近藤の銀クリ治療経過

  • 治療開始前
    (頭頂部)

    治療2年
    (頭頂部)

  • 治療開始前
    (後頭部)

    治療2年
    (後頭部)

銀座総合美容クリニックの治療体験談

聖心毛髪再生外来(聖心美容クリニック)の内服薬治療や再生医療を詳しく解説

null
※本記事は2019年4月末時点の情報をもとに作成しています。

 
聖心毛髪再生外来(聖心美容クリニック)」は、全国9院でAGA(男性型脱毛症)(※詳細)の治療を手がけているクリニックです。

治療はフィナステリドなどの内服治療薬に加えて、海外で人気のあるサプリメントやメソセラピーがメインとなっています。

また国内では珍しい幹細胞再生治療の「ケラステム」を取り扱っています。
他人の幹細胞を使ったAGA治療なら他のクリニックでいくつかの例がありますが、自分の幹細胞を使った治療はまだ少ないです。

定番の治療薬から未来を先取りした先進的な幹細胞再生治療まで、幅広い薄毛治療メニューを扱う聖心毛髪再生外来の詳細を見ていきましょう!

 

目次

聖心毛髪再生外来(聖心美容クリニック)の特徴とは

豊富な内服治療の選択肢

聖心毛髪再生外来で取り扱うのは、フィナステリドやミノキシジルタブレットのような定番のAGA治療薬(※詳細)だけではありません。

海外で人気のヴィヴィスカルプロフェッショナルやパントガールなどに加えて、漢方での治療も行っています。
多種多様な選択肢があることで、フィナステリドでは薄毛が改善しなかった人でも諦めることなく治療を継続できます。

メソセラピーに加えて幹細胞再生治療も

聖心毛髪再生外来では成長因子治療(グロースファクター治療)も手厚いです。

成長因子(発毛因子)を頭皮に直接注入できるメソセラピー(※詳細)はもちろんのこと、最先端の幹細胞再生治療も受けられます。

幹細胞再生治療は海外でもまだ治療実績に乏しいため、発毛効果は未知数なところがあります。

治療費用も高額なのでなかなか手が出づらい人も多いでしょう。
しかし一部の人に劇的な改善効果が確認されているのは事実です。

定番的な薄毛治療を一通り試してまったく改善しなかった人にとっては、聖心毛髪再生外来の幹細胞再生治療が最後の希望になるかもしれません。

全国9院を展開

聖心毛髪再生外来は全国に9院を展開しています。

人口の多い主要都市にはほぼ進出しているので、地方在住の人でも治療を受けやすいでしょう。

札幌院、東京院、大宮院、横浜院、熱海院、名古屋院、大阪院、広島院、福岡院

治療費用はいくらかかるの?内服薬や外用薬、メソセラピーなどの料金一覧

まずは聖心毛髪再生外来の薄毛治療にかかる費用を確認しておきましょう。

各施術や治療薬の効果や特徴などの詳細については、後述しているので確認してください。

聖心毛髪再生外来の治療メニューは大まかに以下のように分けられます。

・内服薬、サプリメント
・外用薬、育毛剤
・メソセラピー、幹細胞治療
・その他(シャンプー、検査など)

内服薬・サプリメントの費用

プロペシア1mg 28日分:9,500円(10,260円)
90日分:29,000円(31,320円)
フィナステリド1mg 28日分:5,500円(5,940円)
アボルブ0.5mg 30日分:9,500円(10,260円)
ザガーロ0.5mg 30日分:11,500円(12,420円)
ミノキシジルタブレット2.5mg 50日分:19,000円(20,520円)
ヴィヴィスカル・プロフェッショナル 30日分:15,000円(16,200円)
パントガール 30日分:12,000円(12,960円)
ジンクエナジー(※) 30日分:4,250円(4,590円)
毛髪サポート漢方(※) 4,000~6,000円(4,320円~6,480円)
※カッコ内の料金は税込です。
※ジンクエナジーは、プロペシア、フィナステリド、アボルブ、ザガーロと同時購入の場合、税抜3,000円となります。
※毛髪サポート漢方の費用は内容により異なり、調剤料が1回あたり税抜500円必要です。

 
フィナステリドの費用は、以前の7,000円から5,500円に下がっています。
抜け毛を抑える基本的な治療薬となるので、価格が下がったのはありがたいところ。

ただ、全体的に他のクリニックと比べると高めの印象です。

  • 例えば湘南美容クリニックは、フィナステリドとミノキシジル、ビタミンなどのサプリメントがセットになったオリジナル治療薬「HRタブレット」が、1ヶ月あたり税込12,800円。
    「HRタブレットAi(フィナステリド)」のみだと税込3,000円(初回のみ1,800円)とかなりリーズナブルです。

    とにかく費用を抑えたい方は、湘南美容クリニックも要チェックです。

SBC湘南美容クリニック

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛) ・初期費用:無料(要血液検査:税込3,800円)
・1ヶ月あたりの料金:税込3,000円~(初回のみ1,800円~)とリーズナブル
・オリジナル治療薬「HRタブレット」なら全額返金制度の対象(※初回処方より半年間継続服用で効果が無い場合など条件あり)
全国65院展開(2019年8月現在)、AGA来院数約5万7千人の実績!(※2018年)


外用薬・育毛剤の費用

KIPスカルプヘアエッセンス 1ヶ月分:17,000円(18,360円)
リアップX5プラス 1ヶ月分:7,200円(7,776円)
パントスチン 1ヶ月分:11,000円(11,880円)
※カッコ内の料金は税込です。

メソセラピー・幹細胞治療の費用

プレミアムグロースファクター再生療法 【ダーマスタンプ法】
1回:65,000円(70,200円)
8回:416,000円(449,280円)
16回:728,000円(786,240円)
【エレクトロポレーション法】
1回:74,000円(79,920円)
6回:416,000円(449,280円)
12回:728,000円(786,240円)
グロースファクター再生療法 【ダーマスタンプ法】
1回:55,000円(59,400円)
8回:352,000円(380,160円)
16回:616,000円(665,280円)
【エレクトロポレーション法】
1回:64,000円(69,120円)
6回:352,000円(380,160円)
12回:616,000円(665,280円)
グロースファクター再生療法のオプション 【KGFブースター】
1回:12,000円(12,960円)
【ビオチン1cc+PRP1cc】
1回:16,000円(17,280円)
4回:57,000円(61,560円)
8回:102,000円(110,160円)
ケラステム毛髪再生 【通常】
1,500,000円(1,620,000円)
【モニター】
600,000円(648,000円)
※カッコ内の料金は税込です。

 

  • 僕が銀クリに通う決め手の一つとなった、リーズナブルなメソセラピー(1回税込19,440円)に比べるとかなり高めです。

    ミノキシジルとフィナステリドの内服薬、そしてメソセラピーの施術も受けたい方は、銀クリもチェックしてみてください。

銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録


その他の費用

毛髪再生トータルパッケージプラン(※) 1,000,000円(1,080,000円)
※預り金20万円
KIPスカルプヘアシャンプー 5,500円(5,940円)
KIPスカルプヘアコンディショナー 5,500円(5,940円)
KIPスカルプヘアシャンプー+コンディショナー 9,000円(9,720円)
遺伝子検査 20,000円(21,600円)
毛髪ミネラル検査 12,000円(12,960円)
※カッコ内の料金は税込です。
※毛髪再生トータルパッケージプランは、ケラステム1回、プレミアムグロースファクター(ダーマスタンプ法16回)、フィナステリド+ミノキシジルタブレット+KIPスカルプヘアエッセンス1年分のセットとなっています。
※毛髪再生トータルパッケージプランは、通常価格(税抜)約260万円の施術がモニター価格で受けられるものです。別途預かり金20万円が必要となります。

9種類の内服薬やサプリを徹底解説!重要度が高いのは?

聖心毛髪再生外来で服用可能な9種類の内服薬・サプリメントについて解説します。

フィナステリドのような有名なものから、 ヴィヴィスカル・プロフェッショナルやジンクエナジーのように見慣れないものまで幅広く扱っています。

フィナステリド・プロペシア

「フィナステリド」と「プロペシア」は、AGA治療において重要な定番治療薬です。
どちらも同じ成分なので、価格が安いフィナステリドを選択すると良いでしょう。

 
・プロペシア⇒2005年に認可された先発医薬品
・フィナステリド⇒プロペシアの特許が切れた後に発売された後発医薬品(ジェネリック医薬品)

 
フィナステリドは抜け毛を引き起こす男性ホルモンを抑える効果があります。

しかし、抜け毛を減らして薄毛の進行を抑制することができても、フィナステリドだけでは劇的な発毛までは見込めません。

後述する「ミノキシジルタブレット」で発毛させるのが人気の組み合わせとなっています。

ザガーロ・アボルブ

ザガーロ・アボルブは、どちらも有効成分デュタステリドが含まれており、効果や副作用は全く同じものとなっています。

フィナステリドと同じく抜け毛を減らす効果がありますが、効果はより強めです。

フィナステリド(プロペシア)とザガーロ・アボルブは同時に服用できないので、どちらか片方のみを服用することになります。

ただし、頭頂部やつむじの薄毛に関してはフィナステリドでも十分に効果を発揮できるので、まずは副作用が軽いフィナステリドを試してみて、それでも薄毛の進行が止まらなかった人はザガーロ・アボルブを服用するといいでしょう。

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットは有効成分ミノキシジル(※詳細)が含まれた錠剤です。

日本ではAGA治療目的で認可されておらず、聖心毛髪再生外来のようなAGA治療に特化した病院でのみ処方されています。

ミノキシジルタブレットはもっとも強い発毛作用を持つ内服治療薬の1つのため重要です。
発毛に関わる成長因子と呼ばれる特殊なタンパク質を増やし、頭皮だけでなく全身の体毛も増やしてしまうほど強い効果があります。

フィナステリドで抜け毛を減らし、ミノキシジルタブレットで髪の毛を生やす。

この2つの治療薬の組み合わせは世界中で人気です。

もともと降圧剤として開発されたものなので、循環器系(心臓)に持病がある人などは服用できません

聖心毛髪再生外来ではミノキシジルタブレットを処方する前に、血液検査や血圧検査で異常がないか医師が必ずチェックします。

  • 体毛が増えるといっても、全身毛むくじゃらになるわけではありません。

    個人差はありますが、僕はちょっと毛が濃くなったかな?といった程度です。

    その他の副作用に関してもこれまでの2年間の治療で起きていません。

    副作用が起きるのは稀と言われてますし、お医者さんのお墨付き&サポートがすぐに受けられる状態のクリニックでの治療であれば、安心して服用できると思います。

ヴィヴィスカル・プロフェッショナル(Viviscal Professional)

ヴィヴィスカル・プロフェッショナルは、アメリカで主に女性向けに販売されている育毛サプリメントで、医薬品ではありません。

海洋性のたんぱく質「アミノマーC」を多く摂取しているイヌイットの薄毛が少ないことに着目して作られています。

他にもプロシアニジンB2やビオチン、ビタミンC、L-シスチン、L-メチオニンなどが配合されており、育毛を底上げする効果はあるかもしれません。

ただし、あくまでサプリメントなので新しく髪の毛を生やす発毛効果はありませんし、髪の毛を太くする育毛効果や抜け毛予防効果が人によっては得られるかもしれないといった程度です。

  • 1ヶ月分で15,000円の価格も高いですね。

    サプリメントはあくまで補助的なものと考え、本気でAGAを改善したい方は、フィナステリドとミノキシジルの治療薬を最優先に考えましょう。

ジンクエナジー(亜鉛)

ジンクエナジーは1錠あたり5mg(1日分15mg)の亜鉛が含まれたサプリメントです。

亜鉛には以下のような効果があると期待されています。

  • 抜け毛を引き起こす男性ホルモンDHTの生成を抑える
  • 抗酸化作用
  • コラーゲンを作る
  • タンパク質の合成

いずれの効果も国が効果を認めるほど大規模な臨床実験で証明されたわけではありません。

そのためジンクエナジーも、あくまで補助程度の使用に留めるといいでしょう。

なおDHCなどの大手サプリメントメーカーであれば、同じ亜鉛量で1ヶ月分200~300円程度で購入可能です。

パントガール

パントガール(Pantogar)はドイツで開発された女性向けの医薬品です。

日本では医薬品としては認可されていませんが、女性のびまん性脱毛症を改善させる効果があり、また男性も抜け毛を減らせるとされています。

パントガールの成分は以下の通りです。

  • ビタミンB1
  • パントテン酸カルシウム
  • 薬用酵母
  • L-シスチン
  • ケラチン
  • パラアミノ安息香酸

医薬品というよりも、位置づけは非常に高性能な育毛サプリメント

フィナステリドを服用できない女性は、男性に比べて薄毛治療の選択肢がかぎられてしまいます。

そのためパントガールのようなサプリメント寄りの医薬品にも需要があるわけです。

フィナステリドを服用可能な男性があえて飲む必要はないですが、副作用がほぼ0なのでその点にはメリットがあります。

毛髪治療サポート漢方

聖心毛髪再生外来では、西洋医学とはまったく異なるアプローチで薄毛を治療する選択肢も設けられています。

それが「毛髪治療サポート漢方」です。

「爪の状態(色など)」「体温(身体の冷え、のぼせ)」「こむらがえり」の情報から、個々人に対して最適な漢方の組み合わせを提示してくれます。
主に西洋医学の治療で効果が出なかった女性向けとなっています。

外用薬や育毛剤の特徴や効果について

外用薬とは頭皮に塗る治療薬のことです。

内服薬(飲み薬)より発毛効果は緩やかですが、副作用も軽いために気軽に使えます。

リアップX5プラス

リアップX5プラスは有効成分ミノキシジル5%を配合した外用薬(発毛剤)です。

1日2回薄毛部分に塗ることで発毛効果が得られます。

同じくミノキシジル配合のミノキシジルタブレット(内服薬)と比べると、発毛効果や副作用がそれぞれマイルドなものとなっています。

リアップX5プラスは発毛個所がつむじのみに限られ、前髪の生え際にはあまり効果がないのが欠点です。

その代わりにミノキシジルタブレットに比べると副作用が軽く、安全に使えるメリットがあります。

KIPスカルプヘアエッセンス

KIPスカルプヘアエッセンスは、成長因子「KGF」や「IGF」配合の育毛剤です。

成長因子とは発毛に関わる重要なタンパク質の一種のことで、とくにKGFは発毛に重要とされています。

【KGF(毛母細胞成長因子/ケラチノサイト成長因子)】
髪の毛の生え変わりサイクルのうち、成長期を長くする効果があります。
髪の毛を実際に作り出す毛包細胞の分化を促進し、数を増やす効果も得られます。

【IGF(インシュリン様成長因子)】
成長ホルモンと似た効果が得られ、毛包細胞の分化を促進します。

成長因子を手軽に補充できるKIPスカルプヘアエッセンスは夢の育毛剤!?

…と言いたいところですが、実は育毛剤に成長因子を配合してもあまり意味がありません。

なぜなら成長因子は生きている成分で、ただ常温で保存しているだけでは失活してしまうため、育毛剤に配合してもすぐに活動を停止してしまう性質があるからです。

失活を防ぐには、冷凍冷蔵の管理を行うか、フリーズドライ化(凍結乾燥)して使用直前に水に溶かして使用する必要があります。

上記の方法で保存して新鮮さを保ち、メソセラピーなどで直接頭皮に注入しなければ発毛効果は得られないでしょう。

成長因子を補充したいのなら育毛剤ではなく「プレミアムグロースファクター再生療法」などのメソセラピー療法をおすすめします。

  • メソセラピーのほかに、成長因子の失活を疑似成長因子によってカバーした『メソセラポス スカルプリキッド』という商品もあります。

    内服薬の治療のほかに何か対策を考えている方、高額のためメソセラピーを断念した方などは、自宅用のメソセラピー商品として、『メソセラポス スカルプリキッド』を使ってみるのも一つの方法です。

メソケア+ メソセラポス スカルプリキッド

メソセラポススカルプリキッド ・従来の成長因子の弱点である失活を疑似成長因子がカバー!
・成長因子の注入治療『メソセラピー』の施術が自宅で簡単にできる画期的なセルフケア商品
・AGA治療の新たなサポート役!内服薬や発毛剤との併用も可能
キャピキシルピディオキシジル配合
定価:11,000円(税込)
・120ml 約1.5ヶ月分


パントスチン

パントスチンは、有効成分アルファトラジオールが配合されており、海外では医薬品として処方されている地域もあります。

アルファトラジオールはフィナステリドと同じく、脱毛を引き起こすDHTの生成を抑える効果が確認されています。

ただしフィナステリドと比べるとその効果は乏しく、発毛治療薬としてはあまり使われていません。

メソセラピーの注入方法や成分とは、内服薬の併用で年間費用はいくら?

メソセラピーとは発毛成分を頭皮に注入する治療法です。

注入方法はさまざまで、現在は針を使わないノンニードルが主流となっています。

聖心毛髪再生外来では以下の2通りの注入方法を選べます。

【特殊な電流を流して成分を注入(エレクトロポレーション法)】
頭皮全体に均一に成分を注入できるので、特に理由がなければエレクトロポレーション法を選択しましょう。

【細い針で注入(ダーマスタンプ法)】
ダーマスタンプ法はごく細い針を頭皮に刺すため、若干の出血があります。
痛みはほとんど感じませんが、メソセラピー当日はシャンプーや汗をかくのは避けなければなりません。

メソセラピーでは何を注入するの?

基本となるのは「成長因子」です。

プレミアムグロースファクター再生療法ではアメリカのベネブ社が開発した製剤を使って、以下の成長因子を注入します。

  • KGF
  • HGF-1
  • IGF
  • bFGF
  • VEGF

これらの成長因子はもともと体内で豊富に作られているものです。

しかし年齢とともに成長因子の生成量は少なくなり、薄毛を引き起こしてしまいます。

聖心毛髪再生外来のメソセラピーで成長因子を補ってあげることで、発毛力を底上げできるでしょう。

以前までは「HARG(ハーグ)(※詳細)」と呼ばれるメソセラピーの一種を採用していました。
しかし院内の臨床結果でプレミアムグロースファクターの方が発毛効果が高いことが判明したため、現在はHARGから切り替えています。

メソセラピーは内服治療薬と併用しよう

メソセラピーは、単体よりもフィナステリドやミノキシジルタブレットと併用することで発毛効果の底上げ効果が期待できます。

しかし、高額な治療ですから、あくまで内服薬の治療が中心で、金銭的に余裕がある方は併用しましょう。

聖心毛髪再生外来での年間費用の目安(一例)はこちらです。

・ミノキシジルタブレット
・フィナステリド
・プレミアムグロースファクター(エレクトロポレーション法)を2ヶ月に1回(年6回)受けた場合

治療メニュー 費用(税抜) 年間費用(税抜)
フィナステリド 5,500円(1ヶ月分) 66,000円
ミノキシジルタブレット 19,000円(50日分) 138,700円
プレミアムグロースファクター
(エレクトロポレーション法/6回)
416,000円
合計 620,700円

 
年間費用は60万円近くかかりますが(毎月約5万円)、発毛効果が安定してきたらフィナステリドとミノキシジルタブレットだけに切り替えても問題ありません。

最初の1年だけはメソセラピーを併用するなど、金銭面と相談しながら内服薬の発毛効果を最大限に引き出しましょう!

  • 僕が治療中の銀クリでは、メソセラピーの施術が1回19,440円(以下すべて税込)とリーズナブル。

    そのため、ミノキシジルとフィナステリドの内服薬、月に1度のメソセラピーの施術で1ヶ月あたり合計38,340円と問題なく支払える範囲です。
    (※僕の治療薬代は最大料金ですが、治療薬の処方内容によって7,020円からなのでさらに安く済みます)

    メソセラピーの施術を受けたい方は、銀クリも要チェックです。

    ちなみに僕の治療経過(改善記録)もチェックしてみてください。


銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録


幹細胞再生治療「ケラステム」は聖心毛髪再生外来でしか受けられない

幹細胞再生治療とは、最先端の薄毛治療です。

「幹細胞(かんさいぼう)」はどんな細胞にも変化できる優れた細胞で、髪の毛を作る毛包や周囲の血管も元々は同じ幹細胞から変化したものです。

聖心毛髪再生外来の幹細胞再生治療は以下のステップで行います。

1.自分の身体から幹細胞を取り出す
2.幹細胞を頭皮付近に注入する
3.幹細胞が毛包や血管に変化して、発毛効果が増す

自分の幹細胞を使った治療はまだ少ない

他人の幹細胞ではなく、自分自身の幹細胞を使う点が聖心毛髪再生外来のケラステムの特徴です。

他人の幹細胞を注入すれば費用は安く抑えられますが、発毛はしにくくなります。

また拒絶反応で逆に脱毛を引き起こすケースもあるので、安全性にも非常に問題があります。

聖心毛髪再生外来のケラステムは自分の皮下脂肪から幹細胞を抽出して、それを頭皮に戻します。
自分の幹細胞なので発毛効果が高く、さらに安全性も高い優れた治療なのです。

日本国内では聖心毛髪再生外来のみ

ケラステムは海外のクリニックを含めても5箇所でしか行われていません。

現在国内では聖心毛髪再生外来のみが扱っています。

なお9つある聖心毛髪再生外来のうち、熱海院だけは治療設備がないためにケラステムは受けられません。

ケラステムは1度の治療で効果が現れる

他の治療と違ってケラステムは1度の治療で発毛効果が得られるとされています。
内服治療薬のように継続して服用する必要はありません。

ただし聖心毛髪再生外来のケラステムの費用は150万円(モニター60万円)と高額です。

1度の治療で済むのであれば、長い目で見るとお得なのかもしれません。

とはいえ、まだどの程度の確率で発毛するのか未知数なところがあるのも事実。

フィナステリドやミノキシジルタブレットのように、確固たる発毛データがないのが現状です。

高額な費用の問題もあり、誰にでもおすすめできるわけではありません。

他の治療を一通り試してみた人が、最後にケラステムに希望を託すといいでしょう。

まずはフィナステリドやミノキシジルタブレット、メソセラピーなどの定番治療から行うべきです。

聖心毛髪再生外来(聖心美容クリニック)の診療時間やアクセス方法

聖心毛髪再生外来の中でもっとも規模が大きいのが東京院です。

他院では扱っていない自毛植毛(ARTASロボット)も東京院限定で受けられます。

札幌院
(北海道)
【住所】北海道札幌市中央区北5条西2-5 JRタワーオフィスプラザさっぽろ15F
【アクセス】
JR「札幌駅」直結:徒歩約1分(JRタワーオフィスプラザさっぽろ内)
地下鉄南北線「さっぽろ駅」直結:2番出口より徒歩3分
地下鉄東豊線「さっぽろ駅」直結:18番出口より徒歩3分半
【診療時間・定休日】
10:00~19:00(完全予約制)
年中無休
東京院 【住所】東京都港区六本木6-6-9 ピラミデ2F
【アクセス】
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄大江戸線「六本木駅」:徒歩3分
【診療時間・定休日】
10:00~19:00(完全予約制)
年中無休
大宮院
(埼玉県)
【住所】埼玉県さいたま市大宮区桜木町4-252 ユニオンビル7F
【アクセス】
JR「大宮駅」:西口より歩行者デッキルートを使い徒歩5分
【診療時間・定休日】
9:30~19:00(完全予約制)
年中無休
横浜院
(神奈川県)
【住所】神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-24-1 谷川ビルANNEX7F
【アクセス】
「横浜駅」:西口(北口)より徒歩5分(かながわ県民センターに隣接)
【診療時間・定休日】
10:00~19:00(完全予約制)
年中無休
熱海院
(静岡県)
【住所】静岡県熱海市田原本町4-16 伊東園ホテル熱海館1F
【アクセス】
JR「熱海駅」:徒歩3分
【診療時間・定休日】
10:00~19:00(完全予約制)
※17時までの場合あり 不定休
名古屋院
(愛知県)
【住所】愛知県名古屋市西区牛島町6-24 アクロスキューブ名古屋5F
【アクセス】
地下鉄東山線「名古屋駅」:北改札口より徒歩4分
JR「名古屋駅」:桜通口より徒歩5分
【診療時間・定休日】
10:00~19:00(完全予約制)
年中無休
大阪院 【住所】大阪府大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル2F(ホテルモントレ大阪)
【アクセス】
JR「大阪駅」:桜橋出口より徒歩5分
【診療時間・定休日】
10:00~19:00(完全予約制)
年中無休
広島院 【住所】広島県広島市中区本通3-10 本通サザン3F
【アクセス】
広島バスセンター:徒歩10分
市電「立町電停」:徒歩5分
【診療時間・定休日】
10:00~19:00(完全予約制)
年中無休
福岡院 【住所】福岡県福岡市中央区大名1-1-38 サウスサイドテラス4F
【アクセス】
西鉄「西鉄福岡(天神)駅」:徒歩5分
地下鉄「天神駅」:徒歩10分
【診療時間・定休日】
10:00~19:00(完全予約制)
年中無休

治療メニューが豊富な聖心毛髪再生外来で無料カウンセリングを受けてみよう

聖心毛髪再生外来(聖心美容クリニック)の薄毛治療について解説してきました。

9種類もの内服治療薬・サプリメントに加えて、外用薬やメソセラピー、さらには国内でも珍しい本格的な幹細胞薄毛治療と、非常に豊富なメニューが揃っています。
あまりの選択肢の多さに、どの治療を受ければいいのか迷ってしまう人も多いかもしれません。

無料カウンセリングでは頭皮の状態を確認して、最適な治療メニューの組み合わせを提案してくれます。
カウンセリングだけなら費用は一切かからないので、気軽に受けてみましょう。

また聖心毛髪再生外来は男性だけでなく、女性向けの薄毛治療にも力を入れているのが印象的。
ボリューム不足に悩んでいる女性も、きっと効果的な治療が見つかるはずです。

プライバシーに配慮された完全個室のカウンセリング室で、じっくりと薄毛の悩みを相談してみましょう!

 

  • 僕が通院中の銀クリは、治療薬が1ヶ月あたり7,020~18,900円(税込)でメソセラピーが1回19,440円(税込)とかなりリーズナブル。

    費用をかなり抑えたい方は、銀クリの公式サイトも要チェックです!

    また銀クリ通院レポートでは画像付きの改善記録も公開しているので、そちらも見てみてください。

銀クリ(銀座総合美容クリニック)

公式サイト(gincli.jp) ・新橋駅すぐ、首都圏からアクセス抜群!
・初期費用:3,240円、(血液検査を受ける場合)8,640円(税込)
・1ヶ月の料金:約7,020~18,900円(税込)
・メソセラピーがリーズナブル!1回あたり19,440円(税込)
・近藤あきらが実際に通院して治療中です!
AGA治療2年間の薄毛改善記録





関連記事

ライター情報

近藤あきら

近藤あきら

25歳を過ぎた頃から薄毛に悩み始め、慌てて育毛剤などを試すも効果なく、ハゲを治す最後の頼みの綱として、都内にあるAGAクリニック『銀クリ(銀座総合美容クリニック)』で治療を受けることを決断して現在も通院中!  『公益社団法人 日本毛髪科学協会』会員、念願の毛髪診断士の資格を取得! 基本くだらないことばかりですが、たまに良いことや役立つ情報もつぶやいてます。⇒近藤あきらツイッター

  • facebook
  • twitter
  • google
  • hatena
  • line
ハゲネタNO.1決定戦 激毛!H-1グランプリ
  • AGA治療クリニック 突撃!取材レポート