近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療はオーダーメイドの処方カクテルで発毛させる!

null
※本記事は2019年1月末時点の情報をもとに作成しています。

アドバンスト発毛治療」は、全国に4院を展開する「ヘアメディカル」グループの代表的な発毛治療です。

一人一人の薄毛の状態に合わせて治療薬の種類を組み合わせ、食生活や生活習慣の改善アドバイスなども受けられる、まさにいたれりつくせりな発毛治療。
延べ190万人(※)の薄毛に対処した豊富な実績をもとに、最適な治療計画を立ててくれます。
※1999~2017年のヘアメディカルグループ延べ患者数

そこで、本記事では「アドバンスト発毛治療」の詳細について徹底的に解説します。

以下のようなことが気になる方は、ぜひ最後まで読んでみてください!

  • どのような治療をするの?
  • 他のAGAクリニックの治療とは何が違う?
  • 高額なローンを組む必要がある?
ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:税別5,000、10,000円
・1ヶ月あたりの料金:11,000~32,000円(税別)
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい



目次

ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療の5つの特徴とは?

一人ひとりにあったオーダーメイドの発毛治療薬の組み合わせ

ひと言で薄毛といっても、さまざまなタイプや原因があります。

  • 前髪が少し後退してきた
  • つむじだけが薄い
  • 薄毛になってから20年が経過
  • 半年で髪の量が半減した

ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療は、これらさまざまなタイプの薄毛に対して、オーダーメイドの治療を行います。

3種類の発毛治療薬のうち、どれを使用するか、何mgから服用を開始するかなど、一人ひとりに最適な治療を組み合わせてくれます。

1999年に日本で初めてとなる発毛治療クリニックとして開院したヘアメディカル
これまでに延べ190万人(※)もの薄毛患者を治療してきた実績を持ちます。
※1999~2017年のヘアメディカルグループ延べ患者数

  • そのノウハウを活かしたオーダーメイド発毛治療が受けられるのは、アドバンスト発毛治療ならでは!
    豊富な治療データがあるからこそ可能なシステムです。

フィナステリドとデュタステリドを選べる

薄毛治療の基本となるのは、脱毛を引き起こす男性ホルモンの一種、ジヒドロテストステロン(DHT)をブロックすることです。

一般的にDHTは治療薬フィナステリドで対処しますが、ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療ではさらに効果の強いデュタステリド(製品名ザガーロ)も取り扱っています。

オプションの遺伝子検査でデュタステリドが効果的と判断されれば、積極的にデュタステリドを治療に組み込んでくれるのはオーダーメイド発毛治療のメリットです。

ミノキシジル外用薬がジェルタイプ

アドバンスト発毛治療では、ヘアメディカルが独自に開発したジェルタイプのミノキシジル外用薬(頭に塗る薬)を使います。

液体ではなくジェルタイプにすると薄毛部分に塗りやすくなり、発毛効果が増すことが期待できます。

ミノキシジル外用薬といえば、ドラッグストアでも購入できる「リアップ」が有名。

ただリアップなどは液体のため、頭皮に塗ってもすぐ流れ落ちてしまいがち。

ジェルに比べて薄毛部分にピンポイントで塗るのが少々難しくなってしまいます。

ヘアメディカルは、ドラッグストアや他のAGAクリニックと同じ医薬品成分を使いながら、より発毛効果が増すようにと細かいところで工夫を凝らしています。

発毛治療薬以外の高額治療を一切すすめられない

「このままだと1年程度ですべて髪の毛が抜け落ちる」
「数十万円の発毛メニューを試さないと発毛しません」

残念ながら一部のクリニックでは、このような宣伝文句で高い薄毛治療を無理やりすすめてくるところがあります。

しかしヘアメディカルでは、現在のところ発毛治療薬による治療のみ行っており、高額な治療や施術は存在しません。

公式サイトでも、アドバンスト発毛治療の月額上限である32,000円(税抜)以上の費用がかかることは絶対にないと明言されています。(東京のみ上限30,000円)

そのため強引に高額な治療をすすめられることはないので安心です。

  • 高額なローンを組まされるなどの心配がないので、断るのが苦手な人でも安心して通えますね!

    「頼まれると断れない」タイプの人には、かなり良心的なAGAクリニックです。

処方薬は郵送で受け取れる

ヘアメディカルは東京、大阪、名古屋、福岡と全国に4院あります。

ただクリニックから遠いところに住んでいる方にとって、毎月の通院は大変です。

そこでヘアメディカルでは、処方薬を電話での診察のみで郵送してくれるシステムも採用しています。
毎月通う必要はないので交通費や時間を節約できます。

ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:税別5,000、10,000円
・1ヶ月あたりの料金:11,000~32,000円(税別)
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい


ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療を徹底解剖!

科学的根拠がはっきりとした発毛治療薬のみを使用

ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療は、科学的根拠がはっきりした治療法のみ使用しています。

世界中でしっかりとした臨床実験が行われ、発毛すると科学的に立証された発毛治療薬を中心にしています。

残念ながら一部のクリニックですが、発毛効果が本当にあるかどうか曖昧な治療法を、非常に高額な価格で提供しているところがあるのも実情です。

それに対してヘアメディカルのアドバンスト発毛治療は、数十年以上も世界中で使われてきた治療薬を中心にしており、堅実なAGA治療を掲げています。

アドバンスト発毛治療の治療メニュー一覧

アドバンスト発毛治療は、オーダーメイドで数十種類の治療薬の組み合わせを作成してくれますが、大まかに分けると以下の3つのコースに分類できます。

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

内服薬コース 外用薬コース 内服+外用薬コース
フィナステリド
/デュタステリド
×
ミノキシジル
価格(税抜) 27,000円(※) 15,000円 32,000円(※)
※メンズヘルスクリニック東京のみ、内服薬コースは税抜25,000円、内服+外用薬コースが税抜30,000円と他よりも安くなっています。

【内服薬コース】

アドバンスト発毛治療でもっとも基本となるコースです。
フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルという発毛治療薬の錠剤を、毎日飲むことで治療します。

【外用薬コース】

ミノキシジルのジェルタイプの外用薬を、頭皮に塗ることで治療します。
ミノキシジルの外用薬はつむじ部分の薄毛には効果がありますが、前髪のM字部分(生え際)にはほとんど効果がないとされています。

【内服薬+外用薬コース】

内服薬に加えて外用薬も同時併用する治療です。
もっとも効果が期待でき、発毛速度も早いでしょう。

ただし外用薬として使われるミノキシジルは、内服薬にも含まれています。
内服薬コースだけでも十分に効果が得られる場合が多いため、費用面が気になる人は無理して選ぶ必要はないかもしれません。

外用薬コースは費用が安いですが、つむじが軽度の薄毛になっている人向けのコースで、それ以外の方は内服薬コースを選択しましょう。

ヘアメディカルでも基本的には内服薬コースか、内服薬+外用薬コースを推奨しています。

アドバンスト発毛治療の3つの発毛治療薬とは

アドバンスト発毛治療では3つの発毛治療薬を使い分けています。
それぞれの効果について確認しておきましょう。

フィナステリド(内服薬)

フィナステリドはもっとも基本となるAGA治療薬です。

日本ではプロペシアという商品名で2005年12月から処方が開始され、すでに10年以上の治療実績があります。

海外ではすでに20~30年以上使われている国が多く、ミノキシジルと並んでAGA治療の第一選択肢として使われる定番の治療薬です。

フィナステリドは脱毛を引き起こす男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)の生成を抑えてくれます。

副作用としては肝機能に若干の影響がある点と、一部の人に勃起障害などが起こる可能性があります。

フィナステリド → DHTを生成する酵素の働きを抑制 → DHTが減る → 抜け毛が減る
デュタステリド(内服薬)

デュタステリドは比較的新しいAGA治療薬です。

フィナステリドとメカニズムは基本同じですが、より効果が強いとされています。

デュタステリドはフィナステリドより脱毛を引き起こす男性ホルモン抑制効果が高くなりますが、副作用はどうしても強くなりがちです。

【デュタステリドとフィナステリドの比較】

デュタステリド⇒DHTを作り出す2つの酵素のうち「Ⅰ型5αリダクターゼ」「Ⅱ型5αリダクターゼ」のどちらも対応

フィナステリド⇒DHTを作り出す2つの酵素のうち「Ⅱ型5αリダクターゼ」にしか対応しない

デュタステリド フィナステリド
Ⅰ型5αリダクターゼ ×
Ⅱ型5αリダクターゼ
DHT抑制効果 高い 普通
副作用 強い 弱い

ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療では、デュタステリドよりもフィナステリドが基本です。

重度の薄毛の人や、オプションの遺伝子検査でデュタステリドがよく効くと判定された場合は処方されています。

ちなみにフィナステリドとデュタステリドを同時に処方することはありません。

  • ただ、頭頂部や前頭部の薄毛は「Ⅱ型5αリダクターゼ」のみが影響しているので、フィナステリドだけでも十分効果を発揮します。

    初めて発毛治療を受ける人は、まず基本であるフィナステリドから服用するといいでしょう!

ミノキシジル(内服薬、外用薬)

ミノキシジルは日本で初めて認可された発毛治療薬です。

1999年には発毛剤「リアップ」が発売され、ドラッグストアや薬局で手軽に購入できることから人気を博しました。

2005年に病院で処方が開始されたフィナステリドと並び、世界中で使用されている実績のある発毛治療薬です。

このミノキシジルは、フィナステリドとデュタステリドと違い、「内服薬」と「外用薬」の2種類が存在します。

ドラッグストアなどで簡単に手に入る外用薬は、クリニックで処方される内服薬よりもミノキシジルの成分量が少ないため発毛効果の期待値は下がります。

ただ、副作用は起こりにくく安心して使用できます。

また内服薬も副作用が起きるのはまれとのことですし、クリニックで医師のサポートをすぐに受けられる状態なので、それほど不安になる必要はありません。

  • どちらも副作用が心配な(症状が気になる)場合は、医師や無料カウンセリングなどで聞いてみましょう。

発毛治療薬以外にもビタミン・ミネラルサプリがある

アドバンスト発毛治療では、同時に補助の「ビタミン・ミネラル」が出されます。

治療の基本は医薬品ですが、いわゆるサプリ成分も組み合わせ次第でミノキシジルなどの効果を高めてくれるでしょう。

「ビタミンやミネラルなんて自分でサプリを購入したほうが安く済むんじゃないの?」と考える人もいるかもしれません。

ただヘアメディカルは全国の大学病院などと連携して、最先端の発毛科学を研究しています。

その研究結果を元に、どのようなビタミン・ミネラルを摂取すれば発毛効果が増すのか、ヘアメディカル独自のノウハウを保有しているわけです。

  • ヘアメディカルを取材した際には、専門医の連携「リエゾン治療」についての話も聞きました。

    詳しくは取材レポートを見てみてください。

ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療の流れ

それでは、実際にヘアメディカルのアドバンスト発毛治療を受ける際の流れについて確認します。

STEP.1 まずは無料カウンセリング

医師の診察や発毛治療薬の処方を受ける前に、まずはカウンセリングが必要です。
このカウンセリングは無料なので費用はかかりません。

まずは通常の病院と同じように問診票を記入します。

持病の有無や、現在服用している医薬品について正確に記入してください。

その後、ヘアメディカルのスタッフによるカウンセリングが行われます。

カウンセリングではAGA治療メニューの紹介や価格説明などが中心です。
カウンセリングのスタッフは医師ではないため、実際の診察は行われません。

もし説明を受けてアドバンスト発毛治療など受けたくなければ、カウンセリングだけなので費用は一切かかりません。
無理に引き止められることもありませんから、遠慮せずに正直に話してみましょう。

  • ヘアメディカルを取材した時にも、無理な引き止めはないとのことでした。

    なので、カウンセリングを受けたら必ず治療しなければいけないと考える必要はありません!

    治療を断ってもしつこい勧誘はありませんので、気軽に無料カウンセリングを受けてみましょう。

ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:税別5,000、10,000円
・1ヶ月あたりの料金:11,000~32,000円(税別)
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい


STEP.2 初診

初診では、実際にAGA薄毛専門の医師による診察が行われます。

頭皮をチェックしてどのようなタイプの薄毛なのか判断して、治療の大まかな方針が立てられます。

初診の内容は以下の通りです。

  • 医師の診察
  • 血圧測定
  • マイクロスコープによる頭皮チェック
  • 頭部撮影(治療開始後に発毛効果を測定するためのもの)
  • 取材した際には、実際にマイクロスコープによる頭皮チェックを体験させていただきました。

    また初診に関する質問もしているので、詳しくは取材レポートも見てみてください。

STEP.3 治療開始、血液検査

医師の診察を受け、AGA治療に適していると判断されれば治療が開始されます。

ただしカウンセリング・初診の日に治療薬は処方されません

それは必ず事前に血液検査をして、発毛治療薬の服用に耐えられる体質なのかどうかを入念にチェックされるからです。

血液検査の結果は約1週間後(最短で4診察日後)に出ますので、発毛治療薬の処方はそれ以降となります。

初回の血液検査は、6ヶ月ごとに行なわれるものより検査項目が詳細です。

血液検査はオプション扱いではなく、処方を受けるためには必須になっています。

他クリニックでの検査結果では代用できないので注意してください。

フィナステリドやデュタステリドは肝臓系の数値(マーカー)、ミノキシジルは血圧の数値に異常があれば服用できません。

  • 発毛も大事ですが、それ以上に身体の健康の方が大事。

    発毛治療薬は長い期間使い続けるものなので、身体が耐えられるかどうかしっかり検査する必要があるのです。

STEP.4 処方開始(毎月1回)

血液検査で問題がなければ、いよいよ処方開始です。

アドバンスト発毛治療のどのコースを選ぶにせよ、毎月1回処方してもらうことになります。

基本的に治療薬の処方を受けるには通院が必要ですが、遠方の人は電話による問診のみで郵送もしてもらえます。

頭皮の状態をチェックしてもらえるので毎月の通院が理想ではありますが、忙しい人や遠方の人はなかなか通いづらいので、電話のみの診察はありがたいですね。

  • なお半年に1度は血液検査を受けなければいけないので、その時だけは通院してください。

    もし直近2ヶ月以内の健康診断の記録があれば、血液検査として代用することもできます。

ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:税別5,000、10,000円
・1ヶ月あたりの料金:11,000~32,000円(税別)
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい


アドバンスト発毛治療の価格・費用

ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療の費用は、クリニックごとに微妙に異なるので注意しましょう。

メンズヘルスクリニック東京のみ、他の3院と比べて少しだけ月額費用が安くなっています。

初診料、血液検査の費用

実際に医薬品を処方される前には、必ず「初診」と「血液検査」を受けなければなりません。

それぞれ費用がかかるので確認しておきましょう。

初診料 5,000円(税抜)
血液検査 5,000円(税抜)
初期費用合計 10,000円(税抜)

初診を受けた結果、医師が治療できないと判断すれば血液検査は行なわれません。

また自分の判断で治療したくなければ血液検査を断ることもできます。

その場合は、いずれも初診料の5,000円だけで費用が済みます。

毎月の処方料金(再診料含む)
内服薬コース 27,000円(税抜)
外用薬コース 15,000円(税抜)
内服薬+外用薬コース 32,000円(税抜)

※メンズヘルスクリニック東京のみ、内服薬のみ価格が安くなっています。

内服薬コース⇒25,000円(税抜)
内服薬+外用薬コース⇒30,000円(税抜)

詳細は公式サイトでも確認して下さい⇒メンズヘルスクリニック東京公式サイト

オプション費用(希望者のみ)

【AGAリスク遺伝子検査(税抜19,000円)】

内服薬として使われるフィナステリドとデュタステリドのうち、どちらが効果的な体質かを検査するものです。

フィナステリド(製品名プロペシアなど)をこれまで長期間服用しても効果が得られなかった人は、デュタステリドへ切り替えるかどうかを判断するうえで価値のある検査です。

【アンドロゲンレセプター遺伝子検査(税抜19,000円)】

男性ホルモンの影響を受けやすいかどうかを検査することで、異常な男性ホルモンDHTによって脱毛しているのかどうかを調べることができます。
この検査結果しだいではフィナステリドとデュタステリドを服用しても効果がないと判断されて、ミノキシジルのみでの治療になるかもしれません。

【ミネラル検査(税抜10,000円)】

体内のミネラルバランスが著しく崩れているかどうか調べる検査です。
ミネラル不足は脱毛の原因となります。

  • AGAリスク遺伝子検査は、フィナステリドとデュタステリドのどちらの治療薬が適しているか調べるものなので、今後の治療方針に影響があるかもしれません。

    ただ検査費用は決して安くありませんし、あくまで希望者のみの検査なので、気になる方はカウンセリングや診察で詳しく聞いてみると良いでしょう。

ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療Q&A

  • どのぐらいの期間治療すればいいの?

    最低でも半年間は治療を受けましょう。

    早ければ3ヶ月ほどで発毛効果が実感できますが、髪が増えてきたと多くの人が感じられるのは半年が目安。

    1年を過ぎるとボリュームアップも落ち着き、その後は維持するために微妙にメニューを変更したり、より安い治療に切り替えたりといったケースが多いようです。

  • 内服薬の副作用が心配…

    フィナステリドやデュタステリド、ミノキシジルにはそれぞれ副作用があります。

    アドバンスト発毛治療では副作用が強く出ないように、それぞれの治療薬の服用量を細かくコントロールしてくれます。

    最初は少なめの量から始めて、副作用が出なければ徐々に薬の量を追加するといった具合です。

    他のAGAクリニックや普通の皮膚科では、なかなかここまで細かく服用量を管理してくれません。

    とくに内服薬の副作用が心配な人は、アドバンスト発毛治療が向いているでしょう。

  • 途中でコースの変更は可能?

    コースの変更は可能です。

    アドバンスト発毛治療の内服薬コースから外用薬コースに、アドバンスト発毛治療から単剤処方治療になど、自由に変更できます。

    なおコースの変更に費用はかかりません

  • アドバンスト発毛治療の解約はできる?違約金は発生する?

    もし治療を辞めたければ、すぐに辞められます。
    通院しなければそのまま治療が終了となります。

    ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療は、前払い制度ではなく治療を受けるたびにその都度料金を支払うシステムです。

    そのため返金や違約金などが一切ありません

  • 支払いは現金のみ?クレジットカードでは支払えないの?

    ヘアメディカルでは以下の2つの支払い方法が利用できます。

    ・現金
    ・クレジットカード

    クレジットカードで分割払いにすれば、費用負担を減らせることができるでしょう。
    なおメディカルローンの取扱いはありません

  • 女性も受けられる?

    ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療は女性も受けられる薄毛治療です。

    ただし女性はフィナステリドやデュタステリドの服用が禁止されているので、それ以外の治療薬を使うことになります。

    全国4ヶ所にあるヘアメディカルグループのクリニック(詳細は後述しています)のうち、東京と大阪は女性専用のクリニックが併設されています。

    また名古屋と福岡も男女別の待合室を完備しているので安心です。

  • 高額な発毛治療ローンを組まされそうで怖い…

    ヘアメディカルではそのような心配は一切不要です。

    自毛植毛やメソセラピーなどの高額な発毛メニューはなく、最高でも月額32,000円(税抜)しか費用はかかりません。(東京のみ税抜30,000円)

ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療はどこで受けられる?

アドバンスト発毛治療は、ヘアメディカルのクリニックがある東京、名古屋、大阪、福岡の4ヶ所で受けられます。

東京(最寄駅:東京駅)

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

クリニック名 住所
メンズヘルスクリニック東京 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

クリニック詳細

公式サイト

名古屋(最寄駅:栄駅)

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

クリニック名 住所
AACクリニック名古屋 愛知県名古屋市中区栄3-17-15 エフエックスビル9F

クリニック詳細

公式サイト

大阪(最寄駅:大阪駅)

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

クリニック名 住所
脇坂クリニック大阪 大阪府大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル21F

クリニック詳細

公式サイト

福岡(最寄駅:天神駅)

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

クリニック名 住所
城西クリニック福岡 福岡県福岡市中央区天神1-12-7 福岡ダイヤモンドビル9F

クリニック詳細

公式サイト

  • 東京と大阪には女性専用のクリニックも併設しています。

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

クリニック名 住所
ウィメンズヘルスクリニック東京(女性専用) 東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内10F

クリニック詳細

公式サイト

脇坂ウィメンズヘルスクリニック大阪(女性専用) 大阪府大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル22F

クリニック詳細

公式サイト

  • 名古屋と福岡でも女性の方は通院可能です。
    男女別の待合室が完備しているので、プライバシーは守られており安心して通えます。

ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:税別5,000、10,000円
・1ヶ月あたりの料金:11,000~32,000円(税別)
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい


ヘアメディカルグループで最先端のアドバンスト発毛治療を受けよう

全国4院あるヘアメディカルグループのアドバンスト発毛治療について解説してきました。

改めて重要ポイントをおさらいします。

  • フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルの3つの発毛治療薬が基本
  • 内服薬、外用薬、内服薬+外用薬コースの3つがあり、月額で最大32,000円(税抜)(東京のみ税抜30,000円)
  • 発毛治療薬以外の高額メニューをすすめられることがない
  • 初診当日は処方してもらえず約4日~1週間後の再診時より処方開始
  • 原則として毎月1度通院だが、電話での問診で郵送もしてもらえる

他の大手AGAクリニックと比較して、ヘアメディカルグループには高額な治療がありません。

公式サイトにも、「無理に高いメニューをすすめてローンを組ませるなどの行為を絶対にしない」と明言しているように非常に信頼のおけるAGAクリニックと言えます。

またなかなか薄毛の悩みを相談し辛い方にとって、ヘアメディカルグループは精神科や皮膚科、形成外科などの専門医が連携しているため、AGAの悩みはもちろんのこと、精神的サポートを受けながらあらゆる悩みが解決する点も安心です。

さらにヘアメディカルグループはスカルプDで有名な「アンファー」の関連企業で、日本の発毛研究の第一人者でもあります。

大学病院などとの共同研究で発見した最新の発毛理論を、どんどんと治療に取り入れてくれるのは、ヘアメディカルのアドバンスト発毛治療ならではのメリットですね。

最新・最先端の発毛治療を受けたい方は、まずは最寄りのヘアメディカルクリニックの無料カウンセリングを受けてみましょう!

  • ヘアメディカルを取材した際もとても好印象で信頼できるクリニックだと感じました。

ヘアメディカルグループ

・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:税別5,000、10,000円
・1ヶ月あたりの料金:11,000~32,000円(税別)
・主要4都市(東京、名古屋、大阪、福岡)のクリニック、専門医の連携による精神的なサポートで通いやすい


  • ちなみに僕は銀クリでミノキシジルとフィナステリドの内服薬と、月に1回ノーニードルメソセラピーの施術を受けて治療しています。

    銀クリもとくにメソセラピーはリーズナブルなので、毎月の支払いも問題なく安心して治療を継続できてますよ。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録




関連記事

ライター情報

近藤あきら

近藤あきら

25歳を過ぎた頃から薄毛に悩み始め、慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断して現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員、念願の毛髪診断士の資格を取得! 基本くだらないことばかりですが、たまに良いことや役立つ情報もつぶやいてます。⇒近藤あきらツイッター

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート