千円以下の育毛シャンプー

育毛シャンプーは成分にこだわったものが多く、どうしても高価格になりがち。
しかしよく探せば、「この値段なの!?」といった価格帯のものも見つかります。

あまり高額だと続かない方のために、千円以下の育毛シャンプーを集めました。

デ・オウ 薬用スカルプケア 徹底洗浄シャンプー

ロート製薬株式会社の『デ・オウ 薬用スカルプケア 徹底洗浄シャンプー』は、「薬用炭(吸着剤)」配合で皮脂や汚れを吸着して洗い流し、ニオイやベタつきをスッキリしてくれます。

ECサイトでも400mL入りのポンプが600~800円台で購入可能です

殺菌作用のある「グリチルリチン酸ジカリウム」も配合していて、徹底洗浄の名の通り、清潔に保つことこそスカルプケアといった基本に立ち返ったシャンプーです。

ノンシリコンで、ベタイン系の洗浄成分を使用していますが「ラウレス硫酸Na」もブレンド。
保湿成分が配合されていないので、気になる方はコンディショナーで潤いをプラスしたほうがよさそうです。

h&s for men 薬用シャンプー スカルプEX プレミアムスカルプケア

P&Gの『h&s for men 薬用シャンプースカルプEX プレミアムスカルプケア』は、370mL入りのポンプで500円台もありリーズナブル。

シャンプーの抗菌剤や防腐剤でおなじみの「ジンクピリチオン液」配合で、フケ・かゆみを防ぎます。

洗浄成分は高級アルコール系たっぷりで残念ですが、弱酸性&植物由来成分配合で「洗う+守る」のWケアシャンプーとのことです。

サクセス 薬用シャンプー

CMでもよく目にする花王株式会社の『サクセス 薬用シャンプー』は、「育毛剤・育毛トニックの浸透を助ける」ためにスッキリ洗い上げるのが目的のシャンプーです。

380mL入りで600円台からと低価格が魅力的。

ただ洗うだけでなく「天然ユーカリエキス」で保湿効果も。
こちらも安いだけあって、洗浄成分は高級アルコール系です。

育毛効果が嬉しい育毛シャンプー…でもそれだけで大丈夫?

ひと口に育毛シャンプーといっても、洗浄成分や有効成分など本当に千差万別。

それぞれが持つ効能を吟味し、用途に合ったタイプのものを選べば育毛効果も万全でしょう。

しかし、ほんの数分で洗い流すシャンプー剤にたくさんの育毛成分を配合したところで、その恩恵にどのくらいあずかれるかは未知の領域。

もちろん栄養たっぷりで刺激性が低く、乾燥や荒れを防ぎながら洗髪できるのは素晴らしいことです。

  • とはいえ実のところ、個人的には湯シャン(※詳細)とクリニックでのAGA治療で良い感じなので、最近「育毛効果」にどれだけの意味があるのか?とやたらと疑問に思っているところ。

頭皮のコンディションを整えてくれるのはステキなことですが、育毛成分では発毛までは面倒をみてくれませんからね。
AGA治療のサポートとしては有効ですが、それ以上でもそれ以下でもなさそうです。

どんどんエスカレートしていく抜け毛には、早めの治療が功を奏します。

AGAクリニックなら、専門ドクターがアナタにピッタリの治療薬をチョイスしてくれるので、育毛シャンプーのように迷う必要はありませんヨ!

ただ、育毛シャンプーを使えば髪の毛が生える!と思うのは勘違いです。

torisawaさんも先述しているように、育毛剤にも育毛シャンプーにも、日本で唯一一般用医薬品として発毛効果が認められているミノキシジル(※詳細)が配合されていないからです。

それにAGA改善のためには、髪の毛を生やすだけでなく抜け毛を予防することもとても重要で、発毛とAGAの進行抑制を同時に行う必要があります。

  • 僕は銀クリに通院して、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬治療がAGA改善の近道だとより実感しました。

    そして、メソケアシャンプーなどで頭皮環境を整えることで、汗をかいてもスッキリ爽やかに過ごせています。

    本気で薄毛に悩んでいる方は、僕の治療経過や改善記録もチェックしてみてください。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録




関連記事

ライター情報

torisawa

torisawa

ダチョウ並みの頭髪と、ニワトリ並みの頭脳を持つ、薄毛歴10年の悩める35歳。 自らを実験台とし、よかれと思うものは手当たり次第試してきた経験を、皆さまと共有できたらなによりです。 ちょっぴりアレルギーが気になるので、育毛剤や発毛剤の成分には特にこだわりを持っています。 特技はポジティブシンキング。まだまだあきらめませんヨ!

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート