近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

AGAスキンクリニックの治療費用を解説!全額返金制度や交通費補助などお得なシステムも活用しよう

null
※本記事は2019年7月時点の情報をもとに作成しています。
※費用など一部変更となる場合がありますので、詳しくは公式サイトもご確認ください。

 
CMでもおなじみの「AGAスキンクリニック」は、豊富な治療メニューとお得な料金プランが特徴的です。
その反面、公式サイトを見ても治療費用が分かりづらい…と感じる人もいるかもしれません。

そこで、本記事ではAGAスキンクリニックの治療費用について、できるだけ詳しく&わかりやすく解説しています。

【このような人はぜひ最後まで読んでみてください!】

  • 自分の予算に合う治療メニューを探したい
  • AGAスキンクリニックの治療費用を抑えるための方法を知りたい
  • お得な情報を知りたい
AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査2回)無料(※ベーシックプランは有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国50院展開(2019年7月現在)


目次

AGAスキンクリニックの初期費用や検査費用について

初診料 無料
再診料 無料
血液検査 無料
※AGAスキンクリニック名古屋院と提携クリニックのクリニクタナカを除く

 
AGAスキンクリニックは、初診料、再診料、血液検査の費用が無料(0円)です。

初期費用を抑えられるのは、AGAスキンクリニックの大きなメリットです!

  • いくら月額の治療費用が安くても、初期費用が数万円もかかってしまっては意味がないですからね。

    以前は血液検査費用が有料でしたが、現在は一部を除いて無料となっています。

ただし、AGAスキンクリニック名古屋院とクリニカタナカでは一部、あるいはすべての治療で初期費用がかかります。

AGAスキンクリニック名古屋院(※詳細)

AGAスキンクリニック名古屋院は、「国内承認薬の単独処方のみ」の場合、初診料(税抜5,000円)と血液検査費用(税抜10,000円)がかかります。(※再診料は無料)

・フィナステリドやプロペシアだけの処方⇒初診料、血液検査費用がかかる
・RebirthやDr’sメソ(メソセラピー)⇒初診料、血液検査費用は無料

国内承認薬の単独処方のみで初期費用を抑えたい方は、近くにAGAスキンクリニック名古屋栄院(※詳細)もあります。

【クリニカタナカ】

提携クリニックの「クリニカタナカ」では、すべての治療で初診料(税抜5,000円)と血液検査費用(税抜10,000円)がかかります。(※再診料は無料)

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査2回)無料(※ベーシックプランは有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国50院展開(2019年7月現在)


AGAスキンクリニックオリジナル治療薬「Rebirth(リバース)」の治療費用

AGAスキンクリニックのオリジナル治療薬「Rebirth(リバース)」は、フィナステリドとミノキシジルに加えてサプリや塗り薬がセットになったものです。

AGAスキンクリニックの薄毛治療の基本となるもので、Dr’sメソ(メソセラピー)と併用することでさらに発毛効果を発揮します。

Rebirthの治療費の仕組みとタブレット&リキッドの詳細

Rebirth(リバース)は4種類の治療薬(タブレットA、B、C、リキッド)を組み合わせて治療し、それぞれ治療費用が異なります。
一括で前払いすることで、1ヶ月分の治療費用は抑えられます。

A+B A+B+C A+B+C+リキッド
1ヶ月コース 20,000円 30,000円 50,000円
6ヶ月コース 96,000円
(16,000円)
144,000円
(24,000円)
240,000円
(40,000円)
12ヶ月コース 168,000円
(14,000円)
252,000円
(21,000円)
420,000円
(35,000円)
※料金はすべて税抜です。
※6ヶ月、12ヶ月コースは、それぞれ総額の支払い金額です。カッコ内は1ヶ月あたりの金額を表示しています。
※詳細は公式サイトでも確認してください。
AGAスキンクリニック公式サイト

 

タブレットA(フィナステリド)

抜け毛を増やして薄毛を引き起こしてしまう男性ホルモンの一種ジヒドロテストステロン(DHT)を抑える治療薬です。

AGA(男性型脱毛症)(※詳細)の主な原因がDHTなので、フィナステリド(※詳細)を服用することで薄毛の進行はある程度抑えられます。

タブレットB(ミノキシジル内服薬)

発毛に関わる成長因子を増やして発毛させる治療薬です。

フィナステリドが抜け毛を減らす効果を持っているのに対して、ミノキシジル内服薬は新しい毛を生やす効果が強くなっています。

ミノキシジル(※詳細)は、国内で唯一一般用医薬品として発毛効果が認められている成分です。

タブレットC(サプリメント成分)

ビタミンやミネラルなどのサプリメント成分です。

サプリ成分が直接的に発毛させるわけではありませんが、フィナステリドやミノキシジルの効果を底上げできるかもしれません。

リキッド(ミノキシジル外用薬)

ミノキシジル6.5%濃度の塗り薬です。
内服薬に比べると発毛効果は低くなります。

リキッドを入れてしまうとRebirthの治療費用が一気に高くなってしまいます。

ミノキシジルの外用薬は、内服薬のタブレットBに比べて効果は低いので、治療費用を抑えたい人はリキッドを除外してもいいでしょう。

治療費用のコスパNo.1の組み合わせは「タブレットA+B」

AGA改善に有効なのは、発毛効果のミノキシジルと抜け毛を減らす効果のフィナステリドの内服薬の併用です。

・タブレットA:フィナステリド
・タブレットB:ミノキシジル内服薬

薄毛が気になると、どうしても髪の毛を生やすことばかり考えてしまいます。

しかし、穴の開いた容器には水が溜まらないように、いくら髪の毛を生やせても、それ以上に抜け毛が増えたら悪化していく一方なのでね。

ですから、AGAが進行している方は、まずは「タブレットA+B」を必須と考え、金銭的に余裕があれば、タブレットCやリキッドを追加すると良いでしょう。

フィナステリドで抜け毛を減らし、ミノキシジル内服薬で発毛させるこの組み合わせは、世界中で積極的に使われている薄毛治療の黄金コンビです。

サプリ成分のタブレットCやミノキシジル外用薬のリキッドは、得られる発毛効果に対して治療費用が高めです。
コスパを重視したいならば「タブレットA+B」にしておきましょう。

1ヶ月の単発コースでは20,000円、12ヶ月分の前払いだと月額14,000円(トータル280,000円)とリーズナブルな治療費用に抑えられます。

全額返金制度の対象!?

Rebirth(リバース)とDr’sメソ(メソセラピー)の組み合わせには「全額返金制度」が用意されています。

詳細は後述しますが、もし高い治療費用を支払っても発毛効果がなかったらどうしよう…と悩んでいる人は、ぜひ利用したい制度です。
AGAスキンクリニックの全額返金制度とは

また制度の適用条件など、詳細については公式サイトもチェックしてみて下さい。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査2回)無料(※ベーシックプランは有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国50院展開(2019年7月現在)


  • 僕が通院している銀クリも、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬が、税込7,020~18,900円とリーズナブルです。(※処方内容によって治療費は変わります)

    治療費を抑えたい方は、銀クリも検討してみて下さい。
    銀クリ(銀座総合美容クリニック)公式サイト

    ちなみに僕の治療経過や改善記録はこちらです。

プロペシアなど国内承認薬の単独処方の治療費用

AGAスキンクリニックでは、オリジナル内服薬のRebirth(リバース)と同じ成分の国内承認薬も処方されています。

治療薬 1ヶ月あたりの費用(税抜)
フィナステリド錠1mg 【SKI社製(30錠)】
初回:3,400円
2回目以降:4,800円

【FCI社製(28錠)】
初回:3,400円
2回目以降:4,800円

【ファイザー社製(28錠)】
初回:3,400円
2回目以降:6,000円

プロペシア(28錠) 初回:4,200円
2回目以降:7,000円
ザガーロ(30錠) 初回:4,800円
2回目以降:8,200円
※AGAスキンクリニック名古屋院のみ、プロペシア(2回目以降)7,500円、ザガーロ(2回目以降)9,167円。
※AGAスキンクリニック宮崎院、提携の東京美容外科メンズ専科諫早院・山口院・佐賀院は、プロペシア・ファイザー社・FCI社の取り扱いはありません。またSKI社(2回目以降)6,000円、ザガーロ(2回目以降)8,700円となります。
※提携のクリニカ タナカでは、ザガーロとジェネリック医薬品の取り扱いはありません。

 

AGAスキンクリニックではミノキシジル内服薬を単独では処方していません。

例えばAGA(男性型脱毛症)(※詳細)がそれほど進行していない方や、将来が不安でまずは予防をと考えている方など、ミノキシジル内服薬が必要ない場合は、フィナステリドの単独処方にすることで治療費用を大幅に抑えられます。

なおプロペシアは主成分がフィナステリドで、服用タイプのAGA治療薬として世界で初めて認可されています。

フィナステリド錠は、そのジェネリック医薬品。
プロペシアよりも若干安いので、とくにこだわりが無ければ、同じフィナステリドのジェネリック医薬品を選ぶと良いでしょう。

ザガーロは主成分デュタステリドの治療薬です。

フィナステリドと同じように、AGAの主な原因であるジヒドロテストステロン(DHT)の生成に関わる、還元酵素の働きを阻害する効果があります。

還元酵素の阻害効果は高いですが、頭頂部やつむじの薄毛部分はフィナステリドでも十分カバーできます

費用面を比較しながら、医師と相談した上で治療薬を選択しましょう。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査2回)無料(※ベーシックプランは有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国50院展開(2019年7月現在)


Dr’sメソ(ドクターズメソ)の治療費用

「Dr’sメソ(ドクターズメソ)」は、AGAスキンクリニックのメソセラピー治療の名称です。

Dr’sメソは単発(1回)から受けられます。
6回・12回コースを前払い契約することで、1回あたりの治療費用を抑えられます。

コース 注入量(4cc) 注入量(2cc)
1回コース 100,000円 80,000円
6回コース 80,000円 60,000円
12回コース 70,000円 50,000円
※料金はすべて税抜です。

 
「Dr’sメソ(ドクターズメソ)」は、頭皮に発毛成分を注射器を使って直接注入するので即効性が期待でき、フィナステリドやミノキシジル内服薬の発毛効果を底上げしてくれます。

短期間で積極的に発毛させたいなら、AGAスキンクリニックのオリジナル内服薬Rebirth(リバース)との併用が有効です。

1回の注入量は2ccと4ccの2種類。

2ccは前頭部の狭い範囲のみが薄毛になっている人、4ccは広範囲に薄毛が広がっている人にそれぞれ向いています。

麻酔はしませんが、頭皮を冷やすアイテム(Mi cool)を使用して、感覚を鈍らせた状態で注射を打つので痛みは軽減されています。

ただ注射器を使用するため、施術当日は激しい運動やアルコール摂取、入浴(シャワーは可能)は控えなければなりません。

注射器が苦手な方や、施術当日から運動やアルコールを摂取したい方は、後述する「MINOXI JET(ミノキジェット)」を選択しましょう。

6回や12回コースの治療費用は高額ですが、1回あたりの治療費用は大幅に安くなるので、クレジットカードの分割払いやメディカルローンを使って複数回コースを契約すると、費用を抑えることは可能です。

取材レポでは、どのような施術が行われるか体験させてもらったので、気になる方はチェックしてみて下さい。

Dr’sメソとRebirthの組み合わせには「全額返金制度」が用意されています。

詳細は後述しますが、もし高い治療費用を支払って発毛効果がなかったらどうしよう…と悩んでいる人は、全額返金制度を利用しましょう。

制度の適用条件など、詳細については公式サイトもチェックしてみて下さい。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査2回)無料(※ベーシックプランは有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国50院展開(2019年7月現在)


  • 銀クリのメソセラピーは、1回税込19,440円とかなりリーズナブルで、通院の決め手となりました。

    処方内容によって変わりますが、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬も税込7,020~18,900円と安いです。

    治療費を抑えたい方、メソセラピーの施術を検討している方は、銀クリも要チェックです!
    銀クリ(銀座総合美容クリニック)公式サイト

MINOXI JET(ミノキジェット)の治療費用

「MINOXI JET(ミノキジェット)」は、「Dr’sメソ(ドクターズメソ)」と同様、発毛有効成分(ミノキシジルや成長因子)を頭皮に直接浸透注入する発毛治療です。

単発(1回)から受けられますが、6回・12回コースを前払い契約することで、1回あたりの治療費用は抑えられます。

コース 注入量(4cc) 注入量(2cc)
1回コース 100,000円 80,000円
6回コース 80,000円 60,000円
12回コース 70,000円 50,000円
※料金はすべて税抜です。

 
「Dr’sメソ(ドクターズメソ)」との大きな違いは、注射器を使用しない点です。

ミノキシジルや成長因子などの発毛有効成分を、高圧のエアによって頭皮に浸透注入します。

頭皮や頭髪への負担は軽減され、また痛みも感じない施術なので、注射器が苦手な方や痛みの伴う施術を避けたい方でも、安心して治療を受けることができます。

また注射器を使用しないため、施術当日から入浴やシャンプー、運動、アルコール摂取が可能です。

費用は「Dr’sメソ(ドクターズメソ)」と変わりません。

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査2回)無料(※ベーシックプランは有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国50院展開(2019年7月現在)


  • 銀クリのメソセラピーも、注射器を使用しない「電気穿孔法」を採用しています。

    実際に施術を受けていましたが、気持ち良い頭皮マッサージの感じで、寝てしまうほど痛みを感じません。

    1回税込19,440円とかなりリーズナブルですので、治療費を抑えたい方、メソセラピーの施術を検討している方は、銀クリも要チェックです!
    銀クリ(銀座総合美容クリニック)公式サイト

自毛植毛の治療費用

自毛植毛(じもうしょくもう)とは、自分の後頭部の毛を採取して薄毛部分に植え替える薄毛治療法です。

かなり薄毛が進行しても、後頭部の頭髪は薄毛になりにくく残っていることが多いので、その部分の毛をメスで切り取り、前頭部や頭頂部などの薄い部分へ移植します。

自毛植毛が受けられるのは、東京ビューティークリニック新宿アイランドタワー院のみのため、他のAGAスキンクリニックでは取り扱っていないので注意してください。

自毛植毛は基本料金30万円+本数に応じた費用がかかる

自毛植毛の治療費用は、「基本料金+植毛本数に応じた費用」の合計金額です。

基本料金:300,000円
1グラフトあたり:1,000円
※グラフトは植毛の最小単位で、髪の毛を生やす細胞の集まり(毛包)のこと。毛穴と捉えても問題なく、1グラフト=平均2本の毛が生える

【例:500グラフトを自毛植毛した場合】
基本料金30万円+(500グラフト×1,000円)=80万円

植毛できる範囲の目安
【100グラフト:8.5㎠(約3cm×3cm)/40万円】

100グラフトでは非常に狭い範囲しか植毛できず、薄毛改善効果はほとんど得られません。
外傷などによる傷跡を埋める目的であれば100グラフトでも効果はあります。

【500グラフト:42.5㎠(約6.5cm×6.5cm)/80万円】

前頭部が後退し始めてM字になりつつある人は、500グラフトで見た目を改善させることができます。
深くなったM字部分に植毛することで、若々しい印象を与えられるでしょう。

【1,000グラフト…85㎠(約9cm×9cm)/130万円】

1,000グラフトを植毛すれば、前頭部の生え際に加えて頭頂部(つむじ)もある程度はカバーできます。

2万円までの交通費補助

自毛植毛の治療費用が50万円以上で、なおかつ東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県以外に住んでいる人は最大2万円までの交通費補助を受けることが可能です。

200グラフト以上で治療費用は50万円以上となります。
交通費補助については後述します。
AGAスキンクリニックの交通費補助制度

AGAスキンクリニック

AGAスキンクリニック LP2 ・初期費用(初診、血液検査2回)無料(※ベーシックプランは有料)
・1ヶ月の費用目安:税別4,800円~(初回のみ3,400円~)
・オリジナル発毛薬「Rebirth」+メソセラピーの施術が全額返金制度の対象!(※条件あり)
・深夜診療(22時まで)拡大中
・全国50院展開(2019年7月現在)


ヘアタトゥーの治療費用

ヘアタトゥーとは、毛根のように見えるタトゥー(入れ墨)を頭皮に施す治療です。

パーツ・場所 費用(税抜)
好きな部位(3㎠) 100,000円
生え際の両側(M字部分) 160,000円
生え際全部 200,000円
1day坊主 前頭部全て 500,000円
1day坊主 頭頂部 700,000円

 
ヘアタトゥーは、生え際のM字を隠したり、頭頂部の薄い部分を目立たなくさせることが可能です。

まったく髪の毛がなくなった人でも、スキンヘッドのように見せられるでしょう。

ヘアタトゥーは東京・大阪エリアのAGAスキンクリニックでのみ取り扱っています。
また自毛植毛と同様に最大2万円までの交通費補助が受けられます。
AGAスキンクリニックの交通費補助制度

詳細は公式サイトでも確認してください。
AGAスキンクリニック公式サイト

その他の治療費用

ホームケア商品「LED治療ヘアビーム」:税抜250,000円

「LED治療ヘアビーム」は、赤色のLEDライトを頭皮に照射することで血流を改善させ、発毛に必要な栄養や酸素を供給する機器です。

AGAスキンクリニックで購入後は、自宅でケアできるため通院の必要がありません。
1日18~24分間照射すれば、約4ヶ月で発毛効果が現れることが期待されています。

育毛シャンプー「Dr.BALUMO」:税抜2,900円

頭皮環境を清潔に保つ効果がある「ケトコナゾール」配合の育毛シャンプーです。
フケやカユミが酷い人はDr.BALUMOによって頭皮環境が改善し、発毛を促進できるかもしれません。

シャンプー&ヘアトリートメント「BALUMO」:各税抜2,593円

育毛剤でよく使われているキャピキシルなどの成分が入っているシャンプーとヘアトリートメントです。

ただ基本的にシャンプーやトリートメント単体では発毛効果は得られません。
「髪の毛が生える速度や太さを改善できるかもしれない」程度の効果に留まります。

  • 少しでも治療費用を抑えたいなら無理して購入する必要はありません。
    あくまで補助的な治療手段と考えてください。

AGAスキンクリニックの交通費補助制度

AGAスキンクリニックでは、一定の条件を満たした人に交通費を補助してくれる制度があります。
いくつかの条件を満たした上で、証明できる領収書を提出すれば、治療費から交通費分を差し引いてくれます。

初回限定の交通費補助

以下の3つの条件を満たしていれば、2,000円の交通費が補助されます。

  • 3万円以上の治療費
  • 初回の来院限定
  • 往復2,000円以上の交通費がかかる

※AGAスキンクリニック名古屋院と宮崎院は対象外
※車での来院は駐車場無料(柏院・札幌院・仙台院・富山院・松山院・高知院・沖縄院のみ)

自毛植毛とヘアタトゥーは最大2万円の交通費補助

自毛植毛とヘアタトゥーは最大2万円までの交通費が補助されます。
適用条件は以下の通りです。

  • 自毛植毛は施術費用が50万円以上
  • ヘアタトゥーはすべてのメニューが対象
  • 東京エリアに来院した場合は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県以外に居住している人のみ
  • 大阪エリアに来院した場合は大阪府、京都府、兵庫県以外に居住している人のみ

交通費補助を受けるために必要な書類

  • 現住所を証明できる本人確認書類(運転免許証、保険証など)
  • 公共交通機関の片道分の費用が証明できる領収書

片道分の領収書を提出すれば、2倍の金額を往復分の交通費として補助されます。

なお公共交通機関は電車、バス、飛行機などが該当します。
自家用車のガソリン代やタクシー料金は補助されないので注意してください。

またAGAスキンクリニックのモニター制度を受ける人も交通費補助の対象外となっています。

AGAスキンクリニックの全額返金制度とは?

年間の治療費が100万円を超える治療を受けて、もし効果がなかったらどうしよう…と心配になっている人に朗報です。

AGAスキンクリニックの一部の治療コースで発毛効果が得られなかった場合、治療費用をすべて返金する制度が始まりました

治療費用の全額返金を受けられる条件

  1. Rebirthの「タブレットA+B+C+リキッド」の12ヶ月コースと、Dr’sメソ(メソセラピー)6回あるいは12回コースを同時に契約
  2. 毎月AGAスキンクリニックで写真撮影や診察を受ける
  3. 治療費用を現金かデビットカード(J-Debit)で支払う
  4. 治療を6ヶ月継続

これらの条件を満たした上で、6ヶ月時点でAGAスキンクリニックの医師および治療を受けている本人の双方が「治療効果がない」と判断すれば、治療費用が全額返金されます。

ただし、全額返金対象外となる条件がいくつかあるので注意が必要です。

  • AGAスキンクリニック宮崎院での治療
  • 治療費用をクレジットカードやメディカルクレジットで支払った場合
  • 血液検査の結果、タブレットA・Bの服用が継続できなくなった場合(肝機能などが悪化した場合)
  • ほかのキャンペーンで割引を受けている場合
  • 交通費は返金されない

  • 全額返金の条件はちょっと厳しめです。
    とくに以下の2点を満たすのはなかなか難しいかもしれません。

・治療効果がないと医師が判断
⇒発毛していなくても、治療によって薄毛の進行が遅くなったので治療効果はある!と判断されてしまうかもしれません。

・支払い方法が現金およびデビットカード
⇒100万円を超える治療費用を現金で一括払いしておかなければいけません。

 
このように適用条件は厳しめではありますが、高額な治療費用が返金される可能性があるだけでもありがたいですね。

契約状況によっては、他のキャンペーンで割引を受けていて返金対象外となってしまうかもしれません。

カウンセリング時に全額返金制度の対象どうかをしっかり確認しておきましょう。

  • なお湘南美容クリニックでも、オリジナル治療薬「HRタブレット」が全額返金制度の対象となっています。

    フィナステリドのみなら税込3,000円(初回は1,800円)、フィナステリドとミノキシジル、ビタミンなどのサプリのセットでも、1ヶ月あたり税込9,800円~とかなりリーズナブル。

    全額返金制度を利用したい方、費用をとにかく抑えたい方は、湘南美容クリニックも要チェックです!

SBC湘南美容クリニック

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛) ・初期費用:無料(要血液検査:税込3,800円)
・1ヶ月あたりの料金:税込3,000円~(初回のみ1,800円~)とリーズナブル
・オリジナル治療薬「HRタブレット」なら全額返金制度の対象(※初回処方より半年間継続服用で効果が無い場合など条件あり)
全国64院展開(2019年8月現在)、AGA来院数約5万7千人の実績!(※2018年)


AGAスキンクリニックでの治療費用の支払い方法

AGAスキンクリニック来院時の治療費用は、現金、クレジットカード、メディカルクレジットの3通りでの支払いが可能です。

クレジットカードは全ブランド&デビットカードもOK

クレジットカードは以下の5大ブランドがすべて利用可能です。
(※提携クリニックの「クリニカ タナカ」は除く)

VISA、JCB、マスターカード、アメックス、ダイナース

また以下のカードも使用できます。

銀聯カード:中国で主に使われているショッピング専用カード。

J-Debit(デビットカード):銀行のキャッシュカードで支払う方法。治療費用が銀行の普通預金口座から即座に引き落とされます。

メディカルクレジット(ローン)

30,000円以上の治療費用なら、分割ローンのメディカルクレジットが利用できます。

信販会社の審査に通れば分割払いで無理なく支払えるので、高額な費用のDr’sメソや自毛植毛などの治療も受けやすくなります。

メディカルクレジットの審査には以下の書類等が必要です。

  • 本人確認書類(運転免許証、保険証、パスポートなど)
  • 通帳あるいはキャッシュカード
  • 銀行の届出印(登録印)

  • メディカルクレジットを利用すると金利によって支払利息がつき、総支払額は一括払いよりも高くなります。
    分割回数はあまり増やしすぎないようにしましょう。

オンライン診断時はクレジットカードと銀行振込で支払い可能

2回目以降の診察では、スマホアプリを使った「オンライン診断」が受けられます。

オンライン診断の支払い方法は以下の2通りです。

  • クレジットカード(デビットカードは除く)
  • 銀行振込

AGAスキンクリニックは「RebirthのタブレットA+B」が治療費用と発毛効果のバランスが取れている!

AGAスキンクリニックの治療費用について解説してきました。

多彩な治療メニューもさることながら、一括払いによる割引なども魅力的ですし、一定の条件を満たせば診察料や血液検査の費用が無料になるのも好印象です。

最後に治療費用別のAGAスキンクリニックおすすめメニューをご紹介しましょう。

【月額5,000円以内】治療費用を抑えたい人フィナステリドの単独処方

フィナステリドの単独処方であれば初回3,400円、2回目以降でも4,800円。

抜け毛が気になりだした方や予防を考えている方は、まずはAGAの進行を抑制するフィナステリドの単独処方から始めると、費用はずいぶんと抑えられます。

【月額1万円代】積極的な発毛効果を追求したい人Rebirth(タブレットA+B)

「Rebirth(タブレットA+B)」は、フィナステリドとミノキシジル内服薬がセットになっています。

12ヶ月コースを一括払いすれば月額14,000円と比較的リーズナブルな治療費用に収まり、発毛効果と費用のバランスが最も取れている治療です。

さらなる効果を追求したければ、Dr’sメソ4ccを3~6回ほど受けるといいでしょう。
ただし治療費用は跳ね上がってしまいます。

ぜひ一度AGAスキンクリニックの無料カウンセリングを受けて、自分に最適な治療プランを見つけてみてください。
薄毛の進行状況や予算などを総合的に判断して、カウンセリングスタッフがさまざまなプランを提案してくれるでしょう!

  • 僕は銀クリに通院し、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬で治療中。

    現在は行っていませんが、治療開始2年目まで月に1度受けていたメソセラピーは、とくにリーズナブルです。

    本気で薄毛が気になる方や、費用対効果の良いクリニックを探している方は、銀クリもチェックしてみて下さい。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録




関連記事

ライター情報

近藤あきら

近藤あきら

25歳を過ぎた頃から薄毛に悩み始め、慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断して現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員、念願の毛髪診断士の資格を取得! 基本くだらないことばかりですが、たまに良いことや役立つ情報もつぶやいてます。⇒近藤あきらツイッター

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート