近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

40代の薄毛対策を徹底調査!時間との勝負を制してハゲを改善しよう

null
※本記事は2019年8月時点の情報をもとに作成

 
40代ともなると、見た目の若々しさにかなり個人差が出てくるころです。
「まだ20代?」の雰囲気の人もいれば、「いったいどんな苦労を…」と心配になる人もいるなど、ライフスタイルや服装、体系、肌質によって大きく左右されます。

そして、第一印象を大きく変える髪型も結構重要なのです。

髪型を構成する肝心の髪の毛が減ったら、希望通りのヘアスタイルに近づけられなくなるばかりか、地肌チラ見せで年齢上乗せのビジュアルになってしまうことに。

幸い現在は、AGA治療が年々進化している恵まれた時代です。

40代の薄毛もまだあきらめるのは早い!?

そこで、本記事では40代の薄毛対策をまとめました。

残された時間も少ないなか、薄毛で生きていく覚悟を決める前に、今すぐできる対策を行っていきましょう。

 

  • 管理人の僕、近藤あきら(@kondo_aga)は、20代後半からAGA(男性型脱毛症)(※詳細)に悩んでいました。

    育毛剤などの対策では効果が出ませんでしたが、40歳手前で銀クリに通院して内服薬治療を始め、ようやくAGA改善を実感しています。

    本気で薄毛に悩む方は、僕の治療経過や改善記録もぜひチェックして下さい!


目次

40代薄毛の特徴とは

成人男性の抜け毛の原因は、ほとんどがAGA(男性型脱毛症)(※詳細)
20~69歳の男性の3人に1人、全国で1,260万人にものぼるのですから、頭髪に関する悩みは決してめずらしいことではありません。

そして遺伝が大きく関与するAGAは、40代くらいになってくると、関連の遺伝子を引き継いでいる人とそうでない人の違いがさらにハッキリしてきますし、進行度にも大きく差が出てきます。

かなり進行してしまって、中にはそろそろあきらめの境地に足を踏み入れ始める人も出てくるかもしれません。

  • もちろんハゲていても、例えばハリウッドにはセクシーな男性が大勢いますよね。

古くはカツラを脱いでから演技の深みが増したといわれているショーン・コネリー氏、M字が進行してもなお美しいジュード・ロウ氏、キレッキレのアクションで大活躍なジャスパー・バッジェス氏など。

彼らは皆40代に差し掛かるころには、一目でわかるほどの薄毛なのに隠そうともしていませんし、とくにジャスパー・バッジェス氏は「自分がハゲだってことを神に感謝している。そもそも自分に髪の毛なんて似合わない」と豪語しているほどです。

しかし、彼らのような薄毛にも動じない剛胆さを持った選ばれし者はほんの一握り。
やっぱり気になってどうにかしたくなるのが人情というものです。

その上、自らの薄毛改善にあきたらず、「毛髪の知識や状態を観察する技術を持ち、毛髪の悩みを持つ方にアドバイスできる」毛髪診断士の資格まで取得してしまうほどの情熱の持ち主。

ですから、彼について行けばまだ希望を捨てる必要はないですよ。
毛髪診断士とはどのような資格?
毛髪診断士の認定講習会&試験を徹底レポ!

ただもちろん近藤あきら氏のように、40代の人全員が薄毛を克服できる保障はありません。
実際に、自力発毛を期待するには手遅れと思われるケースもチラホラと見受けられます。

なぜなら頭髪は、毛穴ごとにヘアサイクル(毛周期)を繰り返しているのですが(髪のモトができてグングン育つ⇒その成長が止まる⇒やがて抜け落ちる⇒髪のモトができる)、その回数が生涯のうちで決まっていると言われているからです。

  • カウンターがリミットに達すると、その毛穴は髪の毛を生やす役割を終えてしまうわけですね。

AGAは、ヘアサイクルの中でも、もっとも髪がイキイキとしている成長期を短縮させてしまう恐ろしいもの。
髪の毛がしっかり育つ前に成長期が終わって抜け落ちるため、AGAの進行にしたがってさらに細くて弱いヒョロヒョロとした髪の毛が増え、やがてはそのヒョロ毛さえも生えなくなってしまいます。

こうなってしまったら、ちょっとやそっとの対策では歯が立ちません。
ですから、まだ髪の毛を生やす元気が残っているうちに、何らかの手立てを講じる必要があるのです。

ただし、すっかり毛根が死んでしまっていても、対処法がまったくないわけではありません。
諦める必要はないので、段階に応じた薄毛改善方法をぜひチェックして下さい。

  • 管理人の僕は、40歳手前で銀クリに通院し、内服薬治療によってAGA改善を実感しています。

    本気で薄毛に悩んでいる方は、僕の改善記録や試しても効果が無かった対策など、ぜひ参考にしてみてください。

40代の薄毛対策はコレだ!

すぐに始められる手軽な対策方法として、育毛剤を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
しかし育毛剤には、頭皮環境を整える効果はあるものの発毛させるパワーは期待できません

なぜなら、国内で唯一一般用医薬品として発毛効果が認められている成分「ミノキシジル(※詳細)」が配合されていないからです。

これは育毛剤だけでなく、育毛サプリや育毛シャンプーもしかり。
40代の進行したAGA(男性型脱毛症)(※詳細)には、ほとんど意味を成しません。

もちろんAGAを改善するためには、頭皮環境の整えも重要ですから、メインの対策ではなくあくまでサポート要員として上手に利用していくのであればアリでしょう。

  • 育毛剤の宣伝文句を見ると、いかにも髪の毛が生えそうな感じですが、実際はtorisawaさんも言うように、ミノキシジルが配合されてないので発毛効果は期待できませんよ。

リアップなどのミノキシジル配合発毛剤と育毛剤を混同している人は多いようです。

しかし、効果はまったく違いますから、同じものだと勘違いしないように注意してください。

実際に僕も、最初は育毛剤で髪の毛が生えると思っていたクチです。
まったく発毛効果は無かったのですが、その理由を詳しく調べてみると、なるほど納得といった感じでしたね。(汗)

詳しくはこちらで解説しています。
調べてわかった育毛剤・発毛専門企業の真実

  • 他にも育毛剤に関しては、コラムで徹底追及しています。
    同じように薄毛に悩んでいる方が、間違った対策によって遠回りしないために、ぜひチェックしてほしいです。

薄毛が気になり出した段階でするべき対策

「最近生え際やツムジが気になり出した」段階であれば、すでに治療薬を使い出すタイミングです。

頭皮環境を改善するだけの育毛剤などの育毛グッズのみでは、まるで意味がないと認識しましょう。

ミノキシジル5%配合の発毛剤

まず対策の一つとして取りあげるのは、ドラッグストアなどで購入できる発毛剤(外用薬)です。

先述したように、発毛剤にはミノキシジル(※詳細)が配合されているので、育毛剤とは違って発毛効果が期待できます。

市販の発毛剤には、大正製薬の「リアップシリーズ」や、そのジェネリック医薬品である「スカルプD メディカルミノキ5」などがあります。
※発毛剤に関する詳しい解説記事はこちら。
発毛剤は唯一発毛効果が見込める市販の医薬品!

 
まだAGAの初期段階であれば、発毛剤で改善がみられることもしばしば。
それでも、実際に効果を実感するのは、使用後4~6ヶ月ほどは待たなくてはなりません。

理由はAGAによって増えてしまった細く弱い髪の毛が、強く太く成長した髪の毛に変わるまでに時間が掛かるためです。

効果の有無が分からないと不安になりますが、最低でも半年は頑張って使い続けましょう(※個人差あり)
これは後述する内服薬治療でも同じです。
※AGA治療期間に関する解説記事はこちら。
AGA治療期間ってどれくらい必要?

しかし、国内の発毛剤で認められているミノキシジルの濃度は5%。
せっかくのミノキシジルの発毛力も、5%程度では恩恵にあずかれないケースも出てくるでしょう。

進行したAGAに対して気休めレベルですから、もし半年ほど使い続けても改善がみられないときは、すぐに次の段階に進みましょう。

AGAクリニックなどの医療機関で処方される治療薬

市販の発毛剤では嬉しい変化がみられなかった場合、すぐにメディカルケアにシフトしましょう。
むしろ、発毛剤をすっ飛ばして医療機関を受診するほうが効率的なくらいです。

そもそも市販の発毛剤は、AGAを治療する医療機関が通える範囲にない人、医療機関の敷居が高く感じられる人のために配合量をおさえて開発されたもの。

ですから、本来は医療機関でのAGA治療が王道なのです。
薬局では購入できないすぐれた効き目の治療薬が用意されていますので、進行中のAGAには理想的な対策方法といえるでしょう。

AGA治療ができる代表的な医療機関は、AGA治療専門のクリニックか一般の病院の脱毛症外来です。
ただし一般外来の場合、処方できる薬剤や治療範囲がかぎられているため、AGAに特化したクリニックの方が治療メニューは充実しています。

治療の中心となるのが治療薬の処方。
基本となる治療薬の成分は、AGAの主な原因である男性ホルモンの一種「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を抑制する効果があるフィナステリドやデュタステリド、そして、先述しているように国内で唯一一般用医薬品として発毛効果が認められているミノキシジルです。

カウンセリングや検査が行われたのち、その人にピッタリの治療薬が処方されます。

【基本のAGA治療薬】

フィナステリドやデュタステリドの内服薬⇒AGAの進行抑制効果
ミノキシジル内服薬⇒発毛効果
ミノキシジル外用薬⇒発毛効果(内服薬よりも効果は低い)

※AGA治療薬に関する詳細記事はこちら
AGA治療薬の効果や副作用を徹底解説!

AGAクリニックの中には、上記の有効成分配合のオリジナル治療薬を処方しているところがあります。

【例】
AGAスキンクリニック⇒Rebirth(リバース)
湘南美容クリニック⇒HRタブレット

 
また国内承認薬として、フィナステリド製剤の『プロペシア』やその国内ジェネリック医薬品の『フィナステリド錠』、デュタステリドカプセルの『ザガーロ』のほか、海外のジェネリック医薬品などを取り扱うクリニックも。

ミノキシジル外用薬に関しては、市販のものより高い6~7%濃度のものを処方しているクリニックが多いようです。

濃すぎても日本人の頭皮には刺激となりますし、副作用の心配も増すのでいい塩梅の濃度といえます。
中にはフィナステリドをブレンドしたミノキシジル外用薬を開発しているクリニックもあり、市販のものと比べてかなり効率的です。

AGAクリニックでは高額な治療費が掛かるイメージの方も多いかもしれませんが、例えば湘南美容クリニックであれば、AGAの進行抑制効果があるフィナステリド(HRタブレットF)のみなら税込3,000円(初回は何と1,800円)。

フィナステリドに発毛効果が期待できるミノキシジル、さらにビタミンなどのサプリが付いたHRタブレットセットも、1ヶ月あたり税込9,800円からとかなりリーズナブルですよ。

SBC湘南美容クリニック

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛) ・初期費用:無料(要血液検査:税込3,800円)
・1ヶ月あたりの料金:税込3,000円~(初回のみ1,800円~)とリーズナブル
・オリジナル治療薬「HRタブレット」なら全額返金制度の対象(※初回処方より半年間継続服用で効果が無い場合など条件あり)
全国65院展開(2019年8月現在)、AGA来院数約5万7千人の実績!(※2018年)



  • AGAが進行していると、どうしても髪の毛を生やすことばかりを考えがちです。
    僕も同じだったので、そう思う気持ちよく分かります。

しかし、ミノキシジルの内服薬や外用薬のみでは、AGAは改善しないのです。
なぜなら、ミノキシジルにはAGAの進行抑制効果がないからです。

お湯が溜まっているお風呂をイメージしてみてください。

何かの理由でお風呂の栓が外れてしまったとします。
お湯が減ってきたから足すことにしましたが、その時にお風呂の栓が外れたままだったらどうでしょう?

お湯が溜まるどころか、さらに減り続けるわけです。

同じように、いくら髪の毛を生やせても、それ以上に抜け毛が増えてしまったら、どんどんAGAが進行してしまいます。

そのため、AGAを改善するには、ミノキシジルだけでなくフィナステリド(またはデュタステリド)も併用することが重要です。

  • 僕は現在も、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬で治療中で、その効果を実感しています。

    本気で薄毛に悩んでいる方は、僕の治療経過や改善記録もぜひ参考にしてください。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録


  • AGA治療薬に関しては、安いからといって個人輸入で入手する方もいますが絶対に止めましょう。

なぜなら個人輸入で治療薬を入手して、万が一健康被害が起きた場合、完全に自己責任となるためで、リスクの高さからオススメできません。

薬剤は副作用が報告されているものばかり。

とくにフィナステリドやデュタステリドは、胎児や小児の成長に悪影響を与えるおそれがあり、また経皮吸収(皮膚からの吸収)さの性質があることから、絶対に女性や子供に触れさせてはいけない治療薬です。

自分だけでなく家族に副作用が起こっても、誰もケアや保障をしてくれません。

また偽薬が送られるなどの詐欺の横行や、個人情報が世界にバラまかれたりといったリスクもあるので、安易に個人輸入などで入手して使用するのはとても危険です。

個人輸入の関連記事はこちら

個人輸入の危険性や副作用のリスクとは

  • 副作用は個人差があり、起きるのもまれとは聞いているもののやはり不安。

    僕自身はこれまで副作用は起きていませんが、すぐに医師のサポートが受けられるAGAクリニックでの治療は、安心感が違いますね。

ガッツリ地肌が見えている状態の対策方法

すでに薄毛が気になってきたステージは超えてしまい、遠くからでも地肌が目立ってきた段階ともなると、さらに本腰を入れてAGA治療に臨まなくてはなりません。

AGAクリニックなどの医療機関で処方される治療薬

かなり地肌が見える状態でも、クリニックで処方される内服薬や外用薬によって、個人差はあるものの劇的に快復する場合があります。

ですから、治療開始の時点でまずは治療薬の方法をとるのも一理アリですし、「少しでも生えてくれれば」の気持ちであれば投薬で充分です。

しかし、「できるだけ昔の自分に近づきたい」希望を持っているとか、投薬でまったく功を奏さない場合は、次のステップへ上がりましょう。

ただ頭皮の状態や、どれくらい改善する見込みがあるのかなどは、なかなか自分だけでは分からないもの。

そのため、まずはAGAクリニックの無料カウンセリングを受けて、自分の頭皮をチェックし、希望と改善具合にかい離がないかなど、医師やカウンセラーの方としっかりコミュニケーションを取って、最適な治療を行いたいところです。

  • 僕は無料カウンセリングを受けた際、AGAが10段階でいえば6~7程度進行していると言われました。

自分のイメージよりも進行していたので、本当に改善するのか不安になりましたね。

ただ内服薬治療とメソセラピーの施術によって、十分回復の見込みがあると言われてホッとしたのを覚えています。

と同時に、もっと早くカウンセリングを受ければ良かったなとも思いました。

薄毛の悩みは人に話しづらい気持ちもよく分かります。
でも一人ではなかなか悩みは解消できませんし、適切な対策を取れているのかも分からないでしょう。

カウンセリングを受けたからと言って、絶対に治療を開始する必要はありません。

なので、気楽な気持ちで一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。
何と言っても無料ですからね。

  • 本気で薄毛を悩んでいる方、育毛剤などさまざまな対策で効果が無く諦めかけている方は、僕の銀クリ通院のきっかけや改善記録をぜひチェックしてみて下さい!


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録


育毛メソセラピーやHARG療法など

大手のAGAクリニックの中には、有効成分や成長因子をダイレクトに皮下注入する療法を行っているところがあります。
育毛メソセラピーや毛髪再生治療、HARG療法など、呼び方はいろいろですが、注入成分や注入方法に多少の違いはあっても、頭皮の内部に有効成分を直接注入するのは同じです。

フィナステリド(※詳細)ミノキシジル(※詳細)といった治療成分、髪の毛を生やすのに必要な成長因子(グロースファクター)、髪の毛の栄養となる成分が、注射器やダーマ針、レーザー、微弱な電流などで注入されます。

どこのクリニックでも大体6~8回を1クールと設定していて、続けて施術を受けることが推奨されています。
1回ずつ受けられるところもありますが、お試しといった要素が大きく、1クールで受けるより割高な価格設定になっているケースがほとんどです。

ただメソセラピーや幹細胞治療は、あくまでオプションの治療で、基本的にはミノキシジルやフィナステリドの内服薬治療がベースとなります。

高額な治療費が掛かりますから、費用面で余裕がある人は、内服薬治療の効果をさらに上げるために、メソセラピーなどの施術を検討しましょう。

  • また副作用の関係で内服薬が服用できない人もいます。
    その場合は、治療の選択肢の一つとして、医師などに相談しましょう。

そこで心配になってくるのは費用面。

当然ながら内服薬治療よりも高額ですが、40代ともなるとそれなりに収入が増えて、決して払えない金額ではないかもしれません。

そこで、代表的なクリニックのメソセラピーの施術費用をまとめました。

具体的にいくらくらい費用が掛かるのか、目安として参考にしてみてください。

【銀クリ(銀座総合美容クリニック)】

施術 ノーニードル育毛メソセラピー
注入方法 電気穿孔法
注入成分 成長因子複合体(3種)、発毛治療成分、血流改善等成分
料金(税込) 1回19,440円
※最初の1クールは半年間に8回、その後は半年間に6回の施術が目安となります。
※ただし銀クリのメソセラピーは1回あたりの料金なので、施術のペースに関しては診察時に相談してください。
※銀クリのメソセラピーは、こちらの記事で詳しく解説しています。
銀クリのノーニードル育毛メソセラピーを徹底解説
※また施術方法や費用に関しては、公式サイトでも確認してください。
銀クリ(銀座総合美容クリニック)公式サイト

  • 僕は治療2年目まで、内服薬治療とメソセラピーの施術を併用していました。
    とくに銀クリはメソセラピーの費用が安く、通院の決め手になりましたね。

【AGAスキンクリニック】

施術 Dr’sメソ治療
(AGA メソセラピー)
MINOXI JET
(ミノキジェット)
注入方法 針で直接注入 高圧エアで浸透注入
注入成分 成長因子複合体(5種)、発毛治療成分、Noggin(分泌性たんぱく質)、SOD(活性酸素分解酵素)、ATP(※注入成分は共通)
料金(税抜) 2cc注入:1回50,000円~
4cc注入:1回70,000円~ (※料金は共通)
※上記は12回以上コースの1回あたりの費用です。
※他に1回以上、6回以上のコースがあります。
※AGAスキンクリニックのメソセラピーは、こちらの記事で詳しく解説しています。
Dr’sメソ(ドクターズメソ)の特徴や費用を徹底解説
ミノキジェットは「傷&痛みなし」の新メソセラピー!
※また施術方法や費用に関しては、公式サイトでも確認してください。
AGAスキンクリニック公式サイト

  • ミノキジェットは実際に体験してきました。
    またDr’sメソも、注射針は使用しませんでしたが、どのような施術か見せてもらいましたよ。

【湘南美容クリニック】

施術 スマートメソプレミアム クイックメソ スタンダード
注入方法 レーザー&エレクトロポレーション 針(ダーマペン)
注入成分 成長因子複合体(5種)、血流改善等成分 フィナステリド、ミノキシジル
料金(税込) 3回98,000円 1回19,800円
※スマートメソプレミアムは3回からの施術で、他に6回、12回コースがあります
※クイックメソは、注入成分が異なる「クイックメソ プレミアム」もあり、それぞれ1回、3回、6回、12回のコースがあります。
※そのほかジェット水流による注入方法のジェットメソもあり、こちらはAGA新宿院のみの施術です。
※湘南美容クリニックのメソセラピーは、こちらの記事で詳しく解説しています。
3つのメソセラピーを効果や費用面で徹底比較!
※また施術方法や費用に関しては、公式サイトでも確認してください。
湘南美容クリニック公式サイト

  • 価格、注入方法、注入成分と、クリニックによってまちまちですよね。
    これらの注入治療は、投薬治療より効果が高いのですが、毛根がすでに死滅している状態では残念ながら発毛は期待できません。

地肌が見えるようになって何年か経過している場合の対策

AGA治療は、治療を開始するのが早ければ早いほど快復の見込みがあります。

先述したように、ヘアサイクルの回数にリミットがあるからです。

となると、地肌丸出しになってから何年か経ってしまったケースだと、もしかしたらもう自力発毛は不可能かもしれません。

ただ地肌丸出しの部位は、よく見てみましょう。
もし産毛のような細い毛でも生えていたら、まだその毛根は生きていますから、先述したメソセラピーで、発毛をうながせる可能性が残されています。

自毛植毛

地肌が見える部分が、すでに産毛すら生えていない場合、その部位はもう一生涯分のヘアサイクルを終えてしまった可能性が高いです。

ただ悲しいことではありますが、まだ自毛植毛の道は残されています。

たとえ頭頂部の地肌が見えている状態でも、後頭部や側頭部には髪の毛が残っている人は多いでしょう。

自毛植毛とは、その後頭部や側頭部の髪の毛を、頭皮の細胞ごと採取して薄毛部位に移植する技術です。

メスなどで一定の範囲のドナーを根こそぎ採取して移植する「FUT」と、パンチマシンなどで1本ずつ採取し移植する「FUE」の手法があります。
定着率はFUTが90%前後、FUEでは70~80%といわれていますが、これは医師の腕によっても違ってきます。

カツラ(ウィッグ)

自力発毛が困難で、植毛を希望しない人、あるいは植毛するほどの髪の毛が残っていない人の場合、カツラの選択肢もあります。
古典的かつ簡単なハゲ隠し方法ですね。

しかし、被ったら解決というわけにいかず、またメンテナンスも必要になるなど、実は想像しているより手間とお金がかかり簡単ではありません。

強風などのアクシデントに常におびえなければならず、精神的にも負担がかかりますので、費用対効果を考えるといろいろと引っかかる対策方法ではあります。

可能性を見出すために急いで対策を!

40代の薄毛は、本当に時間との勝負。

進行していくにしたがってドンドン選択肢が狭まってきてしまうため、とにかく早く動き出すことが肝心です。

まだ「どうせもう手遅れだし」と諦める必要もありません。
プロの手にかかると驚くほど改善できるケースも珍しくないからです。

ぜひ一度クリニックを訪れて、その可能性を見出してみてください。

カウンセリングだけなら、ほとんどのクリニックで無料となっています。
まずは、現状を知ることから始めましょう!

  • 僕は銀クリに通院し、現在ミノキシジルとフィナステリドの内服薬で治療中です。
    40歳直前で治療を始めましたが、その効果を実感しています。

    本気で薄毛に悩んでいる方は、諦める前に、ぜひ僕の治療経過や改善記録も参考にしてみて下さい。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録



関連記事

ライター情報

torisawa

torisawa

ダチョウ並みの頭髪と、ニワトリ並みの頭脳を持つ、薄毛歴10年の悩める35歳。 自らを実験台とし、よかれと思うものは手当たり次第試してきた経験を、皆さまと共有できたらなによりです。 ちょっぴりアレルギーが気になるので、育毛剤や発毛剤の成分には特にこだわりを持っています。 特技はポジティブシンキング。まだまだあきらめませんヨ!

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート