近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

育毛剤販売ページの数字マジックに騙されない!お客様満足度やリピート率に隠された衝撃の真実とは

null
※本コラムは2019年7月10日に作成しています

よく「レタス何個分の食物繊維」「レモン何個分のビタミンC」「しじみ何個分のオルニチン配合」といった宣伝文言を見かけます。

僕も買い物をしているときに、「しじみ何個分かぁ」とついその商品を手に取ることもしばしば。

でも実はレタスよりもゴボウの方が食物繊維が多かったり、レモンよりもパセリや焼きのりの方がビタミンCが多いのです。

ではなぜ少ないレタスやレモンを使うのかと言えば、何個分の数字が大きくなるので強調できてアピールポイントになるからでしょう。

  • 東京ドーム1個分の広さ(46,755㎡)と言うよりも、約28,230畳(一般的なサイズ910×1,820mmの畳み)の広さの方がインパクトありますからね。

    6畳の広さで仕切ると何と4,705部屋分も!
    って、インパクト大でも逆に分かりづらいか…。(苦笑)

育毛剤にもさまざまな数字アピールがあります。

「○○%の人が選んだ定期コースで効果を実感!」なんて宣伝文句があれば、人気が高いコースということは効果があるからだ!とつい思ってしまいますよね。

僕も薄毛に悩み始めた頃から、さまざまな育毛剤を試してきたのでその気持ちよく分かります。

最初に結論から言うと、育毛剤では発毛効果が期待できません

なぜなら育毛剤には、日本で唯一一般用医薬品として発毛効果が認められているミノキシジル(※詳細)が配合されていないからです。

ただそれでは話が終わってしまうので、今回は育毛剤のお客様満足度などの数字アピールについてまとめました。

その裏側に隠された数字のマジックにはぜひ騙されないように気をつけましょう。

目次

お客様満足度が高い育毛剤は効果ありそう!?

何か商品を買う時や近くの美味しいランチのお店を探す時など、口コミやレビューを参考にする人はかなり多いと思います。

例えば食べログだと、☆3.8は美味しいはずだから行こう、逆にこのお店行きたかったけど評価が☆2.5だから止めようとなりがち。

  • 味覚なんてとくに人によって評価が割れると思っているので、僕自身は参考程度であまり気にしない方ですけどね。
    でも☆3.0以下ならやっぱり気にするかな…。(苦笑)

育毛剤もさまざまな商品があるので、どれを選べば良いのか迷うかもしれません。

「特許成分○○配合!」「配合成分が○○種類にUP!」「○○理論で発毛促進!」といった、魅力的な宣伝文句が並んでいますからね。

※ちなみに先述したように、いかにも髪の毛が生えそうなアピールをしている育毛剤も、実際には発毛効果が期待できません。

その中で、お客様満足度の高さを参考にしている人もいるのではないでしょうか?

多くの人が満足=効果があるに違いないと思う気持ち、何となく分かります。

では、お客様満足度をアピールしている主な育毛剤を見てみましょう。

チャップアップ(CHAPUP)

使用感満足度99.1%
※使用感に関するアンケート2018年4月 ネオマーケティング調べ(調査対象164名)

まずはチャップアップです。
公式サイトを見ると、使用感満足度・驚異の99%超として「使用感満足度99.1%」のロゴが踊っています。

99.1%の人が満足しているなんて、ほとんど100%ですから、先ほどの「多くの人が満足=効果があるに違いない」と思っても仕方ありません。

しかしよく見てみると、調査対象人数は164名
かなり少ない印象ですよね。

  • 例えば適当に200人集め、「AGA治療を行った現在の近藤あきらは、もうハゲではない?」と質問したとします。

null

もし180人がyesと回答した場合、90%の人がハゲてないと思っています。

しかし、そのうち10人が「やっぱりまだハゲてるかも」とnoに変更したらどうなるでしょうか。

⇒yesの回答は170人になり、ハゲてないと思っている人は85%と、10人の意見が変わっただけで5%も減ってしまうわけです。

  • 意見を変えたのが30人なら、ハゲていないの回答が150人で75%に。
    90%と75%ではかなり印象が変わりますよね。

    ちなみに僕の治療経過が気になる方は、こちらの通院レポートを見てみて下さい。

 
では、チャップアップのお客様満足度99.1%は、実際に何人中何人が満足しているのか計算してみました。

 
164人中164人が満足:100%
164人中163人が満足:99.4%
164人中162人が満足:98.8%
(※以降すべて、小数点第2位以下を四捨五入しています)

99.1%がありませんから、どうも有効回答者が164人ではないことが分かります。

満足度99.1%になるまで有効回答者を1人ずつ減らしていきましょう。

164人中163人が満足:99.4%
163人中162人が満足:99.4%

153人中152人が満足:99.3%

133人中132人が満足:99.2%

117人中116人が満足:99.1%

106人中105人が満足:99.1%
105人中104人が満足:99.0%

ということで、チャップアップのお客様満足度99.1%は、「調査対象は164人。有効回答者:106人(最少)~117人(最大)」だと分かります。
※有効回答者が最大の117人だとすると、満足している:116人、満足していない:1人で、満足度99.1%となります。

つまり理由は分かりませんが、有効回答者が117人の時は、回答していなかったり無効回答だった人が47人もいたことになりますね。

 

  • 無回答者のうち、15人が満足していないと答えたら…。

有効回答者132人
満足している:116人 満足していない:16人
満足度87.9%

約88%も満足しているなら高いとも言えなくもないですが、99.1%と比べるとインパクトに欠けてしまいます。

実際に無効回答者が満足していたかどうかなんて分かりません。

無効回答率は全体の約3割(28.7~35.4%)も占めているわけですから、良いとこ取りのデータと言っても過言ではないでしょう。

推測の域ですが、たとえば「よく分からない」と回答したものも除外したのかもしれませんね。

  • いや、ちょっと待って下さい。
    そもそもこのお客様満足度は、使用感に関する満足度じゃないですか。

それだけでなく、公式サイトを見ると、使用感満足度99.1%と調査年月と対象人数は表示されていますが、その質問内容に関してはまったく分からないのです。

【使用感とは】品物を使った時の感じgoo国語辞書より引用)

 
「使用後のサッパリ感」の満足度ならまだしも、「容器の使いやすさ」も使用感と言えば使用感かな?

確かに満足度99.1%はインパクト大。

しかしデータをよくチェックしてみると、調査人数が少なく満足度も使用感に対してのものですから、決して「多くの人が満足している=効果がある」ではない点には気をつけたいところです。

イクオス(IQOS)

お客様満足度97.5%
※当社8月度アンケート

公式サイトでは現在お客様満足度の表記はないようですが、以前はお客様満足度97.5%の表記がありました。

イクオスのお客様満足度の対象は、当社8月度アンケートとあります。

しかしこちらでも、対象人数が何人でどのようなアンケートだったのか記載されていませんでした。

  • 当然何に対する満足度かも分からないですし、ただ満足度97.5%の数字だけが強調されている感じでしたね。

 
例えばAGAスキンクリニックの公式サイトには、以下のデータが掲載されています。

AGAスキンクリニックでは、オリジナル治療薬Rebirth(リバース)のフィナステリド(1日1回)とミノキシジル(局所塗布用、1日2回)、Dr’sメソ(ドクターズメソ、月1回を6ヶ月以上、髪の毛を増やしたい箇所に直接注射)がアジア人男性におけるAGA治療に安全かつ効果的であるという結果がでた論文を発表。

対象者は、2011~2017年の男性薄毛モニターで何と18,918人

そのすべてがデジタル写真において治療前との比較で有意な改善が見られて、80~96%は治療6~12ヶ月後の結果に満足しているとのことです。
(モニターは、治療部位の改善に対する満足度を、より悪い、ほとんど満足しない、満足しない、満足する、かなり満足する、非常に満足するで評価しています)

AGAスキンクリニックで実際に治療した18,918人の満足度。
それに対して、チャップアップの164人を対象にしたよく分からない使用感や、イクオスの質問内容すら分からない満足度。

どちらが信用できるデータなのかは、一目瞭然でしょう。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査)無料(※一部有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・ロボットが受付!?AIロボ院開院!
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国57院展開(2019年10月現在)


  • 僕は銀クリに通院し、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬、月に1度のメソセラピーによる治療効果を実感しています。

    育毛剤を試してもまったく効果が無く、本気で薄毛に悩んでいる方は、僕の銀クリの治療経過や改善記録もぜひチェックしてみて下さい。

定期コースの選択率やリピート率が高いのは効果を実感する人が多いから?

育毛剤のサイトを見ると、お客様満足度のほかにもさまざまな数字アピールが並んでいます。

リピート率の数字もその一つです。

BUBKA ZERO(ブブカゼロ)

99.8%のお客さまが選ぶ、BUBKAの定期コース(トータルケアコース:BUBKA ZEROとサプリのセット)なら効果実感が違う!

実際に効果を実感と表示してますし、99.8%はほとんどの方が選んでいるわけですから、自分もこのコースを購入すれば効果があるのでは?と思うかもしれません。

しかし、値段を見てみましょう。

【BUBKA ZEROとサプリメントのセット(トータルケアコース)】
初回限定:税込5,980円(単品合計22,680円⇒定期コースは16,700円お得

【BUBKA ZEROとシャンプーのセット(スカルプケアコース)】
初回限定:税込5,980円(単品合計19,332円⇒定期コースは13,352円お得

【BUBKA ZEROの1本定期コース】
税込12,960円(単品16,200円⇒定期コースは3,240円お得)

これらを比較すると、単品の定期コースを選ぶ人はまずいないでしょう。

そして、サプリのセット(トータルケアコース)は、単品合計より16,700円割引されていて、シャンプーのセット(スカルプケアコース)と比べるとさらにお得ですから、誰もがサプリのセットを購入するのではないでしょうか。

また定期コースと謳いながら、2回目以降一時休止や再開、解約も可能であったり、商品に満足できなかった場合は全額返金制度が受けられるのも大きく、より手を出しやすくなっています。

しかし実際には全額返金制度の条件は細かく、返金時の振り込み手数料や返品の送料が自己負担となる点や制度の期間が30日間と短いなど、返金制度を利用する人が多いのかは疑問。

トータルケアコースの定期コースは、2回目以降税込11,640円に上がりますが、それでも単品合計の約半額ですし、BUBKA ZERO1本の定期コース(12,960円)よりも安いです。(※スカルプケアコースの定期コースは、2回目以降税込11,664円)

そのため、初回限定の安さにつられて定期コースを申し込み、そのまま継続している人が多いのではないかと推測します。

「長く使うほど効果実感!」の文言もありますが、定期コースを継続する人が多い=効果を実感にはならないですし、そもそも何の効果を実感しているのかに関してはまったく触れられていません

  • 育毛剤の返金保証に関しては、こちらのコラムでも詳しく解説しています。

イクオス(IQOS)

リピート率91.5%
※自社調べ 2018年3~4月 イクオス・イクオスサプリEXのセット購入のリピート率

イクオス(IQOS)には「年齢性別問わず選ばれている、発毛促進効果を実感ください。」と表示されています。

リピート率の調査期間は2018年3~4月と長めですが、自社調べで何人の対象か不明ですし、一番良い数字になる期間を切り取っているだけの可能性もありそうです。

ちなみにイクオスの全額返金制度の期間は、チャップアップの30日間よりも長い45日間。

しかし、チャップアップ同様、返品時送料や振込手数料が自己負担になるなど、全額返金制度を利用する人自体少なく、リピート率は自然と上がるものだと思います。

  • 先述したように、高いリピート率=効果が高いわけではありません。

    継続している人が多いからそれだけ効果のある育毛剤(そもそも発毛効果は期待できないけど…)だと勘違いしないように注意したいですね。

フィンジア(FINJIA)

リピートして使いたいスカルプケア商品NO.1
※20~50代男性122名、スカルプケア10商品対象にした比較イメージ調査
調査方法:インターネット 期間:2018年12月18日~21日

フィンジア(FINJIA)には、何%といった具体的な数字はありませんが、リピートして使いたいスカルプケア商品NO.1の表示がデカデカと載っています。

しかし、調査対象を見ると122名とかなり少なく、何の10商品を比較したか触れられておらず不明です。

122名のうち何名がフィンジアを選んだのかも、まったく分かりません。

  • 確かに「ランキングNO.1」とあると目はいきますが、調査内容や対象相手や人数を見るだけでも、信用できるランキングかどうか見極められるのではないでしょうか。

従来品よりも成分数や成分量が大幅アップ!その分期待値も上がるのか

成分数や成分量に関しても、何%UPのアピールをしている育毛剤があります。

例えばイクオス(IQOS)やポリピュアEX(POLYPURE EX)です。

イクオス(IQOS)

従来品より配合成分数98%UP(31⇒61種類)

成分数がほぼ倍の98%UPを謳っているイクオス。
31種類から61種類に増えているので、数字自体何も間違っていません。

ただ、成分数を増やす=効果が増すわけではないでしょう。

なぜなら、成分量が分からないからです。

たとえ1滴配合だったとしても、入っていることには間違いないのでね。

毛髪環境を整える天然成分や毛髪を元気に保つ成分、毛髪を支える成分が何種類も配合…とたくさんの成分名が並んでいるといかにも髪の毛が生えそうな感じがします。

しかし、それぞれの効果が発揮される成分量が配合されてるのかは不明なのです。

育毛剤の真実が知りたい方はこちらもチェック!

AGA治療にたどり着くまでに調べてわかった育毛剤・発毛専門企業の真実

 
では日本で唯一一般用医薬品として発毛効果が認められているミノキシジル(※詳細)配合の発毛剤と比較してみましょう。

日本で初めて発売されたのは発毛剤は、大正製薬の「リアップシリーズ」。
リアップの医薬品特許が切れて以降は、2018年8月8日発売のアンファー株式会社の『スカルプD メディカルミノキ5』を皮切りに、続々とジェネリック医薬品が登場しています。

以下は、現在リアップシリーズで主力の「リアップX5プラス」とジェネリック医薬品の「ミノアップ」の成分と添加物です。

リアップX5プラス ミノアップ
成分
(100mL中)
  • ミノキシジル 5.0g
  • ピリドキシン塩酸塩 0.05g
  • トコフェロール酢酸エステル 0.08g
  • l-メントール 0.3g
  • ミノキシジル 5.0g
添加物
  • セタノール
  • 1,3-ブチレングリコール
  • ジブチルヒドロキシトルエン
  • リン酸
  • エタノール
  • エタノール
  • 1,3-ブチレングリコール
  • プロピレングリコール
  • pH調節剤

 
単純に成分量を比較するためで、添加物の効果や配合されている役割などに関しては割愛します。

発毛剤によって若干の違いはありますが、成分や添加物などはほぼ同じです。

基本的にはミノキシジルは水に溶けにくい成分のため、その溶解性を高めるためのアルコール類と、頭皮のバリア機能や保湿性を高める成分を配合しています。

 
この表を見ても分かるように、発毛剤と育毛剤の成分数はかなり差があります。

例えば成分数が少ない発毛剤に、イソフラボンやカプサイシンなどを数種類配合しても、その分ミノキシジルが3.0gに減ってしまったら発毛効果は下がるわけです。

  • 成分数を増やすとそれぞれの効果を謳ってアピールしやすくなりますが、効果のある成分の量を増やしてくれた方が、よっぽど有効と言えますね。

ポリピュアEX(POLYPURE EX)

バイオポリリン酸、前回増量時からさらに30%増量

ポリピュアEXは、バイオポリリン酸が前回増量時からさらに30%増量とのことなので良さそうな感じです。

ちなみにバイオポリリン酸は、ポリピュアEX開発責任者の柴肇一博士が研究・開発して特許も取得した成分。

毛乳頭内のFGF(育毛に効果的なたんぱく質)を活性化させる作用や、頭髪の成長促進や成長期維持に有効とされています。

 
ただこのバイオポリリン酸、成分量がまったく分かりません

従来の成分量が仮に少量の0.1mgだとしたら、0.13mgに増えても30%増量になります。

さらに少ない0.01mgから0.05mgに増えた場合は400%増量ってことに!

何%増量だけを見るとすごく増えたイメージですが、実際は成分量が不明なので、どれくらいの量が増えたのかは分からないわけです。

  • 成分量を明かせないからでしょうけど、パーセントでの表示も、数字のマジックかなと思います。
    「0.03mg増量」よりも「30%増量」と言った方がもの凄く増えた感じがしますからね。

不安を煽るような数字に騙されてはいけない!

リピート率や成分量などとはまったく関係ないですが、プランテルEXに興味深い数字があったので紹介します。

プランテルEX(Plantel EX)

「尽きない悩み、失われる自信、残酷な現実 」
「大切なのは能力や人間性と言いながら人は他人の髪型を気にしている」

他人の髪型を気にしますか?⇒93.1%
※自社調べ

まず最初に「他人の髪型を気にしますか?」の質問ですが、決して薄毛とは言ってないことに注目。

「他人の薄毛は気になりますか?」ではありません

 

  • 他人の髪型を気にしますか?の質問に対する回答が、

    1.気にならない
    2.それほど気にならない
    3.普通
    4.少し気になる
    5.気になる

    だったとしましょう。

もちろん他人のヘアスタイルなんかまったく気にならない人もいるので、「1.気にならない」を選択する人もいるはず。

しかし、「2.それほど気にならない」も少しは気にしているとも捉えられるので(気になる時はあるってことなのでね)、2~5の回答すべてを気になるとすれば、自然と高い数字になるのではないでしょうか。

またこのデータも対象相手と人数が不明

それに、男性か女性のどちらに聞くかによっても大きく変わりそうですね。
ちなみに160人中149人が気にすると答えると93.1%になります。

  • 直前が薄毛の不安を煽るような文言や画像を並べているので、当然質問も薄毛についてだと勘違いしてしまいますが、よく見れば他人の髪型が気になるかを聞いているだけなのです。

そもそも育毛剤に発毛効果は期待できない

ここまで育毛剤の数字のマジックについてまとめました。

ドン!っと数字でアピールされると、何となく凄い商品の感じがして、人気の高さ=効果が高いと一瞬錯覚してしまいます。

でもそのデータを詳しく見てみてください。

実はそれほど信用できない数字だと分かるはずです。

なお育毛剤を調査してみると、最後の髪型を気にする?の質問のように不安を煽るものをいくつか見つけたので、今後もさまざまな角度から切り込んでいく予定です。

 
ただそんな数字のマジックだなんだと言う前に…。

先述しているように、そもそも育毛剤に発毛効果は期待できません

日本で唯一一般用医薬品として発毛効果が認められているミノキシジル(※詳細)が配合されていないからです。

また薄毛に悩んでいると、どうしても髪の毛を生やしたいことだけ考えてしまいますが、抜け毛の予防も重要です。

穴の開いた容器に水を注いでも溜まらないように、いくら髪の毛が生えても、それ以上に抜け毛が増えたらどんどん悪化してしまいますからね。

そこで、AGAの進行抑制効果があるフィナステリドやデュタステリドの治療薬の併用です。

  • 僕は銀クリに通院して、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬、メソセラピーの施術(治療開始から2年経過した現在は行っていません)による治療効果を実感しています。

    本気で薄毛に悩む方は、育毛剤を手に取る前に、ぜひ僕の銀クリ治療経過や改善記録をチェックして見て下さい。

    そして無料カウンセリングを受けることが、AGA改善の第一歩になると思っています。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,300円、(血液検査を受ける場合)8,800円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,150~19,250円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,800円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録




ライター情報

近藤あきら

近藤あきら

25歳を過ぎた頃から薄毛に悩み始め、慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断して現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員、念願の毛髪診断士の資格を取得! 基本くだらないことばかりですが、たまに良いことや役立つ情報もつぶやいてます。⇒近藤あきらツイッター

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート