近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

育毛サプリメントはAGAに効くの?主な成分の効果や注意点を徹底解説

null
※本記事は2018年4月時点の情報をもとに作成。一部2019年2月28日に追記修正しています。
※画像はあくまでイメージです。

日本はいまや、国民の4分の1が何らかのサプリメントを摂取していると言われているサプリ大国です。

足りない栄養素を補うだけでなく、「○○に良いから」といったように、近年では上乗せ効果を期待した積極的な摂取が増えてきました。

この長引く不況の中でも、年々拡大しているサプリ業界。
今後もさらに伸びていくことが予測されます。

ヘアケア市場でも、年々増加の一途をたどっています。
そのため育毛効果のあるサプリメントを求める人が増えてきているのも、自然な流れなのかも知れません。

そんな追い風に乗って、続々と登場している育毛サプリメント。

身体の中から薄毛対策ができるなんて魅力的ですが、さまざまな種類や値段の製品が混在しているため、そもそもどれが自分に合うのかわからなくなっている人も多いのではないでしょうか。

闇雲に飲んでみても、効果が得られなければお金をドブに捨てるようなもの。

そこで、主な育毛サプリの成分や用途、値段などについて徹底検証しました。
本記事を読むと、アナタも育毛サプリ通になるかもしれませんよ!?

  • ちなみに管理人の僕は、銀クリでAGA治療中です。
    ミノキシジルとフィナステリドの内服薬と月に1度のメソセラピーの施術を受けています。

    育毛剤やサプリなどの対策で効果が無くて、本気で薄毛に悩んでいる方は、僕の治療経過や改善記録もチェックしてみてください!


目次

育毛サプリにはどのような種類があるの?

何百種類以上もある育毛サプリメントですが、目的別に大体3種類にザックリと分けられます。

【1.栄養を補うサプリ】

髪の毛を成長させるのに必要なビタミンやミネラル、アミノ酸配合。

食事だけでは栄養が不足しがちな人におすすめです。
一般的な栄養剤よりも、髪の毛を作るのに欠かせない亜鉛に重点を置いたものがよくみられます。

【2.発毛促進サプリ】

細胞を活性化させ、髪の毛を作る力に活力を与える作用がある成分が含まれてます。

血行を促進させたり酸化をおさえたりしながら、頭皮や毛母細胞の元気を取り戻すことを目的としています。

【3.DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制させるサプリ】

AGA(男性型脱毛症)(※詳細)の主な原因とされている男性ホルモンの一種DHT。

その生成を阻害する効果があるとされる成分が使われています。

もちろんこれらは、ハッキリ分類されているわけではなくブレンドされているものも多いですが、主成分によって摂取する目的が変わってきます。

また、配合成分が多いほど効果がアップしそうな気がしますが、含まれる成分の種類があまりにも多いと、それぞれが薄まったり効果を相殺してしまうことがあります。

ですから育毛サプリを選ぶ際には、自分にはどのタイプが一番必要なのかをよく考えてみましょう。

育毛サプリメントに使われる成分は、なかには流行に左右されるものもあるなど本当にさまざまですが、ここでは比較的ポピュラーな定番ものを紹介していきます。

栄養を補うサプリでよく使われる成分の効果や作用

まずは、「1.栄養を補うサプリ」でよく使われる成分と、それぞれの期待できる効果や作用について取り上げます。

よく配合されるビタミン類は、ビオチン(ビタミンHやビタミンB7ともいわれます)、ナイアシン(ビタミンB3)、パントテン酸(ビタミンB5)、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンEなどです。

期待できる効果や作用
ビオチン
(ビタミンH、ビタミンB7)
  • 毛細血管を太くし血流をよくしながら頭皮環境を整える
  • たんぱく質合成を助ける
ナイアシン
(ビタミンB3)
  • 血行促進作用
  • たんぱく質合成を助ける
  • 脂質の代謝を助け髪にツヤを与える
パントテン酸
(ビタミンB5)
  • ケラチンの代謝を促進し髪の毛を修復する
  • 皮脂分泌をコントロールする
ビタミンB2
  • デトックス効果
  • 皮脂分泌をコントロールする
  • 新陳代謝の活性化
ビタミンB6
  • たんぱく質合成を助ける
  • ヘモグロビンの生成を助け、質のよい血液を造る
ビタミンC
  • 抗酸化作用
  • 血管を保護し血流を改善する
ビタミンA
  • 抗酸化作用
  • 肌質改善

 
次に、ミネラル類です。

育毛に効果があるミネラルとして有名なのは亜鉛(※詳細)で、他にヨウ素や鉄分、銅もよく使われます。

期待できる効果や作用
亜鉛
  • たんぱく質合成を助ける
  • メラニン色素の産生を助ける
  • 5αリダクターゼを抑制する
  • ホルモンバランスを整える作用
ヨウ素
  • 細胞の代謝を活性化させ、血管を柔軟にする甲状腺ホルモンの合成を助ける作用
鉄分
  • ヘモグロビンの酸素運搬を助ける
  • コラーゲンの生成を助ける
  • 赤血球、皮膚、骨、ホルモンを生成する
  • 体内酵素の調整作用

 
髪の毛の主成分であるケラチンは、18種類のアミノ酸によって作られています。

その中でも特に重要なアミノ酸は、「シスチン」と「メチオニン」の2種類です。

シスチンは、18種類の中で一番多く含まれるアミノ酸です。

期待できる効果や作用
シスチン
  • 抗酸化作用
メチオニン
  • 新陳代謝の活性化
  • 肝臓のはたらきを助けることによるデトックス効果
  • アレルギー抑制効果
  • シスチンのはたらきを助ける作用

 

  • これらの栄養分は、一部のビタミンとシスチン以外は体内で作り出せません

    なので、栄養バランスの偏った食生活をしていると、たちまち不足して髪の毛の健康を損なってしまいます。
    気をつけて摂っていきたいですね。

発毛促進サプリでよく使われる成分の効果や作用

発毛促進サプリの成分には、血流をアップさせるものや、抗酸化作用によって頭皮環境にプラスになる効果が期待されます。

代表的なものとしては、「カプサイシン(※詳細)」「海藻エキス」「イソフラボン(※詳細)」「アルギニン」「タウリン」などです。

期待できる効果や作用
カプサイシン
  • 血行促進作用
  • ホルモンの分泌を活性化
海藻エキス
  • ヨウ素による新陳代謝の活性化

『フコイダンによる作用』

  • 発毛促進因子(FGF-7)の生成促進作用
  • 抗アレルギー作用
  • 免疫力向上作用
イソフラボン
  • 抗酸化作用
  • 新陳代謝の活性化
  • コラーゲン生成促進効果
アルギニン
  • 血行促進作用
  • 成長ホルモンの分泌促進作用
タウリン
  • 発毛因子IGF-1を増加させる作用
  • 髪の毛を修復する

 

  • これらはつまり、頭皮や毛母細胞を若返らせるアンチエイジング効果があるということになります。

    血行を良くして酸化を防ぐ成分であれば、頭皮環境の改善につながるのではないでしょうか。

DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制させるサプリでよく使われる成分の効果や作用

サプリメントの中には、AGA(男性型脱毛症)(※詳細)の主な原因である男性ホルモンの一種DHT(ジヒドロテストステロン)に働きかけるとされる成分も使われてます。

先述した亜鉛やイソフラボンに加え、「ノコギリヤシ(※詳細)」「フィーバーフュー」「オウゴンエキス」などです。

期待できる効果や作用
ノコギリヤシ
  • 5αリダクターゼのはたらきを阻害してDHTの生成を抑制する
  • 血液の粘度を下げてサラサラにする作用
フィーバーフュー
  • パルテノライドによるDHTのたんぱく質活性化を阻害する作用
  • 血管拡張作用
オウゴンエキス
  • 5αリダクターゼのはたらきを阻害してDHTの生成を抑制する
  • 細胞機能を弱らせるたんぱく質分解酵素MMPのはたらきを抑制する作用
  • 抗菌・抗炎症作用
  • 保湿効果
亜鉛
  • 5αリダクターゼのはたらきを阻害してDHTの生成を抑制する
  • ホルモンバランスを整える作用
イソフラボン
  • ホルモンバランスを整えてDHTの生成を抑制する

 

  • これらはAGA対策になるといわれている成分とはいえ、AGA治療薬に匹敵するレベルではありません

    そういった傾向があるくらいの認識にとどめ、あまり過信しないようにしましょう。

  • torisawaさんが言うように、AGA対策の成分が配合されているからと言って、育毛サプリメントだけで髪の毛が生えると勘違いしないように注意してください。

育毛サプリメントには、日本で唯一一般用医薬品として発毛効果が認められているミノキシジル(※詳細)は配合されていません。

なので、いくら育毛サプリにAGA対策成分が配合されていたとしても、それだけで薄毛の悩みが解消できるわけではないのです。

宣伝文句を見ると、いかにも髪の毛が生えそうなんですけど…。

またAGAを改善するには、発毛だけでなく抜け毛予防も重要。

いくら髪の毛が生えても、それ以上に抜け毛が増えたら改善するどころか悪化するだけですからね。

AGAの進行を抑制するには、上記のノコギリヤシなどの成分ではなく、厚生労働省から認可されているフィナステリド(※詳細)デュタステリド(※詳細)が主成分の治療薬が有効です。

  • 僕は実際に銀クリに通い、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬治療がAGA改善の近道だと実感しています。

    育毛サプリや育毛剤などで対策しても効果が無く、本気で薄毛に悩んでいる方は、僕の改善記録もチェックしてみてください。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,300円、(血液検査を受ける場合)8,800円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,150~19,250円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,800円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録


よく売れている育毛サプリの特徴や価格、口コミをチェック

数多くある育毛サプリメント。
成分ももちろんですが、どのサプリが売れているのかも気になるところ。

そこで、売れ筋ランキングをチェックしてみました。

ただランキングサイトはたくさんあって順位もまちまちですから、ここでは順位をつけず、よくランクインしている育毛サプリメントを順不同で紹介します。

ちなみに育毛剤などのセット品や定期便の割引などもありますが、各公式サイトの単品購入価格を表示しています。

チャップアップ育毛サプリ

120粒入り(1ヶ月分)の価格:5,960円(税込)
※送料660円、代引の場合420円

チャップアップと言えば育毛剤も有名ですが、シリーズにはサプリメントもあります。
  
ノコギリヤシや亜鉛、フィーバーフューを含む、全18種類の天然成分が配合されています。

DHT(ジヒドロテストステロン)を抑制させるサプリに分類され、AGA対策サプリの代表格です。

アマゾンのレビュー⇒平均☆3.2
楽天市場のレビュー⇒平均☆3.44

「なんとなく良いような」といったプラスの感想とともに、「効果なし」などのマイナスのものも混在しています。

イクオスサプリEX

90粒入り(1ヶ月分)の価格:6,980円(税別)
※送料630円

こちらも、育毛剤イクオスの仲間のサプリメントです。

ノコギリヤシや亜鉛、フィーバーフュー、そしてカプサイシンもプラスされた配合成分はオドロキの46種類!

発毛促進サプリやDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制させるサプリのミックスタイプと言えます。

アマゾンのレビュー⇒平均☆3.8

楽天市場では取り扱っておらず、またアマゾンも現時点では3件のレビューしかありません。

「買ってよかった」「今後に期待」の前向きな声と、「効果を実感できませんでした」の声があります。

Growth Project.BOSTON(グロースプロジェクト ボストン)サプリメント

90粒入り(1ヶ月分)の価格:6,980円(税別)
※送料556円

主な成分はノコギリヤシ、亜鉛、イソフラボン、コラーゲンペプチドで、さらに銅も入っています。

ノコギリヤシエキスはオイル状、亜鉛は亜鉛含有酵母を使っている点に、何やらこだわりを感じさせます。
  
アマゾンのレビュー⇒平均☆3.9
楽天市場のレビュー⇒平均☆3.94

効果よりも、「飲みやすい」「安心」といった意見が目立っています。

サプリメント GUNGUN(ぐんぐん)

90粒入り(1ヶ月分)の価格:5,980円(税込)
※送料540円

ノコギリヤシ、イソフラボン、カプサイシン、アミノ酸5種、ナイアシンやパントテン酸などのビタミンB群も配合しているなどバランスの良い印象ですが、亜鉛が入っていない珍しい育毛サプリです。

アマゾンのレビュー⇒平均☆4.0
楽天市場のレビュー⇒平均☆3.8(定期購入の場合、平均☆3.56)

アマゾンのレビューは2件しかなく、楽天市場は単品と定期購入あわせて600件以上のレビューがあります。

☆の数はほかの育毛サプリに引けをとらず、また「効果が実感できている」などの声もあるなど、もしかしたら亜鉛は入ってなくても大丈夫では?と思ってしまいます。

ほかのサプリや治療を併用している人が多いのでしょうか。

ダブルインパクト シンプルセット(カプサイシン&イソフラボン)

1ヶ月分の価格:10,800円(税込)
※送料無料

『ダブルインパクト シンプルセット』は、カプサイシンボトル(180粒入り)とイソフラボン(90粒入り)ボトルのセットです。

主成分は、名前の通りカプサイシンとイソフラボンのみのシンプルな調合です。

楽天市場のレビュー⇒平均☆3.69

アマゾンは販売されていますが、現時点でレビューはありません。

ミノキシジルはおろか、亜鉛もノコギリヤシも入っていないのに、「部分的に生えてきた」「抜け毛が減った」との声が見受けられます。

  • しかし、こういった商品には必ずある☆1コの評価がないのですよね。

    「飲むとおなかが痛くなる」などの感想も多いですが、そんなマイナス面を上回る効果があるのでしょうか?

スカルプD サプリメント ゴールド マルチグロース

240粒入り(1ヶ月分)の価格:5,660円(税込)
※送料無料

スカルプDでおなじみのアンファー社のサプリメントです。

以前は『スカルプD サプリメント ゴールド AGAメンズタブレット イクーモ』の名前で、マルチグロースはリニューアル商品です。

亜鉛やL-シスチン(シスチン)のほか、ビオチンやナイアシン、パントテン酸などのビタミンB群、銅やヨウ素などの栄養素がたっぷり配合されているサプリです。

栄養を補うサプリに分類されます。

こちらはリニューアル前のイクーモのレビューです。

アマゾンのレビュー⇒平均☆3.7
楽天市場のレビュー⇒平均☆3.97

楽天市場では400件以上もレビューがついているので、かなり売れているようです。

また亜鉛以外のAGA対策成分が入っていないのにも関わらず、評価は結構良い方ではないでしょうか。

評価が低いものでは、効果うんぬんより「価格が高すぎる」との声が多数。

そして☆5の中には、「生えてきた」の感想とともに「スカルプDと一緒に愛用しています」といったアンファー社への親しみを込めた声がよく見られました。

他にノコギリヤシエキスが主成分の『スカルプD サプリメント 5α-R(ファイブ・アルファ・アール)』もあります。

ちなみにこちらの価格は7,000円(税込)です。

そもそも育毛サプリメントって効果はあるの?

サプリメントの役割は、栄養を補って健康をサポートすることです。

もともと「サプリメント(supplement)」は、「補足」とか「補う」といった意味があり、あくまでも栄養補助食品の位置づけ。

その症状の原因に直接アプローチするのではなく、それを改善させるための手助けとして摂取するものなのです。

だからこそ医薬品に比べて購入が自由で、自分が飲みたいものを選び、気軽に摂取することができるわけです。

医薬品は、基本的には主成分のみが配合されていて、その成分は国によって効果が認められています。

即効性があって効きめがハッキリしている分、副作用を伴うケースがあり、サプリメントほど気軽に飲むことはできません。

サプリメントの場合、「マルチビタミン&ミネラル」のように複数の成分がミックスされているものが多いのは、身体への影響が少ないためにできるわけです。

つまり、「サプリメントに医薬品ほどの効果は期待できない」ということです。

ですから、もし育毛サプリメントの広告に、発毛する、髪が生えるといった効果を謳っているものがあれば、それは薬機法違反。

サプリメントは医薬品ではないので、効果や効能を表記することが禁止されているわけです。

  • 世界中の人が健康のために飲んでいるビタミン剤でさえ、明白な効果が証明できなかったという論文が科学誌で発表されたことがあるくらい。

    ですから、まだまだ検証が充分とはいえない育毛系成分にどれだけの効果があるのか…。
    推して知るべしですよね。

  • 先述したように、AGA対策の成分が配合されているからと言って、育毛サプリメントだけで髪の毛が生えると勘違いしないように注意してください。

育毛サプリには、日本で唯一一般用医薬品として発毛効果が認められているミノキシジル(※詳細)は配合されていないからです。

だから、いくら育毛サプリにAGA対策成分が配合されていたとしても、それのみで薄毛の悩みが解消できるわけではないのです。

またAGAを改善するには、発毛はもちろん抜け毛予防も重要。

穴の開いた容器にいくら水を注いでも溜まらないように、髪の毛が生えてもそれ以上に抜け毛が増えたらAGAはどんどん進行してしまいます。

AGAの進行抑制効果が期待できるのは、フィナステリド(※詳細)デュタステリド(※詳細)が主成分の治療薬。

  • 僕は実際に銀クリに通い、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬治療がAGA改善の近道だと実感しています。

    育毛サプリなどで対策してもまったく効果が無く、本気で薄毛に悩んでいる方は、僕の改善記録もチェックしてみてください。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,300円、(血液検査を受ける場合)8,800円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,150~19,250円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,800円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録


育毛サプリを摂取する上での注意点

サプリメントは医薬品ほどの効果がない分、副作用の心配はありませんが、絶対安全だとはかぎりません。

実は摂取する上で、気をつけなければならない点がいくつかあるのです。

成分との相性に注意

サプリメントには、アレルギーを引き起こす成分が配合されている場合があります。

金属アレルギーを持っていると、亜鉛によってごくまれにかゆみなどの症状が出るケースがあるのです。

さまざまな植物成分でも起こりうるので、もし体調の変化がみられた時は、すぐに飲むのをやめて医師の診察を受けましょう。

また、アレルギーではなくても、摂取したあとに胃がもたれる、めまいが起こる、寒気やほてりを感じるなどの変調が起こる場合も同様です。

相性が悪いまま飲み続けていくと、さらに重篤な症状になって生命の危機を招いてしまうケースもあり得ます。

健康が損なわれれば、脱毛症状に拍車をかけることにもなりかねません。

副作用が報告されていない成分でも、まだ明らかになっていないだけの場合もありえるので、少しでも体調の変化を感じたら、すぐに服用を中止しましょう。

飲み合わせに気をつける

人と成分の相性もありますが、成分同士にも相性があります。

育毛に良いものであれば、できるだけたくさん摂りたい気持ちも分かりますが、飲み合わせには充分注意しましょう。

せっかくのサプリメントを無駄にしないよう、気をつけてください。

【飲み合わせに注意が必要な例】

亜鉛の摂りすぎ⇒鉄分や銅の吸収をさまたげる
カルシウムと鉄分⇒お互いの効果を相殺させる
カプサイシン、一部の乳酸菌⇒ビオチンを消耗させる
デトックス効果のあるキトサン⇒ミネラルや脂溶性ビタミンまで排出してしまう
ビタミンC⇒イソフラボンの効果を減少させる
ビタミンCの過剰摂取⇒銅の吸収を妨げる など

過剰な摂取はやめよう

亜鉛などのミネラル、ビタミンAやEなどの脂溶性ビタミンは、摂りすぎると過剰症を引き起こして健康を損ねます。

ビタミンAを過剰摂取すると、頭皮が硬くなって栄養が行き渡らなくなって脱毛の原因になりかねません。

そして男性が女性ホルモンに似た作用のあるイソフラボンを摂りすぎると、ホルモンバランスがくずれて性機能や筋力の低下を招き、極端な例では胸がふくらむなどの症状が現れるケースもあります。

一旦サプリメントを飲み始めると、だんだんとアレもコレもと手を広げて摂取量も増えていく傾向にあります。

つい効果を求めて増やす気持ちも分かりますが、逆効果になる可能性もあるので要注意です。

  • 先述したように、そもそもサプリメントに劇的な効果を期待するのはムリな話なので、満足のいく効果が現れなかった場合には、量を増やすのではなく医薬品を使った治療に切り替えるのが得策です。

サプリメントを購入する際の注意点

サプリメントは飲み方も大事ですが、安全なものを選ぶのも大切です。

特に顔がみえないインターネットの売買では、粗悪品が出回っていることも多いため、変なものに手を出さないよう気をつけましょう。

実際にダイエットサプリで命を落としたケースもあるので、少しでも怪しそうな感じがしたら避けるのが無難です。

また、印象操作を使った広告にも騙されないようにしましょう。

先述したようにサプリメントは効果を謳えませんから、育毛サプリの場合、スバリ「生える」とは言えませんが、それを臭わせる巧みな表現で購入を誘うグレーゾーンな広告が多いのです。

そうした手法に引っ掛からないためにも、育毛サプリによく使われる成分を知り、判断力を身につけることが必要です。

また、高額だからといって品質が高いとはかぎらないことも知っておきましょう。

そのような心理を見越してか、スカスカな中身なのに高めの値段設定をしている業者も存在するのです。

どんなに高額でもサプリはサプリ。

  • 育毛サプリには、クリニックで処方される治療薬と同じ効果があるわけではないことを今一度肝に銘じて、その金額を支払う価値があるのかしっかりと見極めてください。

AGA(男性型脱毛症)を改善するにはどうすれば良いの?

育毛サプリは医薬品ではないですし、日本で唯一発毛効果が認められているミノキシジル(※詳細)が配合されていませんから発毛効果は期待できません。

ただ頭皮環境を整えることも重要ですから、AGA改善のサポートにはなります。

だから、まるで意味がないわけではなく、何もしないよりはずっと良いでしょう。
もしかしたら自分にピッタリの育毛サプリが見つかるかも知れませんし…。

ただそれでもAGA(男性型脱毛症)(※詳細)はドンドン進行していってしまいます。

  • AGA改善するには早期治療がカギです。
    時は金なり、大事なのは今です。

より確実な効果を求めるのであれば、やはりクリニックでミノキシジルやAGAの進行を予防するフィナステリドなどの治療薬を処方してもらうことでしょう。

クリニックなら、検査によって不足している成分や薄毛の傾向を知ることができますし、それに適した確実な効果が見込める治療薬を処方してもらえるはずです。

  • 僕はいろいろな育毛剤も試しましたが効果はまったくありませんでした。

    でも実際に銀クリに通い、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬治療がAGA改善の近道だと実感しています。

    本気で薄毛に悩む方は、僕の改善記録をぜひチェックして、一度無料カウンセリングに足を運んでみてください。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,300円、(血液検査を受ける場合)8,800円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,150~19,250円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,800円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録




関連記事

ライター情報

torisawa

torisawa

ダチョウ並みの頭髪と、ニワトリ並みの頭脳を持つ、薄毛歴10年の悩める35歳。 自らを実験台とし、よかれと思うものは手当たり次第試してきた経験を、皆さまと共有できたらなによりです。 ちょっぴりアレルギーが気になるので、育毛剤や発毛剤の成分には特にこだわりを持っています。 特技はポジティブシンキング。まだまだあきらめませんヨ!

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート