近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

リザレックコーワは効果ある?リーズナブルな価格で発売直後から好調・発毛剤市場に嵐の予感!?

null
※本記事は2019年5月の情報をもとに作成しました。

2018年夏から発売が続いていたリアップのジェネリック医薬品。

2019年5月現在、すでに12種類ものミノキシジル5%配合発毛剤がそろい踏みですが、その最後に登場(最新)したのが『リザレック コーワ』です。

『リザレック コーワ』が厚生労働省の承認を得たのは2018年9月28日。

  • ほかのリアップジェネリックたちが2018年上半期までにはすべて承認済みだったことを考えると、ちょっと異質。
    出遅れた感は否めず、不利な闘いを強いられるのではないかと思わず心配になったりして…。

ところがリザレック コーワは、2019年4月3日発売から1ヶ月ほどで、すでにミノキシジル5%配合発毛剤の売れ筋ランキングの上位に食い込んできているのです!

ほかのリアップジェネリックが苦戦する中、大したもの。
多くの発毛剤が発売されることを知りながら、遅れながらもあえてその混沌の最中へ飛び込んだのは、確たる勝算があったということでしょうか。

なぜリザレック コーワが、発売ホヤホヤなのに上昇気流に乗れたのでしょうか?

このままリピート買いへつなげることができるのか、リザレック コーワの好調のナゾに迫りつつ、特徴や費用も含めて今後の行方を予測してみましょう。

目次

リザレックコーワはどんな発毛剤?ミノキシジルの効果や配合添加物について

『リザレック コーワ』の主成分(有効成分)はミノキシジル(※詳細)で、国内最高の5%の濃度で配合されています。

これは、リアップシリーズやほかのリアップジェネリックと同様です。

リザレック コーワの効果を知るには欠かせないミノキシジルの効果について、サラッとおさらいしておきましょう。

ミノキシジルは、本来は高血圧治療用の内服用血管拡張剤として開発された成分。
それを製品化したのが、『ロニテン(※詳細)』という薬剤です。

そのロニテンを服用している高血圧患者に、脱毛症の改善や多毛症などのケースがみられたため、ミノキシジルがAGA(男性型脱毛症)(※詳細)の治療成分として使えるのではないかと注目されるようになりました。

ただし、内服用のAGA治療薬としての開発段階で、実験に使われた犬に心臓が破裂するなどの深刻な心筋障害を起こす例が複数みられたため、内服薬の製剤は断念。
外用薬の開発にシフトされた経緯があります。

実は、ミノキシジルの発毛メカニズムは完全に解明されたとはいえませんが、VEGF(血管内皮細胞増殖因子)、FGF7(ケラチノサイト増殖因子、KGF、ヒトオリゴペプチド-5とも呼ばれる)、IGF-1(インシュリン様成長因子-1)といった髪の毛の成長に欠かせない成長因子の産生に関わっていることがわかってきています。

これらは、AGAの影響で短縮されてしまうヘアサイクルの成長期を長く保たせ、アポトーシス(細胞死)を抑制する作用がありますから、発毛を促すとともに髪の毛の寿命を延ばす効果が期待できるわけなのです。

大正製薬がリアップX5(リザレック コーワと同じミノキシジル5%濃度)を使って行った臨床試験によると、1年間の使用での改善率は何と98%だったとのこと!
つまり、100人使用したとして、まったく効果が出ないのはたった2人といった驚きのデータ。

  • ただ、この98%には「軽微な毛髪成長」も含まれるため、産毛がほんの少し生えた状態もカウントされています。

    「密度の高い毛髪成長」がみられた著明改善は10%にとどまっていることは、一応頭に入れておきましょう。

  • torisawaさんが言うように、ミノキシジル5%の外用薬の効果は気休め程度なんです。

しかもAGA(男性型脱毛症)(※詳細)を改善するには、ミノキシジルの発毛効果だけでなく、進行を抑制するフィナステリドなどの治療薬も服用することが重要。

いくら髪の毛を生やしても、それ以上に抜け毛が増えたら進行を止められませんからね…。

  • なので、管理人の僕は、少し値段は高くなってもAGAクリニックでの内服薬による治療がAGA改善の近道だと実感しています。

    本気で薄毛に悩んでいる方は、こちらの改善記録も見てみてください。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録


 
そしてリザレック コーワには、ミノキシジル以外に、エタノール、1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール、pH調節剤の4種類の添加物を配合。

ミノキシジルの溶剤(エタノール)や、保湿剤・安定剤(1,3-ブチレングリコール、プロピレングリコール)、ペーハー調整(pH調節剤)として添加されています。

この組成は、『ミノグロウ』や『ミノアップ(mino UP)』などの他の発毛剤と共通です。
ただし『リアップシリーズ』や『スカルプD メディカルミノキ5』、ロート製薬の『リグロEX5』を除きます。

発毛剤の中身はほぼ同じ。
こうなってくると、ブランドイメージや価格、購入しやすい販売経路、ネーミングやパッケージなど、優先したい条件でチョイスするしかないのかもしれません。

  • ネーミングといえば、リザレック コーワの「リザレック」は、「復活」や「蘇生」を意味する英語「リザレクション(resurrection)」からつけられたとのこと。
    ミノキシジルパワーだけでなく、言霊効果もプラスされそう!?

製造販売元リョートーファイン株式会社と発売販売元の興和(コーワ)株式会社の特徴

リザレック コーワの製造販売元は、『リョートーファイン株式会社』。

リョートーファイン社といえば、『ミノアップ(mino UP)(販売会社:東和薬品株式会社)や販売休止中ですが『MR.NARUKE(ミスターナルケ)ミノキシジル5』(販売会社:ジェネリック薬品株式会社)と同じです。

千葉県柏市に本社を構え、もとは化学工業製品(剥離剤、接着剤、活性剤、アクリル脱臭剤など)の製造からスタートしています。

1964年(昭和39年)創業ではありますが、医薬部外品製造業の許可を取得したのが1991年10月で、医薬品製造業は1995年9月ですから、製薬会社としては歴史が浅いといえます。

しかし医薬品部門でも、これまで化学工業製品で培った開発力を生かし、医薬品原薬とジェネリック医薬品といった時代の流れを読んだ2本の柱でメキメキとシェアを拡げてきています。

AGA治療薬としては、プロペシアの国内ジェネリック医薬品である『フィナステリド錠0.2mg「RTO」』と『フィナステリド錠1mg「RTO」』(販売元:江州製薬株式会社)の製造もしています。

また成長著しい医薬品や医薬部外品関連だけでなく、本来の工業薬品や化粧品、食品添加物、各種洗剤、トイレタリーなど、幅広い製品をカバーしており、「ケミカルマルチサポーター」として今後のさらなる活躍が期待されています。

そして、発売販売元は『興和株式会社』です。

一般的には、「興和」より「コーワ」の表記のほうがなじみがありますね。

  • 薬局でコーワの緑のカエルを見た方や、ケロちゃんとコロちゃんの指人形をもらった思い出を持つ方も多いのではないでしょうか?

    興和株式会社が初めてカエルのキャラクターを使ったのは、今から70年前の1949年(昭和24年)とのこと。
    指人形は1958年ごろからあり、店頭カエルは1963年(昭和38年)にデビューしたそうです。

興和株式会社の歴史は当然ながらカエルよりもっと古く、日清戦争が勃発した1894年(明治27年)の創業です。

スタートは薬関係ではなく綿布問屋だったそう。
その後は紡績業を経て、産業・化学関連分野、光学分野に進出し、戦後の1947年(昭和22年)に医薬品部門が創設されました。

コーワといえば、『コルゲンコーワ』や『キューピーコーワゴールド』、『キャベジンコーワ』のコマーシャルをよく目にすることから製薬会社のイメージが強いため、この経歴は少し意外なところ。

ただ現在も医薬品だけでなく、医療用機器や光学機器、LED照明機器、衣料品、無農薬野菜、再生可能エネルギー発電システムなどの研究開発や製造販売、輸出入を行っています。
こちらも、リョートーファイン社を上回るほどの守備範囲です。

1社提供の番組を持つ興和株式会社は資本力も申し分なく、製品ごとのサイトを設けるなど、きめ細かい周知活動を行っています。
リザレック コーワも専用サイトが作成されていて、グラフィカルイメージを多様したわかりやすく丁寧な製品紹介ページに仕上がっています。

色違いの2種類が存在!ブルーパッケージはWINグループのPB商品!?

興和株式会社のサイトを見ると、リザレック コーワのパッケージは、いかにもコーワらしい雰囲気のケロちゃん&コロちゃんをイメージさせる爽やかなグリーンです。

しかし、実はグリーンだけでなくブルーバージョンも存在するのです。

カラーが違うだけで中身やパッケージデザインは同じなのですが、よく見るとブルーの方には、右上に「WIN」のロゴが印字されています。

「WIN」といえば、ココカラファインやコクミンドラッグなどを擁するWINグループのこと。
つまりブルーバージョンは、WINグループのPB(プライベートブランド)商品なのです。

WINグループといえば、2003年に結成され、マツモトキヨシグループやハピコムと並んで、ドラッグストア業界の3大グループのひとつといわれているほどの巨大グループ。

中心となっているココカラファインだけでも1,300店舗以上、コクミンは180店舗以上、九州地方に強いドラッグイレブンも200店舗超え。
そんな全国をまたにかけるグループのPB商品であるブルーのリザレック コーワの販路は、毛細血管並みに日本のすみずみまで行き渡っています。

その上、グループに縛られない多くの薬局でもグリーンパッケージが販売されていて、インターネット通販でも大小さまざまなショップが取り扱っています。

イオングループPB商品の『ミノファイブ(※詳細)』、サンドラッググループPB商品の『ミノゲイン(※詳細)』が、系列薬局と直営サイトでしか購入できずに価格にも縛りがあることを考えると、その自由度は大きな強みといえるでしょう。

  • これだけ販売ルートが広がっていると、手にとる人も多くなるのは必然。
    リーズナブルな価格との相乗効果、専用サイトを設けるなどの興和株式会社の積極的な姿勢があるからこそ、発売から時を経ずして注目を集めるようになったのでしょう。

リザレックコーワはいくら?楽天市場などのショッピングサイト最安値を比較

『リザレック コーワ』の標準的な価格は、低価格ラインのリアップジェネリックと同じ、税抜4,980円(税込5,378円)となっています。

WINグループの店舗ではその価格が守られ、ココカラファインのネット通販「ココカラクラブ」やコクミンドラッグの「コクミンドラッグネットショップ」も同様です。

ただしオープン価格なので、各薬局は原則としていくらで売ってもOK。

そこで、リザレック コーワがいくらくらいで売られているのか、ネット通販の価格をリサーチしてみました。

現在、大手のショッピングサイトでは、楽天市場、Yahoo!ショッピング、Wowma!、Omni7、Kaago、Qoo10で購入可能です。(※アマゾンでは取り扱いがないようです)

それぞれのサイトの最安値をピックアップして比較してみましょう。

楽天市場 単品:4,280円
2本セット:7,615円
3本セット:11,100円
6本セット:21,798円
Yahoo!ショッピング 単品:4,270円
2本セット:9,080円
3本セット:11,260円
6本セット:29,880円
Wowma! 単品:4,610円
2本セット:9,170円
3本セット:12,490円
6本セット:32,400円
Omni7 単品:5,378円(送料324円)
※単品のみの取り扱い
Kaago 単品:3,775円(送料700円)
※単品のみの取り扱い
Qoo10 単品:4,603円
2本セット:8,915円
3本セット:13,109円
※金額はすべて税込表示です。
※送料の記載が無いものはすべて無料です。
※ショッピングサイトによっては4本セットや12本セットなど、上記以外のセット本数の取り扱いもあります。
※価格は記事作成時の最安値のため現在とは異なるケースもあります。あくまで目安として確認してください。

 
すべてのショッピングサイトに共通して言えるのは、セット本数が増えれば増えるほど1本あたりの価格が劇的に安くなっているわけではない点です。

逆に高くなっているところもあります。

例えば楽天市場とWowma!を見てみましょう。

【楽天市場】
単品:4,280円
3本セット:11,100円(3,700円)
6本セット:21,798円(3,633円)
12本セット:42,000円(3,500円)

【Wowma!】
単品:4,610円
3本セット:12,490円(4,163円)
6本セット:32,400円(5,400円)
12本セット:64,800円 (5,400円)

※カッコ内は1本換算の価格で、すべて税込表示です。

楽天市場ほどの品ぞろえがないYahoo!ショッピングも、まとめ買いでオトクになりません。

それでも安さだけなら、楽天市場かYahoo!ショッピングでしょうか。

またKaagoは単品のみの取り扱いですが、単品3,775円(送料700円)と送料をプラスしてもなかなかリーズナブルです。

他にはQoo10も品ぞろえが少ないながら、かなり健闘している様子。
発毛剤『ミノグロウ(※詳細)』では安さナンバーワンをマークしているので、結構穴場かもしれません。

これらのサイトで購入する際は、価格だけでなく、買いやすさやポイントのたまりやすさ、発送の早さなども考慮に入れると失敗はないでしょう。
自分なりの相性が合うショップと出会えるといいですね。

  • ただ、先述したように、ミノキシジル5%の外用薬の効果は気休め程度。

    それにAGAを改善するには、ミノキシジルだけでなく、進行抑制が期待できる成分フィナステリドなどの治療薬も併せて服用することが重要なんです。

    管理人の僕は、少し値段は高くなってもAGAクリニックでの内服薬による治療がAGA(男性型脱毛症)(※詳細)改善の近道だと実感しています。

    本気で薄毛に悩んでいる方は、こちらの改善記録も見てみてください。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録


第1類医薬品リザレックコーワの購入方法は?ネット通販の発送手続きまでの流れ

『リザレック コーワ』の主成分ミノキシジルは、第1類医薬品の指定成分です。

第1類医薬品は「安全性上特に注意が必要」となっていて、薬剤師による使用上の注意やリスクについての情報提供が義務づけられています
そのため、薬剤師が常駐していないドラッグストアなどでは購入できません。

ネット通販では直接的なやりとりができませんから、第1類医薬品特有の手続きが必要になります。

ショップによって手続き方法は異なりますが、以下の流れで発注手続きに入ります。

年齢や性別、薬でアレルギーを起こした経験の有無、現在治療中の疾患の有無などの確認事項をチェックし、「第1類医薬品を購入する際の注意」や「第1類医薬品の購入方法の説明」をよく読んでから同意する。

薬剤師からの情報提供メールを受け取る

指定のフォーマットで承認手続きをする

発送手続きに入る

一定の期間内に承認手続きが完了できないと、注文がキャンセルされるケースもありますので、購入時にはショップの説明文をよく読んでおきましょう。

また、薬剤師が適当でないと判断した場合にも購入できません。
自分の症状に合った薬剤かどうか、よく考えてみてください。

ボトルの形状や特徴、使用方法と注意点について

『リザレック コーワ』のボトルは、新しいミノキシジルローションによくみられる細めのノズルが特徴です。

ボトル上部にはドーム状の計量器が取り付けられていて、「はかる」「ぬる」と切り替えて使用します。

【使用方法】

1.「はかる」に突起部をまわして合わせてから逆さまにすると、1回分の使用量1mLが充填されます

2.逆さまのまま「ぬる」に切り替え、頭皮にあてて塗っていきます。

3.気になる部位にまんべんなく塗っていく。(1~2cmずつ間隔をあける)

4.最後に頭皮マッサージをすると効果的。

塗る回数は1日2回(1回1mL)で、朝晩1回ずつが理想的。

塗った分だけ効果が上がるわけではありませんので、勝手に塗る回数を増やすのはやめましょう。

薬液がムダになるばかりでなく、副作用の危険性もアップさせてしまうことにもなりかねません。

洗髪後に使用する際には、髪の毛や頭皮をよく乾かしてからにします。
もしスタイリング剤を使用するのであれば、リザレック コーワを塗り終わってからにしましょう。

副作用の主な症状とは!?使用不可または医師や薬剤師に相談が必要な方は?

ミノキシジルは、副作用が報告されている成分。
だからこその第1類医薬品の指定成分なのですね。

外用薬に関してはそれほど副作用を心配する必要はないとはいえ、とくに初めて使用する際などは、体調の変化がないか気をつけましょう。

もしいつもと違う変調が現れたら、すぐに使用を中止して医師の診察を受けてください。
ミノキシジルには、アレルギーを起こすケースもありますので、少しでも「おかしい」と感じたらすぐに病院に行きましょう。

【副作用の主な症状】

多くは塗った部位に起こるかゆみや炎症、かぶれ、発疹など。

まれに全身におよぶ重篤な副作用も起こるケースもあるので注意が必要です。

例:動悸、胸痛、頭痛、めまい、意識朦朧、不整脈、血圧上昇、血圧低下、むくみ、急激な体重増加など。

このようにリザレック コーワによる身体のアクシデントが起こらないため、以下に当てはまる方はリザレック コーワを使用できません

また使用する前に医師や薬剤師に相談する必要がある人もいます。

程度によっては使用可能なので、自分の体調を正しく医師や薬剤師に伝え、判断をあおぎましょう。

【使用できない方】

  • これまでにミノキシジルの使用でアレルギー症状を起こしたことがある人
  • 女性(5%濃度の安全性が確立されていない)
  • 未成年者(壮年性脱毛症用治療薬なので安全性が確立されていない)
  • AGA以外の脱毛症患者(AGA以外には効果がないばかりか副作用の心配があります)

【医師や薬剤師に要相談】

  • これまでに薬剤や化粧品などの使用でアレルギーが出たことがある人
  • 高血圧、低血圧の人
  • 心臓や腎臓などに障害を持っている人
  • 普段からむくみの症状がみられる人
  • 高齢者(65歳以上)
  • 甲状腺機能低下症や甲状腺機能亢進症などの、甲状腺機能障害のある人

  • そのほか、頭皮に傷ややけど、かぶれトラブルがある場合、ほかの外用薬を使用中の場合なども使用を避けてください。
    判断に困ったら、かかりつけの医師や薬剤師に相談しましょう。

AGAを改善したい!AGAクリニックの治療とリザレックコーワはどちらを選べば良いの?

メジャーな製薬会社が手がけている『リザレック コーワ』は、販路も充実して価格もリーズナブルと好条件が揃っており、出遅れたハンデをものともせず好調の様子。

むしろ、バタバタと発売が続いたラッシュ時をはずした分、スムーズな船出となったのかもしれません。
まるで時差通勤と同じようなカンジ?

しかし、すでに12製品も出ているミノキシジル5%配合発毛剤。
今後リザレック コーワのマネをする企業が出たとしても、勝ち目があるかどうか…。

数あるミノキシジルローションの中でも、バーゲン価格がミノキシジルジェネリック最安値の『加美乃素デルタ』より安い点、大手企業による安心感なども鑑みると、多くの悩めるAGA患者の選択肢に上ってくることは間違いないでしょう。

しかし大正製薬がリアップX5(ミノキシジル5%濃度)で行った臨床試験では、「密度の高い毛髪成長」の著明改善が10%のカベを超えることができないのも事実。

自分がその10人の中の1人に入れるかどうかも分からないのに、1年間ただ黙々と塗り続けることがベストの治療方法なのか、今一度考える必要があるのではないでしょうか?

AGAクリニックなら、濃度の高いミノキシジル外用薬だけでなく、そのほか併用できるAGA治療薬も広く取りそろえています。

万が一副作用が起こったとしても、すぐにサポートが受けられ臨機応変に対応してもらえます。

「軽微な毛髪成長」では満足できない方は、まずは無料カウンセリングや体験治療を受けてみてはいかがでしょう?

本格的なクリニック治療で、市販薬の限界を突破してAGAを改善しましょう!

  • 『リザレックコーワ』は確かに安くて魅力的。
    でも先述したようにミノキシジル5%配合発毛剤の効果は気休め程度なんです。

しかもAGA(男性型脱毛症)(※詳細)を改善するには、ミノキシジルの発毛効果だけでなく、進行を抑制するフィナステリドなどの治療薬も服用することが重要です。

穴のあいた容器に水を注ぎ続けても溜まらないように、いくら髪の毛を生やしたところで、それ以上に抜け毛が増えたら進行を止められませんから。

  • なので、少し値段は高くなっても、AGAクリニックでの内服薬による治療がAGA(男性型脱毛症)(※詳細)改善の近道だと実感しています。

    本気で薄毛に悩んでいる方は、こちらの改善記録もチェックして一度カウンセリングに行ってみてください。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録




関連記事

ライター情報

torisawa

torisawa

ダチョウ並みの頭髪と、ニワトリ並みの頭脳を持つ、薄毛歴10年の悩める35歳。 自らを実験台とし、よかれと思うものは手当たり次第試してきた経験を、皆さまと共有できたらなによりです。 ちょっぴりアレルギーが気になるので、育毛剤や発毛剤の成分には特にこだわりを持っています。 特技はポジティブシンキング。まだまだあきらめませんヨ!

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート