近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

親和クリニックの自毛植毛「MIRAI法」のメリット・デメリットは?治療法の特徴や費用を徹底解説

null
※本記事は2019年3月末時点の情報をもとに作成したものです。

親和クリニックは東京・大阪・名古屋・福岡で、自毛植毛を中心とした薄毛治療を行っているクリニックです。

高密度に植毛できる「MIRAI(ミライ)法」を採用しており、アフターフォローのきめ細かさにも定評があります。

  • 親和クリニックの自毛植毛「MIRAI法」の特徴
  • 親和クリニックの自毛植毛にかかる費用
  • 自毛植毛以外の薄毛治療メニュー
  • どのような人が親和クリニックで自毛植毛を受けるといいのか

本記事では上記の点について詳しく解説しています。
どの自毛植毛クリニックで治療するか迷っている人は、ぜひ読んでみてください。

 

目次

親和クリニックってどのような病院?特徴について

傷が残りにくく高密度なMIRAI法(FUE)を採用

後頭部に線状の傷が残りやすいFUTの植毛法ではなく、FUEの「MIRAI(ミライ)法」を採用しています。
FUTとFUEの違いは?詳細はこちら

極端に大規模な植毛でなければ、後頭部の傷はほとんど分からないでしょう。

また0.6mmの非常に細いマイクロパンチブレードを使っており、高密度な植毛が可能です。
狭い範囲にたくさんの植毛が可能なので、自然な仕上がりが期待できます。

MIRAI法は、仕上がりの自然さ、傷、費用などの点で高いバランスが取れている自毛植毛と言えます。

後頭部を刈り上げなくてもいいNC-MIRAI法

通常のMIRAI法は、後頭部の髪の毛を一部刈り上げます。
刈り上げた箇所を髪の毛で隠せない場合はカツラなどを使用しなければいけません。

それに対して親和クリニックの「NC-MIRAI法(ナチュラルカバーリングミライ法)」は、後頭部を刈り上げずにドナー採取ができます。

植毛後も後頭部はまったく変化がないため、仕事やプライベートに影響が出にくくなっています。

自毛植毛だけでなくAGA治療薬やメソセラピーも

親和クリニックは自毛植毛がメインのクリニックですが、主要なAGA治療薬(※詳細)メソセラピー(※詳細)も利用できます。
自毛植毛と併用することでさらに効率よく薄毛を治療できるでしょう。

東京、大阪、名古屋、福岡の全国4院

親和クリニックは東京(新宿)、大阪、名古屋、福岡の合計4院を展開しています。

交通費や宿泊費補助もあり、地方在住の人も自毛植毛を受けやすくなっています。

親和クリニックの治療費用はいくら?

詳しい治療内容や効果について解説する前に、親和クリニックの治療費用について抑えておきましょう。

3つの自毛植毛の基本費用と1グラフトあたりの単価

MIRAI法とNC-MIRAI法、また2つの方法を組み合わせるUnited-MIRAI法で費用が異なります。

・MIRAI(ミライ)法⇒親和クリニックの標準的な自毛植毛法
・NC-MIRAI(ナチュラルカバーリングミライ)法⇒後頭部を刈り上げずに済む自毛植毛法(費用が高い)
・United-MIRAI(ユナイテッドミライ)法⇒MIRAI法とNC-MIRAI法を組み合わせたもの

基本費用(税抜) 1グラフトあたり単価(税抜)
MIRAI法 20万円 900円
NC-MIRAI法 30万円 2,000円
United-MIRAI法 25万円 900~2,000円
※基本費用は植毛の本数に関わらず発生する費用です

 
グラフト(毛包)は植毛の最小単位で、分かりやすく言うと毛穴のようなものです。
1グラフトからは平均2本の毛が生えています。

もしMIRAI法で1,000グラフトを植毛すると、費用は以下の金額となります。

(基本費用)20万円+(900円×1,000本)=110万円(税抜)

  • MIRAI法は後頭部のドナー採取箇所を刈り上げます。
    NC-MIRAI法は後頭部を刈り上げる必要がない分、費用が高くなっています。

    MIRAI法とNC-MIRAI法の違いについては、後述する詳しい解説を確認してください。

なお湘南美容クリニックは、同じFUE(切らない植毛)で、基本料金は掛からず1グラフトあたり620~980円とリーズナブル。

また湘南美容クリニックAGA福岡院(※詳細)の長井医師限定のノンシェーブン植毛やドナーストリップ法など植毛の施術が充実しています。

湘南メディカルクリニック仙台院(※詳細)でも施術が受けられるので、東北の方は関東のクリニックまで通院する必要がありません。

詳しくは下記の公式サイトも確認してみてください。

SBC湘南美容クリニック

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛) ・初期費用:無料(要血液検査:税込3,870円)
・1ヶ月あたりの料金:税込3,000円~(初回のみ1,800円~)とリーズナブル
・オリジナル治療薬「HRタブレット」なら全額返金制度の対象(※初回処方より半年間継続服用で効果が無い場合など条件あり)
全国69院展開(2019年11月現在)、AGA来院数約5万7千人の実績!(※2018年)


United-MIRAI法の費用について

United-MIRAI法は、一部分をMIRAI法、残りの部分をNC-MIRAI法で植毛します。

どのくらいの範囲をNC-MIRAI法で植毛するかにより費用は変わるため、無料カウンセリングを受けなければ費用が確定しません。

AGA治療薬の費用、外用薬と内服薬のセット価格

親和クリニックではAGA治療薬も処方しています。

1ヶ月分 3ヶ月分 6ヶ月分
ザガーロ 9,250円 27,250円 52,500円
プロペシア(MSD社製) 9,000円 26,500円 51,000円
フィナステリド(トーワ社製) 7,000円 20,500円 39,000円
ハイブリッドミノキシジル 8,500円 25,000円 48,000円
※価格はすべて税抜です
※ハイブリッドミノキシジルは親和オリジナルの外用薬、その他はすべて内服薬です

 

外用薬ハイブリッドミノキシジルとのセット価格

1ヶ月分 3ヶ月分 6ヶ月分
ザガーロ 17,750円 52,250円 100,500円
プロペシア(MSD社製) 17,750円 51,500円 99,000円
フィナステリド(トーワ社製) 15,500円 45,500円 87,000円
※価格はすべて税抜です
※ハイブリッドミノキシジルは親和オリジナルの外用薬、その他はすべて内服薬です

 
フィナステリドや外用薬のミノキシジルの費用は、他の大手AGAクリニックに比べると少し高くなっています。
もし長期的にAGA治療薬を服用するなら、もう少し安いAGAクリニックの方がいいかもしれません。

親和クリニックで自毛植毛と半年間のAGA治療薬の処方を受けて、その後は他のクリニックでフィナステリドを処方してもらうと費用を抑えられるでしょう。

  • 湘南美容クリニックは、フィナステリドが1ヶ月3,000円(税込)などAGA治療薬もリーズナブル。

    どにかく費用を抑えたい方は、こちらも要チェックです!
    湘南美容クリニック 公式サイト

発毛メソセラピー、お試しプランと治療薬とのセット価格

親和クリニックは、針を使わないノーニードル発毛メソセラピーの施術もあります。

「ザガーロ+ハイブリッドミノキシジル+アロビックス(外用薬)」とメソセラピーがセットになっているコースの費用は以下のとおりです。

治療内容 価格(税抜)
3ヶ月コース 180,000円
6ヶ月コース 324,000円
6ヶ月コース(モニター) 288,000円

 
メソセラピーは月1回の通院治療、内服薬と外用薬はそれぞれ3ヶ月分、6ヶ月分が処方されます。

メソセラピー1回のお試しプラン(税抜価格)30,000円もありますが、原則として1度きりしか利用できません。

  • メソセラピーの施術なら、僕が通院している銀クリが1回あたり税込19,440円とかなり安いです。

    お試しプランよりも費用が抑えられますし、もちろん何度施術を受けても19,440円は変わりませんよ。

銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,300円、(血液検査を受ける場合)8,800円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,150~19,250円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,800円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録


親和クリニックの「MIRAI法(ミライ法)」はどんな自毛植毛?

MIRAI(ミライ)法は、親和クリニックの自毛植毛で最も基本となるメニューです。

一般的には「FUE」と呼ばれるタイプの自毛植毛法で、メスを使わない点に特徴があります。

0.6mmの細いパンチブレードで高密度に植毛が可能

親和クリニックのMIRAI法では、0.6mmのマイクロパンチブレードを使って植毛します。
細いパンチブレードを使うことで、狭い範囲に大量の毛を植えることができ、植毛後の自然なボリュームを実現しています。

もともとは1.25mmのパンチブレードを使っていましたが、10年かけて徐々に細くなり現在の0.6mmに至っています。
あまりパンチブレードを細くしすぎると毛を作り出す機能が壊れてしまうため、現状の自毛植毛技術では0.6mmが限界と言われています。

つむじ(頭頂部)への大量の植毛が可能

つむじ部分への自毛植毛は難しい技術です。
一般的につむじ部分へあまり大量の植毛ができないのは、以下の2つの理由からです。

・前髪の生え際と比べて面積が広く、大量のドナーが必要
・既存の髪の毛が生えている箇所に植毛する

MIRAI法を採用する親和クリニックは、細いパンチブレードと高い技術を持つ植毛医によってこの問題を解決しています。

植毛翌日の洗髪サービス

自毛植毛後に注意しなければいけないのが、植えた毛が抜け落ちてしまう点です。

頭皮にしっかり定着する前の毛は、少しの刺激で簡単に抜け落ちてしまいます。
とくに髪を洗う際には髪が抜けやすく注意が必要です。

ただ髪が抜けるのを嫌って洗髪しないのもいけません。
自毛植毛後の出血が原因の「かさぶた」ができて、不自然な見た目になってしまい植毛がバレてしまうでしょう。
自毛植毛後に髪を洗うのは、以外に難しい問題なのです。

親和クリニックでは、植毛翌日に専門スタッフによる洗髪サービスが受けられます

「創傷治癒理論」を元に、できるだけ植えた毛が抜けないように洗髪してくれるので安心。

ただ植毛するだけでなく、植毛後のフォローにも力を入れているのが親和クリニックと言えるでしょう。

MIRAI法とFUTの比較

親和クリニックの自毛植毛「MIRAI法」と、他のクリニックで採用されている「FUT」を比較してみましょう。
MIRAI法は一般的にはFUEと呼ばれています。

FUEやFUTの違いなどは、自毛植毛の詳細記事も確認してみてください。
自毛植毛のメリットやデメリット・手術法の違いを解説!どのような方に向く治療法?

MIRAI法(FUE) FUT
ほとんど目立たない
大量の植毛をすると目立ち始める
線状の傷が後頭部に残る
費用 高い 安い
手術時間 長い 短い
毛の定着率 高い MIRAI法よりは少し低い

 
上記の表だけ見るとMIRAI法が優れているように感じますが、実際にはケースバイケースです。

MIRIA法(FUE)は、大量の植毛本数にはあまり適していません。
傷が目立ちにくいのがMIRAI法の大きなメリットですが、2,500グラフト以上の植毛となると後頭部がスカスカになってしまいやすいのです。

ただし小~中規模の植毛であればMIRAI法の方がメリットを感じやすいでしょう。
線状の傷が残らないために、短い髪型にしても人にバレにくいです。

また植毛した毛の定着率も、MIRAI法の方が若干ながら高くなります。
後頭部からのドナーを採取する時に、毛を作る器官を傷つけにくいためです。

MIRAI法以外の自毛植毛法

親和クリニックには、MIRAI法以外にも植毛メニューが用意されています。
ベースとなるのはMIRAI法ですが、「後頭部を刈り上げなくて済む」メリットがあります。

刈り上げなくて済む「NC-MIRAI法」

NC-MIRAI法(ナチュラルカバーリングミライ法)は、植毛前に後頭部を刈り上げなくてもいい自毛植毛です。

自毛植毛で後頭部からドナーを採取する前には、どうしても髪の毛をある程度の短さに剃らなくてはいけません。
(すべて剃る必要はなく、あくまでドナー採取箇所のみ)

髪の長さが3~4センチ以上あれば、剃った箇所は隠せるでしょう。
しかし髪型によっては隠せずに、仕事やプライベートに悪影響が出てしまいます。

NC-MIRAI法は後頭部をバリカンで刈り上げません。
ドナー採取時に熟練の植毛医が1本ずつ髪の毛の状態を見ながら採取していきます。

手術直後でもドナー採取した箇所にほとんど変化がないのが特徴です。

「後頭部を剃り上げられないので自毛植毛を受けられない…」と躊躇していた人は、NC-MIRAI法をぜひ検討してみてください。
ただし費用は通常のMIRAI法よりも高額になります。

  • 1グラフト900円のMIRAI法に対して、NC-MIRAI法は1グラフト2,000円。
    大量の自毛植毛となるとかなり高額な費用になってしまいます。

    そこでどうしても費用を抑えたい場合は、後述するUnited-MIRAI法。
    一部分のみ刈り上げることで費用を抑えられる、オーダーメイド自毛植毛です!

刈り上げる箇所を減らせる「United-MIRAI法」

United-MIRAI法(ユナイテッドミライ法)は、MIRAI法(刈り上げる)とNC-MIRAI法(刈り上げない)を組み合わせた自毛植毛。

NC-MIRAI法はドナー採取時に後頭部を刈り上げずに済みますが、ネックは費用の高さです。
すべての範囲を行うと、予算オーバーしてしまうケースも多いでしょう。

そこでUnited-MIRAI法は、髪の毛でドナー採取箇所を隠せる箇所のみ刈り上げないNC-MIRAI法で行います
それ以外の箇所を安価なMIRAI法で行うことで、費用を抑えられます。

  • 髪の長さが4cm以上あれば、一部分を刈り上げても髪の毛で十分隠せます。

    隠せる場所は刈り上げるMIRAI法(1グラフト900円)、隠せない場所のみ刈り上げないNC-MIRAI法(1グラフト2,000円)で植毛することで、費用が抑えられるのです。

MIRAI法とNC-MIRAI法の割合は、髪型によって変わります。

下記はあくまで目安のため、実際の割合や費用は無料カウンセリングで決まります。

【MIRAI法とNC-MIRAI法の割合】

・10cm以上の髪型⇒7:3
・8cm程度の髪型⇒5:5
・6cm程度の髪型⇒3:7

親和クリニックの自毛植毛以外のAGA治療法の効果や特徴について

親和クリニックでは、自毛植毛に加えてAGA治療薬やメソセラピーも利用できます。
自毛植毛と併用することで、さらに治療効果が増すでしょう。

AGA治療薬

AGA治療薬とは、飲み薬や頭皮に塗るタイプの治療薬です。
プロペシア(フィナステリド)、ザガーロ、ミノキシジルなどを処方しています。

AGA治療薬名 効果 副作用
フィナステリド
(プロペシア)
脱毛ホルモンを抑えて薄毛の進行を止める ごくまれに勃起障害や肝機能障害
ザガーロ フィナステリドより強い薄毛抑制効果 フィナステリドと似ているが、より強く出る
ハイブリッドミノキシジル つむじ(頭頂部)を発毛させる かゆみなど

 

フィナステリド(プロペシア)

内服治療薬の要となるのがフィナステリド(※詳細)です。
脱毛を引き起こす男性ホルモンDHTを抑制し、薄毛の進行を止める効果があります。

自毛植毛で使われるのは、男性ホルモンの影響を受けにくい後頭部の毛包です。
後頭部の強い毛包を前髪の生え際部分に植毛すると、その後もDHTの影響を受けずに薄毛は進行しません。

ところが自毛植毛を受けた時点でまだ髪の毛が残っている箇所は、徐々にDHTにより薄毛が進みます。
そのため数年後には「自毛植毛した箇所」と「それ以外の箇所」でボリュームにくっきりと差が出てしまい、不自然な見た目になることがあります。

薄毛だったところ⇒(数年後)自毛植毛したのでフサフサのまま
植毛前はフサフサだったところ⇒(数年後)男性ホルモン(DHT)によって薄毛が進行

自毛植毛を受けて5年ほど経つと、このような逆転現象が起こって極めて不自然な見た目になってしまいます。

  • それを防ぐために重要なのが男性ホルモン対策の内服薬!

    フィナステリドと自毛植毛を併用すれば、植毛していない部分の薄毛の進行も抑制可能ですから、数年後のことも考えて、できれば服用しておきましょう。

親和クリニックではフィナステリド(トーワ社製・1ヶ月分7,000円)と、プロペシア(MSD社製・1ヶ月分9,000円)の2種類を処方しています。

どちらも有効成分や効果は変わらないので、1ヶ月あたり2,000円安価なフィナステリド(トーワ社製)を選ぶと良いでしょう。

ザガーロ

主成分デュタステリドのザガーロ(※詳細)は、フィナステリドよりさらにAGA改善効果が強く、そのぶん副作用も強い治療薬です。
フィナステリドとザガーロは同時に服用できません。

すでにフィナステリドを服用している人が、より効果を求めるためにザガーロに変えるといった使い方が一般的です。
いきなりザガーロを服用すると副作用が強く出ることがあるため、まずはフィナステリドから始めましょう。

頭頂部やつむじの薄毛部分はフィナステリドで十分カバーできますから、最初からザガーロにこだわる必要はありません。

ハイブリッドミノキシジル(塗り薬)

ハイブリッドミノキシジルは液体タイプの治療薬(外用薬)です。
頭皮の薄毛箇所に塗って使います。

有効成分はミノキシジル(※詳細)で、ドラッグストアで売られている「リアップ」などの発毛剤と同成分です。

塗るタイプのミノキシジルは、生え際にはあまり効果がありません。
そのためまずはフィナステリドを服用した上で、補助的にハイブリッドミノキシジルを使うと良いでしょう。

発毛メソセラピー

メソセラピー(※詳細)とは、発毛成分を注射針や針を使わない特殊な機器で、頭皮に浸透させる薄毛治療法です。

親和クリニックでは「電気穿孔法」という針を使わないノーニードルのメソセラピーを採用しています。
ほとんど痛みを感じず、出血もない最先端のメソセラピーです。

月に1度通院する必要がありますが、その際に自毛植毛をした箇所の様子もチェックしてもらえるので一石二鳥かもしれません。

自毛植毛費用を節約!モニター制度や交通費・宿泊費補助の詳細と支払い方法

親和クリニックではモニター割引制度や交通費補助制度が用意されています。
うまく利用して自毛植毛費用を節約しましょう。

4つのモニター制度で最大50%オフ

モニター制度なら最大50%オフの破格の割引が受けられます。
顔出しの有無のほか、テレビや雑誌での露出の有無で割引率が異なります。

顔写真の有無 掲載メディア
モニター1(10%オフ) なし HP、院内資料
モニター2(20%オフ) あり(院内資料のみ) HP、院内資料
モニター3(30%オフ) あり(外部媒体に掲載) HP、院内資料
モニター4(50%オフ) あり(外部媒体に掲載) テレビ、雑誌HP、院内資料

 
10%オフのモニター制度は、顔写真掲載がないので人にバレることはありません。
積極的に利用してきたいところです。

もし誰かに知られても構わない人は、50%オフのモニター制度を利用して大幅に費用を節約してみましょう。

  • ただモニターを募集しているかは時期にもよります。
    無料カウンセリング時に相談してみてください。

交通費や宿泊費用の補助

親和クリニックは、遠方から自毛植毛を受けに来る人向けに、交通費や宿泊費用の補助も行っています。
1,000グラフト以上の自毛植毛を受ける人が対象です。

1,000グラフト以上:交通費と宿泊費用の一部補助

1,000グラフト以上の自毛植毛で、交通費と宿泊費用が一部補助されます。

ほとんどの方が1,000グラフト以上を植毛するはずなので、忘れずに補助制度を申請しましょう。

交通費の補助を受けるには領収書の原本が必要になります。

2,000グラフト以上:交通費と宿泊費用(指定)の全額補助

2,000グラフト以上の自毛植毛で、交通費と指定宿泊先の全額補助が受けられます。

宿泊先の全額補助は親和クリニックが提携しているホテルのみです。
自分で見つけた宿泊先は全額補助対象にはならないので注意してください。

メディカルローンで分割払いOK!

メディカルローンとは、おもに美容治療に使われるクリニック向けの分割ローン制度です。

現金の持ち合わせがなくても、分割払いで支払えるために多くの自毛植毛患者が利用しています。

100万円の治療費を60回払いで支払うと、毎月2万円台の費用負担で済みます。
このぐらいの支払いなら無理なく続けやすいでしょう。

ただしメディカルローン利用前には審査が必要です。
申込者の年収、勤務先、勤続歴、他のローン利用状況などの情報で審査されます。

審査に落ちてしまった場合は他の支払方法に切り替えなければいけませんが、まずは一度申し込んでみましょう。

申込時には必ず正確な情報を申告してください。

例えば他社借入額が50万円なのに10万円と少なく申告しても、ローン審査会社にはすべてバレてしまいます。
なぜなら「信用情報機関」という金融機関が共通で運営しているデータベースを参照されるからです。

信用情報機関にはローン会社、クレジットカード会社、消費者金融などからの借り入れ・返済状況が細かく記録されています。

  • もし実際の借り入れ状況と異なる情報で申し込むと「虚偽の申し込み」とみなされて、ローン審査にマイナスになってしまう可能性があります。

診察時間は何時まで?全国4院の所在地とアクセス方法

親和クリニックは東京・大阪・名古屋・福岡の合計4院を展開しています。
それぞれの所在地やアクセス方法を確認しておきましょう。

なお親和クリニックで検索すると上位に表示される、東京都江戸川区の「東京育明会 親和クリニック」はまったく別の病院です。
間違えやすいですから注意してください。

診察時間は午前10時~午後7時です。(年中無休・すべてのクリニック共通)

新宿院(東京) 【住所】東京都新宿区新宿2-12-4 アコード新宿5F
【アクセス】
東京メトロ副都心線・都営新宿線「新宿三丁目駅」 C5・C8出口より徒歩1分
JR「新宿駅」 徒歩8分
大阪院 【住所】大阪府大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル2F
【アクセス】
JR「大阪駅」・地下鉄「梅田駅」 徒歩5分
阪神「梅田駅」・地下鉄「東梅田駅」 徒歩8分
JR「北新地駅」 徒歩1分
地下鉄「西梅田駅」 徒歩2分
名古屋院(愛知) 【住所】愛知県名古屋市西区名駅2-34-20 CK23名駅前ビル6F
【アクセス】
JR「名古屋駅」 徒歩5分
地下鉄「名古屋駅」 徒歩3分
名鉄「名鉄名古屋駅」 徒歩8分
地下道ルーセントアベニューL4出口より徒歩1分
福岡院 【住所】福岡県福岡市博多区博多駅前3-30-1 タイセイビル7F
【アクセス】
JR「博多駅」 徒歩5分
地下鉄空港線「祇園駅」 徒歩7分

自毛植毛の密度にこだわるなら親和クリニックのMIRAI法!

以上、親和クリニックの自毛植毛を中心に解説しました。

親和クリニックは仕上がりや定着率を重視した自毛植毛クリニックです。

とくに0.6mmのマイクロパンチブレードを採用し、狭い面積に高密度に植毛できる点が特徴でしょう。

また後頭部を刈り上げないNC-MIRAI法や、一部のみ刈り上げることで費用を抑えられるUnited-MIRAI法などを利用すれば、仕事への支障もなく植毛を受けられます。

密度にこだわる人や、人前に出なければならない仕事の人は、親和クリニックで自毛植毛を受けてみてはいかがでしょうか?

無料カウンセリングだけならもちろん費用はかかりません。
どのぐらいの費用で薄毛が改善するのか、まずは見積もりを出してもらって確認しましょう!

 

  • 湘南美容クリニックは、植毛の施術が充実していてリーズナブル。

    費用を抑えたい方は、湘南美容クリニックもチェックしてみてください。

SBC湘南美容クリニック

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛) ・初期費用:無料(要血液検査:税込3,870円)
・1ヶ月あたりの料金:税込3,000円~(初回のみ1,800円~)とリーズナブル
・オリジナル治療薬「HRタブレット」なら全額返金制度の対象(※初回処方より半年間継続服用で効果が無い場合など条件あり)
全国69院展開(2019年11月現在)、AGA来院数約5万7千人の実績!(※2018年)




関連記事

ライター情報

近藤あきら

近藤あきら

25歳を過ぎた頃から薄毛に悩み始め、慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断して現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員、念願の毛髪診断士の資格を取得! 基本くだらないことばかりですが、たまに良いことや役立つ情報もつぶやいてます。⇒近藤あきらツイッター

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート