近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

AGAスキンクリニックで植毛を受ける前に費用や手術法のメリットを確認しておこう!

null
※本記事は2018年12月に作成、2019年4月26日に追記修正しています。
※ただし費用など一部変更となる場合がありますので、詳しくは公式サイトもご確認ください。

 
AGAスキンクリニックといえば、テレビCMやネット広告でお馴染みのAGA治療クリニックです。

全国50院以上展開しており、有名なAGAクリニックの1つと言ってもいいでしょう。

そんなAGAスキンクリニックの代表的な治療法はAGA治療薬の処方や育毛メソセラピーですが、実は一部のクリニックで自毛植毛も取り扱っています。

本記事ではAGAスキンクリニックの自毛植毛を検討している人向けに、どのような植毛法があるのか、費用や交通費補助などについて詳しく解説します!

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査2回)無料(※ベーシックプランは有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国50院展開(2019年7月現在)


  • 最後まで通院するか迷ったAGAクリニックの中で、植毛の施術を行っているクリニックはこちらです!

※スマホでご覧の方は横スクロールできます。

クリニック名 施術可能院 主な料金(目安) 公式ページ
AGAスキンクリニック ・東京ビューティークリニック 新宿アイランドタワー院 スマートグラフト自毛植毛
基本料金300,000円(税別)
100グラフト(8.5㎠):100,000円(税別)

公式ページ

SBC 湘南美容クリニック ・AGA新宿院
・名古屋栄院 AGA専門外来
・湘南メディカルクリニック大阪院
・湘南メディカルクリニック仙台院
・AGA福岡院
自毛植毛 ARTAS植毛
500グラフト:490,000円(税込)

公式ページ

※AGAスキンクリニックでは、遠方の方への交通費補助制度(最大2万円)あり。
※湘南美容クリニックでは、『自毛植毛 シークレットシェーブン植毛』のほか、AGA福岡院のみの『自毛植毛 ドナーストリップ法』『自毛植毛 ノンシェーブン植毛』などがあります。

詳しくは公式ページにてご確認ください。

目次

自毛植毛は東京ビューティークリニック新宿アイランドタワー院のみでしか受けられない

まず注意していただきたいのは、AGAスキンクリニックで自毛植毛を受けられるのは東京ビューティークリニック「新宿アイランドタワー院のみ」という点です。

【AGAスキンクリニックで自毛植毛を受けられるクリニック】

東京ビューティークリニック 新宿アイランドタワー院

住所:東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー3F
最寄り駅:東京メトロ丸の内線「西新宿駅」より徒歩30秒
営業時間:10~22時

クリニック詳細ページ

公式サイトはこちら

国内最大級のAGA治療クリニックグループであるAGAスキンクリニックは、全国展開していますが、どこでも自毛植毛を受けられるわけではないので注意しましょう。

AGAスキンクリニックでの植毛は東京都の新宿でしか受けられないため、地方在住の人にとってはなかなか難しいのが実情です。

ただAGAスキンクリニックには地方在住者向けの交通費補助が用意されています。

50万円以上の自毛植毛を受ける人を対象に、交通費が最大2万円まで補助されます。

  • 最近は格安航空LCCによって東京までの交通費は格段に下がりつつあります。
    成田空港の発着便であれば片道1万円に収まる地域も増えてきました。

    AGAスキンクリニックでの植毛は、交通費がかかるから厳しいと悩んでいる人は、ぜひ交通費補助を利用してみてください。

AGAスキンクリニックの自毛植毛法

AGAスキンクリニックの植毛法は「スマートグラフト自毛植毛」です。

後頭部から自分の髪の毛(ドナーと呼びます)を採取し、気になる薄い部分に植え替えます。

以前はドナーの採取方法が異なる「Hair Moving植毛法」の植毛法もありましたが、現時点(2019年4月)ではスマートグラフト自毛植毛のみ用意されています。

ちなみにドナーの採取方法は、スマートグラフト自毛植毛は少しずつドナーを採取するのに対し、Hair Moving植毛法は一気に大量のドナーを採取します。

スマートグラフト自毛植毛とは?

スマートグラフト自毛植毛は、米粒ほどの面積の頭皮をくり抜くことでドナーを採取します。

1度に採取する米粒程度の面積だと、そこから生えてくる髪の毛の本数はかぎられますが、必要なドナー数に達するまで何回も皮膚をくり抜いていきます。

AGAスキンクリニックのスマートグラフト自毛植毛ドナー採取は手作業です。

その分だけ時間はかかってしまいますが、ロボットで自動的に採取するよりもドナーを傷つける可能性を減らすことができます。

また1回ドナーを採取するごとに瞬時に冷却する仕組みがあるため、ドナー細胞を新鮮な状態で保存しやすくなります。

FUE(※詳細)の欠点と言われるドナー定着率の悪さを、ある程度は解消していると言えるでしょう。

  • 手作業でのドナー採取のメリットとして、白髪でもドナーにしやすくなる点があげられます。

    ロボットだと白髪をドナーと認識しにくいですが、手作業であれば問題なく採取することができるんです。

スマートグラフト自毛植毛法のメリット・デメリット

では次に、スマートグラフト自毛植毛のメリット・デメリットを事前に確認しておきましょう。

【メリット】
・植毛後すぐにシャンプーできる
・キズが目立ちにくい

【デメリット】
・植毛医の技術力が低いとドナーロスが増える
・大量の植毛には向いていない

スマートグラフト自毛植毛はまさに一長一短。

植毛を受ける人の仕事やライフスタイル、普段の髪型などによって適しているのかは変わってきます。

人によって向き不向きがはっきりしていることは必ず頭に入れておき、カウンセリングの際には疑問点をしっかりと解消し、スマートグラフト自毛植毛が向いているのかどうか判断してもらいましょう。

  • 自毛植毛について詳しく知りたい方は、以下の記事も参考にしてください。

    以前行われていたHair Moving植毛法との違いについても確認できます。

    ちなみに記事内のFUEの植毛法はスマートグラフト自毛植毛、FUTの植毛法はHair Moving植毛法に該当します。

AGAスキンクリニックで自毛植毛を受けるまでの流れ

続いてAGAスキンクリニックで自毛植毛を受けるまでの流れです。

自毛植毛は大掛かりな外科手術のために、事前の準備や術後のメンテナンスが重要となります。

行き当たりばったりで施術を受けるのではなく、しっかり準備をして自毛植毛に臨んでください。

無料カウンセリングを予約する

まずは無料カウンセリングを予約しましょう。

いきなり訪れても自毛植毛は受けられません。

頭皮にメスなどを入れる立派な「医療行為」ですから、植毛を受ける側・クリニック側の双方がしっかりとした事前の準備をしておかなければいけません。

無料カウンセリングの予約は電話でも可能ですが、WEBがもっともオススメです。

なおAGAスキンクリニックの自毛植毛は「東京ビューティークリニック新宿アイアンドタワー院」でしか受けられませんので、カウンセリングを受ける際は注意してください。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査2回)無料(※ベーシックプランは有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国50院展開(2019年7月現在)


無料カウンセリングを受ける

無料カウンセリングでは、実際の頭髪・頭皮の状態を細かく確認し、最適な植毛法や植毛本数(グラフト)が決まります。

自毛植毛後に後悔しないように、カウンセラーと入念な打ち合わせをしてください。

無料カウンセリングでは以下のようなことを聞かれるはずなので、事前に答えを用意しておくといいでしょう。

  • 自毛植毛後にどのぐらいのボリュームを求めているか
  • 持病の有無
  • スポーツをしているか
  • 普段はどのような髪型(髪の長さ)にしているか

無料カウンセリングの結果、クリニック側から自毛植毛に適していないと言われてしまうケースもあるでしょう。

例えば後頭部にあまり髪の毛が残っていないのに無理をして自毛植毛してしまうと、後頭部のキズが隠せなくなりひどい見た目になることがあるからです。

もし自毛植毛が難しいとカウンセラーに判断された場合は、AGA治療薬など他の治療法を検討してください。

自毛植毛を受ける

カウンセリングで問題ないと判断されれば、念願の自毛植毛が受けられます。

カウンセリング時に、自毛植毛を受ける前日・当日・手術後の注意点をそれぞれ説明されます。

例えば自毛植毛前日にはアルコールを摂取してはいけません

植えたドナーの定着率を下げてしまうためで、植毛効果が薄れてしまいます。

また植毛後にもさまざまな注意点が存在します。

シャンプーやスポーツ解禁の時期など細かく指定されるので、必ず守るようにしてください。

  • 自毛植毛の成功の鍵を握るのは、植えたドナーがちゃんと定着するかどうか。

    クリニックからの指示を守って生活すれば、定着率も上がって求めていた髪の毛のボリュームが実現しやすくなるでしょう!

AGAスキンクリニックの自毛植毛費用

AGAスキンクリニックの自毛植毛費用について、それぞれいくら掛かるのかを確認しておきましょう。

基本費用と植毛本数(グラフト)に応じてかかる費用

基本費用とは、植毛本数に関わらず一定でかかる費用です。

スマートグラフト自毛植毛(基本費用) 30万円(税抜)

 
基本費用に加え、植毛本数が多くなればなるほど費用は高くなります。

AGAスキンクリニックでは、1グラフトあたり1,000円の単価で費用が増減します。

100グラフト 10万円(税抜)
500グラフト 50万円(税抜)
1,000グラフト 100万円(税抜)

  • グラフトとは髪の毛を生やす細胞の集まり(毛包)のことで、毛穴と捉えても問題ありません。

    1つのグラフトからは平均して2本の毛が生えるので、500グラフトを植毛すると1,000本程度の髪の毛を増やせることになります。

例:500グラフトを自毛植毛すると費用はいくらかかる?

【スマートグラフト自毛植毛】

(基本費用)30万円+(500グラフト)50万円=80万円

費用はすべて税抜です。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査2回)無料(※ベーシックプランは有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国50院展開(2019年7月現在)


地方在住の方も安心!最大2万円までの交通費補助制度の条件をチェック

先述しましたが、AGAスキンクリニックで自毛植毛を受けられるのは、「東京ビューティークリニック新宿アイランドタワー院」のみです。

そのためAGAスキンクリニックでは、地方から自毛植毛を受けに来る人を対象とした、最大2万円の交通費補助制度があります。

【交通費補助を受けられる条件】

  • 50万円以上の自毛植毛を受ける人
  • 交通費補助は往復で最大2万円まで
  • 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に住んでいる人は除く
  • 交通費を証明する領収書などを提出しなければいけない
  • 自家用車やタクシーは対象外

50万円以上の自毛植毛を受ける人

100グラフトのような小規模な自毛植毛だと50万円を超えず、交通費の補助対象とはならないので注意しましょう。

交通費補助は往復で最大2万円まで

往復最大2万円までが対象で、無制限に交通費が補助されるわけではありません。

ただ成田発着のLCCを使えば、かなり遠方の人でも往復2万円で交通費は収まるのではないでしょうか。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に住んでいる人は除く

AGAスキンクリニック新宿駅前院に近いということで、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に住んでいる人交通費補助の対象外となります。

交通費を証明する領収書などを提出しなければいけない

かかった交通費は自己申告ですが、領収書が必要です。

片道分の費用(東京ビューティークリニック新宿アイランドタワー院までの交通費)の領収書を提出すると、往復分の交通費(片道の費用を2倍)が補助されます。

使用できる領収書は、自毛植毛を受ける「当日と前日分」だけです。

  • 例えば、地方から当日1万円をかけて東京ビューティークリニック新宿アイランドタワー院に来院した場合、片道分の領収書を提出すると、往復分の2万円が交通費補助として受けられます。

自家用車やタクシーは対象外

交通費補助の対象は、飛行機や鉄道、バスなどの公共交通機関です。

自家用車のガソリン代や高速代、またタクシー代も一切補助されないので注意しましょう。

AGAスキンクリニックで自毛植毛を受けるメリットとは

日本には自毛植毛を受けられるクリニックはたくさんあります。

その中からAGAスキンクリニックを選ぶ何か決め手となるものはあるのでしょうか?

そこで、AGAスキンクリニックで自毛植毛を受けるメリットをいくつか紹介します。

少ない本数でも自毛植毛できる

AGAスキンクリニックでは、100グラフトといった小さい規模でも自毛植毛を受けられます。

他の植毛クリニックでは最低500グラフトからのところが多いため、少しだけ植毛したい人には向いています

他の治療法と併用しやすい

AGAスキンクリニックは自毛植毛だけでなく、AGA治療薬や育毛メソセラピーも扱っています。

自毛植毛と併用することも可能なので、より根本的なAGA治療が可能になります。

特におすすめなのはAGA治療薬との併用。

  • ミノキシジル
  • フィナステリド
  • デュタステリド

これらのAGA治療薬は科学的な根拠がはっきりとしており、発毛効果も高く世界中で使われている治療法です。

AGAスキンクリニックではAGA治療薬を安価に処方しているので、自毛植毛と合わせて使用することで、より治療効果を高められるでしょう。

まずはAGAスキンクリニックの無料カウンセリングを受けてみよう!

AGAスキンクリニックの自毛植毛の重要ポイントをまとめると以下のとおりです。

・自毛植毛を受けられるのは東京ビューティークリニック新宿アイランドタワー院のみ
・植毛法はスマートグラフト自毛植毛
・AGA治療薬や育毛メソセラピーなど他の治療法も併用しやすい
・最大2万円までの交通費補助がある

自毛植毛が、東京ビューティークリニック新宿アイランドタワー院でしか受けられないのは残念なところ。

しかし、AGA治療薬や育毛メソセラピーなどを併用できるのは魅力的です。

もし東京近郊にお住まいで薄毛の悩みを持つ方は、一度AGAスキンクリニックの無料カウンセリングを受けてみてはいがでしょうか?

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査2回)無料(※ベーシックプランは有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国50院展開(2019年7月現在)


  • 僕は銀クリでAGA治療中です。

    AGA治療薬(内服薬)とノーニードル育毛メソセラピーの施術で治療していますが、リーズナブルなので、費用面の負担を感じずストレスフリーで継続できています。

    銀クリには自毛植毛はありませんが、費用を抑えたい方は無料カウンセリングを受けてみてください。

銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録





関連記事

ライター情報

近藤あきら

近藤あきら

25歳を過ぎた頃から薄毛に悩み始め、慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断して現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員、念願の毛髪診断士の資格を取得! 基本くだらないことばかりですが、たまに良いことや役立つ情報もつぶやいてます。⇒近藤あきらツイッター

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート