近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

湘南美容クリニックのHRタブレットは全額返金制度の対象!?ミノキシジル+フィナステリドが1ヶ月分1万円を切る低価格!

null
※本記事は2019年3月に作成、8月9日に情報追記しています。

HRタブレット」は湘南美容クリニックのAGA治療用オリジナルタブレットです。

AGA(男性型脱毛症)(※詳細)の治療の要となるフィナステリド、ミノキシジルの黄金コンビのほか、独自配合のサプリメントがセットになっています。

HRタブレットの魅力は、なんといっても月額1万円を切る価格の安さ

他クリニックと比較してかなりリーズナブルな価格でAGA治療を受けられます。

スマホのオンライン診療であれば、わざわざ病院に足を運ばなくても郵送で薬が届くのも嬉しい点です。

今すぐAGA治療を始めたいけれど、毎月の費用負担が重荷になりそうと不安になっているあなた。

2019年5月14日からは、万が一効果が無くてもお金が戻ってくる全額返金制度の対象に!?(※条件あり)

湘南美容クリニックのオリジナルタブレットであるHRタブレットなら、無理せず継続して治療が始められます!

この記事を最後まで読んで、ぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

 

SBC湘南美容クリニック

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛) ・初期費用:無料(要血液検査:税込3,800円)
・1ヶ月あたりの料金:税込3,000円~(初回のみ1,800円~)とリーズナブル
・オリジナル治療薬「HRタブレット」なら全額返金制度の対象(※初回処方より半年間継続服用で効果が無い場合など条件あり)
全国65院展開(2019年8月現在)、AGA来院数約5万7千人の実績!(※2018年)



目次

湘南美容クリニックのHRタブレットの特徴とは

他のAGAクリニックの同成分処方薬と比べて安い

湘南美容クリニックのHRタブレットの価格は、同成分の他のクリニックと比べてもかなり安いです。

他クリニックが月額14,000~25,000円ほどかかるものと同等の治療薬が、1万円程度の費用で処方されています。

オンライン診療の処方であれば、さらに割引され月額10,000円を下回るほどです。

財布に優しいAGA治療を探している場合、湘南美容クリニックのHRタブレットは最有力候補の1つとなるでしょう。

フィナステリドだけなら初回1,800円から

HRタブレットは、基本的に3種類のオリジナルタブレットがセットになっていて、すべて服用するのがベストではあります。

ただし、そのうち「F フィナステリド」は単品でも処方が受けられます。

費用は初回のみ1ヶ月分1,800円、2回目以降でも3,000円と格安

そのため、月額1万円の費用を出せない、出したくない方でも、月額3,000円の「F フィナステリド」であれば気軽に治療を受けられるでしょう。

2回目以降はオンライン診療でOK!処方費用も安くなる

湘南美容クリニックでは、2018年よりオンライン診療を導入しました。

初回は必ず病院で医師の診察を受けなければいけませんが、2回目以降はスマホのアプリでオンライン診療が受けられます。

治療薬は郵送で自宅まで届けてくれるので、わざわざ病院に行く必要がありません。

忙しくて病院に行く時間が取りづらい人や、近くに湘南美容クリニックがない人は、ぜひオンライン診療を利用してみましょう。

またオンライン診療は病院で診察を受けるよりも治療薬が安くなるメリットもあります。

交通費だけでなく治療薬代金も安くなるのは嬉しいですね。

珍しいフィナステリド&ミノキシジルの外用薬「HRアクア」

湘南美容クリニックの「HRアクア」は、フィナステリドとミノキシジルの成分が2つとも配合された外用薬です。

ミノキシジルの外用薬はドラッグストアでも売られていますが、フィナステリドの外用薬は大変珍しいです。

HRタブレットとのセットで購入すると割引されるので、最大限の発毛効果を狙う人はHRアクアも併用しましょう。

全国に病院&オンライン診療があるので引っ越し後も安心

湘南美容クリニックは、北海道から沖縄まで全国に病院を展開しています。(2019年8月時点で全国64院)

そのため、もし転勤などで引っ越さなければならなくても、引っ越し先の近くにクリニックがあれば継続してHRタブレットで治療可能です。

またオンライン診療を使えば、自宅にいながらスマホアプリで診察を受けられるので、たとえ近くに湘南美容クリニックがなくても問題ありません。

万が一効果が無い場合はお金が戻ってくる全額返金制度

2019年5月14日からは、全額返金制度がスタートしました。

初回処方より半年から1年間、継続して服用した方を対象に、湘南美容クリニックが効果が無いと判断した場合は、治療薬代が全額返ってきます。

2018年のAGA来院数が約5万7千人と豊富な実績を誇る湘南美容クリニックですが、全額返金制度を始めるのは自信があるからこそでしょう。

リーズナブルとはいえ、効果が無かったら支払いが無駄になってしまうので不安という方の背中を押してくれるこの制度。

条件などの詳細については、下記の公式サイトをチェックしてみてください。

湘南美容クリニックのHRタブレットは、とにかく安い!

ちょっと前までは他のAGAクリニックと同等の価格だったのですが、値下げにより超良心的な価格設定になりました。

またオンライン診療で治療薬が割引に!
たとえば外用薬のHRアクアは、オンライン診療だと半額と財布に優しすぎです。

全額返金制度も、クリニックでの治療を迷ってる方にとって嬉しい制度ですね。

  • もちろん肝心の治療効果は、安かろう悪かろうではありません。
    世界中で支持されている定番の薄毛治療薬を組み合わせたものなので、科学的根拠もしっかりしています。

SBC湘南美容クリニック

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛) ・初期費用:無料(要血液検査:税込3,800円)
・1ヶ月あたりの料金:税込3,000円~(初回のみ1,800円~)とリーズナブル
・オリジナル治療薬「HRタブレット」なら全額返金制度の対象(※初回処方より半年間継続服用で効果が無い場合など条件あり)
全国65院展開(2019年8月現在)、AGA来院数約5万7千人の実績!(※2018年)


HRタブレットの3つの成分を分析!外用薬のHRアクアスプレーも含めて重要なのは?

HRタブレットには3つの種類があり、さらに液体タイプの医薬品「HRアクアスプレー」もあります。

それぞれどのような発毛効果を持っているのか確認しておきましょう。

HRタブレットの種類 有効成分
F フィナステリド フィナステリド1mg
M ミノキシジル ミノキシジル2.5mg
V ビタミン/ミネラル/アミノ酸 医薬品成分なし
HRアクアスプレー フィナステリド1mg
ミノキシジル6.5%
(いずれも外用薬)

 
治療のベースとなるのは「F フィナステリド」「M ミノキシジル」の2つとなります。

「V ビタミンなど」と「HRアクアスプレー」は補助的に使うと良いでしょう。

F フィナステリド:重要度A

HRタブレットの「F フィナステリド」は、有効成分フィナステリド1mgが配合された内服薬(タブレット、錠剤)で、AGA治療の要となる医薬品とも言えます。

フィナステリド(※詳細)は海外では1990年代頃から本格的にAGA治療に使われだし、日本国内では2005年12月より病院で処方されるようになりました。

薄毛を引き起こす男性ホルモンを抑えるため、AGAの原因を根本から治療する優れた治療薬です。

1日1回1錠を飲むのが基本となります。

【フィナステリドの薄毛治療メカニズム】

AGA(男性型脱毛症)の主な原因は、男性ホルモンの一種DHT(ジヒドロテストステロン)です。

DHTが増えれば増えるほど、せっかく頑張って生えていた髪の毛が休止期に移行して抜けやすくなってしまいます。

このDHTを減らすのが、AGA治療で真っ先にやらなければならないことです。

ただDHTは最初から体内に存在するわけではなく、2つの成分が組み合わさって生まれます。

テストステロン(良いホルモン)+Ⅱ型5αリダクターゼ(還元酵素)=DHT(悪いホルモン)

フィナステリドは、Ⅱ型5αリダクターゼの働きを抑えてテストステロンがDHTに変化するのを防いでくれます

【フィナステリドの副作用】

フィナステリドにはいくつかの副作用があります。

HRタブレットは複数の医薬品を飲むため、どの副作用がどの医薬品によるものなのか把握しておくことは大事です。

フィナステリドの副作用の中で重めのものは以下の2つです。

  • 勃起障害
  • 肝機能障害(全身のだるさ)

これらの副作用はめったに現れるものではありませんが、数%の人には確認されています。

フィナステリドの服用を中止すれば、基本的に副作用もなくなります。

なお胎児や乳児の生殖器官の発達に悪い影響が出る可能性があるため、女性は服用できません

しかもフィナステリドは経皮吸収(皮膚から吸収される性質)する成分ですから、とくに同居中の家族に女性がいる場合は、慎重に管理してください。

 
『F フィナステリド』をひと言で言ってしまえば守りの要

フィナステリドを飲むことで、薄毛の進行をある程度止められます。

サッカーや野球で、いくら点を取ってもそれを上回る失点をしていては勝てません。
5点取ったとしても、6点取られれば負けてしまいます。

発毛治療も同じことが言えます。

いくら髪の毛を生やす効果がある治療薬を服用しても、抜け毛の数が減らなければ全体のボリュームはあまり増えません

髪の毛を5本生やしても、6本以上の抜け毛があれば全体のボリュームは減り続けてしまうわけです。

  • 攻撃(発毛)も大事ですが、守備(抜け毛)も大事。

    フィナステリドを飲むことで抜け毛を減らし、まずは守備力を高めましょう!

    そうすることによって、後述する「M ミノキシジル」の攻撃力(発毛力)が活きてくるわけです。

M ミノキシジル:重要度A

「M ミノキシジル」は、有効成分ミノキシジルが2.5mg配合されたものです。

ミノキシジルは、壮年性脱毛症において日本で唯一発毛効果が認められている成分

HRタブレットにおいて攻撃の要と言える存在です。
フィナステリドで抜け毛を減らしたら、ミノキシジルで一気に発毛を狙うわけです。

ミノキシジルには内服薬と外用薬の2種類があり、こちらは内服薬(タブレット、錠剤)になります。

頭に塗る外用薬よりも内服薬の方がはるかに効果は高いです。

実は日本で認可されているのは、頭に塗るタイプ(外用薬)のミノキシジルのみ。

しかし、認可されていない内服薬のミノキシジルも、医師の自己責任のもと治療に使用する場合は認められているため、AGAクリニックでは処方してもらえるというわけです。

そのため、一般の病院や皮膚科などでは、AGA治療目的に内服薬を処方してもらうのは難しいです。

【ミノキシジルの発毛メカニズム】

ミノキシジルは、VEGFとFGF-7という成長因子を増やすことで発毛を促します。

成長因子とは体内で作られる特殊なタンパク質のような物質で、なかなか外部からは摂取できません。

VEGFは血管内細胞増殖因子とも呼ばれ、血管そのものを増やす効果があるため、毛母細胞が活性化して発毛しやすくなります。

FGF-7は毛母細胞の活性化を促し、髪の毛を作る速度を速めると考えられています。

ミノキシジルは内服薬と外用薬で効き目が異なる

飲むタイプ(内服薬)のミノキシジルは、男性が薄毛になりやすい「生え際のM字部分」「つむじ部分」の両方に作用して発毛させます。

一方で頭に塗るタイプ(外用薬)は「つむじ部分」にしか効果がありません。

リアップなどドラッグストアで売られている外用薬では、前髪の生え際は治療できません。

HRタブレット「M ミノキシジル」⇒生え際M字&後頭部のつむじの両方に効く
リアップなど外用薬のミノキシジル⇒後頭部のつむじにしか効果がない

ミノキシジルの副作用

  • 心臓/循環器に負担がかかる
  • 体毛が濃くなる

ミノキシジルの副作用は、循環器系(心臓など)に負担がかかる点が挙げられます。

もともとミノキシジルは降圧剤として開発された医薬品のため、血圧に異常がある人は服用できません。

他に全身の体毛が濃くなってしまうのも、飲むミノキシジルの副作用です。

髪の毛だけに絞って毛が生えてくれれば良いわけですが、腕や足、胸毛などが全体的に濃くなってしまいます。

  • 体毛が濃くなると言っても、全身毛だらけになるわけでなく、多少濃くなったかな?くらいの感じだそうです。

    個人差もありますが、僕自身はほとんど気付かないレベルでした。

現代の発毛治療において「攻撃の要」とも言えるのがミノキシジル。

フィナステリドで抜け毛を抑えてミノキシジルで発毛を促すのが、ここ10年のAGA治療のスタンダードになっています。

飲むタイプのミノキシジルは、普通の病院やドラッグストアでは手に入りません。
湘南美容クリニックのような先進的なAGAクリニックでしか処方は受けられないので、注意してください。

V ビタミン/ミネラル/アミノ酸などのサプリ:重要度C

HRタブレットの「V ビタミン/ミネラル/アミノ酸」は、他のオリジナルタブレットとは違ってサプリメント成分になります。

「F フィナステリド」「M ミノキシジル」のような医薬品成分ではないため、発毛効果までは見込めません

AGA治療の基本はフィナステリドとミノキシジルの医薬品。

サプリメントは、すでに生えている髪の毛を太く強くする効果が少し期待できるということで、あくまで補助的な存在として考えると良いでしょう。

  • 正直に言って、ドラッグストアで売られているサプリでも代用できなくはありません。

    成分が体内に吸収されやすくなる独自のサプリ構成にしているとのことですが、HRタブレットの中で重要度はもっとも低くなります。

HRアクアスプレー:重要度B

「HRアクアスプレー」は、フィナステリドとミノキシジルが配合された頭に塗るタイプの外用薬です。

フィナステリドが配合された外用薬は珍しい存在で、国内で処方しているAGAクリニックはほとんどありません。

ミノキシジル:6.5% フィナステリド:1mg

HRタブレットと同じ成分だけどHRアクアスプレーを併用する意味はあるの?

HRタブレットには、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬が入っています。

これとは別に、頭に塗る外用薬のHRアクアスプレーも使うべきなのでしょうか?

基本的には内服薬の方が外用薬よりも効果が強いため、HRタブレットをすべて服用するのであれば、HRアクアスプレーは必ずしも要るとは言えません

費用負担を軽くしたいなら、HRタブレットだけで治療するといいでしょう。

  • 優先すべきは断然HRタブレットの方です。

    HRアクアは内服薬だと副作用が強く出てしまう人が使うものといった意味合いが強いです。

SBC湘南美容クリニック

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛) ・初期費用:無料(要血液検査:税込3,800円)
・1ヶ月あたりの料金:税込3,000円~(初回のみ1,800円~)とリーズナブル
・オリジナル治療薬「HRタブレット」なら全額返金制度の対象(※初回処方より半年間継続服用で効果が無い場合など条件あり)
全国65院展開(2019年8月現在)、AGA来院数約5万7千人の実績!(※2018年)


HRタブレットの費用、クリニックでの処方とオンライン診療の比較

湘南美容クリニックのHRタブレットは、他のAGAクリニックの同等成分の処方薬と比べてもかなり安いです。

またオンライン診療で医薬品を郵送で受け取れば、さらに割引されるというお得っぷりが人気です。

HRタブレットセットの費用(F、M、Vの3つ)

数量 クリニックでの診察 オンライン診療
1ヶ月 12,800円
3ヶ月 36,480円
(12,160円)
34,560円
(11,520円)
6ヶ月
(初回のみ)
58,800円
(9,800円)
54,800円
(9,133円)
6ヶ月
(2回目以降)
69,120円
(11,520円)
54,800円
(9,133円)
12ヶ月 128,000円
(10,667円)
※料金はすべて税込です。
※カッコ内は、1ヶ月あたりの料金です。
※クリニックでの6ヶ月分処方は、初回時のみ安くなります。(オンライン診察は初回、2回目以降同じ)

 
1ヶ月分だけよりも、数ヶ月分まとめて処方してもらった方が、1ヶ月分あたりの費用は安くなります。

またオンライン診療の方がリーズナブルで、とくに6ヶ月処方は安いです。

病院で処方を受けるよりも約1万5,000円ほど安くなるので、年間で約3万円は治療費を節約することができます。
もちろん病院までの交通費もかかりません。

少しでもお金を節約したい人は、湘南美容クリニックのオンライン診察でHRタブレットを処方してもらいましょう。

また、『HRタブレットセット』と『HRタブレットF(フィナステリド)』は全額返金制度の対象です。

初回処方より半年から1年間、治療薬を継続して服用し、湘南美容クリニックが効果が無いと判断された場合は、これまでの治療薬代が全額返金されます。(※初回時や治療前後のクリニックでの写真やマイクロスコープの撮影が必須などの条件あり)

他のクリニックや自己購入で治療薬を服用している方も対象なので、効果を実感できず、どこか良いクリニックが無いか探している方は、湘南美容クリニックも要チェックです!

HRアクアスプレー単体の費用

HRアクアスプレーの処方価格は以下の通りです。

オンライン診療は、クリニックの処方に比べて約半額と驚異的な安さ。

なお処方価格が1万円以下だと送料がかかるため、3ヶ月以上で処方してもらうと費用が抑えられます。

数量 クリニックでの診察 オンライン診療
1ヶ月 9,800円 4,900円
3ヶ月 28,000円
(9,333円)
14,000円
(4,666円)
6ヶ月 49,800円
(8,300円)
24,900円
(4,150円)
12ヶ月 98,000円
(8,167円)
※料金はすべて税込です。
※カッコ内は、1ヶ月あたりの料金です。

HRタブレット&HRアクアスプレーのセットの費用

HRタブレットに加えてHRアクアスプレーもセットになったプランの費用です。

数量 クリニックでの診察 オンライン診療
1ヶ月 19,800円 14,700円
3ヶ月 56,300円
(18,810円)
44,100円
(14,700円)
6ヶ月 106,920円
(17,820円)
78,000円
(13,000円)
12ヶ月 198,000円
(16,500円)
※料金はすべて税込です。
※カッコ内は、1ヶ月あたりの料金です。

 
こちらもオンライン診察の場合はかなり費用が安くなっていることがわかります。

またHRタブレットとHRアクアスプレーをそれぞれ単体で処方してもらうよりも、セットプランの方が割引率は高くなっています。

他のAGAクリニックとの比較

大手のAGAクリニック同士の、フィナステリド+ミノキシジル内服薬セットプランの費用を比較してみましょう。
すべて1ヶ月分の費用(すべて税込)で比較しています。

湘南美容クリニック
HRタブレット セット(フィナステリド+ミノキシジル+サプリ)
10,667円(12ヶ月コース)
9,133円(6ヶ月コース/オンライン診断)
AGAスキンクリニック
Rebirth(リバース)
15,120円(タブレットA+B/12ヶ月コース)
ヘアメディカルグループ
アドバンスド発毛治療(フィナステリド+ミノキシジル)
27,000円

 

  • 湘南美容クリニックのHRタブレットセットの安さが際立っています!

    ミノキシジルの内服薬+フィナステリドのセットが1ヶ月分1万円を切るのは、衝撃的な価格。

    とにかく費用負担を軽くしたい!方は、湘南美容クリニックのHRタブレットセットがとてもリーズナブルです。

SBC湘南美容クリニック

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛) ・初期費用:無料(要血液検査:税込3,800円)
・1ヶ月あたりの料金:税込3,000円~(初回のみ1,800円~)とリーズナブル
・オリジナル治療薬「HRタブレット」なら全額返金制度の対象(※初回処方より半年間継続服用で効果が無い場合など条件あり)
全国65院展開(2019年8月現在)、AGA来院数約5万7千人の実績!(※2018年)


HRタブレットと併用すると効果が上がるメソセラピー

HRタブレットに加え、「メソセラピー」を受ければ発毛効果はさらに増すでしょう。

メソセラピーとは、頭皮に直接発毛成分を注入する治療方法です。

湘南美容クリニックのメソセラピーでは、主に成長因子を注入します。

成長因子は「活きた成分」のために、サプリメントのような形では保存できず、低温で保存された質のいい成長因子でなければ発毛効果は見込めないのです。

そのためメソセラピーの費用はかなり高くなるので、最初の半年~1年だけ集中して行うのが一般的です。

Q&Aで事前に疑問を解消しておこう!

  • 病院に行ったら絶対にHRタブレットを契約しないといけない?

    湘南美容クリニックでは「無料カウンセリング」を行っており、治療コースの案内や費用について詳細な説明を受けられます。

    無料カウンセリングを受けたからといって、HRタブレットを購入しなければいけないわけではありません。

    もし治療内容に不満を覚えれば、ハッキリと治療を断れば大丈夫です。
    無理にHRタブレットを勧められることはありません。

  • ミノキシジルタブレット単独はないの?

    ミノキシジル単独のHRタブレットはありません。

    フィナステリドであれば初回1,800円、2回目以降3,000円で単独処方されますが、ミノキシジルの内服薬は用意されていません。

  • 女性でもHRタブレットは使用できる?

    HRタブレットには女性が服用できないフィナステリドが含まれている関係で、あくまで男性が対象となっています。

  • オンライン診療はパソコンでは受けられない?

    2019年現在、オンライン診療はスマホアプリ(タブレットも可能)でのみ受けられます

    パソコンでオンライン診断は受けられないので注意してください。

    iPhone/iPadかandroidのスマートフォン(タブレット可)を用意し、「アイメッド」というアプリをインストールしておきましょう。

財布に優しい湘南美容クリニックのHRタブレットで本格的な薄毛治療を始めよう!

湘南美容クリニックのオリジナルタブレットである「HRタブレット」の発毛効果や成分、費用について解説してきました。

さまざまなメリットがあるHRタブレットですが、中でも費用の安さが目立ちます。

他のクリニックと比べて良心的な費用なので、若い方も治療を受けやすいでしょう。

湘南美容クリニックのHRタブレットに配合された成分は、日本だけでなくアメリカなど世界中で発毛効果が認可されています。

インターネットでは1ヶ月分が1万円を超える「育毛剤」が多く売られていますが、それらの育毛剤にはミノキシジルもフィナステリドも配合されていないため、発毛効果もAGAの進行抑制の期待はできません。

頭皮環境を整えることは重要なので使わないよりはマシですが、どうせ同じお金を出すならば、科学的根拠がない育毛剤よりも、世界中で使われている発毛成分が含まれた医薬品の方が良いのは明らか。

AGAを改善したいけど費用面で二の足を踏んでいる方は、湘南美容クリニックのHRタブレットで本格的なAGA治療を始めてみましょう。

 

SBC湘南美容クリニック

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛) ・初期費用:無料(要血液検査:税込3,800円)
・1ヶ月あたりの料金:税込3,000円~(初回のみ1,800円~)とリーズナブル
・オリジナル治療薬「HRタブレット」なら全額返金制度の対象(※初回処方より半年間継続服用で効果が無い場合など条件あり)
全国65院展開(2019年8月現在)、AGA来院数約5万7千人の実績!(※2018年)



  • 僕は銀クリでミノキシジルとフィナステリドの内服薬と、月に1回のノーニードルメソセラピーの施術で治療中。

    銀クリのメソセラピーはリーズナブルなので、毎月の支払いも問題なく安心して治療を継続できています。

    メソセラピーの施術を検討している方は、銀クリも要チェックですよ!



関連記事

ライター情報

近藤あきら

近藤あきら

25歳を過ぎた頃から薄毛に悩み始め、慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断して現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員、念願の毛髪診断士の資格を取得! 基本くだらないことばかりですが、たまに良いことや役立つ情報もつぶやいてます。⇒近藤あきらツイッター

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート