近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

ヘアメディカルの治療費を解説!初期費用や継続して通院した時の年間総額を押さえておこう

null
※本記事は2019年6月時点の情報をもとに作成、2019年8月に一部追記修正しています。
※費用など一部変更となる場合がありますので、詳しくは公式サイトもご確認ください。

 
本記事は、全国4院を展開するAGAクリニック「ヘアメディカルグループ」の治療費用について解説しています。

以下のことが気になる人はぜひ最後まで読んでみてください。

  • 初診時にはいくら治療費用がかかるのか
  • アドバンスト発毛治療と単剤処方の治療費用はどちらがお得か
  • 他のAGA治療クリニックとの治療費用の比較

これからヘアメディカルで治療を始めようと考えている人はもちろん、すでに通院している人も治療メニューの見直しに役立ててもらえる内容になっています。

  • 以前、ヘアメディカルグループの『メンズヘルスクリニック東京』を取材する機会がありました。
    (※取材当時、現在は『Dクリニック東京 メンズ』に名称変更されています)

カウンセリングや初診にかなり時間をかけていて、こちらが納得するまできちんと説明していただける、とても信頼できるクリニックだと感じましたね。

皮膚科や精神科などの専門医が連携しているので、AGAの悩みだけでなく、精神的サポートを受けながらあらゆる悩みが解決できる印象でした。

ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:税別5,000、10,000円
・1ヶ月あたりの料金:11,000~32,000円(税別)
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい


目次

ヘアメディカルの治療費用の一覧表

ヘアメディカルの薄毛治療は以下の2つのコースに分けられます。

【アドバンスト発毛治療】
複数の内服薬・外用薬をセットにしたヘアメディカルの基本の治療メニュー。

発毛効果が非常に高いミノキシジル(※詳細)内服薬は、アドバンスト発毛治療でのみ処方されています。

単剤処方とは違って必ず毎月通院しなければいけません。

【単剤処方治療】
自分が必要な治療薬を個別に選んで処方してもらうコース。

ミノキシジル内服薬は処方してもらえず、毎回診察料がかかるのは難点です。
ただ2回目以降は3ヶ月分をまとめて処方してもらえます。

アドバンスト発毛治療の治療費用

治療費(1ヶ月あたり、税抜)
初診料 5,000円
血液検査 5,000円
再診料 無料
内服薬+外用薬コース 32,000円(30,000円)
内服薬コース 27,000円(25,000円)
外用薬コース 15,000円
※カッコ内の料金は、Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)の治療費です。
※初診時を含めて6ヶ月に1回行われる血液検査は必須で、初診時のみ6ヶ月ごとの血液検査とは項目が異なります。
※6ヶ月ごとの血液検査費は3,000円(税抜)です。

例えば内服薬+外用薬コースの治療費(すべて税抜)はこちら

初期費用10,000円:初診料5,000円+血液検査5,000円

1ヶ月あたりの治療費用32,000円:再診費無料+コース費32,000円

 

  • Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)のみ、内服薬+外用薬コースの治療費は30,000円(内服薬コースは25,000円)と他院より安くなっています。

    東京駅より徒歩約3分。
    首都圏にお住まいの方はもちろん、東京出張の際にも通院しやすいアクセス抜群のクリニックです。

Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)
  • 初回カウンセリング費用:無料
  • 初期費用:5,000、10,000円(税別)
  • 1ヶ月あたりの料金:11,000~30,000円(税別)
  • 東京駅から徒歩5分圏内、都内はもちろん首都圏のどこからでも通いやすいアクセス抜群のクリニック

    ヘアメディカルグループの詳細記事


単剤処方治療の治療費用

単剤処方治療の治療費用は「診察費+内服薬の費用」。

初診再診ともに診察費は税抜5,000円です。

初診時のみ1ヶ月分、2回目以降は3ヶ月分まとめて処方されるため、初診か2回目以降なのかで治療費用は異なります。

ただし、2回目以降でも1ヶ月分ごとの処方は可能です。

内服薬 費用(1ヶ月分・税抜) 費用(3ヶ月分・税抜)
フィナステリド錠
(ファイザー社製)
6,000円 17,000円
(5,667円)
プロペシア錠
(MSD社製)
7,000円 20,000円
(6,667円)
ザガーロカプセル
(GSK社製)
9,500円 27,500円
(9,167円)
※3ヶ月分のカッコ内の表示は1ヶ月あたりに換算した費用です。

 

例えばフィナステリド錠処方の治療費(すべて税抜)はこちら

初回のみ11,000円:初診費5,000円+薬代6,000円

2回目以降22,000円:再診費5,000円+薬代17,000円
(※1ヶ月あたり7,333円)

 
プロペシア錠の主成分フィナステリド(※詳細)と、ザガーロカプセルの主成分デュタステリド(※詳細)は、AGAの進行を抑制する効果があります。

単剤処方治療では、発毛効果が期待できるミノキシジルの処方はありませんが、まだ薄毛が気になりだした方や予防を考えている方には、費用を抑えられる治療法となっています。

ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:税別5,000、10,000円
・1ヶ月あたりの料金:11,000~32,000円(税別)
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい


検査費用

ヘアメディカルの治療で発毛効果が得られる体質かどうか、事前に調べるための検査です。

検査はあくまで希望する人のみが対象なので、もちろん受けずに治療を開始することも可能です。

それぞれどのような検査内容なのかは後述しています。

検査メニュー 費用(税抜)
AGAリスク遺伝子検査 19,000円
アンドロゲンレセプター遺伝子検査 19,000円
ミネラル検査 10,000円

 

ヘアメディカルの治療費用の特徴とは

メディカルローンを組まなければいけないような高額な治療費用がない

最近のAGAクリニックは年々治療費用が高くなっています。

1回の治療で数万円かかるメソセラピーや幹細胞治療を扱っているクリニックでAGA治療を行うと、治療費用は青天井のように高くなるでしょう。

その点ヘアメディカルでは月額費用の上限が決められており、最も高い治療メニューでも税抜32,000円(Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)のみ30,000円)となっています。

それ以上の費用は絶対にかかりませんので、安心して通院できます。

東京院だけアドバンスト発毛治療の費用が少し安い

ヘアメディカルグループの男性向け治療院は全国に4箇所あります。

そのうちDクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)だけは、アドバンスト発毛治療の内服薬の治療費用が安くなっています。

【内服薬コース(月額・税抜)】
東京:25,000円 大阪、名古屋、福岡:27,000円

【内服薬+外用薬コース(月額・税抜)】
東京:30,000円 大阪、名古屋、福岡:32,000円

月額にすると2,000円の差ではありますが、年額に換算すると24,000円となるので大きいですね。

Dクリニック東京 メンズ(旧メンズヘルスクリニック東京)
  • 初回カウンセリング費用:無料
  • 初期費用:5,000、10,000円(税別)
  • 1ヶ月あたりの料金:11,000~30,000円(税別)
  • 東京駅から徒歩5分圏内、都内はもちろん首都圏のどこからでも通いやすいアクセス抜群のクリニック

    ヘアメディカルグループの詳細記事


診察や検査の詳細と費用について

初診と再診:アドバンスト発毛治療は再診料が無料

治療法に関係なく、診察内容は変わりません。

【診察内容】
・診察
・血圧測定
・マイクロスコープ
・頭部撮影

ただし、診察料(再診料)に関しては治療法によって変わるので注意してください。

・初診料(税抜5,000円:必須)
アドバンスト発毛治療・単剤処方治療に関係なく、必ず費用がかかります。

・再診料(税抜5,000円:単剤処方のみ)
再診料は単剤処方治療のみかかります。
アドバンスト発毛治療では再診料が無料となっています。

血液検査:アドバンスト発毛治療のみ必須

アドバンスト発毛治療のみ血液検査は必須項目。

初診時と、治療開始後は6ヶ月に1回、検査を受ける必要があります。

初診時:税抜5,000円
治療開始後:税抜き3,000円(6ヶ月に1回)

※初診時の血液検査費は、検査項目が異なるため高くなっています。

初診で血液検査を受けた後、検査の結果をもとに治療を開始します。(再診は約1週間後が目安)

ただ血液検査の数値が悪ければ、一部の治療薬は服用できない可能性があります。

5,000円の費用はかかりますが、自分の身体を守るためにも避けられない費用と考えましょう。

ちなみに他の医療機関での検査結果を持参しても、血液検査は省略できません。

  • 血液検査の結果や治療薬に関しては、ささいなことでも医師に確認相談しましょう。
    別の治療法にスライドしたり、今後の対策が見えてくるはずです。

    なお単剤処方治療は血液検査がありません

AGAリスク遺伝子検査ほか任意の各種検査

血液検査以外の各種検査は、希望者のみの任意となっています。

検査を受けなくても治療は開始できるので、気になる方はカウンセリング時に確認しましょう。

もちろん必要ない検査を強引に勧められることはないので、安心してください。

AGAリスク遺伝子検査(税抜19,000円)

薄毛を引き起こす男性ホルモンを抑える2つの内服治療薬であるフィナステリド(※詳細)デュタステリド(※詳細)(ザガーロカプセル)の、どちらの効き目の方が高いのかをチェックする検査です。

アンドロゲンレセプター遺伝子検査(税抜19,000円)

アンドロゲンレセプター遺伝子検査は、内服薬であるフィナステリド・プロペシアの効き目をチェックする検査です。

体質によってはいくらフィナステリドを服用しても発毛効果が得られない場合もあるため、念には念を入れたい人は検査をしてみましょう。

ミネラル検査(税抜10,000円)

ミネラル検査は発毛にとって致命的なミネラル不足を調べる検査です。

大半の人はミネラル不足で薄毛が進行するよりは、主に男性ホルモンなど他の原因のため、ミネラル検査の優先度はあまり高くありません。

治療費用を抑えたい人は検査をしなくてもいいでしょう。

ヘアメディカルの各種検査は、血液検査を除けば必須ではありません。

しかしヘアメディカルで処方している治療薬がまったく効かない体質なのに、治療を受け続けては治療費用が無駄になってしまいます。

治療開始前に各種遺伝子検査を受けて、ヘアメディカルの治療で発毛するかどうかをチェックするのも、賢い選択の一つかもしれません。

ただ繰り返しになりますが、あくまで希望者のみの検査です。

ヘアメディカルで処方される治療薬の効果などを解説

フィナステリド

フィナステリド(※詳細)は現代の発毛治療の中心的な医薬品です。
髪の毛の生え変わりのサイクルを狂わせて、薄毛を引き起こす男性ホルモンの一種「DHT」を防ぐ効果があります。

プロペシア

プロペシアはフィナステリドとまったくく同じ成分の内服薬です。

発売時期の関係(先発医薬品かジェネリック医薬品かの違い)でフィナステリドよりも1,000円ほど治療費用が高くなっています。

成分は同じなので、もし単剤処方治療を利用するなら、わざわざ治療費用が高いプロペシアではなくフィナステリドで十分です。

ザガーロ カプセル0.5mg

ザガーロカプセル0.5mgの主成分デュタステリド(※詳細)は、フィナステリドの効果をさらに強くした内服薬です。

フィナステリドでは効果がないタイプのⅠ型DHTにも効き目があります。
そのぶん副作用もフィナステリドより強く出るので注意が必要です。

  • ただ気になる頭頂部やつむじなどの薄毛は、Ⅱ型DHTによるものなので、フィナステリドでも十分に効果が期待できますよ。

    フィナステリドよりも1ヶ月あたり税抜3,500円も高いので、医師とも相談する必要はありますが、最初からザガーロを選択する必要は無いでしょう。

ミノキシジル内服薬

ミノキシジル(※詳細)内服薬はアドバンスト発毛治療でのみ処方されています。
単剤処方では処方を受けられません。

ミノキシジルは、壮年性脱毛症において日本で唯一一般用医薬品として発毛効果が認められている成分です。

毛髪に関わる成長因子を増やすことで発毛させると考えられており、フィナステリドと組み合わせて使うのが定番です。
副作用として循環器に悪影響を及ぼすため、心臓などに持病を抱える人はヘアメディカルの医師に相談してください。

ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:税別5,000、10,000円
・1ヶ月あたりの料金:11,000~32,000円(税別)
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい


 
AGA(男性型脱毛症)(※詳細)を改善するには、どちらか一方ではなく、発毛効果のミノキシジルと進行を抑制するフィナステリドやデュタステリドを組み合わせることが重要。

とくにAGAが進行してしまった方は、アドバンスト発毛治療を選択する必要があるでしょう。

ただ自分ではAGAの進行具合はよく分からないもの。

無料カウンセリングを受けてみて、客観的に頭皮の状態をチェックしてみるのも一つの方法です。

カウンセリングを受けたからと言って、必ず治療を開始しなければならないわけではないので、気軽に一度受けてみましょう。

アドバンスト発毛治療と単剤処方コースの治療費用比較

ヘアメディカルのメインの治療メニューは「アドバンスト発毛治療」で、いくつかの内服薬あるいは外用薬がセットになっています。

治療費用は治療薬の組み合わせにより変わるので、月額15,000円~32,000円(以下すべて税抜)と幅があります。(※メンズヘルスクリニック東京のみ上限は30,000円)

単剤処方治療は、フィナステリドやプロペシアなど個別の治療薬を選んで処方してもらうメニューです。

もっとも治療費用が安いフィナステリドは、1ヶ月分で6,000円となっています。

アドバンスト発毛治療のコース別1年間の治療費用

ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療を1年間受けた時の治療費用(すべて税抜)の総額を、それぞれのコースで計算してみましょう。

なおアドバンスト発毛治療のどのコースを選択しても、初回に初診料および血液検査費用として合計10,000円(初診料5,000円+血液検査費5,000円)がかかります。

再診料は無料のため、それ以降は純粋に治療薬代金だけですが、半年に一度、血液検査費(必須)3,000円が必要となります。(※初回と半年に一度の血液検査費は、検査項目が異なるため変わります。)

【内服薬+外用薬コース】

・初診料:5,000円
・血液検査2回(初回と6ヶ月後):8,000円
・治療薬代:384,000円(東京のみ360,000円)

1年間の治療費用合計:397,000円(東京のみ373,000円)

【内服薬コース】

・初診料:5,000円
・血液検査2回(初回と6ヶ月後):8,000円
・治療薬代:324,000円(東京のみ300,000円)

1年間の治療費用合計:337,000円(東京のみ313,000円)

【外用薬コース】

・初診料:5,000円
・血液検査2回(初回と6ヶ月後):8,000円
・治療薬代:180,000円

1年間の治療費用合計:193,000円

 
ヘアメディカルではこれ以上の金額は絶対にかかりません(※AGA遺伝子検査などをした場合除く)

無理やり治療薬以外の高額な施術を勧められることも無いので安心して通えます。

ヘアメディカルは、年間の治療費用があらかじめ計算できる良心的なAGA治療クリニックと言えるでしょう。

ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:税別5,000、10,000円
・1ヶ月あたりの料金:11,000~32,000円(税別)
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい


単剤処方治療を1年間受けた時の治療費用

ヘアメディカルの単剤処方治療コースは、毎回診察費5,000円(以下すべて税抜)が掛かります。

治療薬は初回のみ1ヶ月分、その後は3ヶ月分処方されます。(※1ヶ月分ごとの処方も可能)

それでは、一番安いフィナステリド錠を、初回1ヶ月分、その後3ヶ月分まとめて処方してもらった場合、1年間の治療費の合計がいくらになるのか見てみましょう。

初回診察&1ヶ月処方+3ヶ月処方を4回となりますが、最後の処方を2ヶ月分として計算しているため、年間の治療費が端数となっています。

【フィナステリド錠】

・1ヶ月分:6,000円
・3ヶ月分:17,000円(1ヶ月あたり5,667円)
・診察費(5回):25,000円

1年間の治療費用合計:93,334円

先述しましたが、2回目以降も1ヶ月分ごとの処方は可能です。

ただ毎月通院して1ヶ月分を処方してもらうと、合計132,000円(※診察費60,000円+治療薬代72,000円)となります。

  • 1年間で約4万円差は大きいですね。

    毎回の診察費や治療薬代の割引を考えると、3ヶ月分まとめて処方してもらう方が良いでしょう。

プロペシアとザガーロカプセルを、初回1ヶ月分、その後3ヶ月分まとめて処方してもらった場合の1年間の合計治療費はこちらです。

治療薬の違いでも年間の費用はかなり差が出てくるので、費用対効果など考えながら、医師と相談して決定しましょう。

プロペシア錠:105,334円
ザガーロカプセル:135,334円

フィナステリド錠:93,334円

アドバンスト発毛治療と単剤処方治療、治療費がお得なのは?

ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療と単剤処方治療では、処方される医薬品が異なります。

そのためそれぞれの治療費を単純に比較することはできません。

ですから、どちらの治療法を選択しようか迷っている方は、治療費の差ではなく、発毛効果が期待できる治療薬「ミノキシジル内服薬」の有無で考えると良いでしょう。

他のAGAクリニックの治療費用と比較

ヘアメディカルの中心的な薄毛治療メニューは「アドバンスト発毛治療の内服薬コース」です。

それでは同様の内容の治療を行っている他のAGAクリニックと、費用を比較してみましょう。

クリニック名 メニュー名 1ヶ月あたりの治療費用(税抜)
ヘアメディカル アドバンスト発毛治療
「内服薬コース」
27,000円
(※東京は25,000円)
湘南美容クリニック HRタブレットセット 11,852円
(※オンライン診療:10,667円)
AGAスキンクリニック タブレットA+B 20,000円
※湘南美容クリニックの公式サイトでは治療費が税込表示のため端数になっています。
※湘南美容クリニックとAGAスキンクリニックは、それぞれ1ヶ月コースの治療費を表示しています。途中解約も可能な長期コースだと、さらにリーズナブルに。
詳しくは公式サイトにて確認してください。
湘南美容クリニック公式サイト
AGAスキンクリニック公式サイト

ヘアメディカルの月額費用は、湘南美容クリニックやAGAスキンクリニックのような全国に多数のクリニックを展開しているクリニックと比べると少し高めに感じます。

しかし、ヘアメディカルの良いところは、何と言ってもローンを組む必要のある高額な治療メニューが無い点。
また専門医の連携により、それぞれの症例に合わせた治療ができるのも強みで、AGAはもちろん、頭皮のトラブルなどあらゆる悩みが解消できる点にあります。

上記の大手クリニック以外にも安いところはありますが、中には「内服薬だけでは効果が出ないかもしれないので、念のために別のメニューも行いましょう」と提案されて、断りきれずに高額の治療を契約してしまうケースがあると聞きます。

月々の治療費用を1万円台に抑えるつもりだったのに、毎月5万円を支払い続けるメディカルローンを組んでしまったなんてこともあり得るわけです。

上限金額が決まっているヘアメディカルなら、このような心配は必要ないでしょう。

ただ僕が実際に通院している銀クリはもちろん、AGAスキンクリニックやメンズヘルスクリニック東京(現Dクリニック東京 メンズ)の取材の際も、必要ない施術や商品を強引に進める雰囲気はまったくありませんでした。

悪徳なクリニックはほとんどないとはいえ、事前に各施術の効果効能や副作用などをチェックし、必要ないものはキッパリと断る意志は持つようにしましょう。

  • 口コミを見るのも参考になりますよ。
    そして、費用対効果を考え、自分に合いそうなクリニックのカウンセリングを受けてみましょう。

ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:税別5,000、10,000円
・1ヶ月あたりの料金:11,000~32,000円(税別)
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい


  • 僕が通院する銀クリも、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬治療が、1ヶ月あたり7,020~18,900円(税込)とリーズナブルです。(※処方内容によって変動します)

高額な治療はノーニードルメソセラピーの施術のみ。

それでも1回あたり税込19,440円と、他のクリニックと比べてもかなり安くて通院の決め手になりました。

こちらは希望者のみの施術ですし、もちろん強引にすすめられることもありませんから、必ずしも受ける必要はありません。

  • 僕は実際に通院して、クリニックでの治療効果を実感しています。

    本気で薄毛に悩んでいる方は、僕の改善記録もぜひチェックしてみて下さい。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録



クレジットカードは使える?治療費用の支払い方法について

ヘアメディカルでは「現金」と「クレジットカード」での支払いが可能です。
治療費用はその都度支払いで、前払いなどはありません。

公式サイトにも無理な勧誘や契約などは一切ないとあるように、高額なローンを組むような別コースは存在しません。

・現金
・クレジットカード○(全ブランドOK)
・メディカルローン×

ヘアメディカルの治療費用に関するQ&A

  • アドバンスト発毛治療を途中でやめると違約金はかかる?

    アドバンスト発毛治療は毎月継続して受けることが前提ですが、途中でやめても違約金などはかかりません。

 

  • 1年分の一括払いで治療費用の割引はないの?

    ヘアメディカルは治療費用をその都度支払います。
    他クリニックのように一括支払いでの割引制度はありません。

  • モニター割引はないの?

    モニター制度は実施していません。(2019年6月現在)
    モニターで治療費用を割引してもらうことはできません。

  • 保険証を持っていけば治療費が割引される?

    ヘアメディカルの薄毛治療は保険適用外です。
    保険証を持参しても治療費用は変わりません。
    また生活保護を受けている人でも、治療費用は全額負担です。

ヘアメディカルの治療費用は極端に高額になりにくい

ヘアメディカルの治療費用について解説してきました。
最後に重要な点をまとめておきましょう。

 
・ヘアメディカルの基本的なメニューの治療費用は月額25,000~27,000円
ヘアメディカルの中心的な治療となるアドバンスト発毛治療の内服薬コースは、月額27,000円(東京のみ25,000円)となっています。

・治療費用が高額になりやすい治療メニューは扱っていない
他のAGAクリニックのような、例えばメソセラピーなどの高額治療は扱っていないため、年間の治療費用が40万円以下に抑えられます。

・単剤処方コースは毎回診察料がかかる、3ヶ月おきの通院で治療費用を抑えられる
単剤処方コースは5,000円の診察料が毎回かかってしまいます。
できるかぎり3ヶ月おきに通うようにして治療費用を節約しましょう。

 
ヘアメディカルはしっかりとしたエビデンス(根拠)がある発毛治療のみを扱っており、あまりAGA治療費用が高額にならない設定が好印象ですね。

ヘアメディカルの無料カウンセリングや診察では、長い時間をかけて、治療メニューはもちろん、治療費用についても詳しく説明してくれます。

皮膚科や精神科などの専門医が連携しているので、AGA以外のあらゆる悩みも解消できるはずです。

もし疑問点があれば、遠慮なくどんどん質問してみましょう!

ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:税別5,000、10,000円
・1ヶ月あたりの料金:11,000~32,000円(税別)
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい





関連記事

ライター情報

近藤あきら

近藤あきら

25歳を過ぎた頃から薄毛に悩み始め、慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断して現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員、念願の毛髪診断士の資格を取得! 基本くだらないことばかりですが、たまに良いことや役立つ情報もつぶやいてます。⇒近藤あきらツイッター

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート