近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

ヘアメディカルの治療効果と副作用とは?アドバンスト&単剤処方の治療薬ごとに徹底解説

null
※本記事は2019年7月末の情報をもとに作成しています。

 
全国に4院を展開する「ヘアメディカル」では、さまざまなAGA(男性型脱毛症)(※詳細)の治療薬が処方されています。

本記事ではヘアメディカルの治療薬ごとに「治療効果」や「副作用」を徹底的に解説しています。

  • ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療と単剤処方はどちらの治療効果が強いのか
  • 処方薬ごとの治療効果と副作用の詳細
  • 何ヶ月ぐらいで治療効果を実感できるのか
  • 副作用が出たら一生治らない?

  • このようなことが気になっている人はぜひ最後まで読んでみてください!

ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:5,000、10,000円(税別)
・1ヶ月あたりの料金:税別11,000~32,000円
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい


  • ヘアメディカルの「Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)」を取材したことがあります。

    とくに好印象だったのは、最初の診察やカウンセリングに時間をかけ、患者の疑問や不安に真摯に向き合っている点です。

    その取材レポや他のヘアメディカル関連記事もぜひチェックして下さい。

目次

治療効果はどちらが優秀?アドバンスト発毛治療と単剤処方を徹底比較!

ヘアメディカルでは「アドバンスト発毛治療」と「単剤処方治療」の2つの治療コースが用意されています。

AGAの治療効果が強いのは「アドバンスト発毛治療」です。
なぜならアドバンスト発毛治療では、最高の発毛効果があると言われているミノキシジル(※詳細)の内服薬を処方してもらえるからです。

アドバンスト発毛治療:複数のオリジナル内服薬・外用薬のセット
単剤処方治療:個別の治療薬を単独で処方してもらう

 
【ヘアメディカルのコース別の治療効果と費用】

治療効果 月額治療費の目安(税抜)
アドバンスト発毛治療 ・治療効果は強い
・積極的に発毛させる治療効果が期待できる
(内服薬コース)
25,000円~27,000円
単剤処方治療 ・アドバンスト発毛治療に比べると弱い
・抜け毛防止
(フィナステリド錠)
6,000円
(ザガーロ カプセル)
9,500円
※上記以外にも治療薬や治療コースがあり、それぞれ選択した治療コースの処方薬によって、治療費用は変わります。
※ただし、上限は1ヶ月あたり税抜32,000円と決まっています。(東京のみ30,000円)
※アドバンスト発毛治療は、フィナステリド錠やザガーロカプセル(主成分デュタステリド)のほか、ミノキシジルの内服薬と外用薬の処方があります。
※ヘアメディカルの治療費に関しては、下記詳細記事や公式サイトでも確認してください。
ヘアメディカルの治療費を解説!初期費用や継続通院時の年間総額を押さえておこう
ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:5,000、10,000円(税別)
・1ヶ月あたりの料金:税別11,000~32,000円
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい


  • 後で詳しく解説しますが、ミノキシジル内服薬の発毛力は非常に強いです。
    薄毛に悩んでいる方は、ヘアメディカルで積極的に治療効果を求めるのなら、ミノキシジル内服薬が処方されるアドバンスト発毛治療を選びましょう。

処方薬ごとに治療効果と副作用を分かりやすく解説

フィナステリド

【治療効果】
抜け毛の防止(主につむじ)
【主な副作用】
肝機能障害、男性機能の低下
【処方される治療コース】
アドバンスト発毛治療、単剤処方治療

フィナステリド(※詳細)は、フィナステリド錠やプロペシア錠などの主成分です。

治療効果を一言で表すと「抜け毛の防止」です。
抜け毛を増やしてしまう男性ホルモンを抑えて、数カ月かけて抜け毛を減らします。

あくまで抜け毛の防止ですが、うまくいけば徐々に頭髪全体のボリュームが増していきます。

フィナステリドの治療効果のメカニズム

フィナステリドはどのようにして抜け毛を防ぐのでしょうか?
治療効果のメカニズムを見ていきましょう。

AGA(男性型脱毛症)(※詳細)の男性の体内には、男性ホルモンの一種であるDHT(ジヒドロテストステロン)が多く存在しています。

DHTは脱毛因子を放出して抜け毛を引き起こします。

そのため、いかにこのDHTを防ぐかが、AGA治療効果の鍵を握っていると言っても過言ではありません。

フィナステリドは、DHTを生み出す還元酵素「5αリダクターゼ」の働きを抑制し、DHTの生成量を少なくしてくれます。

【フィナステリド】
5αリダクターゼの働きを抑える⇒抜け毛ホルモンDHTが減る⇒抜け毛が減る

フィナステリドの副作用
肝機能障害

フィナステリドは長期間服用する治療薬なので、徐々に肝臓の働きを悪化させてしまいます。
疲れがなかなか取れづらくなり、常にだるさを感じるようになったら肝機能障害の恐れがあるので注意しましょう。

アドバンスト発毛治療は、初回と6ヶ月ごとの血液検査が必須です。
肝臓の数値をチェックしてくれますから、肝機能障害も未然に防げますよ。

  • 1回あたり税抜3,000円(初回は検査項目が異なるため5,000円)の費用はかかってしまいますが、フィナステリドの副作用を防ぐためにも大事な検査です。

男性機能の低下

男性機能の低下もフィナステリドでよく見られる副作用です。
性欲の減退や勃起力が弱まるなどの副作用が起こります。

女性や子供の服用禁止

フィナステリドは女性や子供が服用してはいけません

経皮吸収といって、皮膚からもフィナステリドの成分が吸収されてしまいますから、家族に女性や子供がいる場合は、取り扱いには十分注意してください。

そのほかの副作用

以下は、肝機能障害ほど重大な副作用ではなく、起こる頻度も低めです。

  • そう痒症、蕁麻疹、発疹
  • 血管浮腫
  • 乳房圧痛、乳房肥大
  • 抑うつ症状、めまい

  • 僕は銀クリに通院し、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬を処方してもらっています。

    副作用が起こるのはまれだと聞いていたように、治療から2年以上経過した現在も、上記のような副作用は起きていません。

デュタステリド

【治療効果】
抜け毛の防止(生え際、つむじ)
【主な副作用】
肝機能障害、黄疸、男性機能の低下
【処方される治療コース】
アドバンスト発毛治療、単剤処方治療

ザガーロカプセルの主成分デュタステリド(※詳細)は、フィナステリドとよく似た治療薬です。

抜け毛の防止効果はフィナステリドより強く、前髪の生え際付近にもよく効きます。

フィナステリドとの違いは「より広範囲なDHTに作用する」点です。

先述したAGA(男性型脱毛症)(※詳細)の主な原因である男性ホルモンの一種「DHT(ジヒドロテストステロン)」には、実はⅠ型とⅡ型の2種類があります。

デュタステリドは両方に作用するのに対し、フィナステリドはⅡ型のDHTしか作用してくれません。

デュタステリド:Ⅰ型・Ⅱ型、両方のDHTに作用
フィナステリド:Ⅱ型のDHTのみに作用

Ⅰ型DHTは前髪の生え際の抜け毛を促進してしまうため、フィナステリドだけ飲んでいても生え際のM字は進行してしまうケースがあります。
デュタステリドであれば生え際、つむじの両方の抜け毛を防止してくれるでしょう。

ただし、頭頂部やつむじ部分の薄毛に関しては、Ⅱ型のDHTのみが要因のため、フィナステリドだけでも十分にカバーできます

ヘアメディカルの単剤処方治療のザガーロカプセルは、1ヶ月分9,500円(税抜)、フィナステリド錠は1ヶ月分6,000円(税抜)とかなり差があります。

そのため、費用面を考えても、まずはフィナステリドから始めるのが良いでしょう。
いずれにしても、医師の指示に従って下さい。

デュタステリドの副作用

デュタステリドの副作用は強めです。
フィナステリドよりも副作用の度合いが強く、また発症する確率も上がります。

肝機能障害

肝機能障害が起こりやすくなるのはフィナステリドと同様です。

黄疸(おうだん)

黄疸とは皮膚や白眼が黄色くなることです。
血液内のビリルビンの値が上昇して発症するとされていますが、国内ではほとんど確認されていない副作用です。

男性機能障害

性欲の減退、勃起不全、射精障害など男性機能に関わる副作用が、服用者の3~4%で確認されています。

女性や子供の服用禁止

フィナステリドと同様に女性や子供の服用が禁止されています。

そのほかの副作用

発疹、頭痛、抑うつ気分、乳房障害、腹部不快感などの副作用もごく一部で確認されています。

ミノキシジル内服薬

【治療効果】
新しく髪の毛を生やす(発毛)
【主な副作用】
心臓への負担、血圧低下、体毛増加
【処方される治療コース】
アドバンスト発毛治療のみ

ミノキシジル(※詳細)は、国内で唯一一般用医薬品として発毛効果が認められている成分。

ヘアメディカルの治療薬の中で最も発毛効果が強いのが、ミノキシジル内服薬です。

ただその分、副作用も強くなり、心臓や血圧に異常がある人は服用できません

  • フィナステリドやデュタステリドは抜け毛を防止する「守りの治療」だったのに対し、発毛効果が期待できるミノキシジル内服薬は「攻めの治療」と言えますね。

積極的に短期間で治療効果を感じたければ、ミノキシジル内服薬の服用は必須と言えます。

ヘアメディカルでは、ミノキシジル内服薬はアドバンスト発毛治療でしか処方されていません。

薄毛が目立ってくると、どうしても髪の毛を生やす対策ばかりを考えてしまいがちですが、ミノキシジルだけではAGA(男性型脱毛症)(※詳細)は改善しないでしょう。

なぜなら穴の開いた容器に水を注いでも溜まらないように、いくら髪の毛を生やしても、それ以上に抜け毛が増えたらAGAがどんどん進行していくからです。

すでにAGAが進行している方は、フィナステリド(またはデュタステリド)とミノキシジルの内服薬を処方してもらえる、アドバンスト発毛治療を選択しましょう。

ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:5,000、10,000円(税別)
・1ヶ月あたりの料金:税別11,000~32,000円
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい


  • 僕は銀クリで治療中で、フィナステリドとミノキシジルの内服薬治療の効果を実感しています。

    本気で薄毛に悩んでいる方は、僕の治療経過や改善記録もぜひチェックしてみて下さい。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,300円、(血液検査を受ける場合)8,800円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,150~19,250円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,800円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録


ミノキシジル内服薬の治療効果メカニズム

ミノキシジル(※詳細)は、発毛に関わる成長因子を増やすことで発毛させると考えられています。

ミノキシジルによって、以下の2つの成長因子が増えて発毛につながります。

VEGF:新しく血管を作る
IGF-1:毛母細胞の働きを活性化させ、太く強い髪の毛を生やす

フィナステリドのように男性ホルモンには作用しません。

そのため、先述したように、ミノキシジル内服薬とフィナステリドを同時に服用することで、お互いの得意な面が補われて治療効果が増します。

ミノキシジル内服薬の副作用

ミノキシジル内服薬の副作用は強めです。

もとは降圧剤として開発された治療薬のため、心臓(循環器)に負担がかかります。

血圧を下げる薬を服用している人は、ミノキシジル内服薬とは併用できません。

ミノキシジル内服薬はAGAクリニックで処方してもらえますが、日本では正式に認可されていないため、副作用の詳しい臨床データがないのも注意が必要です。(※ミノキシジル外用薬は認可されています)

  • ミノキシジル内服薬は治療効果が強い反面、副作用には十分な注意が必要。
    必ずヘアメディカルのような専門クリニックの指導の元、服用するようにしましょう。

個人輸入などで購入して服用するのは厳禁です!

安い治療薬は魅力的ですが、万が一健康被害が出ても完全に自己責任となるため、リスクの面からも絶対に手を出すのは止めましょう。

血圧を下げる医薬品(降圧剤)と一緒に飲まない

ディオバンなどの降圧剤と併用してはいけません。
ミノキシジルもディオバンも血圧を下げてしまう医薬品なので、併用すると血圧が下がりすぎて危険です。

体毛を増やす

ミノキシジル内服薬が増やすのは髪の毛だけではありません。
体毛全体を増やしてしまうため、手や足、胸毛なども一緒に増えてしまいます。

  • 体毛が増えると言っても、全身毛だらけになるわけではありません。

    僕自身は治療によって腕の毛が濃くなったかなぁ?くらいのレベルでした。

    もちろん個人差があるので、心配な方は、カウンセリングや診察で聞いてみましょう。

ミノキシジル外用薬

【治療効果】
新しく髪の毛を生やす(発毛)
【主な副作用】
頭皮の赤み、まれに血圧低下
【処方される治療コース】
アドバンスト発毛治療のみ

ミノキシジル外用薬とは、頭に塗るタイプのミノキシジル(※詳細)です。

ローションのような液体を、薄毛が気になる部分に1日2回塗ることで、治療効果が得られます。

ミノキシジル外用薬の治療効果は弱い?

ミノキシジル外用薬は内服薬に比べると、治療効果や発毛範囲が弱いです。
発毛範囲はつむじのみと、生え際が気になる方にとっては有効ではありません。

ミノキシジル内服薬を服用している場合は、外用薬まで使わなくても良いでしょう。

ミノキシジル外用薬の副作用

ミノキシジル内服薬と比べると、ミノキシジル外用薬の副作用はかなり弱いです。
そこまで警戒する必要はありません。

例えば以下のような副作用の症状があります。

  • 頭皮のかゆみ、かぶれ、赤み
  • 頭痛、めまい
  • 胸の痛み、心拍が速くなる
  • 手足のむくみ

ヘアメディカルの治療効果や副作用に関するQ&A

  • 服用からどのぐらい経てば治療効果を感じることができる?

    個人差があります。
    また服用するヘアメディカルの治療薬によって、治療効果を感じられるまでの期間は異なります。

【治療効果を実感するまでの期間の目安】

・ミノキシジル内服薬+フィナステリド系⇒2~3ヶ月
・ミノキシジル内服薬の単独服用⇒3~6ヶ月
・フィナステリド系の単独服用⇒6ヶ月ほど

  • これらはあくまで目安です。

    僕は、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬治療のほか、最初はメソセラピーの施術(治療開始6ヶ月間で8回)も受けていました。

    治療を始めて3ヶ月ほどで改善の兆しが現れ、6ヶ月でかなり効果を実感しましたね。

    薄毛に悩んでいる方は、僕の改善記録もチェックしてみて下さい。

  • 服用をやめると治療効果はなくなる?

    内服薬・外用薬ともに服用をやめれば治療効果は徐々に失われます。

    すぐに薄毛に戻るわけではありません。
    数ヶ月かけて段々と抜け毛が増えて、頭髪のボリュームが少なくなっていくイメージです。

    もしアドバンスト発毛治療の費用負担がきつければ、ヘアメディカルの医師に相談してみましょう。
    単剤処方の「フィナステリド」だけに切り替えて治療を継続してくれるはずです。

  • もし副作用が出てしまったらどうすればいい?

    もし副作用が出たら治療薬の服用を一旦中止して、ヘアメディカルを受診しましょう。

    ヘアメディカルの医師はそれぞれの治療薬の副作用について知識が豊富です。
    焦らずに医師の診察を受けてください。

  • 個人輸入を利用している人は、副作用が起こっても医師のサポートを受けづらいですよね。

    その点クリニックの治療であれば、すぐに医師のサポートが受けられます。

    僕はこれまで副作用は起きていませんが、やはり安心感が違います。

AGA治療薬にかぎらず、医薬品に副作用はつきもの。
ヘアメディカルは過去に蓄積された豊富な症例から、副作用への対処法もバッチリです。

AGA治療はヘアメディカルのような国内の発毛専門クリニックで受けましょう!

  • ヘアメディカルであればどこで治療を受けても治療効果は変わらない?

    ヘアメディカルは全国に4院を展開していますが、どのクリニックでも同じ処方薬を使っています。
    そのためAGA治療効果は変わりません。

ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:5,000、10,000円(税別)
・1ヶ月あたりの料金:税別11,000~32,000円
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい


ヘアメディカルは抜群のAGA治療効果と副作用に対する手厚いサポートが受けられる!

ヘアメディカルの治療効果や副作用について解説してきました。
最後に重要な点をまとめておきましょう。

  • 治療効果がもっとも強いのはミノキシジル内服薬
  • 抜け毛を防止するフィナステリドも重要なので併用すべき
  • ミノキシジル内服薬が処方されるのは「アドバンスト発毛治療」のみ
  • 副作用が起きたらヘアメディカルの医師に相談可能

単剤処方治療はアドバンスト発毛治療と比べて費用が安く抑えられます。

しかしミノキシジル内服薬がないため、治療効果の面からはちょっと魅力に乏しいと言えるでしょう。

最大の治療効果を追求するには、例えば最初の半年から1年はアドバンスト発毛治療を受け、その後、頭髪の状態が改善して落ち着いてきたら、費用の安い単剤処方治療に切り替えてみるのも一つの方法です。

ヘアメディカルの無料カウンセリングでは、患者の希望する治療効果や予算に合わせて、最適なコースを提案してくれます。
ぜひ一度無料カウンセリングを受け、自分の薄毛の悩みを相談してみましょう!

ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:5,000、10,000円(税別)
・1ヶ月あたりの料金:税別11,000~32,000円
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい


  • 以前取材したヘアメディカルの「Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)」では、患者さんの悩みや不安に真摯に向き合う姿勢が好印象でした。

    精神科、皮膚科、形成外科などの専門医が連携している点も、精神的なサポートを受けながらあらゆる悩みが解決できるので良いですね。

  • 僕は銀クリに通院し、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬で治療中。

    治療効果を実感しているのはもちろん、副作用が起きていないものの、すぐに医師のサポートが受けられるので安心して治療を継続できています。

    本気で薄毛に悩んでいる方は、僕の改善記録もぜひチェックしてみて下さい。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,300円、(血液検査を受ける場合)8,800円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,150~19,250円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,800円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録




関連記事

ライター情報

近藤あきら

近藤あきら

25歳を過ぎた頃から薄毛に悩み始め、慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断して現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員、念願の毛髪診断士の資格を取得! 基本くだらないことばかりですが、たまに良いことや役立つ情報もつぶやいてます。⇒近藤あきらツイッター

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート