近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療18ヶ月
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療18ヶ月
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

AGAスキンクリニックのメソセラピー「Dr’sメソ(ドクターズメソ)」は成長因子の注入数が多いのが特徴!

null
※本記事は2019年1月に作成、同年6月に情報追記しています。

AGAスキンクリニックのメソセラピー「Dr’s メソ(ドクターズメソ)」について、メリット・デメリットや料金、他のAGAクリニック(銀クリや湘南美容クリニックなど)のメソセラピーとの比較などを徹底解説します。

どのクリニックでメソセラピーを受けるか迷っている方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査2回)無料(※ベーシックプランは有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国51院展開(2019年5月現在)


  • AGAスキンクリニックに取材に行く機会がありました。
    その時の取材レポートはこちらです。

目次

Dr’s メソ(ドクターズメソ)の特徴とは

まずは、AGAスキンクリニックのメソセラピー(※詳細)であるDr’s メソ(ドクターズメソ)の特徴を確認しておきましょう。

成長因子の数が多い

Dr’s メソの最大の特徴として、頭皮に注入する成長因子の数が多いことがあげられます。

KGF、VEGF、FGFS、IGF-1、bEGFの5種類もの成長因子を頭皮に注入します。

成長因子については、後ほど詳しく解説しているので確認してください。
Dr’s メソ(ドクターズメソ)で注入する成分を解説

針なのでしっかり注入できる

メソセラピーには「針」を使って注入するものと、針を使わない「ノーニードル」の2つの方法があります。

AGAスキンクリニックのメソセラピーは、針を使って成長因子などの発毛カクテルを頭皮に注入するタイプです。

針を使ったメソセラピーは、注入する成分がしっかりと浸透しやすいといった大きなメリットがあります。

そのぶん若干の痛みを感じることもありますが、特別な冷却システムで痛みは最小限に抑えられています。
また非常に細い針を使うために出血もほとんどありません。

冷却システムに関しても、後ほど詳しく解説しています。
痛みを感じにくい冷却システム

  • AGAスキンクリニック取材時に、メソセラピー体験をさせていただきました。(疑似体験で実際には注射していません)

    冷却システムも実際に当ててもらいましたが、一瞬でヒヤッとしましたよ。

AGAスキンクリニック取材レポートはこちら

『新宿アイランドタワー院』西垣院長にいろいろ聞いてみました

コスト削減!AGAスキンクリニックは内服薬が安い

AGAスキンクリニックは内服薬の価格が安く、メソセラピーと同時併用する際にコストを抑えられます。

メソセラピーは、フィナステリド(※詳細)などの内服薬を併用することでより効果を発揮します。

メソセラピーはもちろん、内服薬の価格も高ければその分トータルのコストは跳ね上がってしまいがち。

AGAスキンクリニックの場合、最も基本となる内服薬フィナステリドは月額3,000~4,000円代と安いので、メソセラピーと併用しやすいでしょう。

1回(4cc)70,000円と高めも全額返金制度の対象!

AGAスキンクリニックのDr’s メソは、1回(4cc)70,000円(税抜)とそれなりに高価です。

ちなみに1回(2cc)のプランもありますが、こちらも50,000円(税抜)と高め。

毎月1回の注入が推奨されているため、1年間のトータルでの費用はかなりのものとなってしまうでしょう。

費用に関しては、後ほど詳しく解説しています。
Dr’s メソ(ドクターズメソ)とオリジナル発毛薬「Rebirth(リバース)」の費用はいくら?

ただし、初回来院時にオリジナル発毛薬「Rebirth(リバース)」のタブレットと外用薬リキッド12ヶ月分+メソセラピーの施術6回以上契約の方を対象とした全額返金制度がスタート!

半年間の継続治療で効果が無いと判断された場合は、治療費が全額返ってきます。

  • AGAスキンクリニックの治療薬やメソセラピーなどの施術内容や費用について、全額返金制度の利用条件などの詳細は、公式サイトでも確認してください。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査2回)無料(※ベーシックプランは有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国51院展開(2019年5月現在)


どのような治療?針を使わないノーニードルとの違いって何?

針で頭皮内に注入する

AGAスキンクリニックのメソセラピーは、「針」で発毛カクテルを注入します。

記事冒頭でも解説しましたが、メソセラピーには「針」と「ノーニードル」の2種類があるので、それぞれのメリット・デメリットを確認しておきましょう。

針(Dr’s メソ) 針を使わない(ノーニードル)
メリット ・注入する薬剤の浸透率が高い ・痛みをほとんど感じない
・出血がない
・運動や洗髪の制限がない
デメリット ・痛みや出血がある
・直後は運動や洗髪に制限あり
・薬剤の浸透率が悪い場合がある

 
ノーニードルメソセラピーは痛みを感じにくいメリットはありますが、その反面薬剤の浸透率が悪くなる場合があります。

せっかく注入した成長因子も、頭皮の奥に浸透しなければ意味がありません。

最先端のノーニードルメソセラピーでは、従来の方法よりも飛躍的に浸透率が上がりつつありますが、針にはまだかなわないのが現状です。

  • AGAスキンクリニックのメソセラピーは針を使うため、頭皮に針を刺すことへの恐怖心や、若干の痛みや出血というデメリットは避けられません。

    ただしその分、浸透率は高くなるということですね!

施術は10~15分で終了

頭皮に針を刺すということで、メソセラピーは大掛かりな手術のように感じる人もいるかもしれませんが、実はそんなに時間はかかりません。

アルコール消毒、冷却、注入の作業を手際よく行ってくれるために、実は1回10~15分程度で終わるのです。

あまり長時間かかってしまうと、仕事帰りなどに気軽に受けづらいですが、15分程度で終わるなら細切れの時間を活用してAGA治療を行うことができます。

  • ただし事前の予約は必要ですよ!

    予約せずにいきなりAGAスキンクリニックに行っても、もちろんですがメソセラピーは受けられません。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査2回)無料(※ベーシックプランは有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国51院展開(2019年5月現在)


痛みを感じにくい冷却システム

針を頭皮に刺すわけですから、ほんの少しだけ痛みは感じます。

ただしなるべく痛みを感じないようにと、AGAスキンクリニックでは「クールセンス」と呼ばれる特別な冷却システムを使っています

クールセンスは肌を0度~マイナス4度に瞬間的に冷却して、そのあと針を指して薬剤を注入します。

一瞬冷やすことで、頭皮付近の神経を麻痺させ痛みを感じにくくしているのです。

ただまったく痛みを覚えないわけではなく、チクッとした痛みは感じます。
それでも一瞬のことですから、ほとんどの人が気にならないでしょう。

また麻酔を使わないので、麻酔による副作用を恐れる必要がありません

麻酔を使ってしまうと意識がボーッとするので運転などに支障がでますが、AGAスキンクリニックのクールセンスであれば問題はありません。

出血ははとんどなし

頭皮に刺す針は髪の毛ほどの細さなので、出血もほとんどありません。

ただし帰宅時には念のため帽子を被るのは控えておきましょう。
帽子の内側に微量の血液が付着してしまう可能性があります。

希望する範囲内で複数回注入する

Dr’sメソは、1回あたり4ccの発毛カクテルを発毛させたい所に分散して注入します。

例えば前髪の生え際部分に4ヶ所注入する場合、1ヶ所あたり1ccとなります。

4ccとは別に2ccだけ注入するプランもあり、どちらが適しているかはカウンセリング時に頭皮の状態を見ながら相談して決めることができます。

薄毛部分の面積が広ければ4ccが適しているでしょうし、もしごくわずかな部分だけであれば2ccでも効果が出るでしょう。

前髪の生え際だけでなく、つむじも薄毛が進行しているなら基本4ccを注入します。

ただ前髪の生え際のみの軽い薄毛であれば2ccとなるかもしれません。

【1回あたりの費用(税抜)】

4cc:70,000円
2cc:50,000円

  • 注入する発毛カクテルが少なすぎると効果も薄れるので難しいところ…

    とはいえどうしても費用を抑えたい場合は、カウンセリング時に注入量を相談してみましょう。

Dr’s メソ(ドクターズメソ)で注入する成分を徹底解説

5種類の成長因子の発毛に果たす役割とは

AGAスキンクリニックのメソセラピー・Dr’s メソ(ドクターズメソ)で注入する成分を解説します。

まずは、Dr’s メソ(ドクターズメソ)で注入する5種類の成長因子についてです。

それぞれが発毛に果たす役割とは何か確認していきましょう。

KGF(ヒトオリゴペプチド-5)

KGFは、ケラチノサイト増殖因子、角化細胞増殖因子、角質細胞増殖因子などとも呼ばれています。

何やら大げさな名前ではありますが、その働きは比較的シンプルで、発毛に重要なケラチノサイトや毛母細胞の分化・増殖を促します

細胞は新しく作られるとき、もともとの細胞が分裂して生まれることが多く、これを「細胞の分化」と呼びます。

KGFは髪の毛を作っている細胞の分化を促すことで、頭皮全体の毛母細胞の数を増やす効果があるのです。

  • KGFは不安定な成長因子のため、扱いが難しくどうしても高価になってしまいます。

    ただKGFが注入されないクリニックが多いなか、AGAスキンクリニックのメソセラピーは、しっかりとKGFを抑えています。

VEGF(血管内皮成長因子)

VEGFは定番の発毛因子で、血管内皮成長因子とも呼ばれます。

新しく血管を作り出す効果を持ち、頭皮付近の毛細血管の増加が期待できます。

髪の毛を作り出す毛母細胞は、血液を通して酸素や栄養を受け取ります。

そのため毛細血管が増えれば増えるほど、毛母細胞の働きは活発化するでしょう。

また近年は、VEGFが直接的に毛母細胞の働きが良くなるような「シグナル」を送っているのではないかと考えられています。

VEGFについてはまだまだ謎の多い成長因子ですが、発毛だけでなく美肌目的のメソセラピーなどでも実績があります。

FGF9(線維芽細胞成長因子9)

FGF9は壊れてしまった細胞を修復する働きを持っています。

FGF9が紫外線や老化などで劣化してしまった毛嚢細胞(毛包)を修復することで、発毛機能の維持や向上が期待できます。

IGF-1(インスリン様成長因子)

IGF-1は細胞を刺激して活性化させる効果を持っており、頭皮付近に注入すると毛母細胞や毛乳頭などの発毛に関わる細胞の働きをサポートしてくれます。

IGF-1によって刺激された毛母細胞から生えてくる髪の毛は太くなりやすく、地肌が目立っていた部分も徐々に隠れるようになるでしょう。

bFGF(線維芽細胞成長因子)

bFGFが頭皮に注入されると、周辺の毛細血管の血流が良くなります。

血流が改善することで毛母細胞の働きも良くなるでしょう。

  • 以上の5つの成長因子が、AGAスキンクリニックのメソセラピーでは頭皮に注入されます。

    僕が通院している銀クリのメソセラピーは、とても安価でリーズナブルですが、VEGF・IGF-1・bFGFの3つの成長因子のみの注入となります。

    その点AGAスキンクリニックのDr’s メソは、高額にはなりますがKGFやFGF9の成長因子も注入してもらえます。

ミノキシジルやDHT対策で注入する3種類の成分

ミノキシジル

ミノキシジル(※詳細)は、日本で唯一発毛効果が認められている成分。

頭皮に塗る外用薬・発毛剤に配合され、とくにリアップシリーズの名前はよく知られており有名です。

また、リアップのジェネリック医薬品であるメディカルミノキ5やリグロEX5など、ドラッグストアや公式サイトほかで続々と発売されています。

AGAスキンクリニックのメソセラピーでは、このミノキシジルも注入するため、頭皮に塗る外用薬よりもさらに期待値が増すでしょう。

メソセラピーによる注入は、効果と副作用の面でバランスが良く、ミノキシジル本来の効果を安全に得やすいでしょう。

なぜなら外用薬の場合、副作用はほとんどなく安全ですが、前髪の生え際部分の効果が乏しいから。

また日本のみならず海外でも発毛医薬品としては認可されていないクリニックで処方される内服薬も、メソセラピーや外用薬に比べて効果は高いものの、副作用の心配が出てくるからです。

  • ただ僕が通院する銀クリでは、内服薬によって副作用が起きるのは稀だと聞いています。

    1年半以上治療を継続していますが、実際に副作用はまったく起きていません。

    もし万が一副作用が起きたとしても、すぐに医師のサポートが受けられるため、安心してクリニックでの治療を継続できています。

ミノキシジルや成長因子の他にも、主にDHT(ジヒドロテストステロン)対策としてNoggin、SOD、ATPという3種類の成分が注入されます。

ちなみに、DHTはAGA(男性型脱毛症)(※詳細)の主な原因である男性ホルモンの一種です。

DHT対策として有名なのは、内服薬として使われるフィナステリド(※詳細)

でもフィナステリドは、あくまでDHTが体内で生成されるのを防ぐ効果しかありません。

一方Noggin、SOD、ATPなどの成分は、すでに体内で生成されてしまったDHTの悪影響を和らげてくれるのです。

Noggin(ノギン・分泌性たんぱく質)

Noggin(ノギン)とは、特殊な働きをするタンパク質の一種です。

AGA(男性型脱毛症)の主な原因である男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)によって活性化された、脱毛因子BPMの働きを抑制して脱毛を防ぎます。

また毛包の分化作用も持っており、脱毛を防ぐだけでなく健康な髪の毛が生えるのを促します。

SOD(活性酸素分解酵素)

DHTによって生成された活性酸素は、頭皮の毛包を破壊してしまいます。

SODの注入により、その活性酸素を除去して毛包を保護する効果が期待できます。

ATP(アデノシン三リン酸:adenosine tri-phosphate)

ATP(アデノシン三リン酸:adenosine tri-phosphate)はリン酸化合物の一種で、毛母細胞の分化を促進します。

また頭皮周辺の細胞が長生きするような役割も果たしてくれるエネルギー源ともなり、DHT自体を減らす効果も持っています。

他のAGAクリニックのメソセラピーと成長因子の種類や価格を比較

AGAスキンクリニック 銀クリ 湘南美容クリニック
費用(税込) 75,600円 19,440円 32,666円
ミノキシジル ×
成長因子 ・KGF
・VEGF
・FGF9
・IGF-1
・bFGF
・VEGF
・IGF-1
・bFGF
・KGF
・VEGF
・IGF-1
・bFGF

※AGAスキンクリニックは、4cc注入の1回あたりの費用です。
※湘南美容クリニックは、3回98,000円より施術可能です。上記はその1回あたりの費用を表示しています。

銀クリは1回あたり19,440円(税込)と、他と比べてもかなり安価ですが成長因子KGFはありません。

その点AGAスキンクリニックは他と比べて高額ですが、発毛にかかわる主要な5つの成長因子をすべて押さえています

ただ成長因子やミノキシジルを「どのぐらいの量」注入しているのかは、各クリニックによって異なります。

そのため、発毛医薬品や自毛植毛のように単純な価格比較はしづらいですが、事前にどのような成分が注入されるのかはチェックしておくと良いでしょう。

Dr’s メソ(ドクターズメソ)とオリジナル発毛薬「Rebirth(リバース)」の費用はいくら?

AGAスキンクリニックのメソセラピーは、どのぐらいの費用がかかるのでしょうか?

1回あたりの価格と、1年間継続した際の治療費用について確認しておきましょう。

【Dr’s メソの価格表】

初診・再診料、カウンセリング 無料
4cc 70,000円(税抜)
2cc 50,000円(税抜)

 
初診・再診料が無料となるのは、国内承認薬(フィナステリド、プロペシア、ザガーロ)で治療するベーシックプラン以外が対象です。

ベーシックプランの場合、初診料は5,000円(税抜、再診料は無料)、血液検査費(2回)が1回あたり10,000円、それぞれ別途必要となります。

ベーシックプラン以外のプランの場合、血液検査費(2回)も無料です。

費用やプランの詳細に関しては、下記公式サイトでも確認してください。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査2回)無料(※ベーシックプランは有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国51院展開(2019年5月現在)


初診時にはマイクロスコープでの頭皮診断も行ってくれます。

マイクロスコープで頭皮を拡大して見ることで、どの程度薄毛が進行しているのかが客観的に分かるでしょう。

AGAスキンクリニックのメソセラピーは、先述したように基本は4ccですが、軽度の薄毛なら1回2ccと少なめで受けることも可能です。

またメソセラピーは、単体よりも内服薬との併用で最大限の効果を発揮します。

AGAスキンクリニックではオリジナルの処方薬「Rebirth(リバース)」をメソセラピーと併用することを強く推奨しています。

ちなみに「Rebirth(リバース)」には、ミノキシジルやフィナステリドのほか、発毛に必要なビタミンやミネラルなどが配合されています。

【オリジナル発毛薬「Rebirth(リバース)」の価格表】

1ヶ月あたりの費用(税抜) ・内服薬14,000~22,000円
・外用薬14,000円

  • オリジナル治療薬『Rebirth(リバース)』ほか、AGAスキンクリニックの治療薬や費用などに関しては、下記の記事でも詳しく解説しています。

毎月1回のDr’sメソとRebirth(リバース)を併用した時の1年間の治療費用

発毛メソセラピーは、Dr’s メソ(ドクターズメソ)にかぎらず、1回注入しただけで継続的に効果が得られるものではありません。

一度の注入で得られる効果は2週間~1ヶ月程度で消えてしまうものと考えられています。

そのためAGAスキンクリニックでは毎月1回のメソセラピーを推奨しており、本気で発毛したいのなら毎月70,000円(4cc)がかかることになります。

さらに内服薬や外用薬も同時に併用するのが基本です。

つまりメソセラピーの費用に加えて、フィナステリドなどの治療薬の費用もかかるわけです。

それでは以下をモデルケースとして、1ヶ月あたりと1年間の治療費用がいくらになるのか見てみましょう。

【モデルケース】
・Dr’s メソ(ドクターズメソ):毎月1回4ccを注入
・オリジナル発毛薬:Rebirth(リバース):内服薬と外用薬をどちらも処方

内訳 合計治療費(税抜)
1ヶ月あたり Dr’s メソ(4cc):70,000円
Rebirth(内服薬):14,000円
Rebirth(外用薬):14,000円
98,000円
1年間 Dr’s メソ(4cc):840,000円
Rebirth(内服薬):168,000円
Rebirth(外用薬):168,000円
1,176,000円
※Rebirth(リバース)の内服薬と外用薬は、どちらも最も安い14,000円で計算しています。

  • 1年間で100万円以上はちょっと高いですね…。
    なかなか気軽に受けられる費用ではありません。

ただ、例えばオリジナル発毛薬(外用薬)を無くすと年間1,008,000円に。

また国内承認薬のジェネリック医薬品(フィナステリド錠1mg:FCI社)だと1ヶ月4,800円(初回3,400円)なので1年間56,200円で済み、メソセラピーとあわせても1年間896,200円に抑えられます。

メソセラピーの施術+オリジナル発毛薬の組み合わせは全額返金制度の対象

先述したように、オリジナル発毛薬「Rebirth(リバース)」とメソセラピー「Dr’s メソ(ドクターズメソ)」の施術を受けるとなるとかなり高額になります。

「高い治療費を払っても効果が無かったら…」

そんな不安を解消すべく、AGAスキンクリニックでは全額返金制度がスタート

初回来院時、メソセラピー6回以上+オリジナル発毛薬「Rebirth(リバース)」のタブレットとリキッドのセット12ヶ月を契約した方が対象です。

治療開始から6ヶ月(半年)経過の写真を比較し、自身とAGAスキンクリニックの双方が効果が無いと判断した場合、支払った治療費が全額返ってきます。

詳しい利用条件や注意点は、下記公式サイトでもチェックしてみてください。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査2回)無料(※ベーシックプランは有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国51院展開(2019年5月現在)


Dr’s メソ(ドクターズメソ)の副作用と注意点

Dr’s メソ(ドクターズメソ)にはどのような副作用があるのでしょうか?

重篤な副作用はなく大半の人がメソセラピーを受けられますが、いくつかの注意点があるので事前に確認しておきましょう。

ミノキシジルによる血圧低下

Dr’sメソにはほとんど副作用はありませんが、中でも血圧低下には注意が必要です。

これは、注入する発毛カクテルに含まれるミノキシジル(※詳細)が原因で引き起こされます。

ミノキシジルはもともと血圧を下げるための降圧剤として認可された医薬品。

ミノキシジル服用者の体毛が増える副作用が見られたことから、現在は発毛医薬品としても認可されるようになった経緯があります。

メソセラピーは頭皮に薬剤を注入するために、全身にはあまり影響がありませんが、それでも一定の降圧効果はもたらされます。

血圧が下がることにより、注入直後にふらついてしまう可能性があるでしょう。

もし気分が悪くなった場合は、遠慮することなくすぐに申し出るようにしましょう。
AGAスキンクリニックの院内で休憩させてもらえます。

なお循環器系の疾患を抱える人は、メソセラピー自体受けられない場合もあります

事前の血液検査で異常があったり、心臓に持病を抱えていたりすると、AGAスキンクリニック側の判断でメソセラピーを断られるでしょう。

針を刺すので施術当日は安静に

細い針とはいえ頭皮に針を刺す以上、施術当日はなるべく安静に過ごすようにしてください。

カウンセリング時に以下の3つを控えるように注意されます。
ただ頭皮を濡らさない軽めのシャワーであれば問題はありません。

  • 激しい運動(スポーツや性行為)
  • 入浴(身体部分のシャワーは可)
  • サウナ

シャンプーは施術翌日から

メソセラピー当日は洗髪を避けましょう

シャンプーはもちろん、頭皮を濡らすこと自体を避けるべきです。
針を刺した場所から水やシャンプーが入らないように注意してください。

ただし、背中の翌日からは通常通りシャンプーが可能です。

AGAスキンクリニックのメソセラピーはどこで受けられる?

Dr’sメソ(ドクターズメソ)は、AGAスキンクリニックと系列のクリニック(東京美容外科メンズ専科やクリニカタナカ)であればどこでも受けられます

また女性専用ですが、東京ビューティークリニックではFAGA用メソセラピーが受けられます。
※FAGAとは:女性男性型脱毛症のことで、女性の薄毛を総称してFAGAと呼びます。

  • 北は北海道、南は沖縄まで大規模展開しているAGAスキンクリニックなので、もし転勤などで引っ越したとしても、継続してメソセラピーを受けられるのは嬉しいですね!

    AGAスキンクリニックと提携院の一覧はこちらで確認してください。

AGAスキンクリニックのメソセラピーは成長因子の効果にかけてみたい方向けの施術

AGAスキンクリニックのメソセラピー「Dr’s メソ(ドクターズメソ)」の解説は以上です。

5種類の成長因子にDHT(ジヒドロテストステロン)の悪影響を和らげてくれる3種類の成分、そして発毛効果が唯一認められている成分ミノキシジル。

AGAスキンクリニックでは、これらの発毛カクテルを針で注入するために高い浸透率が期待できます

一方で高額な費用の問題は避けて通れません

万が一効果が無い場合でも、利用条件をクリアすれば全額返金制度によって治療費が返ってくるのは助かります。

しかし、毎月メソセラピーの施術とオリジナル発毛薬「Rebirth(リバース)」を併用すると、年間で100万円を超えてしまうのは辛いところ。

メディカルローンを利用できるため支払い負担は下げられますが、あまり気軽に契約するのはやめておきましょう。

メソセラピーは「本気で発毛したい」「数ヶ月で目に見える効果を得たい」方が、内服薬や外用薬による治療のサポート役として受けるものです。

比較的軽めのAGA(男性型脱毛症)の方や、とりあえず薄毛の進行を止めるだけでも構わない方は、フィナステリドやミノキシジルがミックスされたオリジナル発毛薬「Rebirth」でも十分満足できるでしょう。

費用と効果を天秤にかけて、AGAスキンクリニックのメソセラピーを受けるかどうか慎重に考えてみてください!

ただAGAがどれほど進行しているのか、自分ではなかなか分からないもの。

マイクロスコープの頭皮診断などによって客観的に自分の頭の状態を見ることができますし、薄毛に関する悩みや疑問も解決できるので、まずは無料カウンセリングを受けてみて、それから治療するかどうか判断してみるのも一つの方法です。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査2回)無料(※ベーシックプランは有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国51院展開(2019年5月現在)


  • ちなみに僕は銀クリでミノキシジルとフィナステリドの内服薬と、月に1回ノーニードルメソセラピーの施術を受けて治療しています。

    銀クリのメソセラピーはリーズナブルなので、毎月の支払いも問題なく安心して治療を継続できています。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療1年間の薄毛改善報告




関連記事

ライター情報

近藤あきら

近藤あきら

25歳を過ぎた頃から薄毛に悩み始め、慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断して現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員、念願の毛髪診断士の資格を取得! 基本くだらないことばかりですが、たまに良いことや役立つ情報もつぶやいてます。⇒近藤あきらツイッター

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート