近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療18ヶ月
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療18ヶ月
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

フラーレンの脅威的な抗酸化作用の効果に医療現場も大注目!薄毛の救世主となるのか!?

突然ですが、『フラーレン』という成分名を聞いたことってありますか?

言葉の響きからは、何となくフワフワとしたセレブ感が漂う感じなんですが、この『フラーレン』。なかなか頼もしい成分なんです。

実はコスメ業界ではすでに知られた存在です。

というのも『フラーレン』には抗酸化作用があるためで、美容効果が高いと評判になっています。

最近になり、『フラーレン』には育毛効果もあるのでは?という説がささやかれています。

果たして本当なんでしょうか。
本当ならどのように効くのでしょうか?

そこで、『フラーレン』の気になるところをチェックしていきたいと思います。

銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療1年間の薄毛改善報告



  • すでに薄毛が気になりはじめた方は、一人で悩む前に専門知識を持った医師やカウンセラーに相談するのも一つの方法です。

  • また発毛効果が期待できるミノキシジル5%配合の発毛剤『スカルプD メディカルミノキ5』もあります。

    ミノキシジルの成分量は少ないため、クリニックでの治療よりも発毛効果の期待値は下がりますが、まずは費用を抑えて予防したいという方は、以下の公式サイトも確認してみてください。

スカルプD メディカルミノキ5

ミノキなら300_250A定価:7,800円(税込)
・配合成分:ミノキシジル:5%
国内の一般用医薬品で唯一発毛効果が認められているミノキシジル配合発毛剤
クッションラバーヘッド採用で頭皮に優しい使い心地を実現
4本セット購入で『ミノキドクターズサポート』対象、初診料(5,400円相当)無料のクリニックサポート付!
頭髪専門機関が研究開発に携わり、医療機関との連携サービスまで完備!


  • ほかに、成長因子の注入治療「メソセラピー」の施術が、自宅で一人で簡単にできるヘアケア商品『メソセラポス スカルプリキッド』もあります。

    何かAGA対策を検討してる方はもちろん、AGAクリニックの施術が高額で断念した方や内服薬の治療だけでは満足していない方も、一度公式サイトを確認してみてください。

メソケア+ メソセラポス スカルプリキッド

メソセラポススカルプリキッド ・従来の成長因子の弱点である失活を疑似成長因子がカバー!
・成長因子の注入治療『メソセラピー』の施術が自宅で簡単にできる画期的なセルフケア商品
・AGA治療の新たなサポート役!内服薬や発毛剤との併用も可能
キャピキシルピディオキシジル配合
定価:11,000円(税込)
・120ml 約1.5ヶ月分


目次

フラーレンってどんな成分?

『フラーレン』は炭素のみで構成された分子で、サッカーボール状の美しい構造をしています。

実際に初めて炭素原子60個を持つフラーレンが発見されたのは、1985年のこと。

しかし、そのずっと前から理論上は存在すると言われていたものの、なかなか発見が叶わなかった幻の分子だったのです。
1965年に、「このC60構造は可能」と報告されて以来、世界中の研究者たちがその発見にしのぎを削ってきました。

そしていよいよ1985年、イギリスのサセックス大学とアメリカのライス大学との共同研究で、偶然の産物としてフラーレンの合成に成功します。

この功績により、サセックス大学のハロルド・クロトーと、ライス大学のリチャード・スモーリーロバート・カールの3名は、1996年にノーベル化学賞を受賞しました。

  • ノーベル賞を受賞するほどの画期的な発見だったのかぁ。

科学者の手によって合成されたフラーレンでしたが、実はその後、人類が誕生するはるか昔から、すでに自然界に存在していたことが判明。

発見された土地では、フラーレン含有の『シュンガイト』という石が、古くからヒーリングストーンとして大事に利用されてきたそうで、こうした逸話からも、フラーレンの実力が感じとれますね。

抗酸化作用に優れているフラーレンは、アンチエイジング成分として注目されていて、フラーレン配合のコスメが、近年になって続々と発売されています。

また、化粧品利用だけでなく、フラーレンに高温高圧加工をすると、一般的なタイヤモンドの3倍の硬さを持つハイパーダイヤモンドを生成できるなど、さまざまな可能性を秘めた成分なのです。

  • ちなみに「フラーレン」というエレガントな印象のネーミングは、多面体からなるジオデシック・ドームという建築物(C60フラーレンの構造にソックリです!)を作った、バックミンスター・フラー氏の名前が由来とのことです。

フラーレンの特長が知りたい!

フラーレンの魅力は、なんといっても強力な抗酸化力です。

紫外線照射の実験でも、そのパワーはビタミンCの約172倍もあるとの結果が出ました。

さらにフラーレンは、光に弱く効果が失われやすいビタミンCやビタミンEと比べて、24時間以上も抗酸化作用が続くほど光に強いのです。

よく皮膚を老化させる原因の90%以上は紫外線のせいといわれますが、その理由は以下のとおりです。

  • 表皮細胞の増殖抑制
  • 角質細胞を守る袋状の膜であるCE(コーニファイドエンベロープ)の劣化
  • 表皮細胞内のたんぱく質同士を接着する酵素トランスグルタミナーゼ(TGase)の劣化
  • これらのダメージは、フラーレンの投与で大幅に改善できると実験で明らかになっているとのこと。

    身体のテッペンにあって紫外線にさらされやすい頭皮にとって、紫外線対策はとても大事!

    なので、フラーレンは強い味方となりそうですね。

育毛への効果は?

抗酸化作用によって、バリア機能を回復したり、炎症を鎮めたり、細胞の活性化をサポートしたりと、頭皮の健康に役立つフラーレン。

実は頭皮だけでなく、髪の毛自体にも効果を発揮します。

実際に、フラーレンの開発・製造・販売を行うビタミンC60バイオリサーチ株式会社が行った紫外線照射実験では、フラーレンを塗布した髪の毛は、塗布していない髪の毛に比べて、キューティクルの損傷がおさえられたとのこと。

また実験といえば、大阪大学がこんな興味深い臨床実験を行ってます。

フラーレン2%入りのトニックと入っていないトニックを、16人の男性に24週間(半年)塗り続けました。

すると、フラーレン入りのトニックを使用したグループのほうが、髪の毛の成長速度が約1.16倍だったとの結果が!

フラーレンには少なくとも、頭皮や髪の毛の質を改善させる「育毛力」はあることが分かります。

  • 髪の毛の密度や、成長期毛率、髪の毛の直径などの変化はなかったため、「発毛力」は期待できなさそうです。

    なので薄毛治療の主役にはならないですが、サポート役としては良い仕事をしてくれるのではないでしょうか。

フラーレンの副作用

アンチエイジングに効果を発揮するフラーレンは、頭皮の若さを保つためにも有効です。
しかし、やはり心配なのは、副作用の有無。

そこで、ビタミンC60バイオリサーチ社による、安全性試験を見てみましょう。

『パッチテスト』⇒陰性で光毒性なし。

『スティンギングテスト』⇒刺激性なし。

『皮膚透過性試験』⇒表皮まで。血液によって体内に侵入したり、真皮に残留したりという心配なし。

  • ビタミンC60バイオリサーチ社によると、2005年にフラーレン関連製品の販売を開始して以来、肌のトラブルに関するクレームは皆無とのことです。

    そもそもフラーレンは、人体を構成する成分のひとつである炭素でできているので、無害といい切ってOKなのでは。

しかし、フラーレンそのものに副作用がなくても、フラーレンが配合された化粧品や育毛剤などには、刺激性のある成分が含まれている場合がありますから、自身の体質はもちろん配合成分には注意が必要です。

フラーレン配合の育毛剤をチェック

まだ数は少ないものの、フラーレンが配合されている育毛剤はいくつか売り出されています。

ボストンスカルプエッセンス

育毛剤のランキングでもよく目にするボストンスカルプエッセンス

製造・販売元の株式会社エスロッソの代表取締役が、薄毛に悩んだ末に生み出された育毛剤とのことです。

今話題の育毛成分キャピキシルやピディオキシジルなどとともに、フラーレンを配合しています。

しかし成分表を見ると、フラーレンはかなり後ろのほうに記載されているので、配合量は多くはなさそうです。

以前より効率的に製造できるようになったため安価にはなってきたましたが、たくさん入れてしまうと製品価格も跳ね上がるため、仕方ないのかもしれません。

  • 今でも1gで約3万円もするとのこと。
    高すぎです!

【ボストンスカルプエッセンスを実際に購入した人による評価】

楽天市場やアマゾンでも評価が割れています。⇒「抜け毛が減少した」、「効果がありませんでした」といったものなどさまざま。

リピーターが多いようで、特にアマゾンでは☆4.3と、なかなかの高評価となっています。

PHRローションEXプラス

「ミノキシジルと同等の実力を持つ『プロキャピル』10%配合のスカルプローション」といったふれ込みなのがPHRローションEXプラス

「ノーベル賞受賞成分のフラーレン配合」も売りにしています。

プロキャピルは、フランスの化粧品原料メーカーSederma社(セダーマ社)が開発した、オレアノール酸、ビオチノイルトリペプチド-1、アピゲニンなどをミックスした育毛成分です。

プロキャピルにミノキシジルと同等以上の効果が本当にあるかどうかは、まあ、また別の話ということで…

【PHRローションEXプラスの評価】

楽天市場でもアマゾンでもまずまず⇒「使用感はとても良いと思いますが」という意見に代表されるように、頭皮環境にはプラスの働きがあるようです。

メセルSRエッセンス

「頭皮・頭髪環境作り用のスペシャルケアエッセンス」と謳っているのがメセルSRエッセンス

エッセンスや育毛剤のみで毛が生えるなどの誇大広告は致しません。」という誠実で謙虚な姿勢は、育毛剤の領分を心得ていて好感は持てます。

フラーレンがイチオシ成分となっていて、頭皮にとって適切な濃度を研究して配合しているとのこと。

あまりメジャーな製品ではありませんが、フラーレンの効果を味わうには、メセルSRエッセンスは適しているのかもしれませんね。

現時点では公式サイトでのみの販売のようで、ECサイトでの中立なレビューは確認できません。

【公式サイトでのレビュー】

☆4.50となっています。

「毛が生える感じはないですが、明らかに抜け毛は減りました」というように、発毛するまでいかないものの、育毛剤としては及第点と言えるかもしれません。

フケの改善を喜ぶ声もあるので、頭皮のためには良いと思われます。

  • こうしたフラーレンが配合されている製品では、よく「ノーベル賞を受賞した成分!」といった魅力的な枕詞が利用されているケースがあります。

  • でも注意が必要!

    ノーベル化学賞は、あくまで幻の分子といわれていたフラーレンを発見・合成した功績に与えられたもの。

    フラーレンにノーベル賞級の効能があるというワケではないのです。

    育毛業界や美容業界には、このような「ウソではないけど…」といった喧伝手法がとても多いので、引っ掛からないように気をつけましょう!!

フラーレンの未来は明るい!

今のところフラーレンには、頭皮の環境を整える効果はあっても、薄毛を劇的に改善するほどの力はなさそうです。

しかし、1985年に発見されてからというもの、めざましい進化が見られるフラーレン研究。

2005年には、水に溶けにくいという炭素の性質を克服した「ラジカルスポンジ(ラジカルという活性酸素の一種をスポンジのように吸い取るという意味のネーミング)」が開発されました。

このラジカルスポンジの出現で、幅広い化粧品に配合することが可能になったのです。

さらに2009年には、植物性スクワランに溶解させた油溶性のフラーレン、「リポフラーレン(油溶性フラーレン)」が発売されました。

ラジカルスポンジには、溶解補助剤としてPVP(ポリビニルピロリドン)という高分子化合物が添加されているのですが、こうしたケミカル系のものを嫌うナチュラルコスメ支持派には、嬉しいフラーレンです。

そして、2014年には浸透性の高い「モイストフラーレン」がデビュー。

細胞膜を模した人工膜(リポゾーム)に入れ込んでいるため、角質層にまで浸透し、保湿効果もバツグンです。

またMRI造影剤に使われるガドリニウムは、毒性のある金属のため、腎性全身性線維症のリスクが高くなったり、脳内に蓄積したりするデメリットがあります。

しかしガドリニウムをフラーレンで包むと、造影効果がアップして投与量も大幅にカットできると分かってきています。

さらにこのガドリニウム内包フラーレンは、がんの放射線治療にも応用できる可能性があるとのこと。

そのほかにも、遺伝子導入治療や、フラーレンの柱状結晶を使った筋芽細胞の安定した培養など、再生医療への応用も始まっています。

  • 化粧品に関する進歩だけでなく、フラーレンの可能性は医療現場にも広がっているのかぁ。

こうしたフラーレンの研究が始まったのは、2000年代に入ってからです。
つまり、まだまだたくさんの可能性を秘めているということ。

現段階(2018年4月)では、フラーレンの薄毛治療への恩恵は育毛レベルですが、もしかしたらさらに研究が進んで本当に薄毛の救世主となる日が訪れるかもしれません。

今後のフラーレンには要注目です。

近藤あきらが通うAGAクリニックは『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』です!

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初回カウンセリング費用:無料
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月あたりの料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)




銀クリのAGA治療体験記はこちら

関連記事

ライター情報

近藤あきら

近藤あきら

25歳を過ぎた頃から薄毛に悩み始め、慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断して現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員、念願の毛髪診断士の資格を取得! 基本くだらないことばかりですが、たまに良いことや役立つ情報もつぶやいてます。⇒近藤あきらツイッター

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート