近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

発毛効果が期待できる秘湯が実在!?温泉は髪の毛に良いのか検証しました

null
※画像はイメージで、本記事の温泉とは関係ありません。
※本記事は2019年3月1日に作成したものです。

 
日本を代表するものとして、日本三(三大)○○があります。(何だか高校野球が強い日大三高っぽく見えてきた…苦笑)

例えばメジャーどころで言えば…

日本三景:松島、天の橋立、宮島
日本三名園:偕楽園、兼六園、後楽園
日本三大祭り:祇園祭、天神祭、神田祭 など

 
また、旅行好きで景色を楽しみたい僕にとっては堪らない、日本三大夜景(新日本三大夜景)や三大鍾乳洞、三名瀑などがあります。

日本三大花火大会もありますね。

僕はそのうちの一つ、土浦全国花火競技大会のみ現地で見たことはありますが、他の大曲の花火(全国花火競技大会)やツイートした長岡まつり大花火大会もいつか行ってみたいと思います。

ただこうして一つひとつ取り上げていくと、いくら時間があっても足りないので、詳しく知りたい方はウィキペディアで確認してください。
ウィキペディア:日本三大一覧

  • ちなみに僕は『マツコ&有吉の怒り新党』の新・三大○○調査会のコーナーも好きでした。

とくに「アニメ・チャージマン研!の突飛な展開」や「競走馬・ブロードアピールの走り」とか…。

でもどうして日本人は三(三大)○○が好きなんだろう。

小室哲哉さんも「3」の数字にこだわりがあって、「TM NETWORK」や「globe」は最初から3人組にすると決めていたなんて話を聞いたことがありますからね。

  • なるほど、だからglobeにはマーク・パンサーがいたわけか…。

とまぁそれはさておき(汗)、お笑いコンビ「2丁拳銃」の川谷さんじゃないけど、三つくらいが「ちょうどええ」数なのかな。

ただ、なぜ「三」にこだわるのかはまた詳しく調べるとして、他にも日本三大秘湯というのがあります。

・ニセコ薬師温泉(北海道蘭越町)
・谷地温泉(青森県十和田市)
・祖谷温泉(徳島県三好市)

 
秘湯と聞くだけで何だかワクワクしますが、実はそのうちの一つ、ニセコ薬師温泉が発毛温泉と言われていたとの情報を見つけました。

薄毛が改善したといった口コミが広まり奇跡の湯として評判だったとのこと。

その記事がこちら!
アサヒ芸能プラス:北海道にあった”奇跡の湯”・発毛温泉

 
アサヒ芸能プラスの記事のため、東京スポーツ(東スポ)同様、真偽のほどを分かりませんが(あくまで個人の感想です。僕はどちらの記事も嫌いじゃないですよ)、どのような温泉なのか、そしてそもそも温泉は髪の毛に良いのかなどを検証したいと思います。

 

目次

ニセコ薬師温泉の泉質は?現在閉館してるって本当?

先述したように、ニセコ薬師温泉は日本三大秘湯の一つで、北海道磯谷郡蘭越町にある、浴槽直下から湧き出す源泉かけ流し方式の温泉です。

JR北海道函館本線「昆布(こんぶ)駅」から車で10~15分ほどと距離はあまり離れていないようですが、グーグルマップ(https://goo.gl/maps/CNqGXTW22kz)で見ると分かりとおり、周りは山に囲まれて確かに秘湯の感じがします。

宿泊施設は「薬師温泉旅館」の一軒のみ。

しかし2014年5月、建物の一部が雪の重みによって倒壊したため、現在は残念ながら閉館しています。

 
ちなみに温泉の泉質や効能はこちら。

泉質:重炭酸ナトリウム含弱食塩泉

効能:運動機能障害、腰痛、神経痛、筋肉痛など

浴場施設:露天風呂(混浴)、にごり湯内風呂(混浴)、内風呂(男女別)

記事によると、にごり湯が発毛温泉と言われていて、源泉は鉄分を多く含んでいるので茶褐色だが、色がよく変化するから「七変化の湯」とも言われていたそうです。

なぜにごり湯に発毛効果があるとされたのかは後述します。

てっきり最寄駅が「昆布(こんぶ)駅」だから発毛温泉って言われてるんじゃないの?と思っていましたが、そうではないようですね。(苦笑)

  • 過去の情報を見ると、1泊2食付きで5,775~6,825円とかなり安いので、もっと早くこの秘湯の存在に気付いて一度行ってみたかったです。

温泉の泉質と効能について、ニセコ薬師温泉に発毛効果があるか検証

null

温泉には泉質や効能の書かれた立て看板などをよく目にします。

ただどの温泉にも冷え性や疲労回復といったおなじみの効能が並んでいるので、僕は「どうせ大差ないから…」と思って、あまり気にしていませんでした。(汗)

でも今回、温泉について調べてみると、泉質によって特徴や効果効能が結構違うものだと分かり驚きました。

なので、これからは温泉の泉質などの看板をチェックしていこうと思います。

ただあくまで中心はニセコ薬師温泉なので、温泉の定義や泉質などの詳細については、下記の日本温泉協会の公式サイトを参照してみてください。

【参照:日本温泉協会の公式サイト】
温泉の定義
温泉の泉質について
適応症と禁忌症

 
温泉は、含まれる化学成分や含有量によって10種類の泉質に分類されています。

・単純温泉
・塩化物泉
・炭酸水素塩泉
・硫酸塩泉
・二酸化炭素泉
・含鉄泉
・酸性泉
・含よう素泉
・硫黄泉
・放射能泉

先述したニセコ薬師温泉の泉質、重炭酸ナトリウム含弱食塩泉は、「炭酸水素塩泉」に含まれます。

そして効能は、すべての泉質に共通する「一般的適応症」と、泉質によって定められた「泉質別適応症」があります。

【主な一般的適応症】

筋肉もしくは関節の痛み、神経痛、腰痛症、冷え性、胃腸機能の低下、疲労回復、健康増進など

  • なるほど、冷え症や疲労回復の効能をよく目にするのは、泉質に関係ない効能だからなんですね。

 
これらの効能は温熱効果によるものなので、自宅のお風呂でも効果はあるそうです。

水の中では浮力によって全身の緊張がほぐれ、また水圧によって血行が良くなるなどマッサージ効果もあるとのこと。

僕は一人暮らしをするようになってからはシャワーだけで済ます日も多いわけですが、やはり湯船にしっかりと浸かるのも大事ってことですね。

 
さて、すべての泉質に共通する一般的適応症より重要なのが「泉質別適応症」。

ニセコ薬師温泉の炭酸水素塩泉にはどのような効能があるのでしょうか。

【炭酸水素塩泉の泉質別適応症】

浴用:きりきず、末梢循環障害、冷え性、皮膚乾燥症
飲用:胃十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、耐糖能異常(糖尿病)、高尿酸血症(痛風)

炭酸水素塩泉の効能(浴用)に末梢循環障害と冷え性があるので、血行が良くなるようですし、皮膚乾燥症もあることから頭皮の乾燥も防げるようです。

アサヒ芸能プラスの記事にも、「炭酸泉は血液の流れが増し血行促進に繋がり、代謝も良くなることによって発毛環境が良くなる」とあります。

ただ実は、塩化物泉や硫酸塩泉、二酸化炭素泉の効能にも末梢循環障害と冷え性があります

  • だから、ニセコ薬師温泉(炭酸水素塩泉)だけが発毛環境が良くなるとは一概に言えないような…。

それに、日本で唯一発毛効果が認められているミノキシジルも、以前は確かに血管が拡張されて血流が良くなり、毛根に栄養や酸素が十分届けられるようになるから発毛するという説がありました。

でも最近は成長因子の分泌を促すから発毛すると分かってきています。

その点からも、もちろんAGA改善には血流を良くして頭皮環境を整えることも重要ですが、ニセコ薬師温泉に入るイコール発毛するというのは違うのかなと思います

まぁいずれにしてもニセコ薬師温泉は旅館が閉館しているため入れないわけですが…。(苦笑)

  • 仮に発毛効果があったとしても、一日二日温泉に入ったくらいで劇的に効果があるとも思えません

魅力的なお祭り発見!?現在開催中の『伊香保温泉 ぺヤング祭り』とは

温泉について調べていると、魅力的なお祭りを発見してしまいました。

それが『伊香保温泉 ぺヤング祭り』です。

2018年12月3日(月)~2019年3月31日(日)の約4ヵ月間開催されています。

公式サイトはこちら⇒伊香保温泉 ぺヤング祭り

  • ぺヤングやきそばを製造している「まるか食品」の本社が群馬県伊勢崎市なので、今回伊香保温泉との夢の(!?)コラボが誕生したようですね。

伊香保温泉の有名な石段の入り口には、巨大なぺヤングが出現しフォトスポットになっています。

忠実に湯切りまで再現されているなんて最高です。(笑)

注目すべきは『ぺヤングの湯』。

公式ツイッターの動画にも少し映っていましたが、伊香保温泉の公共浴場がぺヤングの世界観を味わえるように変身しています。

営業時間は10時~18時(入場は17時30分まで)

このお風呂は男女別ではありますが、時間によって(10時~13時30分)男風呂のみ混浴となるそうで(水着着用)、カップルはもちろん友達同士でも入浴可能です。

ぺヤングのレアグッズの販売所もあり、そこでスイムウェアーも売られています。

  • 公式サイトでは、『最近髪の毛薄くない?』といつもは彼氏に言えないセリフも言えるかも?とありますが、お風呂に入ってる時に言われてもって感じですね…。(苦笑)

 

【伊香保温泉の泉質と適応症】

黄金の湯:硫酸塩泉(無色透明だが、鉄分があり空気に触れると茶褐色に変化)
適応症:きりきず、冷え性、神経痛、疲労回復、高血圧など

白銀の湯:メタけい酸単純泉(無色透明で無味無臭)
適応症:病後回復期、疲労回復、健康増進

伊香保温泉の黄金の湯の泉質は「硫酸塩泉」。

泉質別適応症には、ニセコ薬師温泉の炭酸水素塩泉と同じく末梢循環障害と冷え性があります。

もちろん温泉に入れば発毛するとは思ってないですし、ましてや日帰り入浴で劇的な効果は期待できないでしょう。

  • それでもAGAサイトを運営している自分としては、ニセコ薬師温泉には残念ながら入れなかったので、せめて伊香保温泉のぺヤングの湯には入らなければと思っています。

ぺヤング祭りは3月末までと1ヶ月ほどしかありませんから、何とか職場のぺヤングマンを連れて、急ぎで伊香保温泉に行ってきます。

せっかくだからぺヤングの水着も買おうかな…。

実際に僕が混浴に入ったのか?
その模様は、また後日レポートする予定です!

  • 【後日談】
    2019年3月9日の土曜日に、実際に『伊香保温泉ぺヤング祭り』に行き、「ぺヤングの湯」に入ってきました。

    その模様を詳しくレポートしています。

  • 最後に毛髪診断士らしくひと言。

髪の毛が最も安定した状態の時のPHは4.5~5.5と弱酸性。

しかし、このPHが8~10とアルカリ性よりになってしまうと髪の毛の強度が失われてしまいます。

最近はアルカリ性の温泉が肌がツルツルになると人気ですが、髪の毛を温泉に浸けるとパサパサになってしまうケースもあるので注意しましょう。

この点についても、実際にアルカリ性温泉に行ってレポートしようと思います。

 

  • 僕は現在も銀クリでAGA治療中です。

    銀クリで治療を始めるきっかけや薄毛改善記録は、以下の記事も見てみてください!


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録



関連記事

ライター情報

近藤あきら

近藤あきら

25歳を過ぎた頃から薄毛に悩み始め、慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断して現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員、念願の毛髪診断士の資格を取得! 基本くだらないことばかりですが、たまに良いことや役立つ情報もつぶやいてます。⇒近藤あきらツイッター

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート