近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

ハゲにまつわる噂や都市伝説を検証!?信憑性を徹底追及しました

null
※本記事は2019年6月に作成しました。

薄毛やその対策については、さまざまな噂が存在します。
一体どうしてなのでしょう?

噂が蔓延する条件として以下の3つがよく定義されています。

  1. 多くの人にとって重要なこと
  2. ナゾが多く、あいまいさが残されている
  3. そのことについて、不安を抱きやすい

これを薄毛に当てはめてみましょう。

①『人は見た目が9割』なんて本が出版される昨今、見た目に大きく関わる髪の毛の問題はかなり重要
②薄毛の原因や治療方法が確立がされてきてはいるものの、いまだに解明されていない部分が残されている
③成人男性であれば誰しも、「いつかは自分も!?」といった不安を抱いている

  • ううむ、見事に条件を満たしていますよね。
    これなら、いろんな噂が飛び交うのもムリはありません。

しかし、「へえ、そうなんだ~」と興味半分で聞き流していいレベルのものもあれば、中には信憑性が怪しく信じてはマズいことになりそうな噂も…。

良かれと思って噂通りに実践してみた結果、余計に薄毛が進行したなんてことがあれば一大事!
変な噂に踊らされないよう、気をつけなければなりません。

そのためには、噂の真偽を追及するのが一番です。

そこで、薄毛に関する噂をいくつか取り上げてみました。
正しい情報のみを選択して薄毛対策に日々取り組んでいきましょう。

目次

生まれつきハゲる運命!?体質や性格など持って生まれたものに関する噂

まずは、自分ではなかなかどうにもできない領域についての噂を、じっくり検証していきましょう。

ハゲは遺伝する?

かなり昔から議論されてきたハゲの遺伝問題。

鏡を見て「生え際がだんだんオヤジに似てきたな」と感じることはないでしょうか?

また周りをみると、ハゲ遺伝の説は正しそうだと思うケースも少なくありません。

しかし中には「遺伝は関係ない!」と言う専門家もいて、どちらが本当なのか迷うところですよね。

さまざまな意見はありますが、結論としては薄毛になりやすい体質は遺伝します

簡単に説明すると、成人男性の薄毛の9割を占めるAGA(男性型脱毛症)(※詳細)の主な原因である男性ホルモンの一種「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成量に対する感受性は、残念ながら遺伝によるもの。

ただだからといって、DHTの感受性を受け継ぐと必ずハゲるわけではなく、環境などの後天的な要素にも大きく左右されるのが通説です。

「遺伝は関係ない」と言う専門家も、「遺伝はあるものの、あきらめずに治療していきましょう」のニュアンスの場合が多いので、希望を失わずに改善できる道を探る上ではありがたい話で、むしろ良心的と言えるでしょう。

問題なのは、「遺伝なんてウソ。うちのサロンにくれば大丈夫!」といった宣伝目的で豪語しているケース。

医療的なアプローチで薄毛を改善するクリニックでは、遺伝子検査で薄毛になりやすい傾向を検査しているくらいですが、治療行為ができないサロンで「遺伝は関係ない」と言われても、それはまったくの無根拠です。

親戚に薄毛が多いと心配になるかもしれませんが、くれぐれもサギまがいの甘言には惑わされないようにしましょう。

  • 【torisawa的ウワサの判定】
    ハゲは遺伝する?⇒△に近い○です。

  • 管理人の僕がAGAスキンクリニックを取材した際も、遺伝的な要因が一番多い原因として考えられると聞きました。

    また銀クリでは、後述する筋トレとハゲの関係について質問した際に、悪玉の男性ホルモン(DHT)が受け皿にはまり込むと悪さをするけど、その受け皿の量は遺伝によって決まるとの回答でした。

    詳しくは下記のレポートもチェックしてみて下さい。

血液型は薄毛に関係ある!?O型やA型は要注意?

血液型による性格診断も、その信憑性についてよく議論されていますよね。

実はハゲやすさにも、血液型が関係している噂が存在します。

その噂によると、一番ピンチなのがO型で、A型、B型と続き、一番薄毛リスクが低いのはAB型とのこと。

O型がピンチの理由は、「男性ホルモンの分泌が多い」「交感神経が優位になりやすい」「大雑把な性格が災いする」の説があるからだそうです。

A型:髪の手入れをキチンとするもののストレスを溜めやすい性格
B型:ストレスには強いものの前から進行しやすい傾向がある
AB型:A型B型のいいとこ取りでセーフ

 

  • 何となく当たってる感じもあり興味深いですよね。
    しかし現在のところ、血液型とハゲやすさについて科学的な根拠は存在しません。

存在はしないのですが、実際にほとんど研究はされていないようで、まったく関係ないとは言いきれない状態です。

一つだけ言えるのは、どの血液型であっても遺伝的な要素や薄毛になりやすい環境の条件が整えば、AGAを発症してしまうということ。

いずれにしても、参考程度にとどめておけば害のない噂。
ただ話の種にはなるものの、配慮のない決めつけや誹謗中傷にまで発展すると問題になりますから、血液型ハラスメントには注意しましょう!

  • 【torisawa的ウワサの判定】
    血液型は薄毛に関係ある?⇒×か○か判定不可

  • 僕も血液型占いとか好きですよ。
    完全に信じているわけではないですが、話のネタになるし、言い訳にも使えるのでね…。(苦笑)

    ただ薄毛も含めたさまざまな噂を、4つしかない血液型で完全に分けられるなんて疑問です。
    もしかしたら傾向はあるかもしれないですけど。

    ちなみに僕はB型で、噂では3番目のリスクですが、前からの進行ではなく、つむじや頭頂部全体が少しずつ薄毛になっていった感じです。

薬指が人差し指より長いとハゲやすい?

最近、薬指と人差し指の長さによる性格診断が流行っています。

何やら胎内で受けたホルモン量が薬指と人差し指の長さに現れ、性格の傾向にまで影響されるのだそうです。

男児の場合、6週目から24週目の胎生期に母体から大量のテストステロンが分泌され、男性脳が育っていきます。
テストステロンが多ければ多いほど、薬指が長くなって男性らしい魅力が増大するとのこと。

  • 思わず首をかしげたくなる説ですが、世界中の複数の科学者による研究によって裏打ちされていて、性活動の活発性や男性器のサイズ、前立腺がん罹患リスク、はたまた経済力や性的嗜好にまで関わってくると言うのですからビックリです。

「テストステロンの量が多い=AGAのリスクが高まるのでは?」から、ハゲやすさにも関係すると噂になったのでしょう。

ただ一理あるものの、ハゲは遺伝する?でも触れたように、テストステロンが多いことだけがAGA(男性型脱毛症)(※詳細)の原因になるわけではありません。

テストステロンと結びついてDHTに変換させる5αリダクターゼの量や活性力、DHTをキャッチし成長抑制因子TGF-βを生成させる男性ホルモン受容体(アンドロゲン・レセプター)の感受性なども関係してきます。

そのため、一概に「薬指が人差し指より長いとハゲやすい」にはならないのです。
条件が揃えばその傾向がある、くらいの感じで捉えておきましょう。

  • 【torisawa的ウワサの判定】
    薬指が人差し指より長いとハゲやすい!?⇒△に近い○

  • 先述したように、銀クリの診察では、AGAの主な原因である悪玉の男性ホルモン(DHT)が受け皿にはまり込むと悪さをするけど、その受け皿の量は遺伝によって決まると聞きました。

    確かにテストステロンが多いとDHTは生成されやすくなりますが、AGAリスクは受け皿も関係しているわけで、テストステロンが多い=ハゲやすいではないとのことです。

    ちなみに僕は人差し指よりも薬指が長いです。(汗)

エッチな人のハゲ率高し!?

エッチな人はハゲる説も、大昔からよく聞きますね。

男性がエッチな衝動にかられるのは、男性ホルモンのなせるワザ。
なので、エッチな人ほど男性ホルモンがたっぷりと言っても差し支えないでしょう。

しかし、先述したように、男性ホルモンの多さだけがAGAの原因になっているわけではありません。
遺伝的要素も絡んでいる場合にのみ当てはまると言えるので、気にしすぎる必要はなさそうです。

  • むしろ、少子化の時代にエッチな人は頼もしい存在!
    草食男子にはマネのできない、その有り余る活力を大事にしていきましょう。

    【torisawa的ウワサの判定】
    エッチな人のハゲ率高し!?⇒△に近い○

暗い性格はハゲやすい!?

AGA(男性型脱毛症)(※詳細)の主な原因はジヒドロテストステロン(DHT)ですが、ストレスや運動不足も関係しています。

ストレスは自律神経を乱し、睡眠不足や食欲不振、血行不良をまねきがち。
運動不足も、全身の血液循環を滞らせて代謝をダウンさせてしまいます。

暗い性格の定義自体まちまちですが、「クヨクヨと悩みやすい」「ネガティブ思考ばかりする」「アクティブでない」のであれば、薄毛確率はアップしてしまうかも知れません。

ただし、もちろん暗い性格の人が全員ハゲるわけではないですし、逆に明るい性格ならハゲないこともないでしょう。

  • 遺伝子レベルが同条件の場合、ちょっぴり不利かなといった程度でしょうか。

    【torisawa的ウワサの判定】
    暗い性格はハゲやすい!?⇒○に近い△

おでこがもともと広いとさらに広がりやすい!?

生まれついておでこが広い場合、ハゲている印象を与えがちなので「すでに薄毛が始まっている?」と誤解されることがあります。

しかし、広いからといって広がりやすいわけではなく、ハゲるか否かは遺伝的要素と頭皮環境が関係してきます。

とはいえ、もともとおでこが広いと、AGAによって生え際が後退してきても気づきにくいのはマイナス点です。

さらに認めたくない心理も関係してくると厄介。

AGA治療は開始が早ければ早いほど功を奏しますので、客観的な目は持ち続けたいですね。

  • 遺伝子レベルが同条件の場合、ちょっぴり不利かなといった程度でしょうか。

    【torisawa的ウワサの判定】
    おでこがもともと広いとさらに広がりやすい!?⇒×

  • おでこにシワを作ると、生え際が後退しているか分かると聞きましたよ。

眉毛を上げると、眉毛と平行に3本ほどシワができると思います。
そのシワと生え際のスペースが狭い場合、もともとおでこが広いだけの可能性があるので、心配する必要はないそうです。

ただ見た目から不安になる気持ちよく分かります。

なので、生え際が気になる方は、自分だけで不安や悩みを抱え込まず、一度AGAクリニックの無料カウンセリングを受けて、AGAの進行具合をチェックしてみましょう。

  • カウンセリングを受けたからと言って、絶対に治療を開始する必要はありません。

    自分の頭皮をチェックできるだけでなく、今後の対策も見えてくるので、一度気楽な感じで受けてみてください。

    僕は実際に銀クリに通院して、もっと早くカウンセリングを受ければ良かったと痛感しています。

薄毛は髪の毛自体が原因!?髪質に関する噂

髪の毛の質が薄毛になるかならないかを左右している話を、誰しも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

自分が抜けやすい髪質だったら大ショック!
でもその噂はホントなのでしょうか?

猫っ毛は抜けやすい?

細くてやわらかい猫っ毛。
ボリュームもあまりなく、小さい頃から薄い印象を持たれがちですが、果たして本当にハゲやすいのでしょうか?

結論から言うと、髪質はあまり関係ないとの説が有力です。

もしかしたら、同窓会などで久々に再会した猫っ毛の同級生に、「あれ?アイツ意外に維持できてるな」と感心した経験を持つ方がいるかもしれません。

逆にAGA(男性型脱毛症)(※詳細)に発症していれば、「ああ、ヤッパリ…」となるケースもあるわけですが…。

ただ以前は猫っ毛ではなかったのに、だんだんと細くてやわらかくなってきた場合は要注意です。
ジワジワとAGAが進行している可能性があります

  • 【torisawa的ウワサの判定】
    猫っ毛は抜けやすい?⇒×

    ただ後天的には○なので注意してください。

直毛はセーフで天然パーマはハゲやすい?

猫っ毛とは逆に、髪の毛が多く見える天然パーマ。

でも、おでこやつむじをじっくりと見てみると、意外とキテない!?とビックリしたことがあるかもしれません。
天然パーマがハゲやすい説は、その落差ショックによるものなのでしょうか。

とはいえ、直毛でも薄毛に悩んでいる人は一定数いますし、こちらの髪質の違いもあまり関係はなさそうです。

ただ日ごろから髪の毛を扱う理容界のプロの間では、「老年に差し掛かった天然パーマの男性でフサフサの人は少ない気がする」といった意見も聞かれます。

その理由は、天然パーマがあるとスタイリングに苦労しがちで、直毛の人よりドライヤーやヘアアイロン、スタイリング剤を多用し、頭皮や髪の毛に負担をかけやすいところにありそうです。

そして髪を傷めるストレートパーマや、さらにダメージの大きい縮毛矯正を定期的にかけると、さらに悲惨な状況になってしまうケースも。

つまり、いじりすぎさえ気をつければ、天然パーマだから脱毛しやすいことはなさそうです。

  • 【torisawa的ウワサの判定】
    天然パーマはハゲやすいってホント?⇒×
    ただし環境によっては要注意。

  • パーマ用剤や染毛剤などを使用することによって、髪の毛が断毛したり、ブラッシングの摩擦で毛小皮(キューティクル・毛の表面を覆っている部分)が損傷しやすくなるので、注意が必要ですね。

白髪になる人はハゲない?

若いうちから白髪が生え始めると、それはそれで悩みの種となりますが、「ロマンスグレー」や「銀髪」などのロマンチックな称号が与えられる分、薄毛になるよりは…と憧れを抱く人も多いのではないでしょうか。
しかも、白髪の人はハゲないなんて噂を聞けばなおさらです。

しかし白髪とAGAの原因は、遺伝や加齢、ストレス、体調不良など大体似通っていますが、そのメカニズムはまったくの別物。
白髪はメラノサイト(色素細胞とも言われ、毛の色を表現するメラニン顆粒をつくる)の機能の低下によるもので、男性ホルモンが直接関係するAGAとは根本的に違っているのです。

そのため、白髪とAGAのどちらか一方になる人もいれば、残り少ない髪の毛が真っ白の人もいるわけです。

髪の毛の悩みはさまざまですが、せめてどちらか一方だとありがたいですけどね…。

  • 【torisawa的ウワサの判定】
    白髪になる人はハゲない?⇒×

生き様が頭に反映!?生活習慣に関する噂

健康な髪の毛のためには、健康的な生活が不可欠。
分かってはいても、つい忙しさにかまけて…なんてこともありますよね。

ただハッキリと不健康と判別できるものは別にして、中には判断に迷うケースもあります。
そこで、生活に密着した噂をみてみましょう。

辛いものを食べるとハゲてしまう?

育毛サプリや育毛剤には、よく血行促進作用のあるカプサイシン(※詳細)が配合されています。
血流を良くするのは育毛の基本ですから、理にかなっていると言えます。

しかし、カプサイシンが含まれるトウガラシを多く食べると髪の毛が薄くなる噂もあるのです。

ではどうして育毛剤などにカプサイシンが配合されているのか不思議ですよね。

実はこれ、まったくのデマ。

逆に髪の毛の成長を促した実験結果もあるほど、カプサイシンは育毛の味方です。

ただ問題なのは摂取量

実はトウガラシの消費量が多い韓国では、胃がん発生率が何と日本の約2倍なんです。

また舌の味蕾を破壊したり、カプサイシン中毒に陥ったりすることもあり、摂りすぎるのは健康はもとより髪の毛にも逆効果。
ほどほどの量を心がけ、上手に利用していきたいですね。

  • 【torisawa的ウワサの判定】
    辛いものを食べるとハゲてしまう?⇒×

    ただし摂り過ぎには注意が必要。

  • AGA改善には頭皮環境を整えることも重要。
    だからと言って、育毛剤や育毛サプリに発毛効果は期待できません。

なぜなら育毛剤などにはミノキシジル(※詳細)が配合されていないからです。

カプサイシンが配合されているかどうかは関係ありません。
宣伝文句を見るといかにも髪の毛が生えそうですけどね。

国内で唯一一般用医薬品として発毛効果が認められているのはミノキシジルのみ。

ただ薄毛になると、どうしても髪の毛を生やすことだけを考えがちになるでしょう。
自分も悩んでいた時は、そう思っていたので気持ちはよく分かります。

重要なのは、しっかりと抜け毛を予防すること。

お風呂の栓を抜いたままではお湯を注ぎ続けても一向に溜まらないように、いくら髪の毛が生やせても、それ以上に抜け毛が増えたら薄毛が進行していくだけです。

そのためには、発毛効果の期待できるミノキシジルと、AGAの進行を抑制するフィナステリド(※詳細)デュタステリド(※詳細)の治療薬の併用が有効です。

  • 僕は銀クリに通院し、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬治療がAGA改善の近道だと痛感しています。

    育毛剤などで対策しても効果が無く、本気で薄毛に悩んでいる方は、僕の治療経過や改善記録をぜひチェックしてみて下さい。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,300円、(血液検査を受ける場合)8,800円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,150~19,250円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,800円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録


生玉子を食べるとハゲるの!?

「最後の晩餐に何を食べたいか?」の質問に対して、「玉子かけごはん!」と答える人が多い(!?)くらい、熱々のごはん&しょうゆをたらした生玉子は日本人のソウルフードですよね。

でも、生玉子でハゲるとしたら…。

生玉子の白身には、「ビオチン」と結合して欠乏させてしまう、たんぱく質「アビジン」が含まれています。

「ビオチン」は、ビタミンB7やビタミンHとも言われる、髪の毛の生成に欠かせない栄養素。

その栄養素を欠乏させてしまうのですから、髪の毛にいいわけがありません。

以前発表された論文でも、「生卵白を慢性的に摂取している人に髪の退色や脱毛がみられた」との記述があるのです。

  • ただ、玉子かけごはんやエッグポーカーをこよなく愛する方々を絶望に追いやる話をしてしまいましたが、実はこの論文は、1日10個以上を長期に亘って食べ続けたという極端なケース。

そのため、通常の量であれば大丈夫ですし、ほかの食べ物でも摂取できますので、ビオチン欠乏に陥るなんてことは滅多にありません。

「生玉子を食べるのはロッキーと日本人だけ!」と言われている(!?)くらい、世界中を見ても珍しいそうなので、この文化を守りつつ、食べすぎには注意していきましょう。

  • 【torisawa的ウワサの判定】
    生玉子を食べるとハゲる!?⇒×

    ただし摂り過ぎや度が過ぎると○。

筋トレはハゲのもと!?

「筋トレを始めて髪の毛が薄くなり、慌ててやめた」と聞いたことはないですか?
もしそれが本当なら、怖くてジムにも行けなくなりますよね。

一方で、ムキムキでフサフサの人がいるのも事実。
これは一体どういうことなのでしょうか?

筋トレをすると、筋肉を増大させて機能をアップさせるテストステロンが多く分泌されるようになります。

と、ここまで聞いた段階で、すでに「あ、なるほどね。」とお分かりの方もいるかもしれません。

AGAの主な原因である男性ホルモンの一種「ジヒドロテストステロン(DHT)」は、同じく男性ホルモンの一種「テストステロン」と還元酵素「5αリダクターゼ」が結びつくことで生成されます。

しかし、先述したように、テストステロンが多いからといって、即AGAになるわけではないのです。

筋トレで薄毛が進行した人は、もともとAGAリスクを抱えていた人。
筋トレによって、そのスイッチが少し早めに入ってしまったのでしょう。

ただし、激しい筋トレで髪の毛分の栄養まで消費されてしまうと、AGA体質でなくても薄毛になる可能性もあるので、やりすぎにはご注意を!

  • 【torisawa的ウワサの判定】
    筋トレはハゲのもと!?⇒△

筋トレとハゲに関する詳細記事はこちら

筋トレするとハゲる説は真実!?徹底検証してみました

確かに筋トレをすると善玉の男性ホルモンの「テストステロン」は増えて、AGAの主な原因である悪玉の男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」も増えるそうです。

でも悪さをするのは受け皿にはまりこんだ時で、その受け皿の量は筋トレによって増えません。

先述しましたが、その受け皿の量は遺伝によって決まり、もともと受け皿が多い方は、筋トレするしないに関係なく、AGAになりやすいということです。

  • 筋トレだけでなく、激しい運動も抜け毛が増える可能性が高まるようです。

    ただ過剰にならなければ問題ないそうですよ。

肥満は薄毛を進行させる?

どちらも避けたい肥満と薄毛。
それなのに、太ったらハゲまでついてくるなんておそろしい噂が蔓延中です。

調べてみると、「BMIの値が24以上だと脱毛リスクが上がる」との研究発表に遭遇しました。

どうやら肥満→薄毛説は、まったくのデマでもなさそうです。

考えられる理由はいくつかあります。

まずは太っている人が好む食べ物。
ドロドロな血液になりそうな脂質や糖質がたっぷりの食事だと、髪の毛に不可欠なビタミンやミネラルも不足してしまいます。

また慢性的な運動不足も血流を悪くする要因に。

さらに体脂肪が多いとテストステロンの割り合いが下がってしまうため、身体は代わりにより強力なDHTを作り出そうとするのです。

太ったらすぐにハゲることはありませんが、ジワジワと薄毛になりやすい環境になっていくのは事実。
薄毛リスクを少しでも減らしたい場合は、ウェイトコントロールにも励みましょう。

  • 【torisawa的ウワサの判定】
    肥満は薄毛を進行させる?⇒△に近い○

食事制限を伴うダイエットによって、抜け毛が増える可能性があるとのこと。

とくに髪の毛の材料のタンパク質不足には要注意で、プチ断食といった絶食に近いダイエットは本当に良くないそうですよ。

  • ただ筋トレでも触れたように、激しい運動にも要注意。

    太ってきたからと運動やダイエットをする場合、食事と運動のバランスはしっかり保ち、何事も過度になりすぎないように気をつけましょう。

タバコを吸うとハゲやすくなる!?

喫煙が身体に害をもたらすのは、誰でも知っていること。

なので、髪の毛にとってもいいわけがなく、この噂は当然正しいことになります。

ただ身体に悪いといった理由だけでなく、ハーバード大学による疫学調査では、「喫煙者は非喫煙者より13%もDHT量が多い」結果が出ています。

AGAの主な原因であるジヒドロテストステロン(DHT)量が多いなんて結果をみたら、吸う気も失せますよね。

では最近流行りの加熱式タバコなら大丈夫かと期待してしまうところですが、これらもタバコ葉を使用しているので当然害がありますし、副流煙が目にみえなくても有害物質を周囲にも撒き散らしているのです。

煙が出ない分、罪悪感も何となく軽減されたような感覚になってしまいますが、それが加熱式タバコの怖いところでもあります。

そのため、アメリカのサンフランシスコ市では、電子たばこ販売禁止の条例案が可決し、2020年には施行されるとの情報が入ってきています。
今後さらにアメリカ国内に広がっていきそうな気配とのことですから、その影響が日本にも及ぶのか注目していきたいですね。

  • 髪の毛のためにも、タバコと名のつくものは(お菓子以外)全面的に避けるようにしましょう。

    【torisawa的ウワサの判定】
    タバコを吸うとハゲやすくなる!?⇒○

銀クリの正木院長からは、1日1箱以上吸われる方だと影響があると聞きました。

血行が悪くなり、頭皮に行く栄養が減ってしまうからとのことです。

ちなみにハーバード大学による疫学調査によると、「喫煙者は非喫煙者より13%もDHT量が多い」結果が出たそうですが、先述した筋トレに関する質問によると、DHT量が増えても悪さするのはあくまで受け皿にはまり込んだ時。

受け皿の量は遺伝で決まっているため、すべての方にDHT量の増加=AGAのリスク増加が当てはまるわけではありません。

しかし、タバコはAGAには悪影響ですから、薄毛に悩む方はなるべく控えるようにしましょう。

  • 実は、僕は生涯1本もタバコを吸ったことがありません。

    ヘビースモーカーの方にとって、禁煙の大変さが分からない人に言われても…なんて思うかもしれませんが、本気でAGAを改善したい場合は、自分のためでもありますから少しずつ減らしていきましょう。

その他の薄毛に関する噂

まだまだ薄毛に関する噂は後を絶ちません。
最後に、これまでのカテゴリーに収まりきらなかった噂をいくつかピックアップしました。

帽子をかぶるとハゲやすくなる?

「帽子は髪の毛や頭皮を蒸れさせハゲやすくなる」
この噂は、根強くありますよね。

確かに帽子を脱いだときに、ムアッと湿気の多い空気が出てきます。
このような環境では、雑菌も繁殖しやすそうです。

ある実験によると、帽子をかぶって有酸素運動をすると、かぶっていないときに比べて頭皮の汚れや菌が多かったそうです。

しかし、洗髪すれば元の状態に戻れたため、一概に帽子が害になるとは言えないとのことです。

帽子は蒸れの原因にはなるものの、乾燥や気温の変化、紫外線の害から頭皮を守ってくれるメリットがあります。

特に紫外線は、外皮に多大なダメージを与えて抜け毛の原因にもなる怖ろしいもの。

ただでさえ薄くなった頭皮を直撃し、劣化を進めてしまうのです。

直射日光を浴びるよりは、蒸れのほうがまだマシなので、長時間屋外にいるような外出をするときは、帽子をかぶることをおすすめします。

熱中症対策にもなりますしね。

とはいえ、キツい帽子では血流を悪くしてしまいますし、静電気が起こる素材では頭皮や髪の毛を乾燥させてしまいます。

ですから、サイズや素材、通気性に配慮したUV対策ができる帽子を選びましょう。

  • 【torisawa的ウワサの判定】
    帽子をかぶるとハゲやすくなる?⇒×

    ただし、帽子の種類によっては注意が必要。

皮脂が髪を抜けさせる!?

多くの育毛アイテムに、皮脂対策を謳ったものがあります。

皮脂をねこそぎ洗い流しさえすればハゲないと思わせるほど。
そんなに皮脂は悪モノなのでしょうか?

皮脂自体は必要があって分泌されているわけですから、決してジャマなものではありません。
適度な量の皮脂は、頭皮を大気中の汚れや雑菌、紫外線からもガードしてくれる天然バリアの役割を担っていて、皮脂のせいでハゲるなんてとんだ濡れ衣!

薄毛が気になっている人の多くが、頭皮のギトギト感に悩んでいるかもしれません。

しかし、だからと言って強力な洗浄剤が入ったシャンプーで洗い流しても、頭皮が乾燥し、さらに皮脂の過剰分泌を招いてしまうことになるのです。

皮脂が過剰に分泌される原因は、頭皮の乾燥と油分の多い食べ物の摂りすぎ、そしてAGA(男性型脱毛症)(※詳細)の影響。

AGAの発症の引き金になるDHTには、皮脂腺を活発化させる作用があり、AGAの進行が皮脂を増やしています。
つまり、皮脂が多いからAGAになるのではなく、AGAになったから皮脂が多いわけなのです。

ですから、過剰な皮脂をどうにかしたいのであれば、ただ落としても無意味。
頭皮のコンディションに気を配りながら食生活を見直し、AGA治療を始めることが根本的な解決方法です。

  • 【torisawa的ウワサの判定】
    皮脂が髪を抜けさせる!?⇒×

皮脂とAGAに関する詳細記事はこちら

抜け毛は皮脂が原因!?AGAと脂の真の関係に迫る!

  • 確かに僕がAGA治療を始める前は、頭皮がもの凄くベタベタしてる感じでした。

    銀クリのシャンプーを使い、治療効果が現れるとともに、もちろん毎日ではありませんが、そのベタベタ感は解消されましたね。

    ちなみにシャンプーの使用感もレポートしています。
    購入したシャンプー、ヘアプロテクション、ローションの使用感

銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,300円、(血液検査を受ける場合)8,800円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,150~19,250円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,800円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録


薄毛を克服した芸能人が存在する!?

きらびやかな世界に住む芸能人だって人の子。
もしAGAリスクを持つ遺伝子を受け継げば、薄毛になることだってあるのです。

なかにはカブりもの疑惑が持たれているスターもいるわけですが、AGAをしっかりと乗り越えた方もいます。

ただ芸能人にとって、薄毛を認めるのは勇気のいることでしょう。
それなのに、カミングアウトしつつ返り咲いた人がいます。

その代表選手が、ナインティナインの岡村隆史さんやRAG FAIRの土屋礼央さん、浅草キッドの水道橋博士さんなど。

彼らに共通するのは、いろんなものに手を出しつつ、しっかりAGA治療薬は使用している点です。

やはり一番確実なのは、王道な方法なのですね!

  • 【torisawa的ウワサの判定】
    薄毛を克服した芸能人が存在する!?⇒○

芸能人の薄毛対策に関する記事はこちら

芸能人の薄毛対策、どんなことをして改善したの?

薄毛に関する噂に惑わされないためにできることとは

薄毛に関する噂は、主に興味を持たれやすいもの、正しい知識が必要なものを選びました。

目からウロコが落ちるものから、やっぱりネ!の噂まで、本当にさまざまですよね。

ここに載せきれないものもまだまだあるように、これからもウソのようなホントのような噂が、きっとドンドン生み出されていくことでしょう。

噂に惑わされないためには、髪の毛が抜けるメカニズムや確実な対策方法を知るのが大事。

そのためには、AGAを克服した芸能人たちの後に続くべく、確かな知識と豊富な治療実績を持つAGAクリニックの無料カウンセリングを受けるのも一つの方法です。

  • 管理人の僕は、育毛剤などさまざまな対策をしても効果がなく、諦めかけた時期もありました。

    でも実際に銀クリで治療している今では、もっと早く無料カウンセリングを受ければ良かったと痛感しています。

    カウンセリングを受けても絶対に治療を開始する必要はありません。
    自分の頭皮チェックや今後の対策方法が見えてくるだけでも、AGA改善の一歩となると思います。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,300円、(血液検査を受ける場合)8,800円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,150~19,250円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,800円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録




関連記事

ライター情報

torisawa

torisawa

ダチョウ並みの頭髪と、ニワトリ並みの頭脳を持つ、薄毛歴10年の悩める35歳。 自らを実験台とし、よかれと思うものは手当たり次第試してきた経験を、皆さまと共有できたらなによりです。 ちょっぴりアレルギーが気になるので、育毛剤や発毛剤の成分には特にこだわりを持っています。 特技はポジティブシンキング。まだまだあきらめませんヨ!

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート