近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

初期脱毛って何?AGA治療前より髪が抜けやすくなる期間がある理由とは

null

AGA(男性型脱毛症)(※詳細)に悩み、改善するために始める薄毛治療。

でも、時として治療前より抜け毛が激しくなるケースがあります。

それが初期脱毛といわれる現象です。

高い治療費を払っているのに髪の毛が抜けるなんて!と嘆きたくなるところ。

実際に髪の毛がたくさん抜け始めたらかなり焦りますし、中には効果が無かったと治療を止めてしまうかもしれません。

でも実は初期脱毛が起きるほとんどのケースが治療成果の証!?

そこで、初期脱毛はなぜ起こるのか、もし起こったらどうすればいいのか、仕組みや対処法について詳しく解説します。

  • 僕は銀クリで治療中ですが、初期脱毛は実感しませんでしたよ。
    個人差もありますが、実感しない人もいるそうです。

    ちなみに僕の治療経過が気になる方は、こちらをチェックしてみてください


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,300円、(血液検査を受ける場合)8,800円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,150~19,250円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,800円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録



目次

初期脱毛はAGA治療の成果が出た証拠ってどういうこと?

髪の毛にはヘアサイクルという周期があります。

簡単にまとめると以下のとおりです。

成長期:新しい髪が生えて太く長く育っていく(男性で通常約3~5年、女性で約4~6年)

後退期:毛母細胞の分裂が減少して成長が止まる(約2、3週間)

休止期:髪の毛が毛乳頭部と分離し脱毛が始まる休止期(約3ヶ月)

成長期の繰り返し

これがヘアサイクル(毛周期)で、髪の毛は生えたり抜けたりを繰り返しています。

AGAになると、男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)の影響によって、このヘアサイクルが乱れていきます。

成長期が短くなることで、細くて弱い髪の毛が増えていき、すぐに後退期と休止期を迎えてしまうわけです。

AGA治療は、正常なヘアサイクルに戻すために、DHTの生成を抑制したり毛根に元気を与えたりします。

ではなぜ正常なヘアサイクルに戻す過程で初期脱毛の現象が起きるのでしょうか?

それは、AGA治療を始めると、まずはAGAによって増えてしまった細くて弱い髪の毛が抜け落ちるからです。

初期脱毛は個人差があり、休止期の髪の毛が多く残っていた人ほど起こりやすく、AGA治療を受けている2~3割程度の人に見られるとのこと。

治療を開始してすぐに抜け毛が増えると心配になってしまいますが、初期脱毛は治療の成果が出ている証なのです。

ただ初期脱毛を実感しないままAGAが改善されていく人も多いので、「初期脱毛がないのは治療効果が無いからだ!」と心配する必要もありません。

徐々に太く長く成長する髪の毛が増え始めれば、頭皮が見えて薄毛が目立っていた部分が少しずつ解消されていきます。

  • 僕は短髪のため初期脱毛を実感しなかったのでは?と診察で言われました。
    その後、治療開始3ヶ月で改善の兆しが見られたんです。

初期脱毛の抜け毛の本数はどれくらい?始まる時期や期間の目安は?

初期脱毛は、その始まるタイミングにも個人差があります。

多くは治療を始めてから大体2~4週間くらい。
中には1週間後からすぐに始まったり、1ヶ月経ってからという人もいます。

先述したように、初期脱毛はAGA治療の成果が出ている証拠ですが、始まる時期と治療効果はあまり関係なく、またすべての人に起きるわけではないので、初期脱毛の有無や時期についても気にする必要はありません。

では初期脱毛はどれくらいの期間続くものでしょうか。

これもやはり個人差はありますが、大多数が1ヶ月ほど。

短ければ1~2週間なのに対し、3ヶ月近く抜け続けるケースもあるそうです。

そして一番心配な脱毛量ですが、平均すると1日200~300本ほどで、通常の約2~3倍の本数が抜けていきます。(※通常であれば1日の抜け毛の本数は80本前後)

これが1ヶ月続くと考えると憂鬱になりますが、初期脱毛はある日突然ピタッと止まる特徴があります。

そのため、ヘアサイクルの乱れ具合や休止期の髪の毛の量などによっても差が生まれますし、2回3回と抜け毛を繰り返してから徐々に髪の毛が増えていくケースもあるので、あまり気にしないようにしましょう。

  • 初期脱毛の時期や期間、抜け毛の本数をまとめると以下のとおりです。

    初期脱毛が起きない人もたくさんいるので、あくまで目安として、治療の成果が出ていのかな?くらいの感じで、深刻に考え過ぎないようにしましょう。

【初期脱毛の始まる時期】
AGA治療を始めてから2~4週間

【初期脱毛が続く期間】
1ヶ月前後

【抜け毛の量】
平均200~300本(通常より2~3倍の本数)

※すべて目安で個人差があります。

初期脱毛で成長した元気な髪の毛まで一緒に抜けることはないの?

初期脱毛が起きた場合、AGA治療の成果が出ている証拠とはいえ、それが長く続くようだと不安になるかもしれません。

  • もしかして、元気な髪の毛も一緒に抜けるのでは…。

不安になるかもしれませんが、そこは安心してください。

成長期の髪の毛は、毛根部分が毛乳頭とピッタリ密着しているので簡単に抜け落ちることはないからです。

初期脱毛で抜ける髪の毛は、乱れたヘアサイクルの影響を受けた元気のない休止期の髪の毛のみ

休止期の髪の毛の根元は、すでに毛乳頭と離れてしまい、かろうじて毛穴に引っ掛かっている状態です。

なので、自然に抜けやすく、シャンプーやブラッシングの刺激でも簡単に抜け落ちてしまうわけです。

  • メンズヘルスクリニック東京の取材レポートでも、副作用の注意点で「初期脱毛」に触れています。

    気になる方はチェックしてみてください!

フィナステリド(プロペシア)やミノキシジルの副作用?初期脱毛の原因とは

初期脱毛は、治療によって乱れたヘアサイクルが正常に戻る過程で起こるもの。

フィナステリド(※詳細)ミノキシジル(※詳細)など、AGA治療に使われる成分で発毛を促進させる効果の高い治療法ほど起きやすくなります。

単に頭皮に栄養を与えるレベルの市販の育毛剤では、ほとんど見られないでしょう。

なおフィナステリドは、還元酵素Ⅱ型5α-リダクターゼを抑える作用があります。

AGAの原因である男性ホルモンの一種のDHT(ジヒドロテストステロン)は、同じく男性ホルモンの一種テストステロンが5αリダクターゼによって変換されます。

そのDHT生成に関与している5αリダクターゼを抑えることで、AGAの進行を抑制します。

ミノキシジルは、国内で唯一一般用医薬品として発毛効果が認められている成分で、内服薬と外用薬があります。

リアップなどのミノキシジル配合発毛剤(外用薬)はドラッグストアなどでも手に入りますが、フィナステリドやミノキシジルの内服薬に関しては、AGAクリニックなどで処方してもらう必要があります。

  • 僕は銀クリで、フィナステリドとミノキシジルの内服薬、そして月に1度のメソセラピーの施術で治療継続中です。

    クリニックでの治療はすぐに医師に相談やサポートが受けられる状態なので、安心感が違いますね。

    ちなみに僕の治療経過や改善具合については、下記の通院レポートで確認してください。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,300円、(血液検査を受ける場合)8,800円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,150~19,250円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,800円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録


このような抜け毛が増えたら要注意です!

初期脱毛を心配する必要はありませんが、あまりにも長引いたり、かゆみや痛みが伴ったりする場合には注意が必要です。

頭皮にトラブルが起きている可能性があるため、すぐ医師の診察を受けてください。

また、体調不良や強いストレスによっても脱毛が起こるケースがあるので、体調管理やストレスを貯め過ぎないことも大切です。

  • 例えばヘアメディカルグループは、さまざまな専門医との連携でAGAだけでなく頭皮のトラブルなどあらゆる悩みが解決します。

    取材した際には、手厚い精神的なサポートで安心して通院できるクリニックだと感じましたよ。

ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:5,000、10,000円(税別)
・1ヶ月あたりの料金:税別11,000~32,000円
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい


初期脱毛は薄毛改善の兆し、AGAクリニックでの治療は継続が力なり

初期脱毛を恐れる必要はないとわかっていても、いつもより大量の髪が抜け始めると心中穏やかではないでしょう。

中にはショックのあまり治療を断念する人もいるといった話も聞くほど。

  • 僕はあまり実感しなかったので良かったですが、実際に抜け毛が一気に増えたら相当不安になると思うので、その気持ちよく分かります。

しかし、AGA治療薬(※詳細)を使ったことによる副作用でどうしても治療を断念せざるを得ない場合ならともかく、好転反応ともいえる初期脱毛でやめてしまうのは非常にもったいないことです。

せっかくの改善の兆しなのですから、治療を中断せずに精神的につらいこの時期を乗り切りましょう。

挫折しないためにも、AGA治療はAGAクリニックに通うのが理想的です。

医師であれば脱毛の状態を専門的・客観的に見ることができるので、的確なアドバイスがもらえますし、万が一注意が必要な脱毛だった場合にも、すぐに対処できるでしょう。

髪の毛が抜ける不安やストレス、初期脱毛を乗り越えるためには…

AGA治療を始めたばかりなのに、初期脱毛によってある日突然抜け毛が増えたら驚かれる方も多いでしょう。

しかし初期脱毛は、勢いのある新しい髪の毛が今まさに生えようとしているために起こっているわけで、むしろ喜ばしいサインなのです。

それでも初期脱毛中は、髪の毛が抜けていくストレスとともに見た目の心配も出てくるかもしれません。

細い毛が抜けるとはいえ、一時的に以前より薄く見えるケースがあるからです。

それでも、ヘアサイクルが正常に戻るための良い変化ですから、前向きなイメージを抱きながら明るく乗り切りたいところです。

新たな強い髪の毛が生えてくるまでの辛抱ですから、どうしても薄毛が気になる場合は、髪型の工夫や帽子をかぶるなどの対策で乗り切りましょう。

  • 僕は現在も銀クリで治療中ですが、治療3ヶ月ほどで改善の兆しが見られました。

    初期脱毛の実感はなく、初期脱毛の時期の画像を比較しても、急激に抜け毛が増えてさらに薄くなった印象もなかったです

    ちなみに銀クリ通院レポートでは、診察時の画像比較をしながら治療経過を更新しています。

    本気でAGAを改善したい方、育毛剤や発毛剤で効果を実感していない方は、こちらの改善記録もチェックしてみてください!


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,300円、(血液検査を受ける場合)8,800円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,150~19,250円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,800円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録




関連記事

ライター情報

近藤あきら

近藤あきら

25歳を過ぎた頃から薄毛に悩み始め、慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断して現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員、念願の毛髪診断士の資格を取得! 基本くだらないことばかりですが、たまに良いことや役立つ情報もつぶやいてます。⇒近藤あきらツイッター

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート