近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

モンドセレクション受賞の育毛剤は効果が高い?実はお金で買える賞でした!

null
※本記事は2019年1月17日に作成しています。

いきなりですが(楽天カードのCM!?)、僕は旅行好きの写真好きです。

そのため期休暇はもちろん、3連休の時もできればどこかに出かけたいと考えています。

一緒に行ってくれる素敵な相手はいませんが(今、世界のどの辺りを旅してるのでしょうか…)、自分のためだけにほぼ100%時間を使えると思えば最高です(淋しくなんかありません…はず)。

まぁ一人旅か一人旅かはともかく(結局一人かよ…(汗))、呑気にこんなツイートをしたりしてます。

その旅の途中のお楽しみと言えば、道の駅やサービスエリアなどでのお土産の物色タイムです。(お菓子が中心)

こんなお菓子があったのかとか、その地域の名物を新発見できたりするのでね。

そこでよく目にするのは、パッケージやPOPなどに書かれている『モンドセレクション○賞受賞』の文字。

  • 自分のためだけでなく、友人知人や会社の同僚のお土産で候補がいくつかあって迷った時には、何となく美味しそうな感じするのでつい受賞した商品を手に取りがちです。

育毛剤も、同じようにモンドセレクションを受賞しているものがあります。

各比較サイトで常にランキング上位の育毛剤もあり、モンドセレクション受賞アピールが高い人気の維持や売り上げアップにつながる要因の一つと言って良いのかもしれません。

受賞している育毛剤とそうでないものを比べたら、先ほどのお菓子の話ではないですが、何となく効果が高そうな感じですからね。

  • でもちょっと待ってください。
    そもそも育毛剤に発毛効果なんてありません!

なぜなら、育毛剤には発毛効果が認められているミノキシジルの成分が配合されていないからです。

僕的には育毛剤では髪の毛が生えない!とだけ強調できれば満足ですが、それだけでは話が終わってしまいますね。(苦笑)

ただこのようなツイートを見つけました。

  • モンドセレクションはお金で買える賞って本当!?

気になったので、詳しく分かっていないのに何となく美味しそうとか効果が高そうと感じるモンドセレクションについて、改めてどのような賞なのか調べてみました。

 

目次

そもそもモンドセレクションとは

モンドセレクションとは、1961年に設立された世界各地より寄せられた製品を試験やテイスティングを行い評価する民間団体のこと。

毎年70名の専門家が世界各地から寄せられた製品に対し、他からの干渉を受けることのない完全に独立した形で試験やテイスティングを行います。
その試験の結果により、これらの製品には消費者への品質の保証となる優秀品質賞が授与されます(モンドセレクション公式ホームページ「ミッション」より)

※独立専門家:スターシェフ、大学教授、栄養学者や栄養士などの70名以上の著名な専門家と提携

モンドセレクション・公式ホームページ

評価方法は、招集された専門家と審査委員長(モンドセレクションと長く提携)により構成された各審査員会(最少8名)が、20の評価基準が記載されたシートに従って行われます。

  • 最低でも8名の審査員によってジャッジされるということですね。

【評価基準例:育毛剤が分類されている化粧品のカテゴリ】

  • 使用成分のリスト
  • 強調表示の形式と内容
  • 製品の効用に関する正確な説明
  • 表示の根拠およびコンプライアンス
  • 使用上の注意
  • 強調表示と製品に含まれる成分の整合性
  • 製品の革新的要素
  • 消費者向けに謳われている製品の科学的効用性
  • 謳われている効用が期待できるだけの有効成分が配合されているか
  • 使いやすさ(爽快感、香り、質感、浸透率)
  • 肌への優しさ
  • 使用テストに基づく製品の一般的効用性

(※モンドセレクション公式ホームページより)

そして、上記の項目などで各審査員が付けた点数の平均点を算出し、その点数によって優秀品質最高金賞、金賞、銀賞、銅賞が贈られ、優秀品質ラベルを3年間製品に表示できる仕組みとなっています。

【平均得点】
90~100点⇒優秀品質最高金賞
80~89点⇒優秀品質金賞
70~79点⇒優秀品質銀賞
60~69点⇒優秀品質銅賞

  • 最高金賞で有名なのは、CMでよく見るサントリーの「プレミアム・モルツ」でしょうか。

    それにしても100点満点の商品とかあるのかなぁ?

モンドセレクションの応募費用と申し込みから結果発表までの流れ

申し込みの流れは、指定期日までに応募用紙を送付して応募費用を振り込み(10月から翌年1月にかけて)、サンプルを送付したらあとは結果を待つだけです(結果は4月末、5月末~6月初めに授賞式が行われる)。

応募用紙には、主成分や商品の目的、使用の注意などの記載項目があります。

応募費用は、7つに分けられている製品カテゴリによって変わりますが、1点につき概ね1,050~1,250ユーロ

2019年1月15日時点のレートは1ユーロ約124円なので、応募費用は1点約13~15万5千円です。

3点目以降の応募費用が割引になっていたり、詰め合わせ商品の場合は1,500ユーロと高くなるほか、カテゴリによっては、専門家の審査員によるコメントや観察報告のレポート費がかかるものもあります。

化粧品カテゴリに分類される育毛剤の応募費用は、2点以下の場合は1点につき1,250ユーロなので約15万5千円です。

  • 応募用紙を送り15万5千円を払い、あとはサンプル品を送るだけと、思いのほか簡単に審査してもらえる印象です。

ちなみにモンドセレクションの登録フォームは、以下のカテゴリに分かれています。

【モンドセレクション・7つのカテゴリ】

  • 化粧品
  • ダイエット&ヘルス
  • 食品
  • タバコ
  • ビール、飲料水&ソフトドリンク
  • スピリッツ&リキュール
  • インターナショナルワインコンテスト

売り上げ倍増!?モンドセレクション受賞のメリットとは

モンドセレクションの公式ホームページには、消費者への品質の保証が第一と記載されています。

またこのような表示もありました!

日本での売上を伸ばしたいと思い、モンドセレクションに応募した結果、売上が初年度の3倍になるという成果がみられました!。
(モンドセレクション公式ホームページ「メリット」より)

  • 冒頭でも触れましたが、確かにお土産のお菓子を買う際に「モンドセレクション○賞受賞!」とパッケージに書いてあれば目につきますし、何となく美味しいのかな?と思ってしまいますからねぇ。

    売り上げが伸びるのもよく分かります。

モンドセレクションはほとんどの商品が受賞可能!?応募点数と各賞の割合

モンドセレクションについて調べてみると、世界各国から招集された専門家によってとても厳しい審査が行われ、最高金賞はおろか銅賞を受賞するのさえ大変なのでは?という気がしてきます。

しかし実際はまったく違います。

例えば2018年(応募総数は2,820点)の各賞の受賞割合はこちら。

優秀品質賞 受賞点数 受賞割合
最高金賞 407点 14.4%
金賞 1,350点 47.9%
銀賞 672点 23.8%
銅賞 155点 5.5%
合計 2,584点 91.6%

応募された2,820点の商品のうち2,584点が受賞。

その割合は何と驚異の91.6%

つまり、ほとんどの商品が何かしらの賞を受賞しているのです。

  • しかも全体の62.3%が最高金賞か金賞を受賞。

    モンドセレクション金賞を受賞しているからといって、特別感はどんどんなくなりますね。

たまたま2018年が多かったわけでもありません。

2017年は、応募総数2,965点のうち2,691点が何らかの賞を受賞し、その受賞割合は90.8%です。

  • 2017年のモンドセレクションに関しては、torisawaさんが育毛剤『イクオス』の記事でも触れてますね。

ちなみに2017年5月30日に放送された、テレビ東京系列の経済情報番組「ワールドビジネスサテライト」の「モンドセレクション獲得の裏側」の特集によると、多すぎる受賞商品に対してモンドセレクションの本部関係者は「日本の商品は品質が高いため」と答えたとのこと。

  • ちゃんと厳しく審査してるの?って感じがしなくもないですね。(苦笑)

「ワールドビジネスサテライト」では、その後の2018年5月25日にも「WBSの報道きっかけに…モンドセレクションが変貌!?」で、2018年から導入された評価シートと項目ごとのスコア明示による透明性の高さなどについて特集しています。

ワールドビジネスサテライトのモンドセレクション特集は、有料ですが以下で見ることができます。

・モンドセレクション獲得の裏側⇒こちら
・WBSの報道きっかけに… モンドセレクションが変貌!?⇒こちら

先述した、モンドセレクション評価方法(20の評価基準が記載されたシートに従って行われる)は、2018年から始まったわけですね。

ただ、透明性を高めるために評価シートを導入した2018年も、結局9割以上の商品が何かしらの賞を受賞しています。

  • 皮肉にも2018年の方が受賞割合は91.6%と増えてますからね…。(苦笑)

    これではモンドセレクションはお金を払えば(約15万5千円)簡単に貰える賞と言われても仕方ありませんね。

多くの日本の商品がモンドセレクションを受賞

また大陸別の優秀品質賞の割合(主な大陸のみ)を見ると、いかにアジアが多いか分かります。

大陸 受賞点数 受賞割合
アジア 2,051点 79.4%
ヨーロッパ 294点 11.4%
北アメリカ 47点 1.8%
南アメリカ 72点 2.8%

アジアは18ヶ国759の企業の2,051点が優秀品質賞を受賞。

次に多いヨーロッパは27ヶ国124の企業の294点が受賞ですから、アジアだけ突出しています。

しかも、モンドセレクションの申請代行や支援を行う株式会社Foods R&Dのデータ(2017年)によると、日本の食品飲料4部門の商品が1,487点も受賞(公開しているのみ)しているそうです。
(参照記事:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000026940.html

これは、2017年に受賞した2,691点のうち55.3%も占めています

もうアジアというより日本のデータと言っても過言ではないかもしれませんね。

ただ逆に、日本や一部のアジアとヨーロッパ以外の国では、モンドセレクションがいかに重要なファクターではなく、また認知されてないとも言えそうです。

  • 日本の食品飲料品がこんなにもたくさん応募され受賞しているとは驚きでした。

    でも確かにモンドセレクションはいわば品質のお墨付きが貰えるわけですから、とくに食べ物や飲み物に気を使う日本だからこそのデータかもしれないですね。

モンドセレクション受賞の主な育毛剤

モンドセレクションを受賞している主な育毛剤はこちらです。

チャップアップ:モンドセレクション2年連続金賞受賞(2017、2018年)

イクオス:モンドセレクション2年連続金賞受賞(2017、2018年)

ポリピュアEX:モンドセレクション7年連続金賞受賞(2012~2018年)

  • お金で買える賞だと分かると、もはや7年連続金賞って凄い!って感じなくなりましたね。(苦笑)

他にも、女性用無添加育毛剤「マイナチュレ」が5年連続金賞受賞(2014~2018年)、同じく女性用育毛剤「ベルタヘアローション」が2年連続金賞受賞(2016と2017年、2018年は不明)しています。

ただ優秀品質最高金賞ならまだしも、応募すれば比較的簡単に金賞が受賞できると分かってしまうと、何のアピール材料になりません。

  • ましてや上記にはありませんが、銀賞や銅賞受賞を強調されたところで…といった感じです。

モンドセレクションの受賞に関係なく育毛剤には発毛効果なし

では最後にもう一度、育毛剤が分類されている化粧品の評価基準を見てみましょう。

【評価基準例:育毛剤が分類されている化粧品のカテゴリ】

  • 使用成分のリスト
  • 強調表示の形式と内容
  • 製品の効用に関する正確な説明
  • 表示の根拠およびコンプライアンス
  • 使用上の注意
  • 強調表示と製品に含まれる成分の整合性
  • 製品の革新的要素
  • 消費者向けに謳われている製品の科学的効用性
  • 謳われている効用が期待できるだけの有効成分が配合されているか
  • 使いやすさ(爽快感、香り、質感、浸透率)
  • 肌への優しさ
  • 使用テストに基づく製品の一般的効用性

(※モンドセレクション公式ホームページより)

「肌への優しさ」や「使いやすさ」の項目などが評価の基準となってますから、受賞した育毛剤は品質のお墨付きも貰っているわけで決して悪い商品ではないはずです。

頭皮環境を整えることも、AGA(男性型脱毛症)の改善には大事なことですしね。

また「消費者向けに謳われている製品の科学的効用性」や「謳われている効用が期待できるだけの有効成分が配合されているか」、「使用テストに基づく製品の一般的効用性」の項目があります。

なので、それぞれが謳う宣伝文句に対しては効果がないわけではないのでしょう。

でもとにかく、モンドセレクションを受賞していようがいまいが、育毛剤にはミノキシジルが入っていないので発毛効果はありません

  • 「髪が生える」とは謳えないので、いろいろな育毛剤を見てみると、非常に微妙な表現をしながら、いかにも髪が生えそうなアピールをしていることに気付くと思いますよ。

    こちらはまたいつか、世に出回る育毛剤の宣伝文句をまとめて検証してみたいですね。

あくまで発毛効果が期待できるのはミノキシジルのみ。

AGA(男性型脱毛症)を改善したい場合は、薬を服用するかミノキシジル配合の発毛剤を使うべきです。

ただ発毛剤は、クリニックで処方される治療薬に比べて成分量が少ないため発毛効果の期待値は下がります。

それでも、ミノキシジルだけでは残念ながらAGAは改善できません。

なぜならAGAの進行を防ぐ効果がないからです。

ちなみにAGAの進行防止効果がある成分は、フィナステリドやデュタステリドです。

ということで、モンドセレクションを受賞しているからといって、受賞してない商品よりも効果があるとか美味しいわけではない点だけは、しっかりと頭に入れておきたいですね。

ただお菓子に関しては美味しければそれで良いので、モンドセレクション受賞をアピールしてるからと排除せず、お腹一杯になるくらいたくさんの商品を試食し、しっかりと吟味したうえで買っていこうと思います。(苦笑)

  • やはり本気でAGA(男性型脱毛症)を改善するには、クリニックでの治療が一番の近道ですね。

    治療薬の副作用が起きるのは稀とはいえ、医師のサポートがすぐに受けられるので、安心して治療を継続することができます。

    ちなみに僕は1年半以上治療を継続していますが、副作用はまったく起きていません。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,300円、(血液検査を受ける場合)8,800円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,150~19,250円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,800円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録





関連記事

ライター情報

近藤あきら

近藤あきら

25歳を過ぎた頃から薄毛に悩み始め、慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断して現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員、念願の毛髪診断士の資格を取得! 基本くだらないことばかりですが、たまに良いことや役立つ情報もつぶやいてます。⇒近藤あきらツイッター

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート