近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

AGAスキンクリニックのミノキジェットは「傷&痛みなし」の新しいメソセラピー!Dr’sメソとの違いも解説

null
※出典:AGAスキンクリニック 公式サイト
※本記事:2019年7月31日作成

 
「MINOXI JET(ミノキジェット)」はAGAスキンクリニックが2019年に新しく始めたメソセラピーです。

従来のメソセラピーと違って針を使わないため、痛みや傷がないメリットがあります。

本記事ではミノキジェットの以下について解説しています。

  • ミノキジェットと従来のメソセラピー(Dr’sメソ)との違い
  • ミノキジェットで注入する発毛成分の種類と効果
  • ミノキジェットの治療費用
  • ミノキジェットとDr’sメソのどちらを選べばいいのか

 

  • ミノキジェットを受けようか考えている人や、Dr’sメソとどちらにするか悩んでいる人は、ぜひ最後まで読んでみてください!

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査)無料(※一部有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・ロボットが受付!?AIロボ院開院!
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国53院展開(2019年8月現在)


 

目次

AGAスキンクリニックのミノキジェットは針を使わないメソセラピー

MINOXI JET(ミノキジェット)は、2019年よりAGAスキンクリニックが治療メニューに取り入れた「メソセラピー」です。

メソセラピーは発毛成分を頭皮に直接注入する治療法で、飲み薬や塗り薬よりも即効性があるため、さまざまなAGAクリニックで行われています。

高圧のエアで発毛成分を注入する

null
※出典:AGAスキンクリニック 公式サイト

ミノキジェットの最大の特徴は、マッハ1.17の高圧のエア(空気)で発毛成分を注入する点です。

AGAスキンクリニックで従来から行われていたメソセラピー(Dr’sメソ)のように、注入時に針を使いません。

※Dr’sメソ(ドクターズメソ AGAメソセラピー)ってどんな治療?
メソセラピー「Dr’sメソ(ドクターズメソ)」は成長因子の注入数が多いのが特徴!

注入方法 傷や痛み
ミノキジェット 高圧のエア 傷:できない
痛み:ほとんど感じない
Dr’sメソ 注射針 傷:針を刺すので若干あり
痛み:チクリとした痛みがある

 
頭皮に傷ができないため、注入当日から激しい運動やシャンプーをしても問題ありません。

また頭皮に針を刺すことに心理的な抵抗がある人でも、気軽に受けられるメソセラピーとなっています。

ミノキジェットはミノキシジルと成長因子を注入する

ミノキジェットで注入する成分は、主に「ミノキシジル(※詳細)」と「成長因子」。

・ミノキシジル⇒日本で唯一一般用医薬品として発毛効果が認められている成分。
・成長因子(KGF、VEGFなど)⇒毛髪成長を促進する働きなどがある。メソセラピー以外では体内に取り入れづらい。

成長因子はタンパク質の一種。
飲み薬や外用薬ではなかなか体内に取り込めません。
メソセラピーで頭皮に注入することで、ミノキシジルなど他の治療薬の効果を底上げしてくれます。

それぞれの成分の発毛効果については後で詳しく解説します。

ミノキジェットの治療費用はいくら?

ミノキジェットの費用は、1回あたりの注入量や契約回数コースにより異なります。

【ミノキジェットの1回あたりの費用(税抜)】

コース/注入量 2cc 4cc
1~5回 80,000円 100,000円
6~11回 60,000円 80,000円
12回~ 50,000円 70,000円

 
もしミノキジェットを6回受ける場合は「6~11回コース」となります。

例えば注入量2ccの場合、1回あたり60,000円かかるため、治療費用の合計金額は60,000円×6回=36万円です。

ミノキジェットは1ヶ月に1回ペースで、半年以上は継続して行うことが推奨されています。

  • 最初から「1~5回コース」よりも「6~11回コース」などの複数回コースを選んでおくと、トータルの費用を下げられるでしょう!

オリジナル内服薬「Rebirth(リバース)」と併用しよう

null
※出典:AGAスキンクリニック 公式サイト

ミノキジェットは単体での施術というよりも、内服薬との併用が想定されている治療法です。

フィナステリド(※詳細)ミノキシジル(※詳細)などの内服薬を服用したうえで、ミノキジェットを行うと積極的な発毛が見込めるでしょう。

AGAスキンクリニックでは、フィナステリド・ミノキシジルなどがセットになったオリジナル内服薬「Rebirth(リバース)」が処方されています。

【Rebirthの月額費用(税抜)】

A+B A+B+C A+B+C+リキッド
1ヶ月コース 20,000円 30,000円 50,000円
6ヶ月コース 16,000円 24,000円 40,000円
12ヶ月コース 14,000円 21,000円 35,000円
タブレットA:フィナステリド
タブレットB:ミノキシジル内服薬
タブレットC:サプリメント成分
リキッド:ミノキシジル外用薬

 
AGAスキンクリニックは内服薬の費用が非常に安いクリニックです。
そのためメソセラピーと併用しやすくなっています。

AGA改善には、発毛効果が期待できるミノキシジルとAGAの進行抑制効果があるフィナステリドの内服薬が有効です。

【1年間の治療例】Rebirthの12ヶ月コースに最初の6ヶ月はミノキジェットを併用

例えば1年間治療を継続する場合、最初の6ヶ月(半年)間だけミノキジェットを集中的に受ける(毎月1回・計6回)ことで、発毛のスタートダッシュをかけながら、かつ費用を抑えられます。

このモデルケースの1年間の治療費(税抜)はこちらです。

Rebirth(タブレットA+B)の12ヶ月コース:月額14,000円
ミノキジェット(4cc)の6回コース:1回あたり80,000円

【最初の半年間】
Rebirth+ミノキジェット⇒月額94,000円
【半年経過後】
Rebirthのみ⇒月額14,000円

1年間の治療費総額は648,000円(税抜)となります。

  • もちろんさらに積極的に発毛させたければ、1年間ミノキジェットを継続するのも良いでしょう。
    治療に使える費用と相談しながら回数を決めるようにしてください!

    ちなみにRebirth(タブレットA+B)だけの1年間(12ヶ月コース)の治療費総額は、168,000円(税抜)です。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査)無料(※一部有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・ロボットが受付!?AIロボ院開院!
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国53院展開(2019年8月現在)


AGAスキンクリニックでミノキジェットを受ける際の流れと施術時間

MINOXI JET(ミノキジェット)の施術方法や施術にかかる時間を確認しておきましょう。

まずはAGAスキンクリニックの公式サイトなどで予約を入れてください。

いきなりAGAスキンクリニックに行ったとしても、予約なしでは受けられません。

まずは無料カウンセリングの予約を入れ、ミノキジェットを受ける日時を相談してください。

ミノキジェットの施術時間は15分ほど

ミノキジェットの施術は、平均して15分ほどで終了します。

施術前後の受付や会計の時間も含めると、余裕を持って1時間ほどを確保しておけば大丈夫でしょう。

STEP1:ローションを頭皮に塗る(時間:約3分)

注入前の準備として、ミノキジェット専用のローション「エキスパートローション」を頭皮に塗ります。

このローションによって頭皮が一時的に酸欠状態(炭酸整肌)となり、発毛成分が吸収されやすくなります。

STEP2:注入(時間:約10分)

高圧のエアを吹き付けるミノキジェット用の機器(ハンドピース)を使って、頭皮に発毛成分を注入します。

時間は注入箇所や注入量(2ccか4cc)によって変わりますが、約10分ほどで終わります。

麻酔をするタイプのメソセラピーだと、麻酔によって意識がボーッとしてしまうため、帰宅時の運転は大変危険です。
また仕事の合間の時間を使って施術を受けるのも不可能です。

その点ミノキジェットは、痛みをほとんど感じないため麻酔は行いません!

  • 麻酔を使わないミノキジェットなら、施術後の運転や仕事はもちろん、当日のシャワーなども制限はありませんよ。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査)無料(※一部有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・ロボットが受付!?AIロボ院開院!
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国53院展開(2019年8月現在)


 

ミノキジェットで注入する成分を詳しく解説

MINOXI JET(ミノキジェット)で頭皮に注入する発毛成分にはどのようなものがあるのでしょうか?

成分は大きく分けると以下の3種類となっています。

  • ミノキシジル
  • 成長因子
  • 男性ホルモンDHTの対策をする成分

ミノキシジルの特徴と副作用について

ミノキシジルは、日本で唯一一般用医薬品として発毛効果が認められており、世界中でも使われている定番のAGA治療薬。

AGAスキンクリニックのような薄毛治療専門クリニックでは内服薬(飲み薬)が処方されているほか、日本では外用薬(塗り薬)の「リアップ」がとくに有名です。

ミノキシジルには、頭髪だけでなく体毛も濃くなってしまったり、心臓に負担がかかるなどの副作用が確認されています。

ミノキジェットの副作用は、公式サイトに「頭痛、血圧低下の症状がみられる場合があります。」の表示があります。

副作用が起きるのはまれではあるそうですが、実際に症状が出たり気になることがあれば、すぐに医師に相談しましょう。

  • ちなみに僕が通院中の銀クリでも副作用の説明を受けましたが、個人差があるとのことですし、これまで副作用は起きていません。
    体毛は濃くなったかな?くらいの感じでしたね。

    濃くなるといっても、全身毛むくじゃらになるわけではありませんよ。

ミノキジェットで注入する5種類の成長因子の役割

※出典:AGAスキンクリニック 公式サイト

成長因子とはタンパク質の一種。
身体の機能を維持するさまざまな役割を担っています。

現在までに数十種類以上の成長因子が発見されており、その中の数種類は発毛に大きな影響を与えています。

ミノキジェットで注入する成長因子は、以下の5種類です。
それぞれの成長因子の役割を簡単に確認しておきましょう。

  • KGF(ヒトオリゴペプチド-5)
  • VEGF(血管内皮成長因子)
  • FGF9(線維芽細胞成長因子9)
  • IGF-1(インスリン様成長因子)
  • bFGF(繊維芽細胞成長因子)

【KGF】
KGFは細胞の分裂を促し、細胞数を増やす効果を持っている成長因子です。
ミノキジェットで頭皮付近に注入することで、髪の毛を作り出している「毛母細胞」の数を増やせます。

【VEGF】
VEGFは新しく血管を作り出す効果があります。
頭皮付近の毛細血管の数や太さを改善し、毛母細胞に栄養を行き渡らせて発毛を促進します。

【FGF9】
FGF9は紫外線や活性酸素などで働きが弱まってしまった細胞を修復します。
特に頭皮の毛包を再生する効果が高いことがわかっています。

【IGF-1】
IGF-1は細胞の働きを活性化させてくれる成長因子です。
毛母細胞の働きを強めるため、発毛はもちろんのことすでに生えている髪の毛を太くする効果も得られます。

【bFGF】
頭皮の毛細血管の血流を改善し、発毛効果を底上げしてくれる成長因子です。
新しく毛細血管を作り出すVEGFと一緒に取ることで、より発毛効果が高まることが期待できます。

  • 他のクリニックでは「数十種類の成長因子を注入!」と、成長因子の数を売りにしているメソセラピーもあります。
    しかし、成長因子数が多ければ発毛するといった単純なものではありません。

    AGAスキンクリニックのミノキジェットは5種類の成長因子が厳選されています。
    お互いに相乗効果で発毛効果を高めあっている印象を受けますね!

男性ホルモンDHT対策の成分

AGAスキンクリニックのミノキジェットは、DHT対策をしてくれる成分も注入できるのが大きな特徴です。

DHTとは薄毛を引き起こす最大の原因とされている男性ホルモンの一種です。

髪の毛の生え変わりサイクルを狂わせて抜け毛を増やし、徐々に薄毛を進行させてしまいます。

ミノキジェットに含まれる以下の3種類の成分は、DHTによって起こる抜け毛を減らす効果を持っています。

  • Noggin(分泌性たんぱく質):DHTが活性化した脱毛因子BPMを弱める
  • SOD(活性酸素分解酵素):DHTによって作られた活性酸素を除去する
  • ATP(生体のエネルギー源):毛母細胞の分化を促進する他にDHTを減らす効果もある

ミノキジェットとDr’sメソはどちらを選ぶべき?

AGAスキンクリニックの2つのメソセラピー、ミノキジェット(MINOXI JET)とDr’sメソ(ドクターズメソ)は、注入成分や費用がまったく同じ。
では、どちらを選ぶべきなのでしょうか?

当日のシャンプー 当日の激しい運動 痛み
ミノキジェット 可能 可能 ほとんどなし
Dr’sメソ 不可 不可 チクリとした痛み

 
ミノキジェットは針を使わないため、当日からすぐにシャンプーや運動が可能です。

それに対してDr’sメソは針を頭皮に刺すために、どうしても当日~翌日ぐらいまではさまざまな行動が制限されてしまいます。

またミノキジェットは痛みをほとんど感じません

Dr’sメソでも冷却システム「クールセンス」を使うため、痛みは軽減されています。
しかし針特有の「チクリ」とした痛みは残るでしょう。

  • 当日の行動を制限されたくない人や、注射や痛みが苦手な人はミノキジェットを選びましょう。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査)無料(※一部有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・ロボットが受付!?AIロボ院開院!
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国53院展開(2019年8月現在)


 

Q&Aでミノキジェットの疑問点を解消しておこう!

  • 支払い方法は何がある?分割払いは可能?

    現金のほか、クレジットカードやメディカルローンが利用可能です。

    ミノキジェットの複数回コースで契約すると、支払い金額は数十万円となります。
    メディカルローンやクレジットカードの分割払いで、無理のない支払い計画を立ててください。

  • ミノキジェットを受けられない人はいる?

    ミノキジェットの注入成分のうち、ミノキシジルは心臓に若干の負担がかかります。
    内服薬ほど強い負担はかかりませんが、医師の診察で危険と判断された場合はミノキジェットを受けられない可能性もあります。

  • 2~3ヶ月に1回ペースではだめ?

    2~3ヶ月に1回でも効果は得られます。
    ただしミノキジェットは毎月1回ペースが推奨されています。

    費用負担がきつくなければ毎月1回受けることをお勧めします。

AGAスキンクリニックのミノキジェットと内服薬を併用して積極的な発毛を目指そう!

AGAスキンクリニックが新しく始めたメソセラピー「MINOXI JET(ミノキジェット)」について解説しました。

最後に簡単にまとめておきましょう。

  • ミノキジェットは針ではなくエアの圧力で発毛成分を注入する
  • 注入する成分はミノキシジルや成長因子など
  • 針を使うDr’sメソと費用や注入成分は同じ
  • ミノキジェットは傷ができないため当日からシャンプーが可能

ミノキジェットとDr’sメソはどちらを選べばいいのか、ちょっと迷うところではありますよね。
自分で決められない人は無料カウンセリングを受けてみましょう!

髪の毛や頭皮に詳しいスタッフがあなたの頭皮の状態を確認して、どちらのメソセラピーが適しているか判断してくれます。

カウンセリングだけであれば費用は無料なので、遠慮せずに下記の公式サイトで予約を入れてみてください。

軽度の薄毛であれば内服薬だけでも回復は可能です。
しかし中度や重度の薄毛となると、メソセラピーを併用しなければ劇的な薄毛改善は望めません。

ぜひAGAスキンクリニックのオリジナル内服薬Rebirth(リバース)とミノキジェットの併用を検討してみてください!

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査)無料(※一部有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・ロボットが受付!?AIロボ院開院!
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国53院展開(2019年8月現在)



ライター情報

近藤あきら

近藤あきら

25歳を過ぎた頃から薄毛に悩み始め、慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断して現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員、念願の毛髪診断士の資格を取得! 基本くだらないことばかりですが、たまに良いことや役立つ情報もつぶやいてます。⇒近藤あきらツイッター

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート